なぜ、朝から集うのか。 〜朝活☆しつもん読書会〜


IMG_0017IMG_0015
 
 
今朝のしつもん読書会は【情熱】がテーマだった。

 

偶然というのはないのだけれども。

 

なんと!
たかゆきが3人

 

他の2人も
まさゆき・のぶゆきと
『◎◎ゆき』という名前の方が集まった。

 

 

私、“ゆき“ハーレム状態!(笑)

 

しかも”たかゆき“3人は
お互いに初めましてのメンバーばかり。

 

共通点は
一気に心の距離を近づけるけれど

 

名前が一緒って
その最たるものかもしれないな〜と
3人を見ていて感じた。

 

 

さて、しつもん読書会。

 

毎回のことだけれども
心の深いところに触れるしつもんが生まれ、

 

あらためて
大切にしたい価値観や軸、
人生におけるテーマ、みたいなものを考えることができた。

 

そして、
参加してくださった方のこたえを聴いていると
自分でも気づいていなかったことや
そうそう、同じ!っていう共感や
意識していなかったけれど、
私、これ大切に考えていたんだ!ってことが見えてくる。

 
 
しつもん読書会のいいところは
 

①テーマをきっかけに
一冊の本のエッセンスを短い時間で吸収できること。
 
②しつもんを考えるチカラがつくこと。
 
③他の人が作ったしつもんに答えることで

自分が普段フォーカスしていなかった考えや想いが引き出されること。
 
④参加した人が持っているさまざまな価値観や考え方、知識や情報を
得ることができること。

 
 

特に④は一番のベネフィットかな〜と思う。

 

①〜③は自分ひとりでもできるけれど
④は他者がいるからこそ、得られるものだから。

 

人は人で磨かれる、というが

 

仕事も立場も経験も年齢も
ぜ〜んぜん違う人の意見や考えを聴く機会は
自らがそれを望まなければ得ることができない。

 
今はインターネットが
自分のちっちゃい世界を広げてくれる便利なもので

 

私たちの世界は急激に広がって
今じゃ家の中にいながら、世界のことがわかるようになった。

 

だけれども

 
リアルに会って話をする。
リアルな体験をきく。

 

その場で生まれる化学反応を肌で感じることができるのは
やはり、
生身の人に会い、話を聴き、話をするからこそ。

 

誰かの話から
シナプスが繋がり
世界がどんどん広がっていくかのような臨場感。

 
それが楽しい。

 
自分の世界を広げたいなら
人に会いに行ったらいい。

 

リアルって断然、楽しいから♪

 
 
 

<本日生まれた魔法の質問>
 
・あなたの情熱の源は何ですか?
・あなたが感謝していることは何ですか?
・あなたにとって最高の人生とは?
 
MVQ
・自分の軸になっている価値観は何ですか?
・あなたにとっての豊かさって何ですか?

 

こたえは全部正解。
こたえは今、でなくてもOK。

 

自分の心に問いかけてみよう。

 
 
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です