初体験!声が電波にのる、の巻

初体験!声が電波にのる、の巻

 

「ラジオにゲスト出演しませんか?」

 

そんな依頼があったのは
昨年末のことでした。

 

その時、
やったことがないという不安感よりも
どんな感じなのだろう?っていう好奇心のほうが断然大きくて
すぐにYES!を出したのでした。

 

 

で、気づけばあっという間に当日になり。
今更ながら、どうしよう?なんて焦るわたし。

 

私は昔から声にコンプレックスがあり
公共電波に私の声がのっちゃって大丈夫なの?なんて
思ったり。

 

頭の中が真っ白になったらどうしようー
カミカミで、何も話せなかったらどうしようー

 

なーんて思ったり。

 

やったことのないものをするって
やっぱり緊張しますね。

 

 

でも、そんな心配もどこへやら。

 

始まってしまえば
パーソナリティのみーこさんのナビゲートで
すぐにリラックスできました^^

 

 

fmGIG 夢かなステーション!
夢かな地域活性化の事務局長であり
自身も番組を持つ岡田美智子さんと3人で

 

30分番組を2本、収録。

 

 

みーこさんの

「いきあたりバッチリ!」言葉通り

 

ホント、なーんにも用意せずに臨んだものの

「えっ?もう終わったの??」

と思うくらい、楽しくてあっという間に終了しました。

 

 

すでに収録が終わった仲間のきよみちゃんと
3人でパチリ☆

 

 

このお二人とは2010年来の友人。

 

出会った時、
私は高校教員で
きよみちゃんは看護助手
みーこさんは幼稚園教諭

 

その頃と全員が違う道を選び
自ら起業し、それぞれの道で活躍している。

 

人生って何が起こるかわからないけれど
自分の足で歩んでいくからこそ面白いね、って

 

3人でご飯食べながら
色々な出来事を振り返ったりして。

 

住んでいるところも
やっている仕事もバラバラ。

 

でも、
共通の学びやマインドがあるからか
あるいはSNSなんかでその活躍をみたりしているからか
ひさしぶりの再会でも全く違和感がない。

 

お互いのやっていることを
応援しあえる仲間って宝だな、と。

 

みーこさんに
なんで私達を選んでくれたの?ってきいたら
こんな答えがかえってきた。
 

色々な人から”この番組に出たい!”ってオファーがくるのだけれど
私自身が大好きで、応援したいなって思う人だけにゲスト出演して頂いているの。

 

・・・素直にうれしい。

 

昔からご縁つなぎや応援を
惜しみないエネルギーで与えてくれる人。

 

事前にHPやBLOG、SNSなんかをチェックして
出演者の人となり、やっていることを頭に入れておくのだそう。

 

今回、私は6月1日からの水輪リトリートの話を
たっぷりさせていただいたのですが

 

それもHPをしっかりチェックしてくれていたからなのだなぁと
あとから気づいて。

 

本当にありがたく、感謝しきりなのです。

 

 

 

さてさて
肝心の放送について。
インターネットラジオですので、世界中のどこからでも聞くことができます。

 

きよみちゃんの放送は
5月5日、12日

私の放送は
5月19日、26日で

 

いずれも日本時間の20時からの30分番組です。
下のURLからお聞きいただけます。

 

fm GIG 夢かな東京ステーション
「佐藤みふゆのHappy World」
http://www.fm-gig.net/top.html

 

 

自分の声ってなかなか聞く機会もないので、
どんな風なのか…今からドキドキ。

よかったら、日曜の夜に
ご自宅でくつろぎながらお聞きください^^

 

 

 

 

 

環境に身をおくことで人は育つ

環境に身をおくことで人は育つ

 

人は環境で育つ、と言われるが
その環境に身を置くと育つ、というものもまた然りなのではないか、と思う。

 

 

毎年、必ず行く場所がある。
そこは本当に気持ちのいい場所で、カラダ感覚で感じる”氣”が違うのだ。

 

会社経営とかビジネスを学んでいると
必ず行き着く場所は人間性、とりわけリーダーの人柄だ。

 

そしてそのリーダーたる人物の想いが
どのくらい社員やスタッフに行き届いているのか。
ここが案外難しいところなのだと思う。

 

私も色々な社長と仲良くさせていただいているが
社長の熱と社員やスタッフの熱が同じくらい熱くて
一人ひとりが主役として働いている会社というものはとても少ない。

 

どうしたって
労働対価として賃金をもらっている従業員と雇用主の関係性から抜けづらいものがある。

 

 

でもここはどちらかというと、
お父さんとお母さんに育てられる家族のような関係性なのだ。

 

しかも、自立を信じて見守る両親の絶大なる愛の海で育てられる子どもたちは
いつの間にか自分の足で立ち、そして自分で物事を見極め、考え、行動していくようになる。
そしていつの間にか弟や妹の成長を助け、自身は自立し、やがて巣立っていく。

 

血縁関係はないのに
本当の家族のように全身全霊でみなが協力しあい、育っていく場所。

 

私は年に2度、そこを訪れるので
新しく家族になったスタッフと、
いつの間にか巣立っているスタッフとの両方を見ることができている。

 

その場所は社会に適応できずに、
悩んで引きこもって心を病んでいる者たちを自立支援する施設でもある。

 

最初は心の傷を癒やし、弱った体を休めるために訪れる休息の場所なのだが
そこでたっぷりと休むと心身共にチャージされ、動けるだけのエネルギーが充満されると
かつての意欲が取り戻される。

 

与えられた仕事に今ここ全てを詰め込んで
一所懸命に取り組んでいるうちに段々とできることが増えていく。

 

そうやって少しずつ自信を取り戻していくと、
対人恐怖症だったものが
だんだんと他人とのコミュニケーションにも慣れ、笑顔をとりもどしていく。

 

4年前にいたスタッフもかなり巣立っていき、
メンバーの入れ替えも多々あるのだが
不思議なことにそこに流れる雰囲気というものは変わらない。

 

それはひとえにオーナーの想い、
その組織の目指す方向に一寸のブレもないからなのだ。

 

 

人は環境で育つ、というのは一理ある。

 

が、

 

そのような志がある環境に身を置くから
人は育つのだ、と思うのだ。

 

 

昨年は能面のように表情がなかったスタッフが
今年は清々しい笑顔で出迎えてくれる。

 

話しかけても自信がなさそうに目を合わせなかったスタッフが
今年は積極的に話しかけてくる。

 

先輩におんぶにだっこで
指示を聞かなければ動けなかったスタッフが
今では後輩に指示を出している。

 

小さな変化かもしれないが
その積み重ねがやがて自信となり、大きな成長へと繋がっていく。

 

一所懸命に働くスタッフから
いつも大きな気付きと学びを頂いている場所。
私自身、リセット&スタートしにいくのが長野の水輪という場所なのだ。

 

 

募集開始!

本当の自分に出逢う旅〜2019初夏〜

 

 

 

 

 

新元号は〜令和〜

新元号は〜令和〜

 

今日から4月。
新しい年度が始まりましたね。

しかも新しい元号が発表されました!

 

【令和】〜れいわ〜

 

この元号が使われるのは1ヶ月後の5月1日から。
天皇が即位され、いよいよ新しい時代の幕開けです。

 

天皇の在位によって区分された時代の変遷。

 

昭和から平成になった時
私はちょうど大学受験の真っ只中であったことを思い出します。
その時は全然”平成”に込められた意味も知らなかったのですが

 

内平外成(うちたいらかにそとなる)
地平天成(ちたいらかにてんなる)

 

つまり、

国の内外、天地ともに平和が達成される
という意味が込められた元号だったのですね。

 

 

振り返ってみると
色々な社会変化があったり、震災に脅かされたりした時代でもありましたが
でも総じてみると国内外での争い(戦争)がない平和な世の中に成ったと思いますし、
元号に込められた祈りが実現したのかな、という印象があります。

 

そう思うと
新元号【令和】に込められた祈り・願いである

 

「人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ」
こんな世の中になっていくのでしょうね。

 

 

令和という新元号は
万葉集の「梅花の歌」32首の序文から引用されたもの。

 

初春の令月にして気淑く風和ぎ

梅は鏡前の粉を披き蘭は珮後の香を薫す

 

〜しょしゅんのれいげつにして きよくかぜやわらぎ
うめはきょうぜんのこをひらき らんははいごのこうをかおらす〜

 

 

明日への希望とともに
それぞれの花を大きく咲かせることができる
希望に満ち溢れた日本をつくっていきたい。

by安倍首相

 

テレビで令和という文字を見た時に
すぐに漢字が記号に変換されて・・・

令→レイ→0
和→ワ→◯

 

◯が2つ重なるということは…
すぐに【∞】のイメージが湧き上がりました。

 

 

無限大!
なんと大きな意味を持つ元号なのだろう、と思いました!!

 

安倍首相のお話にもあったように
これから新しい時代、一人ひとりが無限大に輝き
美しい日本を創っていきたいですね^^

 

 

ところで
以前は明治生まれ、大正生まれの大先輩たちのことを
時代の生き証人だな、などと思っていましたが

 

なんのなんの

 

私も、これを読んでくださっている$udf1$さんも
昭和→平成→令和 と、
3代生きるということになりましたよね。

 

それどころか
人生100年時代と言われていますから、
もしかしたらさらに次の元号も生きるかもしれないですよね。

 

どの時代も
自分らしく、自分の人生を全うしていきたいな、と思う今日この頃です。

 

そのためにどんなことを意識したらいいのか。
どんなことを心がけたらいいのか。

 

私は
一人ひとりが成長進化、つまり次元上昇をしていく必要があるな、と思っています。

 

そのために
自分がどんなことができるかな、とずっと考えておりましたが

 

いままで学び、実践してきた智慧や知識、視点の提供を通して
縁ある方々が光り輝いていくお手伝いができたらいいな、と
今回新しくレッスンを始めることにしました。

 

リアルレッスンとオンラインレッスンで1クール3ヶ月。
ご一緒に次元上昇を目指す方々を募集します。
1期生の募集人数はほんの少数です。

 

ご興味ある方はメッセージくださいね^^
別途ご案内いたします。

 

 

いよいよ平成も残り1ヶ月。
この1ヶ月、あなたはどんなことを意識して過ごされますか?

 

個人的には令和の”令”という文字。
私の名前、美鈴にも含まれているので
なんだか気合を入れられたような気がしますww

 

新年度スタート。
気持ち新たに毎日を楽しんでいきましょうね♪

 

 

 

 

 

けっきょくのところ・・・。

 

人に悩みを話す時って
どんな気持ちで話しているのだろう?

 

話しながら自分の考えを整理しているタイプ
解決法を知りたいタイプ
救いを求めているタイプ
共感を求めているタイプ
大丈夫だよ、と安心したいタイプ

 

いろいろなタイプがあるなって思うのだけれども

 

はっきり言って
自分でしかその悩みを解決することはできない。

 

なぜならば
その悩みは自分が創り出したものなのだから。

 

 

このことに気づかないで
自分以外のものに原因を求めたり
解決方法を求めていても
まったく埒があかないのだ。

 

だからイライラするとか
怒りがわくとか
自分にダメ出しするときってのは

 

本来の自分を生きてないよ、
思い込みでその悩みを創り出しているんだよ、

 

ってことに気づけ、っていうサインなのだけれども

 

なかなか、自分のことは
客観的に観ることが難しい。

 

 

ある人は言った。

 

「人のことならわかるんだけど
自分のこととなるとそうはいかないんだよ。」

 

そりゃそーだ。

 

自分のことをわかってたら
そもそも人に相談なんてしないだろうし
とっくに悩みを解決しているはず。

 

だから悩みを話して聞いてもらった上で
こうなんじゃないの?という客観的な意見を求めているのかなって思うけど・・・

 

上記のセリフを言われたら
元も子もないじゃんねww

 

もうこうなると

 

自分の悩みは誰にもわからない!
わかってもらえない!

 

と、自分の殻に閉じこもって
ますます悩む、というスパイラルに陥る。

 

そんな時、最近はこう思うようになった。

 

あぁ、悩んでいる自分を楽しんでいるんだねって。

 

 

自分の人生は
自分で脚本書いて、自分で演じて創り上げていくものだから

 

主人公Aが悩んでいる時
Bという人間が現れ、救いの手が差し伸べられる。
結果、困難を乗り越えて
無事に悩み課題を解決していった。

 

こんなサクセスストーリーにしてもよし。

 

主人公Aが悩んでいる時
Bという人間が追い打ちをかけるようにダメ出しされ
世界で一人ぽっちだ、とものすごく孤独感を味わう。

 

こんな悲劇のヒロインストーリーにしてもよし。

 

実に自由なのだ。

 

 

今はこの悲劇のヒロインを味わいたいんだね。
苦しみ、悩み、その逆境を味わって
とことん味わってから自分の力でなんとか打開する、という
ストーリーを創り上げたいんだね。

 

私だったら
とっとと解決したいって思っちゃうから
誰かに相談する時点でその人の話は最後まで聞くけど
(採用するかどうかはこれまた私の自由意志)

 

話し始めたら
途中で遮られて
「もういいから!」なーんて言われちゃうと

 

あぁ、そのドラマにどっぷり浸かりたいんですねって思うよね。
冷たいようだけど。

 

でもね、
そういう状態になると
やはり人のことは考えられなくなるから

 

どんな気持ちでそれを言おうとしたのか、
そう言われたらどんな気持ちになるのかなんて
想像もできないんだよね。

 

自分も言いたいことを言えない苦しさを
十二分にわかっているくせにね。

 

だから、それが起こるんだけどもww

 

 

卵が先か
鶏が先か。

 

どっちでもよくて

 

自分の中にあるものが
現象として出てくるだけで

 

出てきたものを
どう味付けするのは
自分の自由意志。

 

ストーリーは無限にあって
そのどれを選択するのか、
それを選択することができる一瞬の隙間があるってことを
本当の意味でわかったらいいよな、って思う。

 

まぁ、
自分以外の人・モノ・現象に左右されずに
自分の人生をクリエイトできるようになりたい!っていう人が
私の目の前に現れるから

 

求める人には100%コミットして
そこのあたりをとことん腑に落とすこと
【Open The Door】ではやっている。

 

どんなに自分が素晴らしい存在なのか。
どんなに自分が現実想像のパワーを持っている存在なのか。

 

ただただ、思い出すだけなんだな。

 

ま、とは言っても。

 

私の目の前の現象で起こっているストーリーでもあるので
これはこれで
私の中にどんな思い込みが入っているのか、
それは私の課題であるわけなので。

 

すかさず思い込みを整えるとしよう(笑)

 

 

 

 

 

本当に満足してる?

 

『足るを知る』という言葉があります。

 

これは
現状に満足せよ、という風に解釈することもできるし
欠乏感に囚われ、外にあるものに目を向けるのではなく
今あるものに感謝せよ、と捉えることもできる。

 

使う人の意図によって
あるいは
受け取る側の解釈によって
様々な言葉に変わるのかなーなんて思っています。

 

多分ね、最初の
”現状に満足せよ”っていう解釈をしている場合

 

『ありのままでいい』が流行った時と同様で
ありのまま=今のまま
と、解釈するパターンと同じじゃないかなーと思うのです。

 

今のままでいい。

 

それって本当?
本当に満足してる?

 

って思うのですよ。

 

もし、その小さな世界を飛び出して
自分の中の常識を取っ払って
違う世界に飛び出したら

 

もっと魅力的な世界が待っているかもしれないのに・・・。

 

でも、
そういう違う世界もある、ということを知ってしまったら
もう元には戻れない。

 

だから、
知っているのと知らないのと
どちらが幸せなのかなーと疑問に思ったりします。

 

あ!

「現状に満足している」と答えたとしても
2パターンありますよ。

 

1つは
自分はこんなもんだ、と自ら制限をつけていることに気づかず
満足してる、と無意識に言い聞かせている状態。

 

2つ目は
今ある状態・状況に感謝が湧き出て
自分の思う通りの人生を歩んでいる状態。

 

いかがですか?

 

何があってもなくても変わらず
日々感謝が湧き出ている状態であれば

 

おめでとうございます。
その人生は大満足で大成功!と言えるでしょう。

 

ただ、1つ目の場合
自ら制限をつけていることに気づいていない、ということがポイントです。

 

ある意味、

私はこんなものだ。だからこれが相応しい。

と、
無意識レベルで思い込んでいることがあるということ。

 

クライアントさんからお話を聴いていると

 

我慢していることとか
イライラしていることとか
自分にダメ出していることとか

 

かなりあるんですね。

それがあまりにも当たり前なので

 

我慢していることすら気づかなかったりする。
自分にダメ出しして自分を低く見積もっていることがあったりする。

 

それってもったいなくないですか?

 

ここで質問。

 

知っているのと知らないのでは
どちらが幸せだと思いますか?

 

この問いは

 

己を知っているのと知らないのでは
どちらが幸せだと思いますか?ってことです。

 

足るを知るという言葉は
己を知る、ということが含まれています。
まずは自分の内側をみること。

 

その上で

 

何をしたいのか
何を求めているのか・・・
自分が思う満足な状態とは何か、を知ることができます。

 

知人者智、自知者明、勝人者有力、自勝者強、
知足者富、強行者有志、不失其所者久、死而不亡者壽
by 老子

 

『足るを知る』
知れば知るほど、深い言葉です。

 

 

己を知るのは
こちらのセッションがオススメ。

 

 

新しい年を迎えるとともに

スッキリした気持ちで
新時代を迎えませんか?

 
”平成最後”
”平成を振り返る”

 

2018年は
そんなワードが溢れる1年でした。

 
私は昭和生まれで
平成は青春時代からのスタートでした。

 
教員をやっていた時は
高校生を毎日みていたのですが

 

ルーズソックスが紺のハイソックスへ
短ランから腰パンへ
ポケベルがピッチ、携帯、スマホへ

 
ホンの一例ですが
目まぐるしいほどに変化に富む時代でした。

 
それでも
平成前半は昭和と同じように
みんなが同じ流行にのる、といった感がありましたが

 
平成も後半に入ってくると
集団よりも個性を重んじるようになり

 
みんな違ってみんないい、という
金子みすゞの世界が到来しましたよね^^

 
でも、平成も後半生まれならともかくとして

昭和に生まれた私達は

 
”常識”というものをたっぷり叩き込まれているし
みんな仲良く、という協調性も仕込まれているし

 
がんばればなんとかなる、とか
いい学校に出れば、資格を沢山持っていれば、とか
環境や条件で人生が決まる、という感覚を刷り込まれているから

 

いきなり

”あなたらしく、自由に生きていいんだよー”と言われて

 
「あ、そうですか。ラッキー♪」と
シフトできた人って少ないと思うのです。

 

いや、表面的には
多分時代に乗れていると思うのですよ。

 
でも、自分の心の内側って
とくに小さい頃に刷り込まれたものってのは
簡単には崩れないんですよね。

 
三つ子の魂百までも、というのは
言い得て妙だな、と。

 

 
私自身、
昨年からずっとずっと自分の思い込みというのを
見つめ、その都度整えているのですが

 
いやぁ本当に深いです。
単純じゃない。

 

でも・・・だから面白い!

 

今年に入って【Open The Door】という個人コンサルを始めていて
クライアントさんの思い込みも整えていくと

 
面白いように現象が変わっていくのです(笑)

 
つくづく
自分の世界は自分で創り出しているのだなぁと
クライアントさんを通して再認識しているところです。

 
どれほど
自分自身に制限をつけていたのだろうか、

どれほど
自分にダメ出しをしていたのだろうかと

 
時には凹み
時には大笑いするほど。

 
何重にも張り巡らされた巧妙な仕掛けで
”自分”というものを確立してきたのだなぁと

 
思わず
あっぱれ!と言いたくなりますw

 
でも、
その思い込みを認め、整えていくと

 
”核”みたいなものが見えてくる。
それが本当の意味での”わたし”。

 
どんな自分にでもなれる
無限の可能性を持った”わたし”。

 
その”わたし”に出逢うと

 
なぜだか絶大な安心感と

静かなワクワク感みたいなものに満たされるんですよね^^

 
その”わたし”が

 
条件付けのない
無限の可能性を持つゼロベースから

 

新たに構築したら
どんな人生がクリエイトできるのだろう♪と
ワクワクしております^^

 

昭和、平成と
今までに築き上げてきた人生は
財産でもあると同時に、過去のものでもあって。

 
構成要素ではあるけれども

それが全て、ではない。

 

これからどんな人生を歩んでいきたいか。
いかようにもクリエイトできます。

 
それはもちろん、
私だけでなく、誰もができること。

 
人生を楽しむ。
この”生”を目一杯輝かせる。

 
そのための最初の一歩を踏み出すお手伝いを
これからもさせていただきます^^

 
意識や認識が次元上昇した世界は
本当に美しいですよ。

 

もっと軽やかに美しく。

 

新しい元号になる2019年。
新たな、いや
本来のあなたでいきませんか?

 

☆募集☆感謝企画

年末年始にかけて
昭和生まれのあなたへ
【Open The Door】を体験する
単発セッションをさせていただきます。

27,000縁/90分

 

お申込み・お問い合わせはこちらから☆
日程もご相談ください。

 

 

未来への種まき

 

 

「あの時に言われたことが
今になって腑に落ちることが沢山あります。
気づきの連続です!」

 

 

そんな風に言ってもらえると
なんだか、すごく嬉しい。

 

コンサルは
ある一定の限られた期間で行うから
その期間のことだけでなく
未来に向けても伝えていることが沢山ある。

 

 

そういえば教員時代も
同じことを思っていたっけ。

 

今わからなくても

 

『あの時、先生が言ってたのはこういうことだったんだ!』と
いつかこの子達にわかる日がきたらいいな、と。

 

そうやって
未来の彼らに対して伝えてきたことが沢山あるな、と。

 

 

量子力学的には
いまこの瞬間に
過去も現在も未来も畳み込まれている、というから

 

時間軸では過去にきいたことかもしれないけれど
今、この瞬間にわかることって沢山あるな、って思う。

 

 

卒啄同時って言葉があるけれど

 

ある時、パカっと卵の殻が割れて
本来の自分に戻るような
そんな種まきができたらいいな。

 

それは
今も昔も変わらない想い。

 

 

 

 

【Open the Door】
今の人生をさらに輝かせたい
自分の人生のハンドルを握りたい
もっと自分を知りたい、楽しみたい♪

という人にオススメの
Life-Shiftコンサルティングです。

 

詳しく知りたい方は
体験セッションをどうぞ。
お問い合わせはこちらから☆☆☆

 

 

 

 

 

過去の自分をみているようでした!

 

悩んでいる時って
悩みが発生した次元にいるから
ずっと悩みが解決できない。

 

例えるなら
昔流行った巨大迷路のような感じ。

 

その場にいると
みんな同じような場所に見えて
右に行っても行き止まり
左に行っても行き止まり

 

いつになっても出口にたどり着かない。

 

でも
一度、高台に登ってみると

 

どこでどう迷っているのか
どこから行けば出口にたどり着けるのか

 

そのルートがわかる。

 

もっと言えば
一緒にいる誰かが
高台から道案内してくれれば
ものの数分で出口に出ることができる。

多分、誰もがそんな経験をしたことがあるんじゃないかな。

 

 

先日も
数日間、悶々と悩んでいたことが
ものの数分で解決できた!とクライアントさんが喜んでくれたけれども

 

悩んでいる時は
同じ次元で悩んでいる限り
永遠とその悩みは解決しない。

 

だから次元を一つあげて
物事を捉えることが必要で

 

私はそれを気づかせるお手伝いをしている。

 

基本的に
その人が作り出した問題なので
自身で解決できるのだけれども
それにはちょっとしたコツが必要なのだ。

 

でも。

一度でもその悩みをクリアした経験があると
同じ悩みを抱えている人の状態がよく見えるようになるんだな、という出来事があった。

 

 

先日、
数年前にコンサルしたメンバーが
ある人の悩みや状態を聴いていて

 

「まるで過去の自分をみているようでした。」
と言っていた。

 

その時は
見えなかったものが
今はわかりすぎるほどにわかった、という。

 

つくづく
経験って財産だなぁ、と思う。

 

 

その当時
自分のことが嫌いで
自己肯定できなくて
でも、何から手をつけたらいいのかわからない。

 

そんな現状を変えたくて
私のところに来てくれたのだけれど

 

今は以前とは別人のように
立派に自分軸で生きている。

 

そして
昔の自分と同じように悩んでいる人に寄り添い、応援している。

 

そんな風に
関わった人たちが
どんどん自分の人生を充実させている姿を見るのは
とても嬉しい。

 

そもそも本来
誰もがそういう力を持っているのだから。

 

 

【Open the Door】は
今の人生をさらに輝かせたい
自分の人生のハンドルを握りたい
もっと自分を知りたい、楽しみたい♪

という人にオススメの
Life-Shiftコンサルティングです。

 

詳しく知りたい方は
体験セッションをどうぞ。
お問い合わせはこちらから☆☆☆

 

 

 

 

 

断捨離

 

年末になって
服の整理をした。

 

ずっとしたかったことなので
おもいきってやってみた。

ら、とてもスッキリした。

 

 

で、次は本。

 

本は昔からとっても好き。
今は電子書籍なんかがあるから
それで読めば場所を取らないんだけれども

 

本をめくるあの感覚と
いつでもパラパラとめくって必要な場所をすぐに開けるってところがよくて。

 

なんだかいつも
紙媒体の書籍をポチしてしまう。

 

なので
無意識的に増え続けて
いつのまにか本棚から溢れてしまっている本を
思いきって断捨離することにした。

 

本を整理すると
自分の興味関心の履歴がわかる。

 

その時々の学びに関連する本や
仕事に関係する本。

 

それを1冊ずつ眺めていって
もう今の私には必要ないな、と卒業する本を選定していくと
沢山あって驚く。

 

でもやはり
何年たっても手元におきたいものや
初心に還る時に読みたい本などはあるもので

本棚にはまだまだ沢山ある。

 

 

2019年は
新しい本もいいけれど
もう一度、本棚の本を読み返してみようかな。

 

あの頃にはわからなかった何かが
今なら理解できることもあるんだろうな、って思うから。

 

 

さて、次は
一番気がのらない書類の整理かなー。

 

みなさんは何を断捨離しますか?

 

 

思い込みの断捨離なら
お手伝いします^^

 

 

【Open the Door】
今の人生をさらに輝かせたい
自分の人生のハンドルを握りたい
もっと自分を知りたい、楽しみたい♪

という人にオススメの
Life-Shiftコンサルティングです。

 

詳しく知りたい方は
体験セッションをどうぞ。
お問い合わせはこちらから☆☆☆