自分を信じるということ


 

自分を信じるということは
簡単なようで難しいです。

 

なぜならば
常に自分の目は外側の世界を見るし
自分の耳は外側の情報を聞くから。

 

だからこそ、
意識的に
自分の内側を意識する必要があるのですが・・・

 

ついつい
自分のことは後回しで
自分以外のことに意識を取られています。

 

意識というものは
それ自体にエネルギーがあり
方向性を持っているから

 

意識を向ければ向けるほど
それにエネルギーを注ぐことになり
それが拡大し実現化する、というわけです。

 

逆に言えば
今の現状をみれば
自分がかなり意識していることや
過去、そうだと思いこんでいたことがわかります。

 

だから現状が

 

こうなったらいいな、というものとかけ離れているとすれば
一度、自分の内側をしっかりと視る事が必要なのですね。

 

ちなみに
こうならなければいいな、という意識は
内側では”そうなること”を意図しているので要注意。

 

「ピンクの象を思い浮かべないでください。」

 

というのと同じ事です。

 

いつも言うことですが
本当に望むこととは肯定形であらわす必要があるんですね。

 

しかし、顕在意識と潜在意識が一致していない場合がよくあり

 

顕在意識で肯定形で思っていたとしても
潜在意識ではそうなったら困る、とブレーキをかけていることがままあります。

 

OPEN THE DOORのコンサル生達も
皆一様に驚くのですよ。

 

「えっ?!自分の心の奥底で
そんな風に思っていたなんて・・・!!」

 

 

自分のことを信じられない、というのは
顕在意識で思っていることと目の前の現象に
ギャップがあればあるほど強化されていくのです。

 

だからこそ
もし、今の状態が
自分が望むものではなかったとしたら

 

意識を内側に向けて

 

自分を視て、
自分の声をきいてみるといいですよ。

 

自分を信じる。

 

あなたの望む人生は
常にここからスタートするのです。

 

 

 

【OPEN THE DOOR】
3ヶ月/1クール
ZOOMまたは対面セッション:6回
LINEによるセッション:毎日
問い合わせ:コメント欄より。
*のちほど直接ご連絡いたします。

 

心・体・魂の声を一致させ
より自分の魂が歓ぶLifeShiftを目指したいあなたへ贈る
濃密なプライベートコンサルティングです。

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です