鍵は自分が握っている。

 

週末、
自分発見プログラムのリトリートバージョンを開講してきた。

 

場所は飯綱高原にある【いのちの森〜水輪〜】

 

昨年からこの場所を訪れている。

 

この場所はかなり特殊な場所で
敷地内に2つのエネルギースポットがある。

 

詳しくはコチラ↓

なぜここを選んだのか〜水輪合宿プログラムその1

 

 

今年も4名の方とご一緒し

日常から離れて
ご自身と向き合う時間をたっぷりとりながら
デトックス&チャージ。

 

 

カラダに意識を向けること。

ココロと向き合うこと。

自分のエネルギーを感じること。

ハートの声に耳を傾けること。

 

様々なワークを通して
ご自身を向きあう時間をとっていただいた。

 

 

日頃私たちは
仕事や人間関係に一生懸命で
自身とのコミュニケーションをなおざりにしがち。

 

そして複雑に考えるのが得意で
色々なことを考えてしまって
頭がパンパンになって

 

なにをやったらいいのか
時々、迷子になる。

 

だから時々、
リセットする時間が必要なんだな。

 

水輪はすべてが
完全循環している場所。

 

エネルギーが満ち溢れ
大地の恵み
生命の育み
人と自然が共存共栄できるコミュニティ。

 

この最高の環境に身を置いていると
ココロもカラダも魂も喜ぶのがわかる。

 

本来、
人はそのまんまで輝ける存在。

でも、
ついつい忘れちゃいがちだから

 

自分を知ること。
どんな自分にもOKを出すこと。
自分を好きでいること。
自分を信頼すること。

 

これができたら最幸!

 

だからこそ
もっともっと自分を知りたい、と人は思うんだ。

 

自分発見プログラム

 

自分を知りたい、好きになりたい、可能性を見出したい、魅力を発揮したい!

 

という、
もっともっと人生を楽しみたいあなた
これからも応援していく。

 

興味ある方は
ぜひ、受けて欲しい。

 

 

自分の人生はいつだって自分次第。

そしてその鍵は自分自身が握っている。

 

 

追伸:

 

お仕事の関係で
みなさん1泊2日のショートスティだったけれども

帰りたくない!と口々におっしゃってた。

 

そのくらい濃ゆい時間をご一緒できたことに感謝します。

 

 

*** 参加者の声 ***

 

Yさん

水輪で自分に向き合ったら、
自分の軸がなく、周りの人や情報に振り回されるから疲れるんだということが分かりました。
自分らしさや自分って何っていうことが分かったら最高だなと思って2日間をスタートしましたが、
それを見つける足がかりとなる質問がちょこちょこ浮かび上がってきました。

〜中略〜

よくエネルギーが溢れてる人って素敵と思いますが、
冷静に考えると、多かれ少なかれ自分からもエネルギーが出ているってことが確認できたのは大きな気づきでした。

 

感想
いまここに、集中し目の前のことを精一杯やることとそんな毎日の積み重ね。
実践している人のたたずまいを見て刺激をいただきました!
目の前のことを精一杯やるってできそうでできていなかった
すぐ次へ次へと行きたくなってしまうけど、いまここに集中してみたいと思いました^_^
体に自分にも意識を向けてあげたいと思います。

素敵な場所で素敵なみなさんと過ごすことができてエネルギーを充電できた気がします♡
ほとんど初めましての方なのに同じ方向性を持った人の集まりってとても居心地が良かったです。
瞑想や座禅など、静かに良い姿勢で自分と向き合う時間を持てたせいか、
今日は、体も心もスッキリとしています♪

 

 

Mさん

2日間の気づきは、
自分と向き合い、大好きと言う言葉は恥ずかしすぎる言葉だと思ってたけど、
私もその言葉が好きで欲っしていて、こみあげてくる想いがあること。
今を無心に生きることの大事さや、ここに居られること、生きられていることが幸せだと感じられました。

得たものは、前よりもエネルギーを感じられたこと。
あるがままの自分に少し自信が持てるようになった気がします。

 

感想
去年から行きたいと思っていた水輪リトリートに参加でき、
素晴らしい場所で美味しいご飯が食べられて、心も体も喜んでいるのを感じられました。
本当に帰るのが嫌になり、また絶対来たいです。
濃密な盛り沢山な時間、贅沢な時間を過ごせて、本当に感謝ですありがとうございました!

 

 

Kさん

今までより、自分を知ることができたこと。
もう少し自分を大切にしなければと気付いたこと。
自分の思考がうるさいこと。
書く、見える化したいと思ったこと。
考え方の癖。

色々なことに気づかせていただきました。

得たものは
パワー!感謝!
日々に活かせる方法!
美鈴さんをはじめ、参加した皆さんからのパワー等。

 

感想
7月の講座の時に、水輪の話を聞いて、
ここで話をきいたから、きっと参加することになるよ!の美鈴さんの予言が見事的中(笑)
全てが必然ということに納得です。
今回、参加できたことが、本当に嬉しく、
自分にとって良いタイミングだったので、有り難く思いました。
日々の忙しさのせいにせず、日常に活かせるようにしていきたいと思っています。

 

 

Sさん

まるで別世界な2日間を取れた事、
自分発見プログラムだった事、とても必然だったとこれからじわじわ効いてきそうです。
水輪でしか味わえない贅沢な時間を教えてくれてありがとう
これからもついて行きたいので、美鈴さんのご活躍を期待してます(´˘`)♡

**********

 

 

みなさん、ありがとうございました^^

ちなみに・・・
来年もすでに日程を決めてきました☆

 

 

初夏のリトリート
2018年6月30日〜7月2日

秋のリトリート
2018年10月13日〜15日

 

もうすでに
来年参加表明されている方もいらっしゃいます。
ご希望の方はお知らせくださいね^^

 

 

 

 

 

33回目にして初めての体験。

 

毎月、写経をしている。

 

今回で33回目だったから
回数は大分重ねてきた。

 

が、毎回毎回写経に向き合う自分の様子は違う。

 

最初の頃は
写経をやりながら
なぜか眠くて眠くて・・・。

 

途中、意識の意図を手放しながら
気づけばもう終盤になっている。
その間、一体誰が書いたのだろう?

 

半覚醒状態で書いていても
筆は止まらないんだから面白い現象だった。

 

もちろん、眠そうな字ではあるが
解読はできる程度には書いてある。

 

ある時は

一体、誰が書いたのだろう?

って思うくらい
1枚の書の中で字体が変わったこともあった。

 

私の中の過去世の誰かが書いたのか
あるいは
誰かが乗り移って書いたのか・・・^^;

 

書いている時に自覚するほど
モードチェンジしている時もあって

 

あ、今男性が書いてるな。
あ、今小さい女の子が書いてるな。

 

思い込み…

かもしれないが
なんとなくそういう感じがするのだ。

 

1番多いケースは
思考を巡らせながら書くこと。

 

目の前の文字を書きながら
頭の中では

 

仕事のことを考えたり
メールの返信のことを考えたり
来週の予定のことを考えたり

 

あの時、こういう風にすればよかった。
こう言えば伝わったかな、などと過去のことを考えたり。

 

つまりは

 

カラダはイマココの作業をしながら
アタマの中は過去や未来をいったりきたりしている状態。

 

無心になりたくて始めた写経なのに
全然、無になれない・・・^^;

 

 

それでも。
何度もやっているうちに

 

思考が浮かんできた時に
そのことについてずーっと考えてしまう(とらわれてしまう)パターンから

 

思考が浮かんでも
あっ!思考が浮かんでる!これは流そう、というパターンに変化し

 

その都度、仕切り直して
書に向かえるようになってきた。

 

 

それが今回、
初めて最初から最後まで
書に向かい続けることができたのだ。

 

思考が全くなく、
無心で書けたというのではなくて

 

なんというかその一文字一文字に
真剣勝負だった、というか。

 

”法”という字はなぜサンズイに去る、なんだろう。

”呪”という字は縛り付ける、という意味があるって
映画陰陽師で安倍晴明が言ってたなぁ。

”無”という概念っていつできたんだろう。
インドで数字の0が生まれた時より前のことだよなぁ。

”空”ってソラとクウ、カラって読むけど
日本人はなぜ、この文字をソラって読むようになったのだろう。

 

そもそも…
何もないところから
文字が生まれたってことがスゴイ!

 

等々、

 

漢字一文字一文字に
一つひとつ集中して書き上げた。

 

この感覚は初めてのことで
終わった時は
なんともいえない清々しい思いだった。

 

一文字入魂!!

 

楽しかった。

 

そうやって書き上がった写経は
実に平ら、なのだ。

 

墨の濃淡もなく、
一定の濃さで書き上げられているし

字体も最初から最後まで私が書いた文字だったし

 

何か一つの文字だけが妙に浮かび上がるってこともなく
裏側をみても
一つの滲みもない。

 

当たり前じゃない?って思うかもしれないけれど
過去の私の体験を見ても
私にとっては当たり前ではないこと、なのだ。

この写経は
先生が自分を整えられるよう、特殊な空間を創り出してくださっている特別なもので

 

写経セラピーという。

 

写経をしながら
1ヶ月溜め込んできた
自分の感情や外部的な影響、
自分以外のエネルギー等を流すのだ。

 

だからこそ、前述のように
毎回おもしろい現象がおこる。

 

ここ2回ほど
私のオーラの色が見えない、と言われていて^^;

 

確かに5月末からの2ヶ月以上
原因不明の咳に悩まされていたから
生命エネルギーが低下していたのだと納得がいく。

 

でも、
8月に入って九州巡礼の旅の最中に
ピタっと咳が止まった。

 

そして今回、
こんなに集中して書に向かいながら
エゴの私、ではなく
文字と交流しながら書いていたら
なんだか、とっても気持ちよくなってしまっていて。

 

ある意味、
文字とエネルギー循環していたかのようだった。

 

案の定、聞いてみると
今までにないオーラの色だったという。

 

深い深いエメラルドのようなグリーン。

 

それをきいて
ハートチャクラの色だ!と嬉しくなった。

 

アタマではなく
ココロで書けたのだ。

 

もっというと
顕在意識ではなく
潜在意識で書いた、というべきか。

 

最後の右為の場所には
自然と思い浮かんだ言葉を書いた。

 

”世界は一つ”

 

右為、の部分に
世界について書いたことも初めて。

 

ちょっと照れくさい感も否めないが
自然と自分の中から出てきたものだからそのまま書いた。

 

なんにせよ
33回目にしてはじめての体験。

 

まさにマインドフルネスを体感できたのが嬉しい。

 

↑ 晴れやかな気分で記念撮影☆

 

 

毎月、こうやって

 

同じことを続けていると
常に違う自分と出会う。

 

同じようでいて
同じではない。

二度と同じ書は書けないのだ。

 

自分が自分の宇宙を創っているのであれば

 

同じ”膜”の中で
浮かびあがる文字は

 

濃度密度が違う、私そのもの。

 

私はあなたで
あなたは私。

 

これは何も他人に対して、ってだけではない。

 

自分が書き上げる文字すらも、
私なんだ。

 

このことを妙に納得した出来事でもあった。

 

↑ 前後右端が教わっている先生。橋本親子

 

「男子三日会わざれば刮目して見よ。」という言葉にもあるように

 

人は1ヶ月も会わなければ
全然違う人間に成長しているのかもしれない。

 

それは自分自身であっても同じなんだな。

 

 

 

 

 

信じて見守るエネルギーとチームプレイに触れる。

 

GWも終わり、すっかり通常モードになりましたね。
みなさんはどんなGWをお過ごしでしたか?

 

私は1週間ほど、仲間たちと韓国に行き
合宿形式で脳の認識技術を学んできました。

 

いや~濃かった!
朝から晩までのプログラムに加え、久しぶりの集団生活。
なかなかにハードでしたが
終わってみれば1週間があっという間でした。

 

最近では脳の特性と心のメカニズムがとても興味深く、
色々なアプローチで研究しているのですが
今回の学びによってそれがかなり論理的に納得理解できるようになってきました。

 

でも、全然スムーズじゃなかったのです。

 

 

実はこの学びは2月から始めているのですが
始めた時から
ずっとモヤモヤが続いていたんですね。

 

頭で理解はできているけれど
なんだか納得しない。
釈然としない何かが私の中にくすぶっていて
でもそれがなんだかよくわからない。

 

内容は理解できている。
多分、説明もできる。

 

でも
なんだかよくわからない。

 

これがこの合宿でもずっと続いていました。

 

わからないことがわかっていたら
質問すればいいだけのことなので、簡単なのですが

 

今回は
何で引っかかっているのか、それがわからないので質問もできない。

 

 

そんな中、最終日の前日の夕食の中で
仲間の一人が言った一言でさらにモヤモヤが加速。

 

夜の講義もそのことで頭がいっぱいで内容が全く入ってこないことに気がついた時に

 

「あれ、このことに縛られている自分がいる。」と自分を外側から観察できたのですよね。
で、一旦そのモヤモヤは置いておいて、講義に集中しようと決めた。
その瞬間、講師のある言葉に

 

「あ!これこそがモヤモヤの原因だった!!」と気づいたのでした。

 

気づいてもそれを解消するには至らない。
これはもう、直接講師に質問するしかない!
けれども講義も終わって講師は退室。
明日は最終日で講義はないから質問する機会はない・・・と諦めかけたその瞬間、別の仲間が

 

「朝食のときならばチャンスがあるかもよ。」と教えてくれました。

 

翌朝、朝食のときにはすでに違う受講生が講師をつかまえてコンサルしてもらっている。
でも絶対、直接聴きたい!と出口のところで人生初の出待ちをしました。

 

講師が出てきた瞬間、声をかけて
自分のモヤモヤしている原因を直接ぶつけてみた、ら

 

私が囚われていたものを指摘し、

 

それが間違っていたことを認識させ、
すでに私自身が本質の学びを得ているのだと気づかせてくれたのでした。
その時間、わずか5分。

 

しかもなぜかはわからないけれども涙が出た。

 

涙の理由は頭では理解不能なのですが
奥底にある自分の心が講師の言葉に反応したみたいです。

 

おかげでモヤモヤもスッキリ!

 

 

もし、あの時決断しなかったならば
きっと今もモヤモヤしたままで帰国していたことでしょう。

 

 

帰国して翌日の昨日、仲間たちで東京に集まって学び気づきのシェア会をしたのですが

私のモヤモヤしているのをどうやらみんなが察知していたみたいなんです^^;

 

夕食の時に私のモヤモヤを加速させた(意図的なプレッシャーだったみたいですが笑)仲間も
朝食の時にチャンスがあるよ、と言ってくれた仲間も
私も聞きたい!と一緒に出待ちしてくれた仲間も
そして質問している時になぜかいる数名の仲間も

 

実はみーんな私のことを観ていた。

 

相談はしていないけれども、
自分がそれぞれ携われるところでフォローをしてくれていたってわけです。

 

これはとても驚きでした。
チームプレイが自然発生的に起こったのですから。

 

 

もちろん、私自身が決断して出待ちしてまで講師に直撃しないことも十分に可能性はあった。
モヤモヤしたまま、帰国することもできたのです。

 

そうだったとしても
仲間たちは何も言わず、見守ってくれていたことでしょう。

 

でも、私は行動し、気づきを得た。

 

そのことをシェアすると、
ものすごく喜んでくれているメンバー達をみて、また泣けてきました。

 

あぁ、私の変化を信じて待ってくれていたんだな、って。
これはとっても嬉しかったですね。

 

日頃、私は自分の講座の中で
心配のエネルギーよりも応援のエネルギーの方が相手はよっぽど嬉しいのですよ、と
伝えています。

 

心配するより
信じて見守ろう。応援しよう、と。

 

今回は期せずして
”される側”を体験したわけですが、

 

信じて見守ってくれるエネルギーって
本当に嬉しかったし、
安心安全な海の中で泳げているなって感じました。

 

この体験は今後の講座においてもお伝えしていきますね^^
そして、今回あらたに学んだ内容も踏まえて
バージョンアップした講座を展開していきます。

 

 

☆只今募集中の講座

リクエスト開催!
<魔法の質問イラストカードマスター養成講座>
5月21日(日)10:00〜17:30
場所:ライフアップスクエアアイズroom4
受講料:29,800円
*桐の箱に入ったカードはこれがラストとなります。

 

<人生をクリエイトする質問講座>
5月28日(日)10:00〜17:30
場所:ライフアップスクエアアイズroom5
受講料:34,800円
詳細&お申込みはコチラから

 

 

 

 

 

30日間の実験チャレンジを終えて

 

ぎっくり腰から始まった30日間のチャレンジワーク

 

Blogでよびかけたところ、
46名の参加希望者がいらっしゃって!!

 

おかげさまで毎日楽しく続けられることができた^^

 

このチャレンジは
Facebookにて秘密のグループにて
毎日感謝や気付き、素晴らしいことを見つけて投稿していく、という
実に簡単なワークだった。

 

が!

 

みなさん、予想以上に大きな変化変容を遂げた☆

 

それをリアルで聴きたくて
30日満了の翌日に
集まれるメンバーでシェア会を開催。

 

 

美味しいものでお腹をみたしながら
それぞれの方の参加の目的、そして30日間でどんな変化があったのかを報告しあった。

 

それはそれはもう、素晴らしい変化の数々。

 

毎日の投稿で、その人となりをみているからか
初めましての方も、あっという間に打ち解けて
まるで古くから知り合いだったかのよう^^

 

3時間、話はつきなかった・・・^^

 

シェア会には来られない方も沢山いらっしゃったが
グループの方には30日間の実践を経てどんな気付きや変化があったのかを
投稿してくださったので、許可をいただき一部紹介しようと思う。

 

**********

Kさん
①自分には沢山あるんだなぁということがわかりました!。
②お花や空、草の匂い、空気など自然に目がいくようになった。
③一日、どうしても感謝ができないくらい辛い日があったけれど、
このワークのおかげで乗り越えられた。
④皆さんの感謝から元気を頂いた❣️
⑤気持ちの切り替えが少しうまくなった気がする(^^)
⑥ちょっとした時に「ありがとうございます」と言える自分になった!

 

Rさん

美鈴さん貴重な体験をありがとうございました。
一緒にご参加の皆さんがいたからこそ、続けられたと思います。
日頃、ネガティヴな事やどうでも良い事に意識を奪われがちな日々の中、
感謝やありがとうを意識する大切な教えを実践する事ができて本当に良かったです。
この30日間の中で、多くの出会いと大きな変化を頂く事になり、心から感謝しております。
ありがとうございました。(^^)

 

Iさん
美鈴さん、ご参加の皆さん、30日間ありがとうございました(*´∇`*)❤

この30日の間に私は凄いデトックスがありました。
私は子供の頃の親の離婚・再婚という経験から、人の顔色を伺って過ごす癖がついてしまっていました。
3/28の牡羊座新月を過ぎた頃、‘’もう怒らないで!”という心の声が溢れ、それと同時に子供のように泣きじゃくってしまいました。
ひとしきり泣いたらスッキリ。
心の声も‘’もう誰も怒らないよ”に変わりました。

それは、もう人の顔色を伺わなくていいって事。
そんな事に氣付き、ありのままの自分を少しずつ出せるようになってきたり、他人の言動に振り回されなくなりました。
皆さんの感謝の言葉のシャワーを毎日浴び素直な自分を出せるようになった事、本当に感謝しています。
ありがとうございました(^-^)❤

追記:
あと、氣付いた事がもうひとつありました。
大栄さんのセミナーで「幸」の文字の中に「辛」を見つけるワークがあったんだけど、
私が‘’からい”と読んだら意図したのは‘’つらい”だったようで(笑)
私がからいとしか読めなかったのは、つらいという意識が無くなっていたからかな?と。
デトックスのお陰で、つらいことが吐き出されたからかなと思えました(^-^)
これも嬉しい変化でした。

 

Nさん
30日 達成できたこと 恐らく ここに参加された仲間が居たからだと思います。
本当にありがとうございました。
毎日 3つの感謝を投稿するのが 習慣になることで
一日の振り返り と整理ができ、
振り返ると自分の心の波が前よりも穏やかな波動の波で居られたと思います。

また 息子達との関係も スゴく落ち着いて 過ごせました。
さらに、 自分は とても恵まれた環境の中で 生活できていることに
周りからも 自分自身でも氣付かせて貰いました。
当たり前ではないって事に 心から感謝できる私にもなり、
私は 私でいいんだなあって 思えました。

ここでのご縁に感謝し、この場を作って下さった美鈴さん 本当にありがとうございました。

 

Aさん
美鈴さん、参加している皆さま、参加を決めた自分
ありがとうございます✨

30日目に来たギフトは
ガツン!と体調不良。(^_^;)

『 休息しなさい 』のメッセージ有り難く受けとりました。

自分自身が体力がなくて困っていて、
ワタシと同じように困っている人を救いたい想いから今の仕事(整骨院)につきました。

人を救うためにはまずは、自分を大切にして愛してあげる。
そんな時にこの感謝CLUBに引き寄せられるままに参加しました。

目の前に来たチャンスをいつでも掴めるように健康でいること
身体が健康でいると心も健康になること✨

初心の想いを思い出すことができました。ありがとうございます。

 

Rさん
感謝を探す初日から
感謝投稿を選べる自分となり
感謝しか感じられない30日目✨の今日。

キャッチする能力・波長・器・
全てが自分の中にある事を確信できました。

導かれるままに
この会へ参加させて頂き‥‥‥
奇跡的な変化‥‥‥自分の心で感じました。

皆様✨有難う

 

Kさん

∽貴重な30日間∽
美鈴さんが行動し、偶然目にした私。そこで繋がる人。
30日間で親しい友になった様な不思議な感覚をもちました。

3月31日に辛い体験をし、思考はコントロールしても感情がどうにもならない日が続いています。
このCLUBに参加していたので、皆さんの投稿を読んで元気を頂いていました。助けられた~。

そんな中で一番気付いたのは『愛』についてでした。
愛とは、全てを受け入れ認め許すことだ。と府に落ちたことでした。
自分を認めた許せたのです。

美鈴さん、行動をおこして下さりありがとうございました。

繋がった皆様、毎日元気をありがとうございました。

**********
 

全部を紹介しきれないのが残念なのですが。

 

小さな変化から大きな変化まで沢山の変化変容報告がアップされていて

あっという間の30日だったものの、
継続ってやはり大きな力になるのだなぁと感じた。

 

シェアを聞いている中で面白いなぁと思ったのは

 

疲れていても、気分がノラなくても
毎日その秘密のグループに来訪したくなっちゃう何か、が
そこにあったということ。

 

私自身は発起人だから
必ず毎日そのグループに投稿するのは当たり前なのだけれども
40人以上の方が毎日、そこにくるというキセキ。

 

参加者の一人がこんな風に言っていた。

 

「他の人の投稿は全く読まなかったけれども
このグループページを開くだけでそこから良い”氣”を感じることができた。」と。

 

確かにそのとおりだな、と思う。
SNSでは日常の色々な出来事がアップされているが
読んでいて気持ちの良いものばかりではない。

 

でもこのグループにおいては
すべて”感謝”するもの、喜びのあるものが投稿されている。

 

もちろん、日常において
ネガティブな結果やできごと、それに対してのネガな感情がわきあがることもある。
でも、このワークを始めたら
それを一度俯瞰してみるようになって

 

結果、
何かしらの気づきにつながって、学びとして捉えれるようになったり

ネガティブな自分はダメ、とさらにダメ出ししていたものが
それも自分、まるごとOK!が出せ、自分を赦せるようになったりして

 

それがまた感謝につながっていく、というスパイラルが生まれ

そのプロセスや結果が投稿してあるから

そういう考え方もあるんだ、とか
そんな風に捉えられたんだね、とか

 

本人が気づいたことが
読んでいる人にもいい気づきを与えてくれる。

 

 

始めた当初は
こんなパワフルな場に成長するとは思わなかった。

 

私一人でやろうと思っていたら
きっと30日も続かなかったし
ましてこんなに素晴らしい仲間ができることもなかった。
だからこそ、
参加してくださった皆様には本当に感謝♡なのである。

 

 

そして嬉しいことに!

 

あっという間の30日間で心地よい毎日を送れたので
「もう少し続けようかな」とつぶやいたところ
半数以上の方が賛同してくれて

 

あらたに28名で100日間チャレンジ続行!となった。

 

30日間でこんなに変化があったというのに

100日後、どんな変化が起こっちゃうのだろうか・・・。

 

もう、今からワクワクなのである♪♪

 

100日間満了したらパーティをしよう〜♪

 


写経では100日間達成!を宣言してみた♡
 

 

 

久しぶりのカードマスター養成講座【イラスト版】開講します!

 

2月11日にアーティスト牛嶋浩美さんが来県されるのは
すでにお知らせしてありますが・・・。
 2月の満月は縄文曼荼羅で癒やされませんか?

 

その来県記念に
浩美さんが描いたイラストカードを使って
個人セッションできるイラストカードマスターを養成します^^
(開講するのは久しぶり♪)

 

44枚のカードには
色とりどりのイラストが描いてあって
とにかく可愛いのです♡

 

実際、どんなカードなのか
動画にまとめたのがコチラ

 

そのカードを引いて
心が感じたものを言葉に出していくだけで

 

自分の中の本当の気持ちや
考えやアイディアがどんどん引き出されちゃう。

 

自分のために引くも良し。
悩んでいる誰かにセッションしても良し。

 

答えは自分の中にある、というスタンスで
問いかけてから1枚引くと
カードから答えとなるヒントがもらえるから不思議。

 

ただし、使う上で大切なことがあります。

 

それはマインド

 

すべてのオラクルカードにも言えることですが

 

を使うか、よりも

が使うか、のほうが大事。

 

きっとみなさんも経験あるでしょうけれど

 

「この人のセッションを受けたい」とか
「この人の話を聞きたい」とか。

 

何かを知りたい時や学びたい時って
”人”を重視していますよね?

 

この養成講座では
カードを扱うに相応しいマインドを学び、身につけていただきます。

 

その上で、カードをお譲りしますので
1DAY講座、となっています^^

 

 

しかも!

毎回のことなのですが
そのマインドを学ぶだけで
多くの方が変化なさいます。

 

まるで劇的ビフォーアフターです。笑

 

カードの使い方、よりも
マインドを学びにいらしてください。

 

きっとパラダイム・シフトが起こりますよ^^

 

 

【魔法の質問イラストカードマスター養成講座】
日時 :2月17日(金)3月4日(土)10:00〜17:00
受講料:29,800円(イラストカード・100人セッションノート・認定証)
*漢字カードをお持ちの方は19.800円で受講できます。
場所 :前橋市内
定員 :6名
申込み:MIND-QUEST HP
*お問い合わせ内容にイラストカードマスター希望と明記ください。
*お申込みいただくと、info@mind-quest.jpから返信メールが届きます。
受信可能な状態に設定をお願いします。

 

先着3名様には牛嶋浩美さんのサイン入りカードをお渡しします♡

 

 

 

 

 

 

Excuseを作ってないか?

thinking-1560485_1280

 

最近読んだ本で

あぁ、そうそう!
このことが言いたかったんだよね、と思う文章があった。

 

 

あなたの気遣いを
果たしてその人は本当に望んでいたのだろうか。

 

あなたが思いやりだと思って疑わなかったことも

実は相手にどんどん貸しを作っていただけではないだろうか。

 

そしてその貸しに見合う代償を
あなたは勝手に見積もり、
当然のこととして相手に求めてはいなかっただろうか。

 

さらには
その思いやりの代償が得られないことを
すべて相手のせいにして
腹を立てていたのではなかっただろうか。

 

 

そして
私も自らを省みることとなった。

 

人は期待する生き物だ。

 

そして行動した結果、
期待と違う反応がかえってくると

 

勝手に傷ついたり
落ち込んだり
悲しくなったり
しまいには怒りが湧いてくる。

 

見返りが欲しくて
やってるわけじゃないけれど

 

いつの間にか期待してしまうのは人間の性だろうか。

 

特に
自分がガマンしていたとしたら。

 

今まで
結構、相手のためにと思って
ガマンしてきた。

 

でも、そうすることで
得られたものは何だろう?

 

 

逆の立場で考えてみると

 

いやいや、そんなに自分を犠牲にしてまで
私のために何かをしてくれなくても結構です。

 

と、批判的になるか

 

そんなにガマンしてくれているのであれば
私も何か、ガマンしなくちゃいけないのかなぁ。

 

と、気を遣うことになるか。

 

いずれにしても
ちょっと重い気分になったりしないだろうか?

 

 

もともとは
愛から発する行動だったとしても
相手に見返りを求め始めたらご用心。

 

◎◎すれば喜んでもらえるんじゃないだろうか。
◎◎すればきっと嬉しいはず。

 

という”仮定”のもとの行動ではなく、

 

私がしたいから◎◎する。
私が楽しいから◎◎する。

 

これだと
相手の反応に一喜一憂することもなく
純粋にその行動を楽しんだり

 

それをしている自分のことが好きになるんじゃないかな。

 

そうやって
やりたい!と思ってした行為は

相手にとっても
楽しいし、嬉しいし、何よりも受け取りやすい。

 

 

もちろん、
相手のことを思いながらの行動って大切だけども

 

犠牲になっている、とか
ガマンしている、という気分になったなら
一旦ストップ。

 

本当はどうしたい?

 

こう問いかけてみよう。

 

 

 

いつだって人生は
自分がクリエイトできるのだから

 

だったら
自分が選びたい人生を歩もう。

 

 

 

☆只今募集中の講座
【自分発見プログラム】
第2講座:私のための人生を生きる
11月5日(土)13:00〜15:30

【人生をクリエイトする質問講座 1day】
12月11日(日)10:00〜17:30