うつろいゆくもの


FullSizeRender 10

 

2月だというのに
今日は異常な暑さだった。

 

家に籠るのも飽きて
散歩に出かけたら
いつの間にか、梅が咲いてる。

 

たくさんの蕾があったから
今日の異常な暑さでびっくりして咲いちゃったのかもしれないけど

 

冬は・・・どこにいったのだろう?

 

 

季節だけじゃない。

 

あんなに怒ってたのに
あんなに嫌いだったのに。

 

あんなに夢中だったのに
あんなに好きだったのに。

 

人の気持ちも
移ろいでゆくもの。

 

その瞬間は
心地良くないものを
自分の中から閉めだして

 

蓋をしてたコトが
発酵して
いつの間にか流れ出して

 

流れだしちゃったものだから
見ざるをえなくなって

 

はじめてそのものを認識する。
その時に味わわなかった感情と向き合う。

 

そうやって
気づかないフリをしていた、
その時の感情を味わう。

 

それが例え
どんなにポジでも
どんなにネガでも

 

それが愛から生まれたものだってことを知るのは

 

その時にはわからないことだった。

 

それを受容できるくらい
大人になった今

 

ちゃんと向き合える時がきたんだよね。

 

そんなことを
感じた今日の散歩道。

 

FullSizeRender 11

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です