【劇場化社会】〜しつもん読書会開催します〜


 

しつもん読書会を開催します^^
今回は珍しく夜開催♪

 

著者の櫻井秀勲(ひでのり)さんは
「伝説の編集長」として有名な方。
遠藤周作、川端康成、三島由紀夫、松本清張といった
誰もが聞いたことのある有名な著者達と親交を持っていたという。

 

31歳で女性誌の編集長
55歳で著者
82歳で出版社たちあげ
87歳でオンラインサロンスタート。

 

「人はいくつになっても輝ける」ということを
常にチャレンジし続け、背中を見せ続けている御年88歳の生涯現役プレーヤー。

 

その櫻井氏の新刊【劇場化社会】は
激動の時代を生き抜き、
その変遷をみてきた櫻井氏からみた
現在から未来の展望がこの1冊に描かれていると感じる。。

 

ちょっとだけ目次を紹介すると・・・

 

・誰もが個人を主張する時代に
・遊びと仕事が一致した社会
・才能は小さなものでいい
・講演会でメモをとってはいけない
・「未見の我」を探すための交際術
・コミュニティをつくろう
・もっと自由な新しい男女関係のあり方
・実力には3種類ある
・舞台に上がるのに年齢は関係ない…etc.

 

ね、面白そうでしょ?
 
 
 
この本は
自由と豊かさを望み
現状のままではいたくない!という
あなたにオススメです^^

 

今回はサイン入り本は4冊のみ。
先着順です^^

 

4月9日(火)19:00〜21:30
場所:星野珈琲高崎店
参加費:3,240円(書籍持参の方は1,500円)
持ち物:筆記用具
申込みはこちら:☆☆☆

 

今回も
どんな出会いとしつもんが生まれるのか、楽しみです♪

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です