鍵は自分が握っている。

 

週末、
自分発見プログラムのリトリートバージョンを開講してきた。

 

場所は飯綱高原にある【いのちの森〜水輪〜】

 

昨年からこの場所を訪れている。

 

この場所はかなり特殊な場所で
敷地内に2つのエネルギースポットがある。

 

詳しくはコチラ↓

なぜここを選んだのか〜水輪合宿プログラムその1

 

 

今年も4名の方とご一緒し

日常から離れて
ご自身と向き合う時間をたっぷりとりながら
デトックス&チャージ。

 

 

カラダに意識を向けること。

ココロと向き合うこと。

自分のエネルギーを感じること。

ハートの声に耳を傾けること。

 

様々なワークを通して
ご自身を向きあう時間をとっていただいた。

 

 

日頃私たちは
仕事や人間関係に一生懸命で
自身とのコミュニケーションをなおざりにしがち。

 

そして複雑に考えるのが得意で
色々なことを考えてしまって
頭がパンパンになって

 

なにをやったらいいのか
時々、迷子になる。

 

だから時々、
リセットする時間が必要なんだな。

 

水輪はすべてが
完全循環している場所。

 

エネルギーが満ち溢れ
大地の恵み
生命の育み
人と自然が共存共栄できるコミュニティ。

 

この最高の環境に身を置いていると
ココロもカラダも魂も喜ぶのがわかる。

 

本来、
人はそのまんまで輝ける存在。

でも、
ついつい忘れちゃいがちだから

 

自分を知ること。
どんな自分にもOKを出すこと。
自分を好きでいること。
自分を信頼すること。

 

これができたら最幸!

 

だからこそ
もっともっと自分を知りたい、と人は思うんだ。

 

自分発見プログラム

 

自分を知りたい、好きになりたい、可能性を見出したい、魅力を発揮したい!

 

という、
もっともっと人生を楽しみたいあなた
これからも応援していく。

 

興味ある方は
ぜひ、受けて欲しい。

 

 

自分の人生はいつだって自分次第。

そしてその鍵は自分自身が握っている。

 

 

追伸:

 

お仕事の関係で
みなさん1泊2日のショートスティだったけれども

帰りたくない!と口々におっしゃってた。

 

そのくらい濃ゆい時間をご一緒できたことに感謝します。

 

 

*** 参加者の声 ***

 

Yさん

水輪で自分に向き合ったら、
自分の軸がなく、周りの人や情報に振り回されるから疲れるんだということが分かりました。
自分らしさや自分って何っていうことが分かったら最高だなと思って2日間をスタートしましたが、
それを見つける足がかりとなる質問がちょこちょこ浮かび上がってきました。

〜中略〜

よくエネルギーが溢れてる人って素敵と思いますが、
冷静に考えると、多かれ少なかれ自分からもエネルギーが出ているってことが確認できたのは大きな気づきでした。

 

感想
いまここに、集中し目の前のことを精一杯やることとそんな毎日の積み重ね。
実践している人のたたずまいを見て刺激をいただきました!
目の前のことを精一杯やるってできそうでできていなかった
すぐ次へ次へと行きたくなってしまうけど、いまここに集中してみたいと思いました^_^
体に自分にも意識を向けてあげたいと思います。

素敵な場所で素敵なみなさんと過ごすことができてエネルギーを充電できた気がします♡
ほとんど初めましての方なのに同じ方向性を持った人の集まりってとても居心地が良かったです。
瞑想や座禅など、静かに良い姿勢で自分と向き合う時間を持てたせいか、
今日は、体も心もスッキリとしています♪

 

 

Mさん

2日間の気づきは、
自分と向き合い、大好きと言う言葉は恥ずかしすぎる言葉だと思ってたけど、
私もその言葉が好きで欲っしていて、こみあげてくる想いがあること。
今を無心に生きることの大事さや、ここに居られること、生きられていることが幸せだと感じられました。

得たものは、前よりもエネルギーを感じられたこと。
あるがままの自分に少し自信が持てるようになった気がします。

 

感想
去年から行きたいと思っていた水輪リトリートに参加でき、
素晴らしい場所で美味しいご飯が食べられて、心も体も喜んでいるのを感じられました。
本当に帰るのが嫌になり、また絶対来たいです。
濃密な盛り沢山な時間、贅沢な時間を過ごせて、本当に感謝ですありがとうございました!

 

 

Kさん

今までより、自分を知ることができたこと。
もう少し自分を大切にしなければと気付いたこと。
自分の思考がうるさいこと。
書く、見える化したいと思ったこと。
考え方の癖。

色々なことに気づかせていただきました。

得たものは
パワー!感謝!
日々に活かせる方法!
美鈴さんをはじめ、参加した皆さんからのパワー等。

 

感想
7月の講座の時に、水輪の話を聞いて、
ここで話をきいたから、きっと参加することになるよ!の美鈴さんの予言が見事的中(笑)
全てが必然ということに納得です。
今回、参加できたことが、本当に嬉しく、
自分にとって良いタイミングだったので、有り難く思いました。
日々の忙しさのせいにせず、日常に活かせるようにしていきたいと思っています。

 

 

Sさん

まるで別世界な2日間を取れた事、
自分発見プログラムだった事、とても必然だったとこれからじわじわ効いてきそうです。
水輪でしか味わえない贅沢な時間を教えてくれてありがとう
これからもついて行きたいので、美鈴さんのご活躍を期待してます(´˘`)♡

**********

 

 

みなさん、ありがとうございました^^

ちなみに・・・
来年もすでに日程を決めてきました☆

 

 

初夏のリトリート
2018年6月30日〜7月2日

秋のリトリート
2018年10月13日〜15日

 

もうすでに
来年参加表明されている方もいらっしゃいます。
ご希望の方はお知らせくださいね^^

 

 

 

 

 

一緒にいるだけで自分らしさが引き出されます!〜お客様の声〜

 

【魔法の質問カードマスター養成講座】

 

最近はリクエストをいただいて開講しております。

今回は友人のセラピストさんから連絡をいただきまして
イラストカードマスター養成講座を開催しました。

 

魔法の質問カードは
イラストカードの他に漢字カードがあります。

 

私の感覚とすると、

 

イラストカードは
その可愛さからココロがほっこりと和んで
イメージが膨らむ感じ。

 

色も使ってあるので
カラーセラピー的な要素もあり

より直感的に自分の中にある答えを引き出しやすいカードだと思います。

色々な要素が引き出しやすいので
イメージもしやすく、広がっていく感じです。

 

一方、漢字カードは
その漢字の意味がすでにインプットされているので
ギュギュッとズバッ!と
ダイレクトに切り込んでいく感じ。

 

 

例えるならば日本刀でバッサリと切られる感じでしょうか(笑)

そのものズバリが出てくるので
潜在意識下にある自分の本心や感情がストレートに引き出されます。

 

 

どちらも
心の奥にある”答え”を可視化してくれるツール。

引いたカードをきっかけに
自分の中にある答えを引き出します。

 

コーチングも
カウンセリングも
各種セラピーも。

 

色々なセッションに役立つカードです。

名刺サイズなので
持ち運びにも便利。

 

掌にしっくりくるサイズも女子には嬉しいですね^^

 

今回は2名の新規受講者と
1名の再受講者の方にご参加いただきました^^

 

 

カードをきっかけに
どんどんご自身と向き合い
知られざる自分を発見していただけると思います。

 

また、家族や友人、
ゆくゆくはクライアントさんにも使っていただけるカードですので
様々なシーンで役立てていただきたいです♪

 

さて、受講者様から頂いた感想を
許可いただいたので掲載します。

 

どうやら私、一本筋が通っていて強いらしいです(笑)
運気を上げたい方、逢いにきてくださいね♪

 

 

<大学講師 Kさん>

①イラストカードマスター養成講座に参加しようと思ったきっかけは何ですか?

タロットカード占いにたくさん救われてきました。
職業上、人と関わりコーチングやセラピーを行う上でも使えるカードだと感じ、
自らのアイテムとして活用出来そうだと興味を持ちました。

 

②講座を受けてみて、どんな学びがありましたか?
カードセッションは努力することなく、
無理なく無意識と会話できるルーツであると感動しました!
カードに委ねることで、こちらが話すことが減り、
クライアントの内面を感じやすく楽で楽しかったです。

 

③講座についての感想、意見等、何でも。
最初に座学的に内容を学べて、午後は実践がメインで感じ取りやすかったです。

 

④イラストカードマスターをオススメするなら、どんな風にオススメしたいですか?
まずは目の前のスケート部をクライアントとし、トレーニングを積みます。
また、パパ・ママを対象とした子育て支援センターや、大学主催でイラストカードセッションを行いたいです。
興味がある方には講座もしたいです。

 

⑤一番好きなイラストカードは何ですか?
女です。

 

⑥あなたから見て浅香美鈴はどんな人物だと思いますか?
上り龍の如く、どこまでも高く飛躍していく人だと感じました。
一つの事をやり抜いた経験からか、
基礎基本、基礎教養、努力、安定感、POWER、統一、見通力、見抜く力を強く感じました!
一緒にいるだけで自分らしさが引き出され、強くなり、運気が上がってる気になりました。

 

 

<セラピスト見習い Aさん>

①イラストカードマスター養成講座に参加しようと思ったきっかけは何ですか?
◎◎さんからイラストカードを使ったコーチングがあると紹介されたことがきっかけで興味を持ちました。

 

②講座を受けてみて、どんな学びがありましたか?
物事を多角的に見ることの大切さを学びました。
また、共感することよりも相手の気持ちを受け止める。そこから、言語化し事実と主観を分けて整理していくことが問題解決に繋がるのだと分かりました。

 

③講座についての感想、意見等、何でも。
講座は午前中から夕方まで約1日ありましたが、あっと言う間に終わってしまいました。
楽しかったの一言に尽きます!

 

④イラストカードマスターをオススメするなら、どんな風にオススメしたいですか?
どんな質問でも答えが出ちゃう不思議な魔法カード

 

⑤一番好きなイラストカードは何ですか?

 

⑥あなたから見て浅香美鈴はどんな人物だと思いますか?
美鈴さんは情熱と冷静さをバランスよく兼ね揃えた人!
一本筋が通ってる強くてかっこいい人!

 

 

Kさん、Aさん、ありがとうございました♪

 

 

 

 

 

語るだけでテンションあがる場所

 

最近、
私に教わりたいことってある?とインタビューしているのですが

 

一緒に旅したい♪
色々なことを一緒に体験したい♪

 

という答えが多くて意外な答えに
”びっくり〜!!”な今日この頃。

 

どうやら、私が体験していることを直接聞いたり
FBやブログで見て

 

『楽しそう♪』

と感じてくださっているみたいなのです^^

 

私自身、旅が大好きなのですが

 

未知なる場所の未知なる風景
その土地の美味しいもの
その場所ならではの空気感
人との出逢い・・・etc.

 

旅から得るもの、感じられるものって

すごく沢山あるのですよね。

 

だから、ものすごーく写真も撮っちゃう(笑)

 

Facebookに掲載するのも

 

この感動を誰かと分かち合いたい!!

 

という気持ちからなので

 

その沢山の写真から数枚を選ぶ、というのが大変なのですが
好きだから時間かかってもやっちゃう^^

 

 

 

旅の醍醐味って非日常体験かなぁと思います。

 

日常からちょっと離れるから
素の自分がひょっこり顔を出します。

 

日頃、麻痺していた感覚も

 

せっかくの非日常を
”楽しもう♪”という気持ちが働くから

 

五感の吸収力が格段にあがります。

 

自分の五感から入ってくる情報が変わると
自分の中から出てくる感情とか思考も変わります。

 

好奇心、というスパイスが
日頃の自分の行動とは非なるものを生み出したりします。

 

旅、というだけで
テンションがあがっちゃうのは私だけでしょうか?

 

一見、クールに見える(らしい…笑)私ですが

 

普段から好きなものを語る時には

ものすごーく熱がはいってしまうのですよね。

 

今日も友人と話していて
めちゃくちゃテンションがあがった場所があります。

 

それがコチラ
https://peraichi.com/landing_pages/view/jibunhakkenpg

 

一度行ったら何度もリピートしたくなる場所で
せっかくなら縁ある人と♪と、昨年企画して
とっても大好評な旅でした。

 

この文章を読んでくれているあなたにも
ぜひ一度行って欲しい場所。

 

五感を刺激したい方
素の自分を感じたい方
新たな自分を発見したい方
インスピレーションを得たい方・・・

 

特にオススメです♪

 

 

ご一緒しませんか?

 

水輪リトリート 10月14日(土)〜
今なら早割やってます^^

 

 

 

 

 

一見ネガティブ、のち宝物

 

例えば仕事や家庭、人間関係において
すごくネガティブな経験があったとする。

 

そのことについて悩んだり落ち込んだり
自己否定に走ったり・・・。

 

それが解決できなかったときには

ある種のトラウマみたいなココロの傷となって
いつまでもいつまでも
自分のココロに重い影を落とす。

 

私もそんな経験があります。

 

人間だもの。
そんなことってあるよね。

 

でもね。
案外、そんな一見ネガティブなことが
実はとてつもなく宝だったりするのです。

 

今でこそ
暗黒時代、と笑ってますが
私自身、かなりネガティブモードになっていた時代がありました(笑)

 

もうね、今思うと
笑っちゃうくらいのネガネガちゃん。

 

そんな自分も愛おしいな、なんて
思える時がくるとは
当時の私は考えられませんでした。

 

今となっては
その時代があってよかった。
その出来事があったからこそ、今の自分があるなぁと
心からそう思えてます。

 

 

昔、国語の授業だったかな?
教えられたものがあります。

 

「人間万事塞翁が馬」

 

 

当時はふ〜ん、というくらいにしか思っていなかったけれど
大人になってからは

 

何か起こった時、
特に一見ネガな現象が起こった時に必ず頭に浮かぶ言葉です。

 

塞翁が馬。
この出来事が次にどうなるかなんて
まだワカラナイじゃないか。

 

この言葉が思い浮かぶと
ネガネガワールドに陥りそうになった時
少し客観的になれるのですよね。

 

 

最近ではその後に

 

そう思っちゃうのはなぜなのだろうか。
その感情がどこから湧き上がってきているのだろう・・・。

 

こんな問いがうかびます。

 

そのネガなことを解析し、
自分の中で消化し、昇華させると

 

今の自分、未来の自分にとって
宝物みたいなギフトになるんですよね。

 

さらにその時に味わった感情が
次なる一手への原動力になったりもします。

 

だから一見ネガ、なことは
実はとっても宝物、みたいな経験だったりするのです。

 

 

慣れると自分でも気づいたり、昇華できるようになるのですが
思い込みってなかなか自分では気づかないもの。

 

 

今回のクライアントさんも

 

話しているうちに
知らず知らずに思い込んでいたことや
傷ついてトラウマチックになっていたことに気づき
クリアされました。

 

そしてレポートを送ってきてくださいました^^
※許可をいただいたのでシェアしますね♪

 

**********

30代 S様

本日は濃厚なセッションをありがとうございました。
美鈴さんのセッションを受けるまでにも、コンサルやセミナーなどを受けて、
たくさん勉強してきたつもりでしたが、
1回目から学びや気づきがたくさんあり、とても嬉しかったです。

 

特に、
私の出た言葉から、その裏にある私の思考のパターンや定義づけを発見し、
「それって本当にそうなの?」と聞いてもらえたことで、

凝り固まって、絡まってしまった価値観をほどき、
柔軟に考えられるようにしてくれたことがとても良かったです。

また、自分自身に自信が持てなかったため、
他人の意見や考え方を選択する傾向があったことに気がつき、
「そうは言われても自分はこう思うし、これをしたい。」と
思いを貫いても良いんだということを知れたのは大きな発見でした。

・・・中略

「ネガティヴな経験を不安の材料にするのではなく、活かすことで財産にする」
という言葉にも励まされました。

・・・中略

今日のお話をまとめたり、宿題をやっていく過程で、
私の求めてることってただこれだけだったんだ。。。みたいなことが少し分かりました。

また次回、美鈴さんに共有できることを楽しみにしています。
よろしくお願い致します!

**********

 

最近、自分発見プログラムの個人コンサルティング
好評です^^
※個人コンサルティングは随時受け付けております。

 

課題をしていただきながら
ご自身とたっぷり向き合っていただくのですが
かなり気づきが多く、濃厚な120分。

 

自分を知って
内なる輝きを解き放ちたいあなたへ贈ります。

 

 

人生はいつだって自分次第。
自分の未来に恋をしませんか?

 

 

 

 

 

中学校3年生に向けての進路講演会を。

 

先週、中学校3年生240名に向けて講演をしてきた。
この記事も参照:久しぶりの給食で

 

進路講演会、として
大学の後輩からオファーがきたのだった。

 

三者面談を終え
いよいよ受験に向けて本格始動する中学生に向けて
どんな話をしたらいいだろうか。

 

今となってはかなり遠い過去の
自分の受験生時代を思い出しながら。

また、高校教員時代に感じていた
生徒達の様々な思考や行動の特徴を意識しながら
問いやワークを組み立てていく。

 

体育館に入っていくと
ジャージ姿の生徒たち。

私の中学時代もジャージだったなぁと懐かしみながら
90分の講演をスタート。

 

↑ 進路講演会ということで
保護者の方も参加されてました^^

 

私の講演は
一方的に話を聴いてもらうのではなく

 

2人組になってもらったり
4人〜6人のグループになってもらったりとしながら
お互いの答えを共有し合うワークショップスタイル。

 

講演というと一方的に聴くだけの
受身的な時間を過ごすことが多いので

最初こそこのスタイルに戸惑う生徒もいるものの
あっという間に慣れて和やかに楽しい雰囲気が広がっていく。

 

楽しく学び、成長する。

 

これが気付きを得る学びスタイルにおいて
とても大切なことだと思っている。

 

リラックスしながら聴くから
話の内容が耳に入ってくるし

「答えはすべて正解」という安心安全な環境の中で
自分の意見を言えることは日常ではなかなかないこと。

なおかつ他人から否定されることなく
すべて「そうだよね。」と承認されることは
自信につながる。

 

それは子どものみならず、大人も同じですね^^

 

 

さて、90分感という時間を
生徒達はどんな風に受け止めてくれたのかなぁ、と気になっていたところ

学年主任の先生が生徒たちの感想を一部送ってくださいました。

 

・目標を明確に決めると全力で頑張れるということが納得できた。
・足りない、に目を向けるのではなくて「ある」にフォーカスする。
・物事を悪い方に考えてしまいがちだったけれども何事も前向きに考えてみようと思った。
・悩みや不安を紙に書き出してみるワークはやってみるとすごくスッキリした。
・あまり聞かれたことのない質問ばかりだったので
悩みましたが自分を見直すきっかけとなりました。

・人間不信だったが、「苦手」「キライ」と決めつけていたのは自分自身だったかもしれない。
・どんな結末を望むのか、を考えるって楽しい。
・なるほど納得!という体験ができた。
・視点を変えると物事が色々な考えで見ることができることに気がついた。
・自分の抱えていた悩みや不安がとってもちっぽけなものなんだなぁとと思った。
・タイムスケジュールを決めて行動するようにしていたが、
時間に追われて達成感よりも疲労感が大きかった理由がわかった。
・人と仲良くなる秘訣がわかった。
・WHYではなく、HOWで考え、追求したい。
・自分の意見に拍手がもらえて気分があがった。
・他人と比べて落ち込んでいたが、できないことに目を向けていたからだった。
・自分だからできることがある、とわかった。
・これからの受験勉強でうまくいかないときには今日の話を思い出して切り替えていきたい。
・高校でも役立つことがきけてよかった。
・「私だから」「私だって」と思える自分になる。
・自分の人生をクリエイトしていきたい!

    ・・・etc.

 

 

また、学年主任の先生からは

生徒たちは、とても楽しく、そして共感する部分がたくさんあったらしく、
感想文だけでは足らずに、生活記録ノートにまでたくさんの感想を書いてきました。

というメッセージが添えられていました。

 

嬉しいなぁ^^

人生で初めて受験というビッグイベントを迎える中学校3年生。

 

講演最後に
こんなしつもんをプレゼントさせていただきました。

 

Q どんな高校生活を送りたいですか?
Q 今の志望校はそれを叶えられますか?
Q その志望校に入るためにあなたができることは何ですか?
Q 今日、何をやりますか?

 

 

ぜひ、受験も楽しんでくださいね♪

 

 

MIND-QUEST では

学生向け、大人向けに講演活動もしています。
お問合わせはHPからどうぞ^^

 

 

 

 

 

 

 

 

募集!【自分発見ランチ会 〜私の強みって?〜】

 

私の強みってなんだろう?
私が他の人と違うところって?

 

しつもんの講座では
いつも『答えは自分の中にある。』ということをお伝えしておりますが
自分の強みはなかなか自分ではわからないのが実情。

 

それもそのはずです。

なぜなら、自分にとってはそれが当たり前だから。

当たり前すぎて
あまりにもスムーズに行動しちゃうもんだから
自分にとってはいたって普通。

 

でも、他の人にとっては
それがとてつもなく魅力的だったりするんですよね^^

 

起業している方、
これから起業したい!と考えている方にとっては
ご自身の強みを知る=自分の価値を知る、ということでもあり
それをマネタイズすればビジネスになります。

 

ビジネスに関係なく
もっと自分のことを知りたい
もっと自分を好きになりたい、という方にもオススメです^^
承認されることで
自己肯定感や自信がアップすること間違い無しですから♪

 

当日はランチを食べながら交流し
リラックスした安心・安全な空間の中でワークをします。

 

参加された方々から
たっぷりとご自身に対する強みや特徴、
他と違う特徴をフィードバックしていただきましょう♪

 

どんな”わたし”に逢えるかな?

 

そんなワクワクの気持ちをもって
ご参加ください♪

 

9月18日(祝月)11:00〜
場所:高崎市内のレストラン
参加費:3,240円(ランチ代別途)
定員:4名

 

 

ちなみにこの日は
天赦日&一粒万倍日です。

【天赦日】この日は百神が天に昇り、天が万物の罪を赦す日とされ、最上の大吉日
【一粒万倍日】一粒の籾が万倍にも実る稲穂になる、という意味でもあり、物事を始めるにも良い日。

 

2017年の最も運気の良い1日です。
ご自身を知る、何かをスタートさせるにはもってこいの1日です。
こんな素敵な日にご一緒できる方、お待ちしております^^

 

 

 

 

 

久しぶりの給食で。

 

『銀色のお皿じゃないんですね!』

 

そう言ったら

『いつの時代ですか?』と先生方に笑われました・・・^^;

 

 

昨日は久しぶりに
中学校での講演をしてきた。

 

大学の後輩が学年主任をやっていて
私のHPを見てくれたらしく。

中学3年生に向けてのキャリア教育の一環での依頼だった。

 

久しぶりに会う後輩は
学年主任を任され、学校になくてはならない人財になっている。

 

中堅。

 

もうそんな歳になったのだなぁと
思うのと同時に
月日の流れをとても早く感じる。

 

それでも
話し始めると
一瞬で大学時代に戻れるから
記憶って不思議だ。

 

 

さて、先程の給食の話。

 

講演が5−6時間目だったこともあり
よかったら給食をご一緒に、という後輩のお誘いに

 

『ぜひ!』
と即答した私(笑)

 

私が勤務していた高校には
給食という制度がなかったから
毎日給食が出る義務教育の先生方が羨ましかったことを覚えている。

学校給食を食べたのは自分が中学校の時以来。

 

そんなわけで開口1番、
あんな言葉が出たのである。

 

その言葉をきっかけに
校長をはじめ
先生方と給食談義へ。

 

牛乳パックは三角だった、とか
いやいや、牛乳は瓶でしょ、とか。
まさかの脱脂粉乳の話も出たり。

 

食器は銀色だった、とか
いつからプラスチックになった、とか
今はお箸、スプーン、フォークセットを全員が持っている、とか。
まぁ盛り上がった(笑)

 

共通の話題はいつだって人を和やかにさせる^^

 

 

そして驚いたことが1つ。

 

今は給食の食缶に
ゴムのパッキンがついていて
転んでも中身があまり出ないようになっている、とか。

 

これで万が一食缶を運ぶ最中に転んだとしても
火傷もないし、被害も最小限に抑えられるメリットがある一方で

 

雑に扱う生徒もかなり増えているようだ。

 

 

 

小学校の時も
中学の時も

 

給食はみんなの楽しみだった。

 

だから、万が一にもその食缶をこぼして
給食をダメにしたとしたら・・・

みんなの失望ったらない。

 

こぼした本人は申し訳なさすぎて
みんなに顔向けできずに顔面蒼白になったものだ。

※ちなみに私は一回もこぼしたことはない。

 

だから、

どんなに暴れん坊のやんちゃ坊主だったとしても
給食だけは細心の注意を払って運んだ。

 

それはそれは宝物みたいに。

 

 

給食をこぼす生徒がいたら
校内放送で

『◎年◎組の給食が足りません。
各クラス、あまったものを持っていってください。』と流れて。

 

結果、食べきれないくらいの量が
そのクラスに集まったりして。

 

思えば全校生徒の愛が集結したものだった。

 

それはすでに
古き良き時代なのか。

 

失敗をさせない。
安全第一。

 

転ばぬ先の杖は
給食にまで及んでいる。

 

失敗も経験のうち。
その経験から学ぶものはとてつもなく大きいと思うが。

 

失敗をする権利がある。

 

この言葉は
心理学の勉強をしている時にきいた。

 

そしてなるほど、納得!と腑に落ちた言葉でもあった。

 

失敗をするから学びがあり
悔しかったり落ち込んだりといった感情をおぼえ
そこから立ち上がるための努力や工夫、行動のプロセスを経て
変化成長をしていく。

 
ある意味、失敗は宝でもある。

 

そうやって大きくなってきたのは私たち大人なのに。

 

 

給食から
今の子どもの成り立ち、を垣間見たような気がした。

 

 

 

 

 

魔法の質問カード☆エトセトラ

 

3月からコミュニティを創っている。

 

最初は【感謝で思考は現実になる実験CLUB】
→多くの人が100日継続して卒業、その後も希望者のみで続け、今日現在165日目

次に【幸動部】
→段々とステップをあげ、今は第3ステージに突入。

 

それぞれのコミュニティの中で
FBの投稿のコメントのやり取りで縁を紡ぎ
リアルに会ってさらに縁を深めている、という方々が多く

 

メンバー同士の化学反応、展開の広がりがおこっているのが
主催の私としてもすごく嬉しい。

 

先日もその中のお二人が
アロマを学ぶ、ということで偶然に(必然に)出会ったのだそうだ。
ちなみにそのアロマ講座もコミュニティの中のメンバーが発信しているもの。

 

そこで偶然にも魔法の質問カードマスター同士であることが発覚。

 

後日、
お互いに魔法の質問カードセッションの練習をして
とても良い気付きがあった、とFB投稿にあがってきた。

 

その投稿を読んだことと
応用講座をしばらく開催していなかったことも手伝ってなのか

 

ピン!と
この講座がふってきた。

 

【魔法の質問カード☆エトセトラ】

 

 

*魔法の質問カードについてはこちらをどうぞ!
【魔法の質問カードの魅力って?】

 

 

最近ではオラクルカードも沢山出回っていて
ある意味、カードブームなのかもしれないが

 

そもそもその1枚1枚には読み解きのメッセージがあり
あるいはそのカードを読み解く専門のマスターがいる。

 

でもこの魔法の質問カードというものは

 

定形の答えというものがなく、
ある意味それを引いた本人が答えたものは
その本人にとってすべて正解。

それがすごく気にいっている。

 

なぜならばカードを

自分が引いて
自分が読んで
自分が意味づけ、価値づけ、解釈をつけていくものなので

 

納得感が半端ない!

のだ。

 

 

で、今回は
いつもの応用編に一捻りして
マスターではないゲストを含めて講座を開講しよう、と試みた。

 

思いついたのが開催3日前だったのもあり
わたしがピン!ときたメンバーにお声がけさせていただいて
参加を募ったところ

 

いつものように
必然なメンバーが必然なタイミングで集う結果となった。

実にこの組み合わせが絶妙で
問いや答えがシンクロしまくるから不思議なのですが。

 

 

3時間、魔法の質問カードを使って

 

色々なセッション方法、活用のアイディア
その中での思考の仕方、
しつもんのパワー、
自分の心理を深掘りするアプローチの方法、
視点の移動…等々、

その時々で感じた必要なことを伝授。

 

 

マスター達にも実際に体験していただくことで
ご自身のココロにご自身でアプローチできたのではないかな。

 

そしてゲストの方にも
素晴らしい気づきや再確認があったようで。

以下、Aちゃんのアンケートを許可を得てシェアします。

==========

☆何に惹かれてこの講座にご参加いただけましたか?

美鈴さんに会いたくて(笑)
感謝ワーク、幸動部を卒業して、ひとりでゆるく続けて軸のぶれを修正したいため。

 

☆今日、得たことは何ですか?

気づきと、
このまま進んでいけば大丈夫、と背中を押してもらい、勇気をもらいました。
自分の願望は口にだすこと。
今日から幸動します。

 

☆感想をどうぞ!

初めての質問カードはそのままズバリ!
自分の心がそのままカードに出て、なるほど!と納得させられました。
自分の軸を修正できました^^
素敵な香りに包まれ、
癒やしの音楽を聴きながらのセッションをありがとうございました。

==========

 

それから数時間後のこと。
こんな素敵なイラスト写真とともにメッセージが届きました。

 

==========

美鈴さん、皆さま、
今日は一緒に楽しい時間を過ごしてくださってありがとうございます(^^)

最初に引いた『悲』のカードの象形文字の意味を調べました。(笑)

お互いが背を向けた人心臓

心は1つなのに、自分の本心と行動が別々になっていたんだなぁと。

自分の本心がわかった今は、
『非』がグングン伸びる木に見えました!
イラストに書いたので、送ります(σ≧▽≦)σ

これからは自分をよく見て、
自分の気持ちにきちんと耳を傾けることを意識します。

皆さまに良い報告が出来ることにワクワクしています♪

今日は素敵な時間をありがとうございました。

 

==========

象形文字の意味を調べて
イメージをイラストにしてシェアしてくれたAちゃん。
ありがとうございます^^

 

ご自身のことを
しっかり見つめ、内観できたのだなぁと感じます。

今回の講座が
よりご自身を理解するきっかけとなったことが嬉しいな♪

 

参加された方々、
楽しい時間をありがとうございました^^

 

 

※現在、魔法の質問カードマスター養成講座は
リクエスト開催とさせていただいております。

 

セッションにご興味ある方、
マスターになりたい!と希望される方はご一報くださいね^^

 

 

 

 

 

33回目にして初めての体験。

 

毎月、写経をしている。

 

今回で33回目だったから
回数は大分重ねてきた。

 

が、毎回毎回写経に向き合う自分の様子は違う。

 

最初の頃は
写経をやりながら
なぜか眠くて眠くて・・・。

 

途中、意識の意図を手放しながら
気づけばもう終盤になっている。
その間、一体誰が書いたのだろう?

 

半覚醒状態で書いていても
筆は止まらないんだから面白い現象だった。

 

もちろん、眠そうな字ではあるが
解読はできる程度には書いてある。

 

ある時は

一体、誰が書いたのだろう?

って思うくらい
1枚の書の中で字体が変わったこともあった。

 

私の中の過去世の誰かが書いたのか
あるいは
誰かが乗り移って書いたのか・・・^^;

 

書いている時に自覚するほど
モードチェンジしている時もあって

 

あ、今男性が書いてるな。
あ、今小さい女の子が書いてるな。

 

思い込み…

かもしれないが
なんとなくそういう感じがするのだ。

 

1番多いケースは
思考を巡らせながら書くこと。

 

目の前の文字を書きながら
頭の中では

 

仕事のことを考えたり
メールの返信のことを考えたり
来週の予定のことを考えたり

 

あの時、こういう風にすればよかった。
こう言えば伝わったかな、などと過去のことを考えたり。

 

つまりは

 

カラダはイマココの作業をしながら
アタマの中は過去や未来をいったりきたりしている状態。

 

無心になりたくて始めた写経なのに
全然、無になれない・・・^^;

 

 

それでも。
何度もやっているうちに

 

思考が浮かんできた時に
そのことについてずーっと考えてしまう(とらわれてしまう)パターンから

 

思考が浮かんでも
あっ!思考が浮かんでる!これは流そう、というパターンに変化し

 

その都度、仕切り直して
書に向かえるようになってきた。

 

 

それが今回、
初めて最初から最後まで
書に向かい続けることができたのだ。

 

思考が全くなく、
無心で書けたというのではなくて

 

なんというかその一文字一文字に
真剣勝負だった、というか。

 

”法”という字はなぜサンズイに去る、なんだろう。

”呪”という字は縛り付ける、という意味があるって
映画陰陽師で安倍晴明が言ってたなぁ。

”無”という概念っていつできたんだろう。
インドで数字の0が生まれた時より前のことだよなぁ。

”空”ってソラとクウ、カラって読むけど
日本人はなぜ、この文字をソラって読むようになったのだろう。

 

そもそも…
何もないところから
文字が生まれたってことがスゴイ!

 

等々、

 

漢字一文字一文字に
一つひとつ集中して書き上げた。

 

この感覚は初めてのことで
終わった時は
なんともいえない清々しい思いだった。

 

一文字入魂!!

 

楽しかった。

 

そうやって書き上がった写経は
実に平ら、なのだ。

 

墨の濃淡もなく、
一定の濃さで書き上げられているし

字体も最初から最後まで私が書いた文字だったし

 

何か一つの文字だけが妙に浮かび上がるってこともなく
裏側をみても
一つの滲みもない。

 

当たり前じゃない?って思うかもしれないけれど
過去の私の体験を見ても
私にとっては当たり前ではないこと、なのだ。

この写経は
先生が自分を整えられるよう、特殊な空間を創り出してくださっている特別なもので

 

写経セラピーという。

 

写経をしながら
1ヶ月溜め込んできた
自分の感情や外部的な影響、
自分以外のエネルギー等を流すのだ。

 

だからこそ、前述のように
毎回おもしろい現象がおこる。

 

ここ2回ほど
私のオーラの色が見えない、と言われていて^^;

 

確かに5月末からの2ヶ月以上
原因不明の咳に悩まされていたから
生命エネルギーが低下していたのだと納得がいく。

 

でも、
8月に入って九州巡礼の旅の最中に
ピタっと咳が止まった。

 

そして今回、
こんなに集中して書に向かいながら
エゴの私、ではなく
文字と交流しながら書いていたら
なんだか、とっても気持ちよくなってしまっていて。

 

ある意味、
文字とエネルギー循環していたかのようだった。

 

案の定、聞いてみると
今までにないオーラの色だったという。

 

深い深いエメラルドのようなグリーン。

 

それをきいて
ハートチャクラの色だ!と嬉しくなった。

 

アタマではなく
ココロで書けたのだ。

 

もっというと
顕在意識ではなく
潜在意識で書いた、というべきか。

 

最後の右為の場所には
自然と思い浮かんだ言葉を書いた。

 

”世界は一つ”

 

右為、の部分に
世界について書いたことも初めて。

 

ちょっと照れくさい感も否めないが
自然と自分の中から出てきたものだからそのまま書いた。

 

なんにせよ
33回目にしてはじめての体験。

 

まさにマインドフルネスを体感できたのが嬉しい。

 

↑ 晴れやかな気分で記念撮影☆

 

 

毎月、こうやって

 

同じことを続けていると
常に違う自分と出会う。

 

同じようでいて
同じではない。

二度と同じ書は書けないのだ。

 

自分が自分の宇宙を創っているのであれば

 

同じ”膜”の中で
浮かびあがる文字は

 

濃度密度が違う、私そのもの。

 

私はあなたで
あなたは私。

 

これは何も他人に対して、ってだけではない。

 

自分が書き上げる文字すらも、
私なんだ。

 

このことを妙に納得した出来事でもあった。

 

↑ 前後右端が教わっている先生。橋本親子

 

「男子三日会わざれば刮目して見よ。」という言葉にもあるように

 

人は1ヶ月も会わなければ
全然違う人間に成長しているのかもしれない。

 

それは自分自身であっても同じなんだな。

 

 

 

 

 

山の日ですが…里でティーランチしませんか?

 

先日、とっても雰囲気のいいお店を見つけました!

【Trattoria Bourbon】

 

久しぶりの友人と行ってきたのですが
すごーく感じのいいお店で
気兼ねなくお喋りするにはちょうどいい広さ!

 

ティーランチを予約してあったのですが
とっても盛り沢山でした♪

 

 

↑ 3段のタワープレートの全体像

 

↑ 1皿目 サンドイッチ
イングリッシュマフィンのプチプチ感が楽しい♪

 

↑ 2皿目 オードブル 食べごたえあったなぁ。

 

↑ 3皿目 デザート
個人的には一口サイズのショコラがお気に入り♡
ベリー系の甘酸っぱさが甘味と相まって口の中でとろける♪

 

焼き立てスコーンも♪

 

その他には
サラダ・エッグスラット・冷製スープに
飲み物2種類がついていて
もう〜大満足♪

 

これは、アフタヌーンティ会ならぬ
ティーランチ会を開こう!と決めました^^

 

初めましての方々も
あっという間に仲良くなっちゃうしつもんCafeCardを使って
交流&情報交換しましょ♪

 

 

 

しつもんって
コミュニケーションツールなんですよ。

 

初めまして、で緊張していたとしても
共通のしつもんに答えるうちに

 

「あ、それ私もそう感じてた!」とか
「そうそう、昔私もそうだったなぁ…」とか
「えっ?!そんな考えって私にはなかったなぁ。斬新!」・・・等々

 

自分を発見するとともに
参加者の人となりが垣間見えたりして

 

初めてあったのに初めて会った気がしないくらい、親近感がわいちゃったりします^^

 

 

それから、
【今、私が考えるべきしつもん】をおみくじみたいにCardを引いてみると

 

ドキッとするほど
ピッタリなしつもんが手に入ります^^

 

必然なCardしか手元に来ないってのも面白いですよね☆

 

そしてその場に集えたのも何かの縁。

 

私のコミュニティでは
参加者の方々の輪がどんどん広がっていくから不思議です。

 

心地よい空間と
美味しい食事と
縁ある方とご一緒に
楽しいヒトトキを過ごしませんか?

 

 

8月11日(祝金)11:30〜14:30
場所:Trattoria Bourbon トラットリア・バルボン
群馬県桐生市永楽町7-7 Tel. 0277-46-0508
HP  http://www.bourbon55.com
ランチ会参加費:1,000円(別途飲食代1,800円)定員:5名(先着順)
お申込みはコチラから→ ☆☆☆

 

当日、どんな方とご縁できるか
楽しみにしております♪