自分を信じるということ

 

自分を信じるということは
簡単なようで難しいです。

 

なぜならば
常に自分の目は外側の世界を見るし
自分の耳は外側の情報を聞くから。

 

だからこそ、
意識的に
自分の内側を意識する必要があるのですが・・・

 

ついつい
自分のことは後回しで
自分以外のことに意識を取られています。

 

意識というものは
それ自体にエネルギーがあり
方向性を持っているから

 

意識を向ければ向けるほど
それにエネルギーを注ぐことになり
それが拡大し実現化する、というわけです。

 

逆に言えば
今の現状をみれば
自分がかなり意識していることや
過去、そうだと思いこんでいたことがわかります。

 

だから現状が

 

こうなったらいいな、というものとかけ離れているとすれば
一度、自分の内側をしっかりと視る事が必要なのですね。

 

ちなみに
こうならなければいいな、という意識は
内側では”そうなること”を意図しているので要注意。

 

「ピンクの象を思い浮かべないでください。」

 

というのと同じ事です。

 

いつも言うことですが
本当に望むこととは肯定形であらわす必要があるんですね。

 

しかし、顕在意識と潜在意識が一致していない場合がよくあり

 

顕在意識で肯定形で思っていたとしても
潜在意識ではそうなったら困る、とブレーキをかけていることがままあります。

 

OPEN THE DOORのコンサル生達も
皆一様に驚くのですよ。

 

「えっ?!自分の心の奥底で
そんな風に思っていたなんて・・・!!」

 

 

自分のことを信じられない、というのは
顕在意識で思っていることと目の前の現象に
ギャップがあればあるほど強化されていくのです。

 

だからこそ
もし、今の状態が
自分が望むものではなかったとしたら

 

意識を内側に向けて

 

自分を視て、
自分の声をきいてみるといいですよ。

 

自分を信じる。

 

あなたの望む人生は
常にここからスタートするのです。

 

 

 

【OPEN THE DOOR】
3ヶ月/1クール
ZOOMまたは対面セッション:6回
LINEによるセッション:毎日
問い合わせ:コメント欄より。
*のちほど直接ご連絡いたします。

 

心・体・魂の声を一致させ
より自分の魂が歓ぶLifeShiftを目指したいあなたへ贈る
濃密なプライベートコンサルティングです。

 

 

 

 

 

 

 

目を背けていませんか?

目を背けていませんか?

 

目を背けていませんか?

 

自分を見ることに。
自分を観ることに。
自分を視ることに。

 

自分を”みる”って
段階があると思うのです。
深さ、といえばいいかな。

 

昨日の美鈴塾では
自分を視るというWorkをしたのですが

 

私がわたしではないみたい。
私が知っているわたしではなかった。

 

と、全員がショックをうけてました。

 

そして

 

全然、自分をみていなかった。
見ているフリをしていたのかも。
視るのが怖かったのかもしれない・・・。

 

こんな風に、ね。↓

 

でも、そのことに気づいた。

 

気づくとあとは簡単。
毎日、自分と対話するだけです。

 

 

実は
あなたが”これが私”と思っているあなた自身は
本当の自分とはちょっと違うかもしれません。

 

もちろん、いい意味で。

 

なぜならば
あなたが自分自身だと思っている”私”は
大抵の場合、ある時期から止まっているのです。

 

三日会わざれば刮目(かつもく)して見よ、という言葉がありますが

 

他人に対してはそれができたとしても
自分自身のことは刮目することは相当意識しないとやりません。

 

毎日5分。
ご自身を”視て”みてください。

 

きっとあなたの深いところに鎮座する”わたし”との
対話が始まると思いますよ^^

 

この世の一番の応援者である”無限大のわたし”に会いにきませんか?

 

 

最終募集です!(5月27日締切)
【水輪リトリート 〜2019初夏〜】

 

 

 

 

 

 

サーカスの象になっていないか?

サーカスの象になっていないか?

 

サーカスの象は小さい頃、足に縄を縛り付けられ、
その縄は太い杭で頑丈にくくりつけられている。

 

どんなに逃げようとしてもその杭は外れず、痛い思いをして結局逃げられない。
そんな風に縛り付けられているうちに象はいつしか逃げることを諦めてしまう。

 

時が経ち、大きく成長して、力強くなった象。
今はどのくらいの大きさの杭に縛り付けられているだろうか?

 

 

答えは小さい頃と同じ大きさの杭。
今の象の大きさや力強さならば、簡単に引き抜ける状態なのに
なぜ、逃げないのか。

 

 

それは小さい頃に学習してしまったからだ。
あるいは諦めてしまったからだ。

 

「自分には無理。できない。
昔できなかった。だから今もできないはず。そしてこれからも…。」

 

小さい頃にできなかったことが
大人になってもできないってこと、私達にもあるのではないか。

 

でも事実は?
案外、サーカスの象と同じことなのかもしれない。

 

客観的にみたら
誰もがこの杭を抜けるよ、と知っている。

 

自分以外は。

 

諦める前に
もう一度問い直してみよう。

 

本当にできないのだろうか?
それって本当?

 

答えは
やってみればわかる。

 

案外、自分のことをみくびっている人は
多いかもしれない。

 

 

何かを諦めそうになった時
できっこない、って思っちゃった時

 

こう問いかけてみよう。

 

そんなもんじゃないだろ?って。

 

 

 

 

 

過去と現在、未来を繋ぐ

過去と現在、未来を繋ぐ

 

仕事をなんとなく続けてる。

これじゃない仕事でもいいかも。

今の仕事は好きでもないし、嫌いでもない。

他にもっと自分に適した仕事があるんじゃないか。

 

でもだからといって

今すぐこれをやりたい!というものはない。

今すぐに辞めたい!という気持ちでもない。

いつか、いつか

自分にぴったりな仕事が見つかるはず・・・

 

こんな風に思っている人って
案外多いんじゃないかなって思います。

 

好きでワクワクするものを仕事にしよう!という風潮がある昨今。

そりゃ、好きで自分がワクワクするものが仕事になったら最高ですよね。

 

でも、案外
今やっている仕事が好きなのかもしれないですよ。

 

個人コンサルをしていると
様々な”きっかけ”をお聴きすることが多いのですが

 

その時に出てくるワードやストーリーには
想いがたっぷりと詰まっていて
少ないワードの中にも沢山の情報量が入っているのですね。

 

それをじっくり紐解いていくと
御本人も忘れていたものが呼び覚まされて

 

なんとなく続けていた感満載の今の仕事が
実は自分が体現したかった世界を表現できる場所なのだ、と気づいたり

幼少の時に感じていた親への想いが
突然フラッシュバックしてきて
あの頃に手伝いたかったことを今自分がやっていることに気づいたりして

 

その仕事に対して
本当にやりたいことは何なのか。
お客様に提供したいことは何だったのか、が明確になった時に

 

一気に視界が広がる感覚となるのですよね。

 

そこからは

自分の仕事は何を提供するのか
どうお役に立てるのか
その仕事を通してどんな世界が展開されていくのか
職場はどうなっていくのか
業界はどうなっていくのか
世界は・・・

 

ご自身がしているお仕事が
こんなにも影響を与えられる素晴らしいものなのだ、と気づいた時に

身体と心に
エネルギーが満ち溢れてくる感覚になって。

 

過去から現在、未来へと
気づけば一本の道に繋がっていて

 

たった一人の”わたし”から放った雫が
まるで水面上の波紋のように
どんどんしあわせが広がっていくイメージができていきました。

 

 

 

長年、続けているには理由があります。

 

気づいていないだけで
それはもしかしたらご自分のMISSIONに通じる志事なのかもしれません。

 

 

個人コンサル OPEN THE DOOR では
生き方・在り方の次元上昇と
ライフステージをアップするお手伝いをしています。

二人三脚で
じっくりと一緒に向き合っていきたいので
月に3名のみ、募集します。

ご興味ある方は
まずは体験セッションをどうぞ。

 

 

 

 

 

癒やしから目覚めへ〜龗〜

癒やしから目覚めへ〜龗〜

 

 

”おかみ”と読む。

 

とは龍の総称
龍を突き動かす大いなる力。

 

 

昨年、
佐賀の草場一壽さんの工房にて
このカードを作成していると聞き
予約注文していたのだが

 

 

その龗カード
本日1月11日に届いた。

 

11という数字は漢字で表現すると門。
私の中では観音開きをする扉のイメージだ。

 

自分の心の扉を開くとき
真の輝きが出てくる。

 

龗カードの到来は
それを必要としている方の後押しをしなさい、というメッセージ。

 

【Open The Door】

 

扉の鍵は
内側でかかっている。

 

あなたの魂は
そのドアを開けたがっているからこそ
このブログに辿り着いた。

 

顕在意識がどうであれ
魂の声はそう言ってる。

 

 

その声に耳を傾けてみて。

 

小さな、ささやき声かもしれないけれど
その声はあなたにこう伝えているはず。

 

もっと自分の人生を楽しんで、と。

 

癒やしから目覚めへ

 

時は今、なのだ。

 

 

 

【龗カードお茶会】
1月21日(月)満月
場所:高崎市内のcafe
参加費:3,000円(お茶代別途)
龗カードからメッセージが欲しい方へ^^

 

【満月のコラボ講座】
1月21日(月)19:00〜
場所:ギンザベルエトワールvipサロン高崎
参加費:5,000円
第1部:満月の瞑想&龗カードからのメッセージ
第2部:宝石エネルギー体感

 

申込みはメールにて
info@mind-quest.jp

 

 

 

 

 

本当に満足してる?

 

『足るを知る』という言葉があります。

 

これは
現状に満足せよ、という風に解釈することもできるし
欠乏感に囚われ、外にあるものに目を向けるのではなく
今あるものに感謝せよ、と捉えることもできる。

 

使う人の意図によって
あるいは
受け取る側の解釈によって
様々な言葉に変わるのかなーなんて思っています。

 

多分ね、最初の
”現状に満足せよ”っていう解釈をしている場合

 

『ありのままでいい』が流行った時と同様で
ありのまま=今のまま
と、解釈するパターンと同じじゃないかなーと思うのです。

 

今のままでいい。

 

それって本当?
本当に満足してる?

 

って思うのですよ。

 

もし、その小さな世界を飛び出して
自分の中の常識を取っ払って
違う世界に飛び出したら

 

もっと魅力的な世界が待っているかもしれないのに・・・。

 

でも、
そういう違う世界もある、ということを知ってしまったら
もう元には戻れない。

 

だから、
知っているのと知らないのと
どちらが幸せなのかなーと疑問に思ったりします。

 

あ!

「現状に満足している」と答えたとしても
2パターンありますよ。

 

1つは
自分はこんなもんだ、と自ら制限をつけていることに気づかず
満足してる、と無意識に言い聞かせている状態。

 

2つ目は
今ある状態・状況に感謝が湧き出て
自分の思う通りの人生を歩んでいる状態。

 

いかがですか?

 

何があってもなくても変わらず
日々感謝が湧き出ている状態であれば

 

おめでとうございます。
その人生は大満足で大成功!と言えるでしょう。

 

ただ、1つ目の場合
自ら制限をつけていることに気づいていない、ということがポイントです。

 

ある意味、

私はこんなものだ。だからこれが相応しい。

と、
無意識レベルで思い込んでいることがあるということ。

 

クライアントさんからお話を聴いていると

 

我慢していることとか
イライラしていることとか
自分にダメ出していることとか

 

かなりあるんですね。

それがあまりにも当たり前なので

 

我慢していることすら気づかなかったりする。
自分にダメ出しして自分を低く見積もっていることがあったりする。

 

それってもったいなくないですか?

 

ここで質問。

 

知っているのと知らないのでは
どちらが幸せだと思いますか?

 

この問いは

 

己を知っているのと知らないのでは
どちらが幸せだと思いますか?ってことです。

 

足るを知るという言葉は
己を知る、ということが含まれています。
まずは自分の内側をみること。

 

その上で

 

何をしたいのか
何を求めているのか・・・
自分が思う満足な状態とは何か、を知ることができます。

 

知人者智、自知者明、勝人者有力、自勝者強、
知足者富、強行者有志、不失其所者久、死而不亡者壽
by 老子

 

『足るを知る』
知れば知るほど、深い言葉です。

 

 

己を知るのは
こちらのセッションがオススメ。

 

 

これからの私が楽しみでしかたない!

これからの私が楽しみでしかたない!

【コンサルの3ヶ月を終えて】

 

☆サロンオーナー 設楽明子様より☆

自分自身の心を見ていくのは得意だと思っていました。
今までもそうして人生の壁を乗り越え、これからもそうであると思っていました。
しかしある時『時間がない、間に合わない』という声が聞こえ、
私を急かしました。

その頃、美鈴さんのコンサルの存在を知りました。

 

 

『Open The Door』

 

 
この言葉に心が大きく反応。

そもそもコンサルの意味がよく理解出来ていないのに(笑)
『これだ!』と決めた私。

どんな3ヶ月になるのだろう、とワクワクしながらのスタート。
でしたが、、、



程なくして、これでもか、というくらい
次々と黒い私が溢れ出て来る。
戸惑いと自己嫌悪で引きこもり寸前。

 

美鈴さんとのやり取りの中で、
今までどれだけ我慢して頑張ってきたのか、が
明らかになり自分自身に切なさを感じる。

 

その後も、青天の霹靂な事が次々と起こり
ジェットコースターに乗っているかのような日々。

 

最初は感情に飲み込まれ、溺れて、体調も崩し。

悲劇のヒロインになり、相手を責め、
いかに自分が間違っていないかをアピール。

 
その度に美鈴さんに問われ、
そして上がってきた感情をよく見て感じきる、を繰り返す。


それらの現象は、
過去世からのカルマであったり、今世での刷り込みだったり。
美鈴さんが必要と判断した現象は過去世から整えてもらう。

根深いものは、整えてもらっている傍から
心身に反応が出るのが不思議でならなかった。

 

ある時は身体の奥が熱くなったりフワーッと暖かくなったり、
ある時は涙がでたり、鳥肌が止まらなくなったり。


実は『美鈴さんは一体何者?』と
毎回思っていたのでした(笑)

 

自分の思い込み、制限、恐れに
ひたすら向き合っているうちに段々と分かってきた事。

それは、

人は闇も光もありそれで良い。
どんな自分もOK!


それが腑に落ちた時、
私自身への圧倒的な信頼と可能性に出逢いました。

どんな事があっても大丈夫。
だって私はわたしを幸せにする力があるのだから。

 

私は何者にもとらわれない自由な身。

 

 
そう思えたら、どんどん私が軽やかになり楽になってきました。
と同時に、

周りの人たちとの関係、
その人たち自身の好変化が加速し始める。
驚くほどに。


まだ今の私は旅の途中であるけれど、
私はこういう人間、と決める事なく、そして行き先も決める事なく、
どうにでもなれるし何処にでも行けるのだ、というワクワクに満ちています。

 

それは私だけでなく、私の周りもそう。
ただ信じれば良いのだ、という事にも気づきました。


それは自分の闇もしっかり見続け、
それさえも愛おしいと思う境地まで辿り着いたからこそなのだと思う。


産まれる前から49歳の今まで、我慢して我慢して頑張って来た私。
本当にお疲れ様でした。ありがとう。
あなたが頑張ってくれたから、今の私に出逢えたよ。
そんな重い鎖を断ち切ろうと決心した過去の私に感謝しかありません。

 

 

これは絶対に一人では出来なかった。
コンサルを受けなければ、
恐らく来世まで持ち越しだったでしょう(笑)


今思うと、美鈴さんの、
冷静だけれど温かくて広い懐の中で
安心して自分と向き合えていたのだな、とつくづく感じます。

これは安心と信頼がなければできない事。

 

そんな美鈴さんを引き寄せた、私の引き寄せ力と
アンテナの立ち具合に拍手を送りたい(笑)

 

こんなに軽やかで素敵な私に出逢えるとは
3か月前は想像していませんでした。

これからの私が楽しみで仕方ない✨✨


美鈴さん、本当に本当にお世話になりました。
一時はどうなるかと思いましたが(笑)
美鈴さんを信じて一歩一歩進んできて良かった!

これからもよろしくお願い致します😊✨

【サロンオーナー 設楽明子様】より