他人と過去は変えられない?

 

自分と未来は変えられる。
他人と過去は変えられない。

 

以前、私はそう学んだし
そう思ってきた。

 

ところが最近
そうでもないな、と思うようになってきた。

というのも

 

私達は何かをするときに
過去の経験や体験によってできた
過去の記憶を参考に
色々な出来事を比較し、検証し、選択しているからである。

 

何かを判断するのは
多くの場合、
脳がその役割を担っていると思うが

 

その脳は何を頼りに判断しているのか、というと
過去のデータなのだ。

 

脳は

・部分だけをとり
・違いだけをとり
・過去とつなげてとり
・
有限化させてとる

という特徴がある。

 

こういうと
なにか難しいような気がするかもしれないが
例えば
初対面の人との第1印象。

 

その人を360度まるっと観ることはないはず。

その人の外見
あるいは放っている雰囲気
あるいはその人の言葉遣いや言葉そのもの・・・等々

その人のある一部分をキャッチする。

 

そして自分、
あるいは過去出会った人との
違い、
または同じ部分をキャッチし

 

この人は
「いい感じがする」
「ちょっと面白い感じがする」
「気難しそう」
「苦手なタイプ」
・・・etc.

 

そうやって
この人はこんな感じの人、とラベリング(有限化)する。

 

瞬時である。
殆どオートマティックである。

 

それを一瞬にして行うのだから
人間の脳というのはものすごいスペックが高い。

 

しかし、ここで問題なのは
意識している、していないにかかわらず
過去と比べている、ということである。

 

例えば私の友人が実際に私に言った言葉であるが

「最初に会ったときは
絶対に友達にならないタイプだと思った。」

今ではとても仲がいい友人が、である。

 

第一印象が悪かった場合
おそらく、
その場限りで終わることが殆どのはず。

 

たまたまその友人とは

学びの場で出会い、
その学びの場が続き
何度か話す機会があり
同じ作業をする時間があって

 

私という人間を観察する機会が何度もあったから

その第1印象が覆り
今ではとても仲良しになった、
という結果になってはいるが。

 

では、その人によって
私が変わったのか?

 

いやいや、
私自身は
全く変わっていないのである。

 

その人の
私に対する見方、捉え方が変わっただけのこと。

ただそれだけなのだが
私という人間のイメージは劇的に変わり
私という人間が変わった、のである。

 

実は
私は今、ここに存在しない。

 

私が存在できるのは
他の人の脳内である。

 

 

いやいや、
私はここにいて
現にパソコン打ってるじゃん、と思う私もいるが

 

でも、
もし
世の中にたった一人しかいなかったら
何を基準に”わたし”を認識するのであろうか。

 

もし私と他がわかれていなかったとしたら…
”わたし”という存在は
存在することができないのである。

 

愛、の反対は無関心
とは
的を射た言葉だな、と思う。

 

 

真理とはなにか
わたし、とはなにか。

 

それを知りたくて
これまで色々な学びをしてきたし
色々な種類のセッションをしてきた。

 

コーチング
心理学
潜在意識
脳科学
量子力学
スピリチュアル
魂・・・。

 

色々なアプローチで
それを探求する旅をずっと続けているが
だんだんとわかりかけてきたことは

 

自分の内側が外側の現象に顕れる、ということだ。

 

私はあなたの眼の前にいるのではなく
あなたの脳内にいるのだ。

 

逆に言えば
私の内側にあなたがいるのであって
外側にはいない、ということである。

 

と、なれば
私の中でのあなたが変われば
現象としてのあなたも変わる、ということ。

 

それをなんとなく掴み始めてきた今日この頃。

 

私が”わたし”の世界を創っている。

 

だからいつだって
自分の人生は自分次第、なのだ。

 

今、クライアントさんの多くが
人生のハンドルを自分に取り戻し
望む人生に変えてきている。

 

そのヒントを次に綴りたいと思う。

 

 

今年もやります♪ Xmas Party ♪

 

 

毎年、
相棒のhitomiと共同開催しているXmasParty☆

 

今年もやります!

日程は12月23日(祝日)の18:30〜

 

 

軽食やスイーツをいただきながら

 

 

来年について語るしつもんすごろくSTORYを展開。

このすごろく、毎年とっても楽しくて♪

 

ゲーム感覚で引いたカードから
不思議と自分へのメッセージが届いてしまうものだから
驚いてしまう人、続出・・・^^

 

カードからのインスピレーションを
2枚、3枚と重ねていくと

 

イメージが立体的にわきあがり
一本のSTORYができあがっていく。

 

そのSTORYを口に出して語ると
不思議と叶っちゃうんですよね♪

 

その場にいるみんなが
承認し、応援するからなのでしょうね^^
応援のパワー、おそるべし☆

 

そのSTORYの実現化を後押しするようなエネルギーを
体感する時間もあります。

 

ジュエリーエネルギーアドバイザーhitomiの出番ね^^

 

 

シンデレラの靴のように
今のあなたにピッタリな宝石は何か。

 

ワクワクドキドキの体験と
来る2019年を乗りこなすツールとしての宝石のエネルギーを
たっぷりと感じる至福の時間。

 

1年を駆け抜けた自分へのご褒美に。
また2019年に思いを馳せて
楽しい時間をご一緒しませんか?

 

以下、ご案内です。

 

★Joyful Christmas~Story of the 2019★

日時:12月23日(日) 18:30〜21:30
参加費:5000円
場所:ギンザベルエトワールVIPサロン高崎
定員:6名


お申込みはコチラから→☆☆☆

 

 

 

 

いつかは○○・・・を叶えられた理由

 

いつかは◯◯したい。

 

そんな風に思うことってありますか?

私はあります。

 

でも、数年前から
いつかは・・・というのをやめました。

 

なぜなら、

”いつかは”は永久に来ない!

ということを知ったからです。

 

いつかは、と言っているかぎり

それが叶えられない今の現状の自分
自分の潜在意識にインプットしているようなものだから。

 

じゃ、何をしたのか。というと・・・。

 

予定したのです。

 

簡単でしょ(笑)

 

いつかは、というかわりに

◯月◯日にやる、と決める。

 

あとは
ビジョンマップを作って
それをやったり、持ったり、行ったりしている自分の姿を
イメージングする。

 

これだけです。

 

 

これで
自分の潜在意識の中に
自分はこれを叶えているんだ!とインプットする。

 

すると
その実現に向けて動きだすのですよね。

 

自分の意識が変わると

情報も入ってくるし
それに詳しい人もやってくる。

 

普段、自分の世界の中になかったものが
突如として顕れてくるわけです。

 

よく、
自分の内面が外側の現象にあらわれる、と言いますが
まさにそれです。

 

「決める」と「そうなる」

 

これは色々なことに応用できます。

 

ぜひ、決めてみてくださいね^^

 

 

 

で、今回私が叶えたのは

First Classに乗ってみたい♪
という野望でした。

 

First Classなんて
お値段が高くて高くて
とてもじゃないけど私には叶わない夢・・・

 

と、思っていたのはつい2年前までのこと。

 

マイルを貯めると
First Classも夢じゃない!って知り

 

その情報を得るために
ある方のオンラインプログラムを受講し
マイルを貯めることを始めて。

 

目標はただ1つ!
First Classに乗るってこと。

 

我ながら一途だったわー(笑)

 

 

で、マイルを貯め始めて

 

First Classって
すべての飛行機にあるわけじゃないってことも

マイルで取れる席には
限りがあるということも

往復チケットじゃないと
とれないってことも

 

やってみて始めてわかったこと。

 

いやー勉強になった(笑)

 

 

今回、乗ったのは
羽田ーシカゴ間。

しかも、世界ランキング3位のANAにて☆

 

【ANA SUITE Lounge】 First Classのラウンジ@羽田

 

 

搭乗してすぐにお着替え。
アメニティはSamsoniteのスーツケースに入ってる♪

 

 

極上の空の上のレストランを
心ゆくまで堪能し

 

 

 

日本で観られなかった
映画をみて

フルフラットで足腰伸ばして
おやすみタイム。

 

 

CAさんの
心配りが素晴らしく、
さすが世界第3位!と思うほどのサービスを受けました。

 

いやー、あっという間の10時間でした。
これなら24時間乗っていてもいいなぁ(笑)

 

こうして私の

いつかはFirst Classに乗りたい♪

が叶ったのでした。

 

いや、
叶えたのでした^^

 

 

 

☆今日のLesson

いつかは・・・は永遠に来ない。
いつ、を決めよう☆

 

 

 

 

 

 

 

 

大盛りあがり☆のコラボ講座でした!

 

☆満員御礼☆
【無意識を活用!カード×宝石エネルギー体感講座】

 

久しぶりの漢字カードによるグループセッション。

 

”答えは自分の中にある”からこそ
その答えを引き出すきっかけとなる漢字を引く。

 

各自、自分が叶えたいことや解決したいこと、欲しい状態・・・等々を
質問文にするのだけれど

 

まず、そこで自分に問いを立てることになる。

 

 

自分の中の問いが明確になればなるほど
答えは明確に出るものなのだけれど

 

今回も実に明快に
引くカードがドンピシャすぎて。

 

強烈なメッセージとして何度も同じカードを引く人も(笑)

 

 

参加者全員からもメッセージを受け取ることで
勇気をもらったり、元気づけられたり、決断につながったり、行動指針ができたり。

 

時に人は
自分の思考のパターンにハマってしまいがちだけれども
カードという可視化できるツールで
一気に視点を変え、
気づきが起こるのです。

 

 

 

そんな無意識を活用したグループセッションのあとは
宝石エネルギー体感を。

 

この日が納品で
新しい石たちを迎え入れる方たち多数。

 

自分とシンクロした宝石を身につけると
一気に場のエネルギーが次元上昇する。

 

 

面白いもので
どんな色や大きさであっても
やはりその人のエネルギーとシンクロしているだけあって
実にしっくりと馴染む。

 

まるで古くから身につけていたかのように。

 

 

 

宝石は天なる父と母なる大地からの贈り物。

 

少なくとも1億年という長い年月をかけて
ゆっくり育まれ
時代を超え、次元を超え、地上に生まれ出でた奇跡の宝物。

 

それがイマココの自分に出逢いにきてくれた奇跡を
ぜひ多くの方に体験していただきたいな。

 

 

来月は11月8日(木)新月に
13時〜/19時〜の2部制でコラボ講座を開催しますので
ご興味ある方はぜひ。

 

 

宝石という美しいツールを使って
どのような人生をクリエイトしていくのか。

 

講座のあとは
そんな話で盛り上がり。

 

終わったのはいつものごとく日付が変わるちょっと手前。

 

いつも楽しい時間は
あっという間にすぎていくのでした。

 

 

 

 

 

p.s.
この漢字カードは
本当にスグレモノ。

久しぶりにカードマスター養成講座もしようかな。
興味ある人、いるかな?

 

 

 

 

 

 

水輪リトリートプログラム〜秋ver.〜

 

今年2回めとなる水輪リトリートを開催してきた。

 

前回の初夏とはちがい
やはり、秋は少しトーンが落ち着く。

 

そんな中、今回は5名の方に参加いただき
2泊3日を一緒に過ごした。

 

この水輪リトリートは
〜本当の自分と出逢う旅〜というテーマで開催している。

 

日常では常に外側に意識が向きがちだが
五感を刺激し、
眠っている感覚を呼び覚ましていく。

 

ここでは
人とくらべることなく
常に自分とつながることを意識する。

 

私は今、何を感じているのか。
どう感じているのか。

 

ゆったりとした時間の中で
気持ちの良い空間の中で
リラックスした状態で自分と向き合うと

 

だんだんと
自分と繋がれるようになってくる。

 

プログラムの中では
色々なツールを使いながら五感にうったえていく。

 

答えはその人が持っていて

どんな答えでも
たとえ答えが出なくても・・・

どんなルートやプロセスを辿ったとしても
その人が幸せになることは間違いない、と全信頼のもとに行うから

 

今までの制約、枠組みが外れ
本来の気持ち良い自分に還っていくことができる。

 

この3日間は

 

語ったり

 

自分の頭の中を可視化したり

 

 

色や香り、波動を楽しんだり

 

昼寝したり(笑)

 

 

面積五町歩の
広大な完全自然農法の畑を観察したり

 

 

四つ葉のクローバー見つけたり

 

写真を撮りまくったり

 

螺旋の中でダマヌールと繋がったり

 

ストーンサークルにお願いしたり

 

スタッフによる太鼓と歌、よさこいに感動したり

ファイヤーメディテーションで
感覚を研ぎ澄ましたり

 

エネルギーの高い、美味しい料理を
たっぷりと堪能したり

 

最終日には早朝参拝を。

 

言葉には表現できないほど
とても濃い時間を過ごしたと思うけれども
気づけばあっという間の2泊3日でした。

 

最後は
毎年、お世話になっているスタッフのみなさんとパチリ☆

 

笑いあり、涙あり、気づきあり、学びあり。
毎回、この水輪リトリートでは
素晴らしい体験をさせていただいております。

 

リピーターの方が感想で
「このリトリートは来れば来るだけ深まる。」とおっしゃってたのが印象的でした。

 

新規の方もリピーターの方も。
来年の予約を帰り際にしてきましたのでご縁のある方、ぜひ^^

 

【水輪リトリートプログラム】
2019年初夏 6月1日(土)〜6月3日(月)
2019年秋   10月4日(土)〜10月6日(月)

 

 

ご自身と向き合いたい方
ご自身ともっと仲良くなりたい方
心身ともに元気になりたい方
エネルギーを感じ、チャージしたい方
自分を発見したい方・・・etc.

 

上記のどれかに当てはまった方は
このプログラムに参加するタイミングかも。

 

来年もご縁ある方、お待ちしております^^

 

 

 

 

 

糸掛曼荼羅はメディテーションだ!

 

久しぶりに
糸掛曼荼羅にトライした。

 

糸掛曼荼羅
ある規則性に従って、ひたすらピンに糸をかけていくと
できあがる美しい幾何学模様。

シュタイナー教育に端を発するもので
素数(1より大きい整数で自分自身でしか割り切れない自然数)の順番に
糸をかけていく。

 

曼荼羅=MANDALA
サンスクリット語で
円・輪及び中心との関係、という意味を持つ。
語源は「本質のもの」

 

今回は10色使って糸掛をすることになっていた。
予め、どんな色を使うのか決めてもいいし
その都度、自分の直感で色をチョイスするのもOK。

 

私は
その時の気分で色を決める、ということを決めた。

 


↑ ビフォー写真。

 

ピンが108本打ってある。
108といえば煩悩だが、
やっていくうちに、無我の境地に立つことができるのか?

レッツチャレンジ☆

 

一番最初の糸はゴールド。
私の幸運色に決めた。

 

ゴールドは
全ての色を含む光の色、と言われている。
心相数999の私にとっては唯一の幸運色。

 

ピンには数が書いてあって
0からスタートし、素数の順番に糸をかけていく。

1週目は素数53
2週目以降は47・43・37・31・29・23・19・17・13

 

どんな素数でも
全てのピンに糸を掛けると
最初の0に戻ってくるから

 

間違えて掛けてもすぐにわかる(笑)

 

大人は頭でやるけれども
子どもはすぐに規則性を見つけて
スイスイ~っと掛けていくから
びっくりするほど、早い仕上がりになるとのこと。

 

↑ 間違わないように超!真剣な私。

 

あ!
ご安心ください。
ご期待どおり、間違えましたよー(笑)

 

今回、色はどうしようかなーって思っていたのだけれども
思いついた宝石の色をそのまま使おう!と決めました^^

 

まずはパライバトルマリン。
次はインカローズ。

以下、
タンザナイト・エメラルド・スフェーン・サファイア・ルビー
仕上げはやっぱりゴールドで☆

 

で、出来上がったのがコチラ↓

 

仕上がるまで
全然、イメージできなかったけれども。

結構エネルギッシュな作品になったなぁと思います^^

10本の糸を
108本のピンにすべて掛け終わったときの
やりきった感は半端ない☆

↑ 見よ!この清々しい顔!!(笑)

 

今回は4名の参加者だったので
全作品はコチラ↓

全然、違うでしょー^^

 

糸掛曼荼羅は
自分の無意識が意識化されるものだと思うし、

 

数に集中するので
普段の忙しい思考が一旦ストップするから
一種の瞑想状態に入ることができる。

 

だから、スッキリするのかもしれないなー^^

 

いつも思考が賑やかで
頭の中のおしゃべりがやまない方にオススメー☆

 

カラーセラピーにもなるしね^^

 

オススメは
他の人と一緒にやることですが、

 

検索すると
アマゾンで体験キットが売ってるから
今すぐやりたい!という方は調べてみて。

 

 

実は今回、2つの目的があって。

1つは糸掛曼荼羅をすること。

 

もう1つは
【古民家cafe むすび】に行って
初女さんのおむすびを食べること。

 

↑ まん丸で美味しそうでしょ^^

 

 

野菜のみの素朴であったかいお昼ごはん。
ぜーんぶ、美味しかった〜♪♪

 

ちょっと遠いので
田舎のおばぁちゃんの家に遊びに行く感覚で、

 

あるいは
妙義神社参拝の後に立ち寄る感じで
ぜひ行ってみてね。

*前日までの要予約☆

 

どちらもオススメです^^

 

 

 

水輪リトリート2018初夏☆開催してきました!

 

6月30日(土)〜7月2日(月)

2泊3日の水輪リトリートを開催してきました。

 

毎回、集った参加者たちのテーマが違うのですが
振り返ってみると今回は

赦しと癒やしとチャージ
の旅でした。

 

2016年から始めた水輪リトリート。
今回は3回目にして初の初夏バージョン。

 

観測史上初めてという、
6月中の梅雨明けニュースを聞いた直後からスタート。

朝早くに出かけて
夏越の大祓とばかりに
戸隠の宝光社と火之御子社に参拝を。

  

 

 

 

 

参拝後は宝光社近くのつる家さんへ。
戸隠といったらお蕎麦を食べねば(笑)

 

戸隠はお水がとても美味しいから
蕎麦もすごく美味しくてペロリ♪
食べたことのない山菜の天ぷらも美味しかったな〜。

それから3日間お世話になる【いのちの森 水輪】へ行きました。

 

聖域である水輪へは
いつも迷わされるのですが・・・
今回はあっさり到着。
神社に行ったおかげかなww

 

12棟あるうちの
一番ステキな場所、ちゃのまるハウスで
今回もリトリートプログラムスタートです。

 

 

このお部屋は窓が大きくて見晴らしがよく
気持ちいいのです。
天然素材で作られている建物なので
中に入っても森林浴が続いているかのような感覚!

 

ラグに横たわると
大きな窓から青空と流れる雲が見えて
外の爽やかな風が心地よく。

小さい頃、
夏休みにおばぁちゃんの家にいったような
ホッと和む空間です。

 

外にはエネルギースポットが2つ。

↑ ダマヌールの石の螺旋

 

↑ 世界で12個ある平和と祈りのストーンサークル

 

 

そして美味しい食事の源!
完全自然農法で丁寧に作られている広大な畑↓

 

 

↑ この敷地以外の田んぼもある。

 

鳥や虫の声が聞こえる。
風が木々の爽やかな香りと花の甘い香りを運んでくる。

テレビもパソコンもない場所で
自分の感覚を取り戻すにはぴったりの場所です。

 

リトリートでは”感じる”ことをテーマに
自分の五感を研ぎ澄ませるワークをたっぷりと。

 

色や香りや音。
肌に感じる感触や微細なエネルギーの違い。

それを感じていくうちに
徐々に自分の内側へと意識がむき、
自分の本質と繋がることに繋がっていきます。

 

↑ ファイヤーメディテーション
火のゆらぎ、風のゆらぎ、虫の声は
本来の自分を取り戻すことを促します。

 

また、リトリートには食事も大事な時間。

 

生き生きと育っている野菜や果物を
シンプルだけど丁寧に作られた美味しい料理でいただく。

私達のカラダは
食べたものでできているんだな、って感じられます。
まさに生命の源!

     

 

 

 

夕食のあとに披露される
そこで働いている若者たちの魂の踊り。

何度見ても胸がアツくなります。

 

”いま””ここ”を生きている彼ら。

目の前のことを一生懸命に取り組んでいることが伝わってきて
命の煌きを感じ、感動で自然と涙が溢れます。

 

プログラム自体は
事前に準備はしていくものの、

参加者の方の状況や
集った方たちの集合エネルギーを感じながら
カスタマイズしていきます。

 

なので毎回、内容が変わります。

でも確実に変化が起こります。

 

*****

<参加された方の声>

Kさん

①どんなことを期待して参加を決めましたか?
自立した生活の出来る女性になりたい。
その為に何が必要か?
答えを見つけたいと望んでいたから

②3日間を通して、特に印象に残っていることは何ですか?
戸隠神社五社参拝し、各社から受ける感覚の違いを感じる事ができた。
宿泊施設『いのちの森 水輪』の美味しい食事とスタッフの力強い歌と踊りに感動し涙したこと。

③どんな気付きや学びがありましたか?
1.参拝した神社の醸し出すエネルギーの違いを感じられる様になった。
私自身の意識が感じ取ろうとする様になっていた。
2.エネルギーの循環レッスン
グランリング*センタリング*クリアリング
心身ともにスッキリしとても爽やかな気持ちになっていた。
3.カードを使うワークでは自分自身と自然に向き合え現在地がはっきり見えた。

④感想をどうぞ^^
旅の名前通り【本当の自分に出逢える旅】になった。
・主催者のワークスケジュールとアドバイス
・宿泊先
が素晴らしく、どんどん変化していく自分自身と参加メンバー。
自然体でリラックスしながらのワークからどんどん引き出される本当の自分
何かがストーンと落ち本当が出てくる様は体験する価値があります。

水輪リトリートをどんな人にどのようにオススメしたいですか?
・自分自身を知りたい人
・現在地を確認したい人
・どうなりたいのか、どうしたいのか明確にしたい人
・エネルギーチャージしたい人

⑥主催の浅香美鈴を紹介するとしたら?
幅広い知識と行動力と大量のエネルギーで
優しく穏やかに本当のあなたを自分自身の手で見つける事をサポート出来る素晴らしく可愛い女性です。

⑦3日間の満足度は何%でしたか?
98%(参道がキツかったので…)

⑧その他なんでも。
毎日の運転ありがとうございました。

追伸
帰宅後膝も股関節も痛くないから不思議!
これはいったいなんなんだ??

 

Aさん
①どんなことを期待して参加を決めたか?
答えは必ず自分の中にある。モヤがかかってみえなくなっていた答えを導き出すため。
去年のFBの投稿で見たダマヌールを自分も体験したい!と思ったから。

②3日間を通して特に印象に残っていることは何ですか?
水輪スタッフによるソウラン節、アメイジンググレイスの歌は圧巻です!魂を揺すぶられ、自然と涙が溢れました。
戸隠5社巡りをして各社から流れている気の違いを体感できたこと。
時間が経つ毎に感度が良くなり心が軽やかになっていったこと。

③どんな気付きや学びがありましたか?
自分が圧倒的にエネルギー不足だったということ。
身体は元気でも心と魂と身体( 肉体 )のバランスの大切さを改めて想い知りました。

④感想をどうぞ
日常を離れ飯綱高原での過ごしやすい気候の中で、
水輪での1日2食の美味しいオーガニックのご飯を食べ、
耳心地のよい鳥のさえずり、虫の羽音、木の葉が風でそよぐ音、
五感を刺激して、何にも縛られない時間 “ただ感じる ” を過ごすことは最高に幸せでした。

⑤水輪リトリートをどんな人にどのようにオススメしたいですか?
たまには ユックリ 休みたい と思っているひと
今の環境を手放せないでいるひと
日常に追われて自分を見失ってしまった人
断捨離したいと思っているひと

いつもと違う特別な場所に身を置くことで、
思考をクリアにして脳をデトックス。
内観して、そして発見する。
そう、答えは自分の中にある。

⑥主催 浅香美鈴を紹介するとしたら?
マリアのような深い愛をもって
全ての女性をキラキラ輝かせて導いてくれるアマゾネスのようなしなやかな強さをもっています。
美鈴さん自体がパワースポット!(笑)
質問によって自分の中にあるものをきちんと見つけられるように導いてくれる方

⑦3日間の満足度は何%でしたか?
99%
残りの1%は今後の自分の変化に期待を込めて。(^^)

⑧その他なんでも
参加する1週間前から咳に悩まされていました。
3日間自分と向き合い、ただただ、感じる。
そして感じたことを伝える。
伝えたいことを話して、受け止めてくれる人がいる安心感
伝えられずにいたことを最終日に話せた。

話すことは放つこと
話して手放せたら、
胸にあったつかえがとれ自然と咳は治まりました。

~翌朝の身体の変化~
左の子宮の重さがない!
むくみがない!
足が軽やか!
目力が宿った?戻った。

脳のデトックス以外に心のケアもバッチリできました。

参加して良かったです。3日間ありがとうございました(*^^*)

*****

 

水輪リトリートは
今まで3回開催しておりますが、

そこから変化変容していく人がとても多く
その方たちの活躍がとても嬉しく思っています。

次回は秋。
10月13日(土)〜15日(月)を予定しておりますので
ご興味がある方は今からスケジューリングしてくださいね^^

 

お申込みはこちら↓
水輪リトリート2018☆秋

 

 

 

 

Twincle Project 始動します!

 

 

昨年の3月、とあることから
思考は現実化するのだと
実感させられたことがあった。

 

だとしたら、

自分が常に何にフォーカスしているのか。
どんな思考回路を持っているのか。

 

それによって
現実化するものが変わってくるな、って思った。

 

それでまずはフォーカスするものを意識してみよう!って考えて
あるコミュニティを創った。

 

30日間、何気ない1日を何気なく過ごすのではなく
フォーカスするものを決めて過ごしてみる。

 

その結果をFacebookグループページに
毎日投稿していく、という試みだった。

 

その結果、
驚くべき変化が起こったのだった。

 

その変化はこちらを参照に↓
30日間の実験チャレンジを終えて

 

 

その後も希望者は
100日間、次いで365日続けた。

 

一人で続けるのは難しいが
仲間と一緒だったら
飽きっぽい私でも続けられる、というのが実証できた。

 

そのコミュニティでは
メンバー一人ひとりにかなりの幸変化(好変化)が起こったのだが
さらに良かったのは
メンバー同士の繋がりが今もなお、続いていることにある。

 

顔も名前も知らなかった者同士が

30日間、毎日投稿する内容を読んでいくうちに
なんだか、昔から知っていたかのように
親近感を持つのだった。

 

さらにどこかのイベントで
たまたま会った時に

 

『あのワークに参加していた方ですよね?』

 

この一言で一気に距離が縮まり
リアルな繋がりが始まっていく。

 

そんなことがとても沢山あった。

 

*先日参加してきた皇居勤労奉仕も
この時ご縁したメンバーの多数が参加している。

 

 

 

今年もまた
そんなコミュニティを創りたいな〜と思っていたところ
一緒にやってくれる仲間ができた。

 

そのメンバー3名で
今回、【Twincle Project】を立ち上げることにした。

 

 

Twincle とは

 

Twinkle ぴかぴか光る 軽やかに動く
Cycle  円・輪  循環する
という意味を掛け合わせた造語。

 

一人一人が満たされた時
本来の輝きを解き放ってキラッと輝く。

 

その輝きに惹かれ、刺激を受けた周りの人たちもキラキラと輝き出す。

 

最初はたった一人の輝きから始まるけれど
そこが源となって輪が広がり、循環しはじめ
やがて大きな希望の星となっていくことを目指すプロジェクト。

 

その源になりたいという方々の
きっかけになると嬉しいな、という想いで
コミュニティ発足します!

 

 

具体的には

 

前回と同じくFacebookグループにて
毎日3つ、投稿するというスタイルで

 

7月1日(日)
天赦日&一粒万倍日という
物事を始めるのに最良な日にスタートします。

 

<やり方>

①朝起きたら
『今日の私もキラッと輝き
 歓びの1日を味わいます。』とアファメーションする。

②毎日3つ、以下を参考に日々の祝福を見つけ、コメント欄に投稿する。

・キラッと輝いたこと
・感謝したこと
・自分褒めたこと
・こんな私ステキ♪
・与えることができたこと
・希望をもてたこと・・・etc.

30日間、毎日違う内容を見つける。
*探偵になったつもりで”祝福”を探そう。

④他者の投稿も読んでみて
愛をもって「イイね!」をする。
時にはコメントを♡

⑤ゲーム感覚で楽しむ。

 

 

やってみると
意外な自分に気付けたり
平凡だった日常が
とっても楽しいものになりますよ^^

 

そして、
幸せっていうのは
環境や持っているもの、条件などではないことに気づきます。

 

いつだって人生は自分次第♡

 

その第一歩として

日々、
自分を見つめる時間をとりませんか?

 

 

今日から募集します♪

 

・ピン!ときた方
・よくわからないけど楽しそう♪って感じた方
・平凡な日常をHAPPYにしたい方
・自分を見つめ直したい方
・新しい自分を発見したい方
・自ら輝きたい方
・素敵な仲間が欲しい方
・コミュニティを創りたいと考えている方
・明るい世の中をつくる源になりたい方・・・他

 

そもそもこのブログを読んだ方は
ご縁があります^^

 

30日間、プレミアムな時間をご一緒しませんか?

 

参加希望の方は
こちら↓に参加リクエストを☆

 

【Twincle Project】

 

なお、30日後は
報告会をかねてランチ会を企画しまーす^^

 

 

 

 

 

感慨無量の4日間。

 

2年前の元旦。
この1年でやりたいことって叶えたいことをぼんやりと考えていた時に
日本のトップ、天皇皇后両陛下にお会いしたい!という気持ちが沸き上がった。

 

そしてすぐに一般の人でもご会釈賜ることができるという貴重な機会に恵まれた。

 

それが皇居勤労奉仕だ。

 

当時、私の周りではそんな機会があることを誰も知らなかった。
そもそも皇居に行ったことがある人が少なかった。

 

私もその一人で
どんなことが待ち受けているのか、
若干の緊張と好奇心とワクワク感が湧き上がっていたことを思い出す。

 

そして、実際に体験してみて
日本人なら誰もが一度は行ったほうがいい、と感じた。

 

そのくらい素晴らしい体験だったし
両陛下の存在がとてもありがたく、感謝の念が湧き上がった。

 

その時の印象は
日本のお父さん、お母さんなんだ!
我が子である国民を本当に愛してくださっているのだなぁとしみじみ思った。

 

この感動を多くの人に分かち合いたい、と
会う人会う人にこの話をしてみると

多くの人が参加してみたい!と目を輝かせており
いつかこの友人たちと一緒に行きたい!と考えていた。

それが今回、叶ったのだ。

 

 

 

6月5日(火)からの4日間、
副団長として皇居勤労奉仕に参加してきた。

群馬県からの団体はとても珍しいらしく、驚かれたのが驚きだった。
(団長の所在地が団体としての県となるので群馬県人が参加していない、ということではない。)

 

勤労奉仕は全4日間で
広大な敷地の皇居は3日間にわけて、
赤坂御用地は1日で清掃等の奉仕作業をする。

 

1日目>西エリア
御所や吹上御所など、両陛下のプライベート空間でもある。
宮中三殿を筆頭に
御所や天皇が毎年お田植えする水田や
徳川三代将軍家光が愛でたという500年以上大切にされてきた盆栽などを見せてくださった。

 

このエリアは皇居の中でも特別な空気感が漂い、
特に宮中三殿(賢所・皇霊殿・神殿の総称)のエネルギーは格別。
通常、二礼二拍手一礼をするがここでは一礼のみ。

その外で草むしりや落ち葉集めなどをして1日目終了。

↑ 皇居内での写真はこの1枚のみ。
カメラ等の持ち込みは禁止。

 

2日目>赤坂御用地
春と秋に園遊会が開かれ、テレビのニュースでよく見る日本庭園がある場所。
回遊式庭園を傘をさしながらゆっくりと歩くと
まるで雅楽がきこえてくるような、雅な気分に。

 

↑ 赤坂御用地の中で記念撮影。同じくカメラ持ち込み禁止。
少しでも雰囲気が伝わるかな?

 

この日は皇太子殿下にご会釈を賜りました。

 

来年の5月1日には新たな天皇に即位される皇太子の佇まいは
前回に感じたそれとはかなり違い

日本のトップリーダーとしての
どっしりした雰囲気。

その眼差しはすでに天皇陛下のものと同じく慈愛に満ち溢れ、
私達をふわっと包み込むような
優しく強いオーラを身にまとっておられました。

*テレビをつけたらちょうど皇太子・皇太子妃殿下の結婚25周年というニュースが!
なんとタイムリーな。

この日は雨が降っており
午後は土砂降りが予想されるため、昼食をとって終了となった。

 

3日目>宮殿エリア
一般参賀で1月2日に皇室ご一家が勢揃いし手をふられることで有名な長和殿。
その内側にある皇居宮殿の中心となる正殿や豊明殿等がある。

 

長和殿の外側の広いエリアの掃き清掃と
中庭の落ち葉集めの奉仕作業を終え、
いよいよ待ちに待った両陛下のご会釈を賜ることに!

 

セキュリティチェックを受け
職員の方の説明を受け、心なしかみんなの緊張が伝わってくる。

 

それもお車で両陛下が到着し、
部屋に入ってこられた瞬間から
空気感がガラッと変わった。

あちこちからすすり泣く声も。

 

一団体ごとに両陛下がお立ちになり
団長の奏上に対し、ご下問される。

一言一言を本当に優しく聴いてくださるそのお姿に感動。

 

天皇陛下がただそこにおられるだけで
燃えるようにカラダの内側から熱くなり

まるで太陽のように私達を照らす光そのものだった。

 

そして寄り添う皇后陛下美智子さまの
「ありがとう」の言葉。

 

すべてのものを引っ張ってきて
私達存在そのものに対して発せられた5文字はまさに言霊。
ありがとう、の本当の意味が腑に落ちる感じがした。

 

全団体の奏上とご下問が終わると
部屋の中央に立たれ、
その場にいる団員全体による万歳三唱を静かにお受けになられた。

両陛下が退出するまでのわずか15分ほどの短い時間。

この時間と空間に身を置いたことで
受け取ったものは本当に多かった。

 

無限大の可能性と自由、慈しみと大いなる愛、赦し・・・

 

言葉にするとそれはすでに違うような気がして
しばらくはその余韻に浸り、味わった。

 

表現できないのがもどかしいのだけれども
こればかりはこのブログを読んでくださってるあなたに

あのお二人の放っているエネルギーと絆の深さ。
寄り添いあい、支え合う関係性を
機会があったなら
実際に肌感覚で感じて欲しいと思う。

 

日本人でよかった、と感じる瞬間がそこにはある。

 

 

4日目>東御苑

ここは松の廊下や大奥、天守台があったエリアで
広大な芝生と日本庭園、各県を象徴する木が植えられている。
普段は一般の方も入れるのだが、月・金曜日は入場ができないため静かだった。
宮内庁病院や騎馬隊が使う馬の厩舎もあり、今回はそこでの奉仕作業。

 

 

すべての日程を終え
帰りに「皇室」というパンフレットと和三盆を代理の方から下賜されました。
パンフには皇居勤労奉仕のスタンプを押し、全てが終了。

 

あっという間の4日間。

肝心の奉仕活動については
草むしりや落ち葉、広場の清掃等の軽いものであり
それよりもむしろ皇居内を歩き(毎日10km以上)皇居体験学習をさせていただいた感じ。

 

どの体験場所も
一般参観や勲章や褒章等で参観できる場所ではなく
奉仕活動をしている方にのみ見せてくださるという場所が盛り沢山で

奉仕をしているとは名ばかり。

 

宮内庁の方に各場所を見学し、
皇居の歴史や在り方、
普通では見ることのできない貴重なものを拝見させていただけた、
本当にありがたい時間だった。

 

来年4月末に今上天皇が譲位され
皇太子殿下の即位が決まっている変化・変革のこの時期。

縁あって集えた素晴らしい仲間たちと
同じ場所・同じ時間を共有できたことは
本当に嬉しい。

 

 


↑ 団長のヒロコさんと。

 

皇居内は撮影禁止なので
写真は一枚も撮れなかったが
その分、しっかりと心に焼き付けてきた。

 

ここに至るまでのすべてのことに感謝したい。

 

 

 

 

 

無意識レベルで受け取るもの

 

お茶会をしよう!
いつもの如く、突然思い立った。

 

で、今回は
どんなお茶会になるのか告知せず
ただ、【変容のお茶会】という名前だけでイベントをたてた。

 

ある意味、実験だった。

 

いつもならば
しっかり内容を考え、伝えるべく言語化するのだけれど

 

思考レベルではなく、
エネルギーで伝えたらどうなるんだろう?
そしてそれを受信する人はどんな人だろう?

 

そんな実験だった。

 

もし、いなかったとしても
私は一人でお茶しながら
その日をじっくり感じることをしていただろうけれども。

 

結果、4名の方にご参加いただいた。

 

 

お茶会の日は16日(水)に設定。

 

5月15日はおうし座で新月を迎え
翌16日は革命の星、天王星がおうし座入り。

何か大きなエネルギーの転換が起こるという日。

 

前回、天王星が移動したのは7年前の2011年で
私はその3月に公務員である高校教師を退職した。

 

その年に多くの人に出逢ったのだけれど
私と同じく、早期退職した人がすごく多かったのを記憶している。

 

また
忘れもしない東日本大震災が起こった年でもある。

 

今までの安定神話が覆り、
価値観がひっくり返り

絆や繋がり、というものが
再び注目されるきっかけとなった。

 

その頃は
天体の影響とかまったく知らなかったけれど

変革の星が移動したその年に
外側でも内側でも大きな変化があったのは間違いない。

 

 

この7年間は
自分探し、という言葉が世の中にかなり出回っていたけれど

 

「本当の私って?」と意識が内側に向き始めたのもこの頃ではないかな。

 

目にみえないものがブームになり

スピリチュアルとかパワースポットとか
エネルギーワーク、引き寄せ・・・等々が

日常会話に出てくるようになったのも
記憶に新しい。

 

一方で

学問の分野でも量子力学や脳科学からのアプローチ、
IT企業でマインドフルネスが取り入れられたりと

言ってみれば
それまでの固定観念を払拭し

見えるものだけが全てではない、
見えないものに真実がある、ということが
多くの方に共通認識されたのもこの7年間だったように感じる。

 

この7年間で
実態のないものを探求してきたけれど

 

これからの7年間は
それを現実化、現象化する時間になりそうだ。

 

よりリアルに。

 

意識無意識の世界から
3次元に引っ張ってきて
実際に体験・経験する時代。

 

そのために
より自分の直感を磨き
感性を豊かに使うことが大事になってくる。

 

お茶会ではそんな話とともに
直感を使い、五感を使うちょっとしたワークをしながら
それぞれに必要な香りとメッセージをお伝えした。

 

思考レベルで集まったメンバーではないので
それぞれが必要なメッセージを
言語・非言語で受け取ったように思う。

 

もちろん、私自身も。

 

今回、繋がったご縁が
更に深まりますように。

 

また、近々
お茶会をしよう。

 

ぴん!と来たあなたも
ぜひご一緒に^^