1並びの11月11日に【言祝ぎのお茶会】を開催♪

 

11月11日
自分の名前を言祝ぐお茶会を開催した。


↑ お茶のお供はレモンのバームクーヘン♡

 

生を受けた時
一番最初に受け取ったギフトは
一生涯、自分の宝物

 

そう、名前は
単なる自分を表す記号ではないのだ。

 

五十音には一つひとつに特有の振動があり

 

その音が発する振動と
その振動に共鳴するものが集ってくる。

 

名前は
音の組み合わせであり
気づけばいつの間にか、
名前のとおりに生きている。

 

そのことに気づかずにいるのは実にもったいない。

 

だって自分の名前を極めたら
いわば最強の味方を手にすることと同じなのだから。

 

 

まずは自分の名前を言祝ごう♪ということで
おとひめカードをつかって
名前の読み解きからスタートした。

 

 

自分の名前をおとひめカードで並べてみると

 

発するエネルギーは
見事なまでに十人十色。

 

一音一音の意味を読み解き
それを最初からつなげていくと

 

個性豊かで、
生き方や仕事のミッションに通ずる
ステキな自己紹介に仕上がってる

 

一音一音の波動をイメージ画にしたものを
名前の順番に並べ、自己紹介をしていただくと
そのまま、その人となりをバッチリ表現できているから素晴らしい!

名は体を表す、というけれど
まさにそのとおり!

 

その後の宝石フィッティングも
それぞれの扉を開く石がヒットして
人も場も豊かなエネルギーに包まれました😊

 

↑ ジュエリーエネルギーアドバイザーHitomiによる
宝石フィッティング。

↑ 令和の時代の扉を開くのに
背中を押すエネルギーを保有した宝石たち。

 

ため息がでるほど美しい♡

 

皆さん、ぴったりな宝石を左手の平に乗せると
カラダ中にエネルギーがほとばしって
自身だけでなく、周りにも心地よいオーラを放ちだす。

 

さながら、宝石温泉につかっているかのよう♪

 

 

お茶会の終了時には雨もすっかりあがり
青空も見え始め

 

雨上がりの澄んだ空気の中
西から幻想的な太陽の光が差込んで

 

その一瞬の光によって
東の空には虹の柱が天に伸びていった。

 

まるで今日のお茶会のテーマさながらに
言祝がれた時間でした🌈

 

 

 

 

 

頼まれてもいないのに

頼まれてもいないのに

 

頼まれてもいないのに
ましてや仕事でもないのに
ついつい、やってしまうことってありませんか?

 

私の場合、人と話している時に
自分の持っている知識とか情報を
ついつい話したくなっちゃうのです。

 

と、いうよりも

 

会話していると勝手に引き出しが空いてしまうので
それを伝える必要があるのかな、
そのために今日会っているのかな、なんて
客観的に見ている自分もいるのですが…

 

最近、話すぎだよと言われたことがありまして^^;

 

 

まぁ確かに
その人にとって必要ないのかもしれないし
欲していないのかもしれないので
ありがた迷惑なのかもしれないですが…。

 

ただ、
話している時に意識していることは

 

受け取ってもいいし、受け取らなくてもいい、という
聞き手の自由を奪わない、ということです。

 

ある意味、期待を手放しているのですね。

 

人は聴きたいこと、必要なことは
自然と受け取ってくれるだろう、と。

 

なので
会話の中での私のルールは2つ。

 

・その人に必要だと思われる情報は惜しみなく伝える。
・話の内容を受け取るか受け取らないのかは相手に委ねる。

 

それから

 

・なるべく話は短めに

 

これを新たに入れようかなと(笑)

 

 

セミナーやコンサルなど、仕事の時は別として。

 

お茶している時などは
相手も話したいのだ、ということを頭に入れておこう。

 

聴くだけの時間って結構苦痛なんだよね。
→ 経験者談(笑)

 

 

 

 

 

サーカスの象になっていないか?

サーカスの象になっていないか?

 

サーカスの象は小さい頃、足に縄を縛り付けられ、
その縄は太い杭で頑丈にくくりつけられている。

 

どんなに逃げようとしてもその杭は外れず、痛い思いをして結局逃げられない。
そんな風に縛り付けられているうちに象はいつしか逃げることを諦めてしまう。

 

時が経ち、大きく成長して、力強くなった象。
今はどのくらいの大きさの杭に縛り付けられているだろうか?

 

 

答えは小さい頃と同じ大きさの杭。
今の象の大きさや力強さならば、簡単に引き抜ける状態なのに
なぜ、逃げないのか。

 

 

それは小さい頃に学習してしまったからだ。
あるいは諦めてしまったからだ。

 

「自分には無理。できない。
昔できなかった。だから今もできないはず。そしてこれからも…。」

 

小さい頃にできなかったことが
大人になってもできないってこと、私達にもあるのではないか。

 

でも事実は?
案外、サーカスの象と同じことなのかもしれない。

 

客観的にみたら
誰もがこの杭を抜けるよ、と知っている。

 

自分以外は。

 

諦める前に
もう一度問い直してみよう。

 

本当にできないのだろうか?
それって本当?

 

答えは
やってみればわかる。

 

案外、自分のことをみくびっている人は
多いかもしれない。

 

 

何かを諦めそうになった時
できっこない、って思っちゃった時

 

こう問いかけてみよう。

 

そんなもんじゃないだろ?って。

 

 

 

 

 

話が聴ける人、聞けない人

 

最近、話をしていて
つくづく思うのは

 

人はやっぱり
話したいんだなぁってこと。

 

私は結構人の話を聴くのが好きな方なので
誰かが話している時には
その人が主役になるような話の聴き方をするのだけれども

 

あ、もちろん
私も話しが好きなので
ある分野においては
ふられれば、ずーっと話していることもある(笑)

 

 

でも、数人集まって話をしている時に
必ず我慢できない人っているんだよね。

 

その我慢できないタイプもいくつかある。

 

 

自分の知っている単語が出てきた瞬間に
口をはさむタイプ。
それ、知ってるー!をアピールしたいのか?!

 

話をかぶせてきて
結果、自分が思いついたかのように
得意気に喋り、いつしか主導権を握るタイプ。

 

横からちゃちゃ入れて
話を中断させるタイプ

 

話半分で聞いていて
さっき話したことをもう一度聞き返すタイプ。
あ、勝手に先を読んで
話の途中なのに質問するタイプも同じね。

 

まぁ、いろいろ(笑)

ホント、もったいないなって思う。

 

 

一方で
すごく聴き方が上手な人がいる。

 

そんな人は
私が気持ちよくなって
つい、話したくなる雰囲気にしてくれるから

 

結果、
ただお茶飲んでいるはずだったのに
ものすごく情報を提供することになる。

 

しかも、受け取る準備ができているから
吸収も早く、結果を出すことが素晴らしく早い。

 

おぬし、できるな!って感じ。

 

一番心地がいいのは
話す時は話し、
聴く時は聴く、ができている人。

 

こういう人とは会話が弾む♪

 

そして化学変化が起きやすいのもこのタイプの人。

 

会話ってエネルギー交換している場だから
循環を起こせるといいよね。

 

常に意識したいこと。

 

 

 

 

 

会いたい人とお茶を飲もう♪

 

2019年はリアルがいい!

 

ネットで繋がるのもいいのだけれど
やはりリアルで会うことで
繋がっていくものがあるなぁと感じる今日この頃。

 

せっかくのご縁があったなら
もう少し深く繋がりたいなぁと思う人がいたならば
すかさず

 

「お茶、しませんか?」

 

って声をかけてみる。
そう、ナンパしてみる(笑)

 

 

1月は東京に会いに行き

 

今日は県内だけれども
車で1時間ほどかかる場所に会いにいった。

 

せっかくならばお茶会したいな、って思って

 

ふと、思い浮かんだ
Facebookではもう何年も繋がっているのに
リアルでお会いしたことのない方にも
メッセンジャーでお誘いしてみる。

 

こういう時って
タイミングが合うもので
やっぱり会えるようになってるんだよね^^

 

お店はやっぱり
素敵な場所、美味しい場所がいいに決まってるので
地元の方にオススメを聞いてみたら

 

最近何度か耳にしていた旬菜工房Hashimotoさんが
候補にあがってた♡

 

一も二もなく、そこに決定(笑)

 

 

季節のフルーツを使ったパンケーキと
いちごのスムージーをチョイス♪

 

↑ こちらは違う方が注文した贅沢ないちごパフェ♡

 

見た目もカラフルで
みんな、テンションアップww ↑↑↑

 

しばしの撮影タイムが終わり
みなさんのお話を聞いていると

 

共通の友人がいたり
お茶会の前に違う場所で偶然会っていたりして

 

なんだか重なり合うものがあるから不思議で楽しい。

 

 

みなさん、経営者であるので
お仕事の話をお聞きするのも楽しい♪

 

また、そのお話を聞きながら
それぞれ、私の友人達を紹介したいなーと
何人か顔が浮かび上がってくる。

 

こうやって
ご縁つなぎするのも楽しい♪

 

ピン!と来た人に会うって
その場のことだけではなく

 

これをきっかけに
どんどん繋がりが広がっていくのよね。

 

 

お茶会のあとは
近くの天満宮へGO!
明日は旧暦元旦なので
実は大晦日でもあるから
大祓をしに行ったのだけれど、

 

お祀りしてるのが
菅原道真公だけでなく
祓戸大神の四柱だったから
これも天の計らいだなーとニンマリ♡

 

 

その後はずっと行きたかった
USUI-AKIKO GALLERYへ。

 

 

 

 

あきこさんは珍しいタイツデザイナー。

 

ブランドコンセプトが
Dress up Brightness〜輝きをまとう〜

 

タイツって普段あまり目をひかないけれど
ものすごく主張があって

 

とにかく
見ているだけでもため息が出るほど美しい・・・。

 

素材はもちろん、
染色にもこだわりがあって
発色が美しい。

 

思わず私も購入♡

このタイツを履きたいがために
スカートを履こう、という気になるわww

 

店内はあきこさんの大好きなもので埋め尽くされていて
本当に楽しい空間になっている。

あまりにもしっくりしていて
御本人が店内の一部になっているかのよう。

 

 

タイツやアームカバーに
自分で好きなスワロフスキーをつけて
オリジナルの作品を作るワークショップもあるとのこと。(要予約)

 

早速、顔が思い浮かんだ友人を誘って
企画しよう♪
絶対、好きなはず^^

 

 

こうやって

 

私の世界の人達が
どんどんHAPPY FIELDになることが
私の歓びでもあるから

 

これからどんどん
その輪を広げていこう。

 

いや、勝手に広がっていくかな(笑)

 

 

来月はどこに行こうかな?

 

私とお茶したい♪という方、大歓迎です^^
お声がけくださいね☆

 

 

 

 

 

違和感を感じることで自分の中の答えに気づく

 

リクエストいただき
”コミュニティをつくって自由に生きるという提案”を使った
2度目のしつもん読書会を開催。

 

今回も
初めて参加する方、常連さんとが入り混じった読書会でした。

 

参加動機をきいてみると

 

・いつもは参加側だけれども
自分のコミュニティを作ってみたい。

・私がコミュニティを作れるのか、不安だったけれど
もうそろそろOK出して、自分のコミュニティを立ち上げる時期がきた。
・利害関係のない、安心安全なコミュニティを作りたい。

 

・・・等々

 

自分のコミュニティを作りたい!

これが全員共通の答えでした。

 

 

で、8つのしつもんと
それぞれが作った魔法の質問に答えていくうちに

 

ご自身の中で色々な考えをアウトプットすることにより
色々な気づきがあったようです。

 

最後に感想をお聞きすると

とにかく、この本が早く読みたい♪

 

これもまた、全員共通の答えでした^^

 

”本を読みなさい”と誰かが言うよりも
自ら”本が読みたい”と欲求が高まったら
間違いなく読みますよね。

 

しつもん読書会は
読書欲をかきたてる効果があります。

 

参加された方のお一人が
今朝、素晴らしい気づきを書いてくださったので
シェアすると

 

美鈴さん、
昨日はしつもん読書会、ありがとうございました😁
しつもんに答えながら、
コミュニティもさることながら、
「私にとっての自由とは?」を、今回は確認したかったのかと思いました。

 

悩みがあるとき、
誰かに相談し話す事で、自分の中にあるものに気づき、
意見を頂きながら、

でも、そこへの違和感を感じる事で、
自分の中の答えに気づき、
最終的に自分の心が決める。

 

ブラス、実際に動いて、
そこで確認しながら修正していく。

手探りしながら、進んで行きますね。

 

 

確かにそうですよね。

 

自分の中にはすでに答えがあるのだけれど
それがモヤモヤと漂っていてなかなか見えてこない。

 

でも、自分から湧き上がった言葉を口に出し
また人の意見を聞いて自分の内側に反芻しながら

 

これはすんなり受け入れられる。
これは違和感がある。

 

そうやってさらに自分の内側に問いかける、という作業を
繰り返しながら
段々と自分の答えが明確に形作られていく。

 

これが、無意識に行われているんですね。

 

 

しつもん読書会って
他の読書会とは違って

 

その名の通りしつもんに答える場です。
しかも同じしつもんに全員が答える。

 

同じしつもんだから
きっと同じような答えが出る、と思うじゃないですか。

 

でもね。

 

育ってきた環境や経験値や
今の立ち位置、状況によって
全然違う答えが出てくるのですよね。

 

素材は同じだけれど
違う料理が出てくるような。

 

だから私は
しつもん読書会というアウトプットの時間は
他人の脳を使う、という風に思ってます。

 

私一人の脳では
思いつかないような言葉や内容や思いや感情が
他人の脳からアウトプットされる。

 

それを情報として
自分にインストールするもよし。

 

一度入れて、違和感があったら
採用しないのもよし。

 

そうやって
本来の”わたし”は

 

どう思っているのか
どう感じて
どう行動していきたいのか。

 

これが明確になっていく。

 

私は自分研究家なので(笑)
私が”わたし”を知ることが大好きなんですね。

 

きっと、それはみんな同じだと思う。

 

わたし、という人間を
誰かに何かに形作られるのではなく

 

やっぱり自分が”わたし”をクリエイトすることが楽しい♪

 

その方法の1つが
しつもん読書会であったりします。

 

楽しみながら自分を知れるって最高だよね^^

 

あぁ、だから私はこの読書会が好きなんだなぁって
文章を書きながらあらためて思いました。

 

うん。
やっぱり、アウトプットって
大事だね(笑)

 

 

【本日生まれた魔法の質問】

Q コミュニティを作って自由に生きるために、まず何をしますか?
Q どんなコミュニティが作りたいと思いますか?
Q あなたなら、まず何を行動しますか?
Q あなたにとって自由に生きるとはどういう状態ですか?
Q あなたにとってコミュニティとは何ですか?
Q どんなタイプのコミュニティができましたか?

 

 

しつもん読書会は
全国のファシリテーターたちが行っています。
ぜひ、お近くで開催していたら
一度参加してみてくださいね。

 

私もリクエストをいただければ
3人以上で開催しますのでお問い合わせください^^

 

 

 

 

 

好奇心と優しさを持って注意を向けること

 

週末、
SIYというプログラムを受けてきた。

SIY=サーチ・インサイド・ユアセルフ

 

Googleで生まれ
世界のビジネスリーダーが実践する
脳科学とマインドフルネスの能力開発メソッド。

 

能力開発は
私の大好物なので(笑)
紹介された時に一も二もなく参加決定。

 

2日間にわたり学んだのはこちら↓

・マインドフルネス
・自己認識
・自己管理
・モチベーション
・共感
・リーダーシップ

 

すべてにおいて実習があり
沢山のメソッドを体験させていただいた。

 

マインドフルネスという言葉は
ここ数年でよく耳にするようになったが

 

イマココに在る自分を感じ、気づくこと

 

こんな風に私は捉えている。
人は何も考えていないと
オートパイロット(自動操縦)で過ごしている。

 

それは歯磨きのようにあまりにも当たり前すぎて
そうなっていることにすら、気づかずにいることが多い。

 

この講座の中で
オートパイロットの特徴を次のように言語化していた。

 注意が過去か将来にいっている
 注意散漫
 反射的または批判的
 習慣的パターンや思い込みで動く

 

非常によくわかる。

 

人は”今”に生きているのに
思考(注意)は過去か未来に飛びがちだ。

 

起きてしまった過去に悩み
過去の記憶によって現状を判断し
過去にできた思い込みによって当たり前のように行動している。

 

これは人間が生存するために
長い間培ってきた能力の一つ。
脳は過去の記憶経験を引っ張り出すのがその機能の一つだから

 

今、起きていることを過去と結びつけて考えるのは
ある意味当然なのだけれども。

 

 

だからといって
過去と今は違うのだ。

 

だから、いつからだって変われるし
いつからだってクリエイトすることができる。

 

でもきっと
頭の中のおしゃべりはやまなくて

 

何かあったらその瞬間に
感情や思考、パターンが立ち上がって
何も考えずにその言動が表面化してしまう。

 

 

しかしながら
意識してみると

 

刺激と反応の間にはほんのわずかな隙間がある、というのだ。

 

なかなか難しいけれども
いつものパターンを変えたいならば
そのほんの僅かな隙間はとてもありがたいもの。

 

だって

 

この瞬間に、反応を選ぶ私達の自由と力がある。
私達の反応の中には成長と幸せがある。

 

というのだから。

 

マインドフルネスは
そのほんの僅かな時間を
見いだせる活路かもしれないな、と感じる。

 

 

2日間で学んだものは
とても盛り沢山で

 

瞑想やジャーナリング(紙とペンでただつらつらと書き続ける作業)
マインドフルリスニングやマインドフルイーティング、セルフコンパッション・・・etc.

 

色々な方法で
イマココを意識する方法を教わった。

 

自己認識から自己管理、そしてリーダーシップへ。

 

 

マインドフルネスとは
心、身体、そして周囲で
今の瞬間に起こっていることに
好奇心と優しさを持って注意を向けること

 

これを意識してイマココを生きたなら
3つの幸福感を味わえる人生になるにちがいない。

 

<幸福感の3つの人生> 

心地よく楽しい人生
強いを発揮できる人生
意義ある人生

byマーティン・セリグマン博士

 

そしてそれは自分のみならず
自分の周りの大切な人々にも
広がっていくことだろう。

 

一滴の水が
波紋を広げていくように。

 

 

 

 

 

 

どこに響かせるのか、で答えは違う

どこに響かせるのか、で答えは違う

 

久しぶりにしつもんの師匠マツダミヒロ氏の
質問力マスター講座に参加してきた。

 

普段は質問する側なので
たまには答える側になろうかな、と
受講者として参加してきたのだが

 

やはり面白い!

 

今回は
しつもんの集大成として書かれたこの本をもとに
講座が展開されたのだが

 

 

本を読むだけでは
きっとハラオチしないだろうなぁということが沢山あり

 

実際に質問を使い、答え合うことで
立体的にその効果を発揮することがわかった。

 

シンプルな質問だが
とても深い。

 

いや、シンプル=抽象度が高いから
浅くも深くも答えが自由自在に引き出せるのだ。

 

ここのところ
クライアントさんに対するアプローチを変えており
質問に対する認識を徐々に変えてきているのだが

 

頭で答えるのと
心で答えるのでは

 

答えが変わってくる、ということ。

 

さらには
心の答えと
肚の答えとの違い。

 

 

問いかける場所で
答えが変わる、というのはよくよく考えれば
わかることだけれど

 

多くの人は簡単に答えが出る
頭(思考)に問いかけるパターンが多いのではないかなぁ。

 

どこに問いかけるのか
その答えをどこから引っ張ってくるのか。

 

それによって答えは違う。

 

質問とはなにか。
それを知りたい方・質問力を深めたい方はコチラへどうぞ。

 

 

1月27日(日)10時〜12時
【質問は人生を変える】
エッセンス講座
受講料:5,400円
場所:ライフアップスクエアアイズ

*本を深めたい人にもオススメです。

 

2月10日(日)&17日(日)
13時〜17時
【人生をクリエイトする質問講座】
受講料:3,2400円
場所:ライフアップスクエアアイズ

*質問の基礎と大切なマインドを学びます。

 

3月3日(日)
10時〜17時
【質問は人生を変える】
質問力マスター講座
受講料:32,400円
場所:ライフアップスクエアアイズ

*上級者向けです。

 

 

 

 

 

 

きっかけをくれる人

きっかけをくれる人

 

三連休の初日、
久しぶりにしつもんの師匠マツダミヒロ氏の
講座に参加してきた。

 

年々、ミヒロさんが直接登壇することが少なくなっているせいか
会場は200名超えの超満員。

 

そして
魔法の質問認定講師のメンバーも沢山いて
懐かしい顔がズラリとならぶ。

 

 

私が受講したのは2010年の春で三期生。

 

この中ではかなり古株だ(笑)

 

上の写真は三期のメンバーと。
8年?9年ぶりのメンバーとの再会もあり
すごく懐かしく、そしてとても嬉しい^^

 

それぞれがそれぞれの分野で大活躍していて

 

きっと私を含むメンバー誰もが
人生の分岐点を聞かれたとしたら
山形の名月荘で受けた認定講座をあげると思う。

 

 

そこで学んだのは
魔法の質問、ではない。

 

人と人とのつながり。
それを創るときの在り方、マインド。

 

教わる、ではなく
学ぶ、の意味。

 

外側ではなく
内側に探す、という人生の本質。

 

そういった
テキストには書けないもの・書きようがないものを
体感的に落とし込んだ時間だった。

 

その経験を経た人たちとは
誰と話していても心地が良いのだ。

 

私もそんなコミュニティを創りたいなって
常に意識している。

 

休憩時間にミヒロさんが私のところにやってきて

「紹介したい人がいるんだけど、ちょっといい?」

 

と、ある一人の女性を紹介してくれた。

 

 

山形の認定講座で
私に似ている、と評判の?(笑)
女性がいる、と以前から聞いていたが

 

その方もその場にいたので
紹介してくれた、というわけ。

 

相変わらず
サラリと素敵なことをしてくれるなぁ^^

 

似ているかどうかは別として(笑)
このご縁をどのように深めていくか。

 

そこから先は私達に委ねられている。

 

きっかけを与えてくれる人。
ミヒロさんは私の中ではそんな位置づけなのだ。

 

 

期を超えた仲間との交流があったり

 

 

嬉しいメンバーとの再会も沢山あり

 

次回はどこで会おうか
そんな話が飛び交う。

 

好い時間だった♡

 

私もこんなコミュニティを創ろう♪

 

 

まずは小さなつながりから。

そのきっかけがこの時間であったら嬉しいな^^

 

残席1
1月29日(火)
【しつもん読書会】
〜コミュニティをつくって、自由に生きるという提案〜
詳細はコチラ→ ☆☆☆

 

 

 

 

 

これからの私が楽しみでしかたない!

これからの私が楽しみでしかたない!

【コンサルの3ヶ月を終えて】

 

☆サロンオーナー 設楽明子様より☆

自分自身の心を見ていくのは得意だと思っていました。
今までもそうして人生の壁を乗り越え、これからもそうであると思っていました。
しかしある時『時間がない、間に合わない』という声が聞こえ、
私を急かしました。

その頃、美鈴さんのコンサルの存在を知りました。

 

 

『Open The Door』

 

 
この言葉に心が大きく反応。

そもそもコンサルの意味がよく理解出来ていないのに(笑)
『これだ!』と決めた私。

どんな3ヶ月になるのだろう、とワクワクしながらのスタート。
でしたが、、、



程なくして、これでもか、というくらい
次々と黒い私が溢れ出て来る。
戸惑いと自己嫌悪で引きこもり寸前。

 

美鈴さんとのやり取りの中で、
今までどれだけ我慢して頑張ってきたのか、が
明らかになり自分自身に切なさを感じる。

 

その後も、青天の霹靂な事が次々と起こり
ジェットコースターに乗っているかのような日々。

 

最初は感情に飲み込まれ、溺れて、体調も崩し。

悲劇のヒロインになり、相手を責め、
いかに自分が間違っていないかをアピール。

 
その度に美鈴さんに問われ、
そして上がってきた感情をよく見て感じきる、を繰り返す。


それらの現象は、
過去世からのカルマであったり、今世での刷り込みだったり。
美鈴さんが必要と判断した現象は過去世から整えてもらう。

根深いものは、整えてもらっている傍から
心身に反応が出るのが不思議でならなかった。

 

ある時は身体の奥が熱くなったりフワーッと暖かくなったり、
ある時は涙がでたり、鳥肌が止まらなくなったり。


実は『美鈴さんは一体何者?』と
毎回思っていたのでした(笑)

 

自分の思い込み、制限、恐れに
ひたすら向き合っているうちに段々と分かってきた事。

それは、

人は闇も光もありそれで良い。
どんな自分もOK!


それが腑に落ちた時、
私自身への圧倒的な信頼と可能性に出逢いました。

どんな事があっても大丈夫。
だって私はわたしを幸せにする力があるのだから。

 

私は何者にもとらわれない自由な身。

 

 
そう思えたら、どんどん私が軽やかになり楽になってきました。
と同時に、

周りの人たちとの関係、
その人たち自身の好変化が加速し始める。
驚くほどに。


まだ今の私は旅の途中であるけれど、
私はこういう人間、と決める事なく、そして行き先も決める事なく、
どうにでもなれるし何処にでも行けるのだ、というワクワクに満ちています。

 

それは私だけでなく、私の周りもそう。
ただ信じれば良いのだ、という事にも気づきました。


それは自分の闇もしっかり見続け、
それさえも愛おしいと思う境地まで辿り着いたからこそなのだと思う。


産まれる前から49歳の今まで、我慢して我慢して頑張って来た私。
本当にお疲れ様でした。ありがとう。
あなたが頑張ってくれたから、今の私に出逢えたよ。
そんな重い鎖を断ち切ろうと決心した過去の私に感謝しかありません。

 

 

これは絶対に一人では出来なかった。
コンサルを受けなければ、
恐らく来世まで持ち越しだったでしょう(笑)


今思うと、美鈴さんの、
冷静だけれど温かくて広い懐の中で
安心して自分と向き合えていたのだな、とつくづく感じます。

これは安心と信頼がなければできない事。

 

そんな美鈴さんを引き寄せた、私の引き寄せ力と
アンテナの立ち具合に拍手を送りたい(笑)

 

こんなに軽やかで素敵な私に出逢えるとは
3か月前は想像していませんでした。

これからの私が楽しみで仕方ない✨✨


美鈴さん、本当に本当にお世話になりました。
一時はどうなるかと思いましたが(笑)
美鈴さんを信じて一歩一歩進んできて良かった!

これからもよろしくお願い致します😊✨

【サロンオーナー 設楽明子様】より