なんと!GWに初の出店☆

なんと!GWに初の出店☆

 

今年は5月1日の即位の令(剣璽等承継の儀・即位後朝見の儀)が行われるために
GWが10連休!!

 

その最終日にあたる5月6日(月)に
なんと私、イベント出店します!!

 

なにで出店するかって?

それはこちら↓

ゼリツィン®エリクサーです^^

 

実は最近、anemoneという雑誌にも取り上げられたのですよ☆

 

【花と宝石の精霊が働きかける神秘のエッセンス】

 

なんとも魅力的でしょ^^

 

これを発見した時の感動は
コチラに綴っております。

【好きが高じてまたまた新しいものを発見☆】

 

イベントでは
お一人お一人にセッションさせていただきます^^

 

 

【セッションの流れ】

①ヒアリング

②「宝石と花のカード」を使って、
自分に最も必要なエリクサーを選んでいただきます。

*カードの選び方によって。
表層意識と潜在意識のどちらにもアクセスでき、
現在・過去・未来におけるご自身の問題やテーマを明確にすることができます。

このカード、

”今のあなたのままで大丈夫”といった甘いタイプのものではなく、
ズバリ本質をつくメッセージが書かれており、
本当の意味での魂の変革をうながすカードになっています。

 

顕在意識レベルではなく
潜在意識や魂レベルでの整えや変革にアプローチするものなので
運気アップしたい方にはとてもオススメ☆

 

③このカードと対応するエリクサーボトルの波動を体感していただきます。

このボトルは
生きたままの花のエネルギーと
その最も相乗効果の高い宝石のエネルギーと組み合わせた
これまでにない高い癒やしの効果を実現した自然療法です。

 

ドイツでは自然療法士という国家資格があり
医師と同様に医療行為ができるのですが
それにも使われている効果の高いもの。

 

日本には2017年に上陸した新しいものなので
まだまだ、体験した方が少ないので
ぜひ、この機会に体験してみてください。

 

 

【運気アップフェスタ7】
5月6日(祝月)11時〜18時
1セッション2,000円/20分(予約優先)
場所:前橋市芸術文化れんが蔵
前橋市三河町一丁目16-27

 

当日は様々なセラピーも体験できますよ。

 

令和という新しい時代への移行期。
希望を胸に私達もより自分らしく生きる為に!
運気アップフェスタでお待ちしています

 

 

 

 

 

 

環境に身をおくことで人は育つ

環境に身をおくことで人は育つ

 

人は環境で育つ、と言われるが
その環境に身を置くと育つ、というものもまた然りなのではないか、と思う。

 

 

毎年、必ず行く場所がある。
そこは本当に気持ちのいい場所で、カラダ感覚で感じる”氣”が違うのだ。

 

会社経営とかビジネスを学んでいると
必ず行き着く場所は人間性、とりわけリーダーの人柄だ。

 

そしてそのリーダーたる人物の想いが
どのくらい社員やスタッフに行き届いているのか。
ここが案外難しいところなのだと思う。

 

私も色々な社長と仲良くさせていただいているが
社長の熱と社員やスタッフの熱が同じくらい熱くて
一人ひとりが主役として働いている会社というものはとても少ない。

 

どうしたって
労働対価として賃金をもらっている従業員と雇用主の関係性から抜けづらいものがある。

 

 

でもここはどちらかというと、
お父さんとお母さんに育てられる家族のような関係性なのだ。

 

しかも、自立を信じて見守る両親の絶大なる愛の海で育てられる子どもたちは
いつの間にか自分の足で立ち、そして自分で物事を見極め、考え、行動していくようになる。
そしていつの間にか弟や妹の成長を助け、自身は自立し、やがて巣立っていく。

 

血縁関係はないのに
本当の家族のように全身全霊でみなが協力しあい、育っていく場所。

 

私は年に2度、そこを訪れるので
新しく家族になったスタッフと、
いつの間にか巣立っているスタッフとの両方を見ることができている。

 

その場所は社会に適応できずに、
悩んで引きこもって心を病んでいる者たちを自立支援する施設でもある。

 

最初は心の傷を癒やし、弱った体を休めるために訪れる休息の場所なのだが
そこでたっぷりと休むと心身共にチャージされ、動けるだけのエネルギーが充満されると
かつての意欲が取り戻される。

 

与えられた仕事に今ここ全てを詰め込んで
一所懸命に取り組んでいるうちに段々とできることが増えていく。

 

そうやって少しずつ自信を取り戻していくと、
対人恐怖症だったものが
だんだんと他人とのコミュニケーションにも慣れ、笑顔をとりもどしていく。

 

4年前にいたスタッフもかなり巣立っていき、
メンバーの入れ替えも多々あるのだが
不思議なことにそこに流れる雰囲気というものは変わらない。

 

それはひとえにオーナーの想い、
その組織の目指す方向に一寸のブレもないからなのだ。

 

 

人は環境で育つ、というのは一理ある。

 

が、

 

そのような志がある環境に身を置くから
人は育つのだ、と思うのだ。

 

 

昨年は能面のように表情がなかったスタッフが
今年は清々しい笑顔で出迎えてくれる。

 

話しかけても自信がなさそうに目を合わせなかったスタッフが
今年は積極的に話しかけてくる。

 

先輩におんぶにだっこで
指示を聞かなければ動けなかったスタッフが
今では後輩に指示を出している。

 

小さな変化かもしれないが
その積み重ねがやがて自信となり、大きな成長へと繋がっていく。

 

一所懸命に働くスタッフから
いつも大きな気付きと学びを頂いている場所。
私自身、リセット&スタートしにいくのが長野の水輪という場所なのだ。

 

 

募集開始!

本当の自分に出逢う旅〜2019初夏〜

 

 

 

 

 

新元号は〜令和〜

新元号は〜令和〜

 

今日から4月。
新しい年度が始まりましたね。

しかも新しい元号が発表されました!

 

【令和】〜れいわ〜

 

この元号が使われるのは1ヶ月後の5月1日から。
天皇が即位され、いよいよ新しい時代の幕開けです。

 

天皇の在位によって区分された時代の変遷。

 

昭和から平成になった時
私はちょうど大学受験の真っ只中であったことを思い出します。
その時は全然”平成”に込められた意味も知らなかったのですが

 

内平外成(うちたいらかにそとなる)
地平天成(ちたいらかにてんなる)

 

つまり、

国の内外、天地ともに平和が達成される
という意味が込められた元号だったのですね。

 

 

振り返ってみると
色々な社会変化があったり、震災に脅かされたりした時代でもありましたが
でも総じてみると国内外での争い(戦争)がない平和な世の中に成ったと思いますし、
元号に込められた祈りが実現したのかな、という印象があります。

 

そう思うと
新元号【令和】に込められた祈り・願いである

 

「人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ」
こんな世の中になっていくのでしょうね。

 

 

令和という新元号は
万葉集の「梅花の歌」32首の序文から引用されたもの。

 

初春の令月にして気淑く風和ぎ

梅は鏡前の粉を披き蘭は珮後の香を薫す

 

〜しょしゅんのれいげつにして きよくかぜやわらぎ
うめはきょうぜんのこをひらき らんははいごのこうをかおらす〜

 

 

明日への希望とともに
それぞれの花を大きく咲かせることができる
希望に満ち溢れた日本をつくっていきたい。

by安倍首相

 

テレビで令和という文字を見た時に
すぐに漢字が記号に変換されて・・・

令→レイ→0
和→ワ→◯

 

◯が2つ重なるということは…
すぐに【∞】のイメージが湧き上がりました。

 

 

無限大!
なんと大きな意味を持つ元号なのだろう、と思いました!!

 

安倍首相のお話にもあったように
これから新しい時代、一人ひとりが無限大に輝き
美しい日本を創っていきたいですね^^

 

 

ところで
以前は明治生まれ、大正生まれの大先輩たちのことを
時代の生き証人だな、などと思っていましたが

 

なんのなんの

 

私も、これを読んでくださっている$udf1$さんも
昭和→平成→令和 と、
3代生きるということになりましたよね。

 

それどころか
人生100年時代と言われていますから、
もしかしたらさらに次の元号も生きるかもしれないですよね。

 

どの時代も
自分らしく、自分の人生を全うしていきたいな、と思う今日この頃です。

 

そのためにどんなことを意識したらいいのか。
どんなことを心がけたらいいのか。

 

私は
一人ひとりが成長進化、つまり次元上昇をしていく必要があるな、と思っています。

 

そのために
自分がどんなことができるかな、とずっと考えておりましたが

 

いままで学び、実践してきた智慧や知識、視点の提供を通して
縁ある方々が光り輝いていくお手伝いができたらいいな、と
今回新しくレッスンを始めることにしました。

 

リアルレッスンとオンラインレッスンで1クール3ヶ月。
ご一緒に次元上昇を目指す方々を募集します。
1期生の募集人数はほんの少数です。

 

ご興味ある方はメッセージくださいね^^
別途ご案内いたします。

 

 

いよいよ平成も残り1ヶ月。
この1ヶ月、あなたはどんなことを意識して過ごされますか?

 

個人的には令和の”令”という文字。
私の名前、美鈴にも含まれているので
なんだか気合を入れられたような気がしますww

 

新年度スタート。
気持ち新たに毎日を楽しんでいきましょうね♪

 

 

 

 

 

古の奈良〜旅への誘い〜

 

時々、
”呼ばれる場所”というものがある。

 

理由はわからないが、その名前を聞いた時にピン!ときたりする場所。
たいてい、そういう時は立て続けにその名前を目にしたり耳にしたりするもの。

 

そこに行きたい!と思っていて
そのアンテナが立っているから情報が入ってくる、という考えもできるのだが
とんとん拍子に決まるのはたいてい呼ばれている証拠だな、と感じる。

 

 

今回はある方の話をきっかけに
奈良の三輪山(みわやま)に登り、その地のエネルギーを感じたいと思っていたところ

 

大阪の神様カードマスターでもあり、神様にも精通している友人が案内してくれる、という流れになった。

 

その友達とここに行きたい、あそこにも行きたい♪と話していたら、すっごくワクワクしてきて。

これは私達だけで行くのは勿体無いなぁ、
ご縁ある方とご一緒したら、きっと色々な気付きがあったり、人生の変化が起こるんじゃないかな、という予感もしてきた。

 

 

そもそも、最初に大神神社(おおみわじんじゃ)にご縁をいただいたのは2017年の年始のことだった。

 

初参りで大混雑していたにも関わらず、とても気持ちの良い場所で
きっとまた来ることになるだろうな、と予感し
次に来る時は三輪山にも登拝する、と決めていたなぁと今更ながらに思い出す。

 

それがこんな早くに実現することになるとは・・・とっても嬉しい♪

 

三輪山は御神体そのものであり、
昔は神官や僧侶以外は入ることのできない禁足地だったが
現在では入山心得を守る者であれば登拝できるとのこと。
いい時代に生まれたなぁ。

 

円錐形の美しい三輪山を一歩一歩登っているうちに
おそらく心清められ、自然と背筋が伸びるのではないかな。

 

そうだ!
奥社へ参拝した時に場所を見つけて瞑想もしたいな。
グランディングした状態で瞑想&エネルギーワークしたら超絶気持ちいいだろうなぁ…
とすでにイメージング(笑)

 

 

三輪山登拝と大神神社、そしてその近くにある檜原神社(ひばらじんじゃ)にも参拝して天川村へと移動。

 

洞川温泉(どろがわおんせん)にてカラダの疲れをゆるりと癒やし、
地のものをたっぷりと味わい、湯上がりに温泉街を散策するのもまた楽しそう。

 

また、せっかくのスペシャルな土地なのだから
宿でワークショップやるのもいいな♪

 

温泉を堪能し、十二分にエネルギーチャージをした翌日は
こちらもやはりご縁がある方が訪れられると名高い天河神社へ。

 

 

五十鈴をまわし、その音色をカラダに響かせて心身ともに清らかに。

 

 

個人的には
いくむすび・たるむすび・たまめむすびという意味を持つ3つの鈴を初めて見た時に
いかなくっちゃ!って思ったのですよね。
3つの鈴→”みすず”だ!とww

 

この3つの意味は
魂の進化にとって重要な状態(みむすびの精神)をあらわしているとのこと。
心して鳴らすべし!ですね。

 

 

 

その後は近くの丹生川上神社下社(にうかわかみじんじゃしもしゃ)へ。

 

 

以前、訪れた際に
手水舎で手を洗ったら、タンザナイトの指輪がピッカピカになって驚いたのです。

 

よくよく調べてみると
日本最古の水の神様・闇龗神(くらおかみのかみ)が祀られているとのこと。
昇竜のエネルギーを持つタンザナイトがピカピカになるのも頷けます^^

↑ 神馬のしろちゃん・くろちゃんもいるよ♪

 

こんな風に友人と旅の企画をしていたら、なんだかとってもワクワクしてきて。

 

せっかくならばご縁ある方とご一緒したいと思い、
奈良リトリートとして今回の企画を立ち上げることにしました。

 

上記の通り、1泊2日の短い旅ですが、とっても濃い内容となっています。

 

このタイミングでこのブログを読んでいるあなたは
きっと”ご縁がある方”であり
そのタイミングが来たということだと思います。
ぜひご一緒しましょう^^

 

初夏の6月。
新緑のエネルギー満ち溢れているこの季節。
きっと気持ちの良い2日間になることは間違いありません^^

 

 

【古の奈良】
〜神様とのご縁を結ぶ旅〜

6月11日(火)
9:30 大阪昭和町駅集合出発
大神神社〜三輪山登拝〜檜原神社〜洞川温泉あたらし屋旅館チェックイン〜エネルギーミニワークショップ〜

6月12日(水)
10:00チェックアウト
天河神社〜丹生川上神社下社〜お楽しみアラカルト〜
17:00 大阪昭和町駅解散

 

*雨天の場合、予定変更もあります。
*三輪山登拝の際は歩きやすい服装(通気性の良い長袖長ズボン)と歩きやすい運動靴(ぬかるみを歩いてもOKなもの)でお願いします。三輪山のお水を持って登りましょう♪水筒もあるとなお良いです^^
参加料金:35,000円(税別)
*宿代1泊2食付き+昭和町駅からの車代+各神社の案内+ワークショップ代が含まれています。

 

定員:5名(残席4名)
担当:ワークショップ:浅香美鈴/運転&ナビゲーター:永田佳奈

お申込みはこちらから。

 

 

 

 

 

お茶会にも使える魔法のカード

 

 

魔法の質問漢字カードマスター養成講座を開催しました。

 

今回、新規の方と再受講の方の2名で行ったのですが
人数が少ない分、ものすごく濃ゆい内容になりましたよ^^

 

何度も再受講をしてくださっている渡部さんにお話をうかがうと

 

ちょうど2週間前に
ミヒロさんの新刊をつかったしつもん読書会を開催した際
コミュニティ作りにお茶会を開催しよう、というくだりがあり。

それにピン!ときたそうです。

 

 

おっしゃる通り、お茶会にも漢字カードはぴったり♪

私もお茶会や食事会、飲み会にはカードを持参して
みなさんに引いてもらうことをよくやってました。

 

名刺サイズで気軽にもっていけるし
かつ、おみくじみたいに盛り上がる(笑)

 

引いたカードをヒントに
自己紹介なんかをしていただくと
短い時間なのだけれども、人となりが見えてくるので
あっという間に仲良くなっちゃうのですよね^^

 

お茶会に使いたい、ということなので
通常のセッションでのやり方の他に
初めてカードにふれる方でもすんなりと答えられるような気軽なワークも2つ伝授。

 

このカードは
並べ方も自由だし、
オラクルカードやタロットのように
読み解き方マニュアルもないので、
出てきた答えがすべて正解。

 

この自由さが
みなさんにウケてますね^^

 

さらに、どんな答えも全肯定される嬉しさも
歓びの一つかなぁって思います。

 

以下、感想をいただきました。

 

2週間前、みすずさんが開催した読書会に参加。
マツダミヒロさんのテキストの本を拝読。
ひとりでもよいので、茶話会をとのフレーズ。
ハードル低いので、やってみようと思いました。

 

しつもん読書会はまだまだ先。
まずは漢字カードで茶話会を開こう、と。

 

復習ワークにてきちんと学びたく参加しました。
セミナーや、学習指導は、いい加減がきらいで
納得して行動する性格なので、今回の再受講でしっかり学べました。
ご一緒したお相手も初めての方なので、初々しく、参考になるモデルでもありました。

 

みすずさんのワークは、始められたころからおッかけしており、
少しずつ知識が蓄積されております。
学んだら伝える、アウトプットが大切だと思います。

 

やっと、8年かかりましたが
私の環境で、私らしい提供ができるなと感じました。
節分、新月の祈りに挑戦!自己改革!自己革新があります。

 

漢字カードを糸口に、
沢山の学びと経験したことを無駄にせぬようまとめたいです。

 

70歳まであと2年!高見をめざします。
得たことは、 2、3人でも楽しくカードで遊べること。
しかも、深層心理まで届く内容であること。

 

気づいたことは、 小さな集まりを、あきらめずに継続することが大切。
周囲を見渡したら、あそこでも、あちらでも、できる!と気が付きました。

 

まずは得意なことが自分が開催するのもうれしいので
昔やっていたアロマ、ハーブに関することもやってみます。

 

心と体のリンパ健康サロン:プチローズ
渡部恵知子さま

 

 

えちこママ、いつもありがとうございます。
お茶会、楽しみですね♪

 

 

 

 

 

好評につき、2月もやります!

 

ひさーしぶりに開催したのがこちら↓

 

魔法の質問【漢字】カードマスター養成講座

 

受講者の方の感想です↓

今日はありがとうございました😊

*今日終わった時にどうなっていたら最高ですか?
と言うしつもんの答えが

『軽やかな心で、やるぞ〜と言う気持ちに拍車がかかっていたら最高♡』だったのですが、
その通りの気持ちで終わり 今は大変ウキウキしています♪


夕飯を食べながら娘たちに、

今日の学びの話をしたところ『色々なセッションがあるんだね』とか
『それはどういうものなの?』とか逆に質問され(笑)、
答えながら本日の学びを自分なりに腑に落としていった感じで、
思わぬ所で学びの振り返りになったという…笑
 

先ずは、自身が満たされ整える事が大切。
そして何かを選択する時に、
それは『愛か』『恐れか』を自身で理解している事が大切なのだな、と思いました。
 
途中何度も『楽しいなー』『受講は正解だったなー』と心の中で呟いてました(笑)

 

一緒に受講したNちゃんは同じ年で親近感湧いたし(笑)、
きっと私にとっても意味があるのだろうなぁと思いました。

毎日カードを引いたり、セッションする機会を作って、
漢字カードと仲良くなって、早くカードの使い手になりたいな、と思ってます♡

 

素敵な感想をありがとうございます^^

自分を知るのに
世の中には色々な手法がありますよね。

 

手相や顔相、
四柱推命、算命学、星座占い、
スピリチュアルセッションや
オラクルカードセッション・・・etc.

 

でもしっくりこないことって
ありませんか?

 

自分の心に聞くのが一番だと思うのです。
もっと言うと自分の魂の声にね。

 

このカードは
一枚のカードに漢字1文字が書かれているという
かなりシンプルなもの。

 

で、
どう読んでもいい。

 

読み方に自分の心の声が出てくるの。

 

それを深掘りしていくと
あら、不思議!

 

「そんなこと思ってたんだー」とか

 

「えぇっ?意外!」とか

 

「やっぱりねー。うすうすわかってた^^;」とか

 

それはそれは
発見や確認が多々あるわけです(笑)

 

発見や確認ができたら
じゃぁどうしたいのか。

 

そんな風に問いかけていって
具体的な行動レベルまで落とし込む。

 

そこまで自分と対話するって
普段だとなかなかできないと思うのだけれど

 

このカードを介すると
それがするするっとできちゃう。

 

使えば使うほどに
その精度の素晴らしさに惚れ惚れします(笑)

 

自分を客観視するにもいいツールだし
周りの大切な方やお客様にもセッションしてあげられるのが嬉しい。

 

アロマやカラー、スピリチュアルセッションでも
組み合わせて使えるのが嬉しい。

 

あっさりおみくじ感覚でも使えるし
じっくりがっつりセッションでも使える。

 

漢字と対になっているイラストカードというものもあって
それぞれ得意分野がある。

 

今回の漢字カードは
ズバッと明快に答えが欲しい人に最適です^^

 

再募集
2月12日(月)10時スタート
【魔法の質問漢字カードマスター養成講座】

 

 

 

募集!龗のエネルギーを体感する会

 

待ちに待ったものが届きました!

 

龗カード(OKAMI CARD)

 

しかも1月11日という扉が開く日に☆

 

龍が好きな人
、
草場一壽さんの陶彩画が好きな人は
ぜひこのCARDを見て欲しい。

 

草場作品の中でも
選りすぐりの36点は
とても美しく
、かなりのエネルギーが伝わってくる。

 

龗(おかみ)とは
龍の総称を表し、
龍をも突き動かす大いなる力を意味する言葉。

 

そのカードをいち早く体験したい方に
お届けします☆

 

新作の天龍も入っているし

 

↑ 昨年10月に
草場さんの工房にて特別に許可をいただいて撮ったもの。

 

ギンザベルエトワール銀座本店に飾られている
弥勒如来も入っているのが嬉しい♡

 

↑ 弥勒如来の額には
希望の星という名のステラエスペランサが輝いている☆

 

しかも、
会場となるギンザベルエトワールvipサロン高崎には
草場さんの作品である龍宮の使いが飾られており

 

 

さらに
昨年の冬至に届いたという平安の龍も加わって
ますますエネルギーがパワーアップしている場所。

 

 

21日(月)は満月であるので久しぶりに
龍に見守られながら満月の瞑想をしたら
色々なエネルギーが循環する予感♡

 

なんだか、イメージしたらワクワクしてきた(笑)

 

詳細&お申込みは
下記のFACEBOOKイベントページからどうぞ☆

1月21日(月)19時〜22時
【おかみのエネルギーを体感する会】

 

OKAMICARDを購入されたい方は
コチラから↓
草場一壽工房 Museum Shop

 

 

 

どこに響かせるのか、で答えは違う

どこに響かせるのか、で答えは違う

 

久しぶりにしつもんの師匠マツダミヒロ氏の
質問力マスター講座に参加してきた。

 

普段は質問する側なので
たまには答える側になろうかな、と
受講者として参加してきたのだが

 

やはり面白い!

 

今回は
しつもんの集大成として書かれたこの本をもとに
講座が展開されたのだが

 

 

本を読むだけでは
きっとハラオチしないだろうなぁということが沢山あり

 

実際に質問を使い、答え合うことで
立体的にその効果を発揮することがわかった。

 

シンプルな質問だが
とても深い。

 

いや、シンプル=抽象度が高いから
浅くも深くも答えが自由自在に引き出せるのだ。

 

ここのところ
クライアントさんに対するアプローチを変えており
質問に対する認識を徐々に変えてきているのだが

 

頭で答えるのと
心で答えるのでは

 

答えが変わってくる、ということ。

 

さらには
心の答えと
肚の答えとの違い。

 

 

問いかける場所で
答えが変わる、というのはよくよく考えれば
わかることだけれど

 

多くの人は簡単に答えが出る
頭(思考)に問いかけるパターンが多いのではないかなぁ。

 

どこに問いかけるのか
その答えをどこから引っ張ってくるのか。

 

それによって答えは違う。

 

質問とはなにか。
それを知りたい方・質問力を深めたい方はコチラへどうぞ。

 

 

1月27日(日)10時〜12時
【質問は人生を変える】
エッセンス講座
受講料:5,400円
場所:ライフアップスクエアアイズ

*本を深めたい人にもオススメです。

 

2月10日(日)&17日(日)
13時〜17時
【人生をクリエイトする質問講座】
受講料:3,2400円
場所:ライフアップスクエアアイズ

*質問の基礎と大切なマインドを学びます。

 

3月3日(日)
10時〜17時
【質問は人生を変える】
質問力マスター講座
受講料:32,400円
場所:ライフアップスクエアアイズ

*上級者向けです。

 

 

 

 

 

 

きっかけをくれる人

きっかけをくれる人

 

三連休の初日、
久しぶりにしつもんの師匠マツダミヒロ氏の
講座に参加してきた。

 

年々、ミヒロさんが直接登壇することが少なくなっているせいか
会場は200名超えの超満員。

 

そして
魔法の質問認定講師のメンバーも沢山いて
懐かしい顔がズラリとならぶ。

 

 

私が受講したのは2010年の春で三期生。

 

この中ではかなり古株だ(笑)

 

上の写真は三期のメンバーと。
8年?9年ぶりのメンバーとの再会もあり
すごく懐かしく、そしてとても嬉しい^^

 

それぞれがそれぞれの分野で大活躍していて

 

きっと私を含むメンバー誰もが
人生の分岐点を聞かれたとしたら
山形の名月荘で受けた認定講座をあげると思う。

 

 

そこで学んだのは
魔法の質問、ではない。

 

人と人とのつながり。
それを創るときの在り方、マインド。

 

教わる、ではなく
学ぶ、の意味。

 

外側ではなく
内側に探す、という人生の本質。

 

そういった
テキストには書けないもの・書きようがないものを
体感的に落とし込んだ時間だった。

 

その経験を経た人たちとは
誰と話していても心地が良いのだ。

 

私もそんなコミュニティを創りたいなって
常に意識している。

 

休憩時間にミヒロさんが私のところにやってきて

「紹介したい人がいるんだけど、ちょっといい?」

 

と、ある一人の女性を紹介してくれた。

 

 

山形の認定講座で
私に似ている、と評判の?(笑)
女性がいる、と以前から聞いていたが

 

その方もその場にいたので
紹介してくれた、というわけ。

 

相変わらず
サラリと素敵なことをしてくれるなぁ^^

 

似ているかどうかは別として(笑)
このご縁をどのように深めていくか。

 

そこから先は私達に委ねられている。

 

きっかけを与えてくれる人。
ミヒロさんは私の中ではそんな位置づけなのだ。

 

 

期を超えた仲間との交流があったり

 

 

嬉しいメンバーとの再会も沢山あり

 

次回はどこで会おうか
そんな話が飛び交う。

 

好い時間だった♡

 

私もこんなコミュニティを創ろう♪

 

 

まずは小さなつながりから。

そのきっかけがこの時間であったら嬉しいな^^

 

残席1
1月29日(火)
【しつもん読書会】
〜コミュニティをつくって、自由に生きるという提案〜
詳細はコチラ→ ☆☆☆