お待たせしました!募集開始です。

 

水輪リトリート2018

然を感じる・私を感じる
〜本当の自分と出逢う旅〜

 

ピン!ときたら
きっとあなたは聖地水輪によばれている人です。

 

詳細はコチラ

 

 

【関連記事】

聖なる場所へ〜水輪Vol.1〜

ただある、それだけで〜水輪vol.2〜

いのちの源〜水輪vol.3〜

なぜここを選んだのか  水輪プログラムその1

大地の恵をたっぷりと  水輪プログラムその2

感性を研ぎ澄ます  水輪プログラムその3

戸隠奥社へ  水輪プログラムその4

 

 

 

 

 

 

 

 

募集【LIFESHIFTプログラム vol.1】

 

昨日読んだ本の中で
うんうん、そうそう!と思ったことがありました。

 

その本とは
エッセンシャル思考

 

その本を読んでいると
自分がいかに非エッセンシャル思考だったのか、ということに気付かされます。

 

エッセンシャル思考のベースになっているのは

 

「より少なく、しかしより良く」

 

今までの”やり方”を変え
より充実した人生を送るためのヒントが沢山書かれている。

 

読んでいると
クローゼットの例が出てくるのだけれど
もうね、本当に反省しきりなのです。

できることならば
クローゼットの中身をすべて捨て
一から新しい服で埋め尽くしたいくらい。

 

毎朝何を着ようか迷う。
この時間がもったいない。

 

かといって
何でもいいわけじゃなくて

 

その日のスケジュールや行動、天気に合わせて
服を選ぶわけだから
すごく時間がかかるってわけ。

 

よく雑誌で
1ヶ月コーディネイト、とか特集があったりするじゃない?

 

あれ、私のクローゼットでやってほしい(笑)

 

あと昔NHKの番組で
ティム・ガンのファッションチェックっていうのがあって

 

クローゼットで悩む女性の家に行って
どんどん整理していく、というのがあったのね。

 

必須アイテムは10着っていうところも
シンプルでいい。

 

まぁ、実際にはその10着だけでは
毎日のコーディネイトとすると難しいから
それをベースにスタイリングするということになるのだろうけれど。

 

悩む必要がないってすごく大事。

 

これ、人生においてもそうじゃないですか?

 

今は情報社会で
どんな情報もインターネットがあれば
サクッとわかる。

 

そして
SNSが発達していて
個人が自由にどんどん情報発信できるから

 

それを逐一読んでると
飽和状態に。

 

そうなると、
何を信じていいのか
何を参考にしていいのか

 

わからなくなってしまう。

 

選択肢が多いのは
とっても自由な感じがしていいのだけれど
迷ったり悩んだりするケースも増えるわけで。

 

実は自由って不自由だったりするんですよね(笑)

 

だから
自分の人生をどのように送りたいのか
どんな自分が心地いいのか。

 

それを決めない限りは
自分で色々な選択や決断ができないってわけです。

 

まるでクローゼットの中身のように。

 

Blogを読んでくださっているみなさんは
本当に大切なことが詰まった人生を送っていますか?

 

その大切なことに向かって
毎日過ごしていらっしゃいますか?

 

毎日やるべきことがいっぱいで
自分が本当に望む人生を送っていないなぁ、と思ったら
今日ご紹介したエッセンシャル思考はとっても参考になると思います。

 

ぜひ読んでみてね^^

 

まずは自分とつながることから始めましょう。
これが一番重要、かつ最優先事項です。

 

自分の選択を自分の人生を自分の手に取り戻す!

 

それをやるのには
一人ではちょっと難しいという方。
枠を外したい、という方。

 

一緒にやる方を募集します。

 

濃密にやりたいので
各回募集は5名まで。

 

こういうのも
ピン!ときた時がその時。

どなたとご一緒できるのか、楽しみなのです♪

 

【LIFESHIFTプログラム vol.1】
4月24日(火)10:00〜12:00
5月 6日(日)10:00〜12:00
*両日同じ内容です。
場所:ライフアップスクエアアイズroom
受講料:5,400円
定員:5名

 

 

 

 

 

募集 ★自分に還る瞑想×宝石エネルギー体感講座★

 

 

 

タスクに追われる忙しい日々
外側の世界に翻弄され、
本来の自分を見失いがちなあなたへ。

 

一番、居心地のいい自分って
どんな自分ですか?

 

たまには
仕事も家族も役割も忘れ
頭の中を駆け巡る忙しない思考をとっぱらい
ただただ”わたし”に還る時間をとりませんか?

 

瞑想は苦手、という方も
誰でも変性意識状態になれる特別な手法を使っての瞑想なのでご安心を。

 

自分の内側に戻り
自らのエネルギーを感じて
それを解き放つ。

 

ある人は涙を流し
ある人はあたたかい気持ちになり
ある人はカラダという枠を抜け、宇宙そのものと一体化する。

 

ココロもカラダもスピリットも癒され、
本来の”わたし”に還る時間をぜひご一緒に。

 

いつもコラボ講座をしている
ギンザベルエトワールvipサロン高崎には
【龍宮の遣い】という青龍が入り
場の雰囲気が一変しています。

 

その青龍の前で瞑想したら
一気に次元上昇しちゃうかも?

 

その次元上昇を
日常的にサポートするあなただけの宝珠、宝石のフィッティングは
格別なエネルギーを体験・体感することでしょう。

 

考えただけでもワクワクします☆

 

 

 

★自分に還る瞑想×宝石エネルギー体感講座★
日時:4月20日(金)19:00〜22:00
受講料:3,000円
場所:ギンザベルエトワールVIPサロン高崎
定員:6名
申込み:FBイベントページ

 

 

 

 

 

誘いは断ってもいい?〜多くの人が勘違いしていること〜

 

 

多くの人が勘違いしていることの1つに

誰かに誘われた時、

 

「断れない」というものがある。

 

断ったら

「その人に失礼かもしれない。」と思うのか

「ひどい人、と思われるかもしれない。」と自分の心配しているのか。

 

いずれにしてもその場で断らない場合

「またあとで連絡します。」

と、いうのが定番の返答だ。
そう言って返事を先延ばしにする。

 

そして先延ばしにして

 

返事をしないのが返事

 

というパターン。

 

 

でもね。

 

断っても
相手はあなたのことをキライにはならないし
潔く断ってくれたほうがありがたいこともあります。

 

安心して断ってよし!

なのです。

 

 

誘った方とすれば

 

一緒に行けたら嬉しいな。
でもあなたにも予定があるだろうから
ダメなら次の機会にね。

 

という気持ちがある。

 

だから
誘いは断ってもらってOK!
というゆるーい心構えがあります。

 

あ、誘ったのに断られた・・・と落ち込む人は
断られる=自分を拒否された、と勘違いしているだけです。

 

どうしても実現したかったら
日程を変えるとか算段するだろうしね。

 

いつかお茶しようね!とか
いつか、食事しようね!とか

 

そういう誘い文句だったら
そのいつか、は来ないだろうなぁと思いながら誘う
いわば社交辞令。

 

そんな相手には先の
「また連絡しますね。」が通用するかもしれない。

 

でも、本気で誘っている人にとっては
返事って欲しいのです。

特に、期限があることだったら
すぐにでも!

 

だってその場ですぐに断られたら
他の人を誘える時間もあるのです。

 

でも・・・

「またあとで連絡します。」と言われたらば

その返信を待たなければならない。

 

返信を待って待って
気づいたら当日だった、ということにもなりかねないのです。

 

なので
誘われたら

 

OK、でも
NO、でも

 

返事は早くしたほうがいい。

 

 

もし、誘いにのりたいのだけれど
スケジュール調整が必要だったらば

 

いつまで返事を待ってもらえるのか

 

リミットをきく。

 

 

それだけで
誘った側のストレスは激減するのです。

 

せっかく”私”を誘ってくれた相手に対して
そのくらいの気配りはしたいもの。

 

 

そして誘うときは。

 

私の場合、
気をつかっていることが1つだけある。

 

それは
断りやすいように具体的に誘う、ということ。

 

日時や場所はもちろん、
内容とかかる費用、どんな人が他にいるのか・・・等々。

 

その人が判断しやすいような情報を伝えるのだ。

 

以前、何度もこんな経験がある。

 

誘ってもらった内容がとってもよくて
二つ返事で誘いにのったら

 

当日、

「はい、○○円ね。」と言われ

 

財布に入っているお金を思い出しながら冷や汗をかいたことが・・・。
(そもそもお金がかかるとは思っていなかったので準備していない。)

 

お店ならばカードも使えようが

 

現金のみであったとしたら
恥ずかしい思いをするかもしれない。
(現に友人に足りない分のお金を借りたこともある^^;)

 

また、ギリギリ支払えたとしても
その後の行動にかなりの制限がかかったりもするし・・・。

 

いずれにしても
なんだか急に肩身が狭くなってみじめな気持ちに。
せっかくの時間が楽しめなくなってしまう。

 

だから
お誘いするときは
断りやすいように具体的に伝えるようにしている。

 

 

 

あともう一つ。

 

これは私の備忘録でもあるけれど…。

 

口頭のやり取りの場合
すっかり忘れていることもあるから

メッセージすることも忘れずに。

 

言ったはず、
約束したはず、は
その場でメモ書きしない限り忘れちゃう。

 

なので
確認は十分に。

 

お互いに、ね^^