神様からのメッセージは

 

 

大阪にいる友だちが『和の叡智』を伝導する者として
日本の神様カードのセッションを始めた。

 

このカード、何度か自分で引いたことはあったけれど
セッションしてもらったことはなく。

どんな感じになるのかなーと興味津々。

 

日本人だし、
神社にも沢山行っているけれど
神様のルーツはあまり詳しくは知らない・・・^^;

 

そもそも日本の神様カードって何?

 

日本最古の書籍、古事記をもとに
「現代の私たちが神代の神々をどうしたら身近に感じられるか?」
「私たちが生きていく上で神々のサポートをどう受けられるか?」
を意図して描かれたカード。

 

八百万の神々が御わす日本。
その中でも代表的な48柱が登場している。

 

オラクルカードは
リーディングする人のフィルターがかかるので
誰から読み解いてもらうのか、というのはとても重要。

 

今回、セッションを受けたのは
大阪に住むながたかなちゃん(通称かなかな)

 

PC越しにみる彼女は
2年?3年ぶりかな?
大阪で講座をした以来だった。

 

以前、会ったときよりも
かなり純度があがっている雰囲気が
PC越しに伝わってくる。

 

彼女のセッションは
カードの読み解きだけでなく

その時々でしつもんが入る。

 

このしつもんがかなり肝で

 

いくらカードの意味や読み解きを教えてもらったとしても

腑に落ちるものと落ちないものがある。

これは
誰もが経験していることだと思うのだけれど。

 

答えは本来、自分の中にあるから
その答えとカードからのメッセージがまるで違っていたりすると
違和感がありまくる。

 

彼女の場合

カードを見た時に

 

私がどこにフォーカスしたか。
私が気になった場所はどこか。
私がどう感じたか・・・等々

さらっと聞いてくれる。

 

で、
私の言葉の熱量とか
ちょっとした変化とかを
敏感にキャッチするの。

 

その上で

 

そのカードの神様が
どんな神様なのかを伝え

 

カードを読み解き
神様からのメッセージをおろしてくれる。

 

そこに一切のエゴがなく。
(ここ、大事)

 

だから
かなかなの紡ぐ言葉が
すんなりとココロに届いてくるのだ。

 

そして
なんとなく、ぼんやりとでも自分が思っていたことを
スパッと伝えてくれる。

 

それがなんとも心地よく
腑に落ちるんだな。

 

今回はかなかなのオリジナルセッションで
私の1年を読み解いてもらったのだけれども

 

最後の神様のカードが
昨日、いただいたお花の色と同じ。

 

 

普段の私にはなかった彩りだったのだけれど
なぜか、ココロにグッときていて。

 

その意味が
本日、神様から伝えられた感じ。

 

在り方そのものが導きになる。

 

ん〜
やはり新たなSTAGEが始まるな。

 

そんなことを
予見させてくれた時間だった。

 

セッションご希望のかたは
ぜひ、かなかなにメッセージを。

 

 

 

 

 

久しぶりのアーユルヴェーダ♪

 

 

昨年の6月、初のスリランカに旅した。
そこで本場のアーユルヴェーダを体験。

ドクターが私の体質、体調、症状に合わせて
オイルを選び、施術メニューを決めるという医療を受けた。

その結果、とてもカラダが軽くなり
どこもかしこも元気になったのが忘れられない。

 

冬を超え、春に向けて軽やかになりたいなぁ。
溜まりに溜まったカラダの毒素を抜きたいなぁ・・・と

地元群馬で
本場のアーユルヴェーダを受けられるSARAさんのサロンへ行ってきた。
ここはスリランカのアーユルヴェーダが受けられる。

 

ちなみに前述のスリランカへは
SARAさん夫婦にアテンドしていただいて旅したのだった。

 

まずは足湯。

カラダを温めるスパイスたっぷりなハーブティを飲みながら
死海の塩が入ったバスソルトで足を温める。

 

カラダに熱が循環したら
オイルを頭にすりこんでマッサージ。
普段、パソコンに向かっていることが多く
コリにこっている頭がほぐされるのはとっても気持ちいい〜♪

 

私が花粉症だ、と言ったら
その症状に効くオイルをチョイスしてくださった。

 

オイルは
スリランカの国立病院でも使用されているものを使用。

↑ 本日は3種類のオイルで施術を受けた。

 

続いて何十種類もの材料をブレンドした
ハーバルボールにて首肩周りを温められる。

 

ジンジャーの香りと
なぜか蜂蜜のような甘い香りが漂ってくる。

 

そういえば、
スリランカでの施術もスパイスや美容に良い食材を使ったものを使用され、
どんどん私が美味しくなっていくかのような感覚を覚えたっけ。

 

ハーバルボールは蒸気で蒸され、
結構アツい。

 

ほんの少しの間、
ハーバルボールで首や肩をぽんぽんとされたのだが
それだけでカラダがどんどん熱くなるのが不思議。
薬効成分がカラダに浸透していくのがわかる。

 

カラダが弱っている部分は
ハーバルボールをぽんぽんすると、赤くなるという。
私は事故で痛めた右の首と肩が赤くなったようだ。

 

そして背面の施術へ。
うつ伏せになると
お釈迦さまのオイル、という名の薬草オイルが全身にたっぷりと塗られ
満遍なくすりこまれる。

 

SARAさんの手は
本当に気持ち良いんだな。

 

たっぷりとマッサージされ、
それだけでもカラダが軽くなるのだけれども
仕上げに遠赤外線ドームに入ってたーっぷりと汗をかく。

 

全身から汗が吹き出していくのがわかる。

↑ こんなにも汗をかいたのは久しぶり。
私の中にあったヨカラヌものがここに流れ出たハズ^^;

その間、フェイシャルマッサージもしていただくので
全てがスッキリ☆

 

シャワーを浴びた後は
特別にパックをしてくださった♪

これがひんやりして
ほてったカラダに気持ちいい〜♪

客観的にみるとちょっとコワイ(笑)

 

着替えてハーブティを飲む。
汗をたっぷりかいたのでカラダに染み渡るのがわかる。


左の赤いキャップは
肩が痛い、という私の症状に効くオイル。
もちろん、スリランカ産。
サロンで購入できますヨ。

 

 

実は今回、
先日迎えた誕生日に私が私にプレゼントしたもの。

そしたらばSARAさんがMISUZU−SPECIALとして
メニューを考え、さらにランチまで準備してくださっていたの♪

 

私の体質にピッタリで
なおかつ春の食材をたっぷり使ったお料理を振る舞って頂いた。

SARAさん御用達のソルズファームから届いた新鮮な春の味覚☆
野菜にエネルギーが漲っているのがわかる。

 

 

新鮮な蕗の薹を使ったふき味噌も最高♪

ご馳走プレート。
玄米と大麦、雑穀のお粥はプチプチ感と天然の甘味が最高だった。
もちろん、全てが美味しかった〜♪
SARAさんのお料理、最高です^^

SARAさん、ありがとう!
ご馳走さまでした^^

 

カラダの中の不要物を出し
食事で春のエネルギーをチャージ。

これで春に向けて準備オッケーね^^

 

スリランカの本格アーユルヴェーダが受けたい方
身も心も軽やかになりたい方は
Cava−sanaをオススメします☆

県外からも多数のお客様が来るリトリートサロンでもあります。
そうそう、4月1日(日)11時から
SARAさんによるスリランカ料理を食べる会にて
ちょっとした講座をすることになりました^^

旬の食材とスパイスでデトックスしながら
春本番に向けて身も心も軽やかに♪

参加希望の方はスケジュールをあけておいてくださいね☆

 

春だ!デトックスして軽やかな自分になろう♪

4月1日(日)11:00〜
MISUZU×SARA〜スリランカ・アーユルヴェーダ料理を食べる会SPECIAL Ver.

 

 

 

 

 

すべてのボディワーカーへ

 

 

バスケットボールをやっていたこともあり
若い頃から色々な治療やマッサージを受けてきた。

 

痛いのもあれば
リラックスできるものもあれば

オールハンドもあれば
マシンをつかうものもある。

 

最近ではカラダを安心して任せられる
信頼できるセラピストに出逢えたので
新しい場所にはとんと行かなくなったのだが

 

以前は面白そうな施術があれば
体験したくてすぐに行っていた。
あの頃はマッサージフリークだったわ(笑)

 

色々なマッサージや
沢山のセラピストに施術されてきたからか

 

そのセラピストの状態とか
マインドとかがわかるようになった。

 

いわばマッサージを受けるプロ、みたいな(笑)

 

なので先日
以前のクライアントさんに頼まれて
エステのフェイシャルマッサージの練習台になった時は
お客様の目線から気づいたことを沢山伝えた。

 

最初は手順やらマニュアルを忠実にやろうとするので
誰もがぎこちない。
こればっかりは数稽古をしてカラダで覚えるしかない。

 

でもマインド部分は経験値があってもなくても関係なく
その人の内面。

だからその方の在り方や人間性がすごく出るんだな。

 

どうしても施術者とすると
施術者の立場から物事を観てしまうのだけれども

 

お客様が気持ちよくなるにはどうしたらいいかな?
より効果を得てもらうために、何を工夫したらいいかな?
リラックスしていただくためにどんな言葉がけをしたらいいかな?

 

そんな風に
お客様の立場で考えると
案外、施術はうまくいく。

 

逆に
いくら技術がよくても
お客様が置いてきぼりだったら
ぜーんぜん、ダメなのだ。

 

実は練習台になったあと、
それを教えるトレーナーの方に少し施術をしてもらったら
全然気持ちよくなかった。

 

手順はスムーズ。
そして素早い。

 

でも圧が強すぎて
顔の肌が痛いし、雑に扱われた感、満載。

 

この人に教わったら
うまくならないだろうなぁと残念な気持ちになった。

 

 

肩こりの人は
肩のマッサージが上手でしょ?

 

それはなぜか、というと
凝っているポイントを知っていて
どうにされたら気持ちよくなるのか、リラックスできるのかが
よくわかっているのだ。

 

だから、昔から私はのマッサージが上手。

普段は全くやらないが
頼まれてやると、必ず延長をリクエストされる(笑)

 

カラダのメンテナンスが必要で
様々なマッサージを受けてきたから余計にわかる。

 

プロになりたい方は
私のように数多く施術を受けた人にアドバイスをもらったらいい。

 

もしくは
自分が施術を受けまくること。
色々な人から施術を受けて
体感するのだ。

 

何が心地よくて
どうしてほしいのか。

 

施術に入る前から施術は始まっていて
終わるときにはどのようにしてもらったら心地よく帰れるのか。

 

施術を練習するだけでは
片手落ち、なのです。

 

今日は2箇所でそんな話をした。

 

案外、サロンや整骨院で
スタッフを抱えているオーナーは
こういうことを忘れている。

 

個人で開業している方ならばなおさら。

 

お客様により良いサービスを提供したいのであれば
自分がお客様になってみるのが一番です。

 

 

 

 

 

薬膳鍋を食す。

 

 

薬膳、という考え方。

 

薬膳(やくぜん)とは
中医学理論に基づいて食材、中薬と組合せた料理であり、
栄養、効果、色、香り、味、形など全てが揃った食養生の方法である。
by wiki

 

カラダは食べたものでできている。

 

ただ
常日頃、栄養バランスとかカロリー、
体質に合わせて・・・と食事に気を配っているわけではないので

 

たまにはカラダにいいことをしよう!と
お友達の染谷ちえみちゃんの薬膳鍋の会に参加してきた。

 

 

今回は
便秘に効くデトックス鍋、というテーマだった。

 

中医学では体質には6つのタイプがあるそうだ。

気血/血虚/陰虚/気滞/瘀血/水滞

 

そして便秘にもタイプがあるらしい。

 

冷えによる便秘
熱による便秘
排泄の力がない便秘
水分(潤い)不足による便秘

 

ひとことで便秘、と言っても
タイプが違うから対処法もそれぞれ違う。

 

薬膳は
前述した通り
食べ物からカラダを元気に健康にする、という考え方。

 

今回は
多くの方に共通するカラダに潤い(水分)を与える食材を中心とした鍋だった。

 

 

今回の材料と効能

 

【デトックス・豆乳鍋】

白きくらげ 潤いを補う
黒きくらげ 血を補う
ほうれん草 養血(血を補い、陰を滋養する)
クコの実  滋養強壮 女性ホルモン
豆腐/豆乳  潤い 気を補う
味噌    カラダを温める 気のめぐりをよくする
ゴマ    養血滋陰(血を補い、陰を滋養する)
陳皮    理気(気のめぐりをよくする)
えのき茸  潤い
豚肉    陰を補い潤す 気を補い血を増やす

 

 

なるほどー。
食材って栄養だけでなく、
こんなに色々な効果効能があったのね!

 

寒いこの季節
鍋を食べる機会も多いから

 

食材をちょっと意識してみると
美味しいうえにさらにカラダに嬉しい食事になる。

 

薬膳、っていうと
なんだか難しい感じがしたけれど

 

鍋なら簡単♪

 

そして今回、
白キクラゲの食感がすごくよくて
美味しかった〜♪

 

翌朝のお肌の状態もぷるっぷる。

 

これはイイ!

 

これから鍋の具材に
白きくらげのヘビロテ決定です(笑)

 

 

鍋を囲んで団欒しながら
美味しく食べて健康になろう。

 

 

 

 

 

日本のシルクロードをくぐって行き着いた先は・・・

 

 

 

本日は60日に1度の周期で訪れる己巳の日(つちのとみのひ)

 

己巳の日は、
縁起の良い巳の日の中でもさらに縁起の良い弁財天の縁日であり、
弁財天に縁のある寺社では祭祀や供養が行われているため、
この日に参拝するといつもよりも御利益があると言われている。

 

そして蛇は弁財天の使い、または弁財天の化身だとする信仰があり
この日は特に財運、金運が上昇する日でもあるとのこと。

 

と、いうことで
今日は山名八幡宮にお参りに行ってきた。

 

今回、この場所を訪れたのは
私が密かに暦マスターと呼んでいるこの人の情報から。


↑ 一番目立ってる人ね^^

 

日本の歴史や御神事について教えていただき
いつもお世話になっとります!

 

で、
写真の線路は何かというと・・・

 

世界遺産に認定された群馬県富岡市製糸場にて作られた
世界に誇るシルクを運んだ線路、なのです。

*富岡製糸場は日本で最初に設置された国が経営する器械製糸工場

 

つまり、
日本のシルクロード。

 

輸出品として大きな割合を占めていたシルクは
まさに日本の財源となっていたというから

 

己巳の日にこのシルクロード(線路)をくぐって
弁財天様を参拝したならば
きっと良きことがあるに違いない♪

 

 

では早速・・・。

こんな感じで線路の下をくぐると・・・

 

山名八幡宮へ。

 

狛犬ちゃんにご挨拶してから階段をのぼると・・・

 

拝殿が。

 

凛々しい鳳凰の眼力。

 

立派な裏神様もいらっしゃる。

 

そして本日のメインの弁財天様にお参りして

 

全国的にも珍しい弁財天の御朱印をいただく。
(不覚にも御朱印帳を忘れた><)

 

この己巳の日付が入った御朱印が
かなり重要だと暦マスターが言ってました^^

 

 


↑ 八幡八幡宮御由緒

 

調べたら八幡宮って
大分県の宇佐神宮を総本社として
全国に44,000社もあるんだって!

 

すごいなぁ。

 

いつかは宇佐神宮に
ご縁する時がくるな、きっと^^

 

ちなみに
己巳の日は60日に1度、巡ってくる。

 

金運、財運、弁財天のご利益にあずかりたい方は
この日に参拝をどうぞ↓

 

4月7日/6月6日/8月5日/10月4日/12月3日

 

 

 

 

 

トリプルムーンからの甲子祭☆

 


↑ 見事な写真は友人撮影
 

 

昨日のBlogで書いたように
今回の満月は実にSpecial☆

 

どのくらいレアなのかを調べたところ・・・

 

全ての満月を100とすると、
スーパームーンが起こる確率は約25%、
ブルームーンは3%、
皆既月食は5.6%とはじき出した。
つまりこれが全て同時に起こる確率は、0.042%になるという。
満月2380回に1度起こることになり、計算上、平均して265年に1度の出来事らしい。
Newsweekより抜粋

 

こんなレアな天体ショーが
日本で、リアルタイムに見られるならば
できるだけ条件の良いところで観たい!と思って

 

ピン!と顔が浮かんだ友人に連絡。

 

やはり、というか
必然なのだろう。

 

彼女も予定が空いていた^^

 

で、まずはラーメンで腹ごしらえして。

 

一人で外食するのが苦手。

特にラーメン屋って食べたいと思っても
一人だとハードルが高いから
かなり嬉しい^^

 

【鴨のキラメキ】
ネーミングに惹かれ、チョイス。

味はとても上品。

 

 

実は私の中に2つのプランが立ち上がっていた。

 

最初はせっかくの天体ショーだから
本格的に観測したい!と
ぐんま天文台に行こうと思っていたのだけれども。

 

翌日は
天赦日、一粒万倍日、甲子という
これまたトリプルで
暦の上で素晴らしい1日だということがわかっていたので

 

より素晴らしいスタートをきるのに
ある場所に行き、参加したい!という気持ちが
むくむく湧き上がってきていて。

 

それは

 

日本一の大黒様が鎮座する
中之嶽神社の甲子祭。

 

ど、どーん!!
高さ20メートルの大黒様。

今年の1月1日に参拝した場所でもあります^^

 

 

普通は小槌をもっているのに
こちらは剣をもっていらっしゃる。

 

この剣が厄や悪霊を祓うといわれており、

本来の
福徳を授ける御利益
厄を払う御利益を持つだいこく様。

 

なので、

 

事故もあったし
特別な満月でもあったから

色々なものを手放す、リリース、デトックスして
立春前にあらたにスタートしたい♪と思ったのです。

 

で、友人にこのプランを提案したらば

彼女も行ってみたい神社だったということで快諾♡

 

この神社は
山の上にあるので
街灯りも届かず、天体ショーをしっかりと楽しめました♪

 

そこからの甲子祭(きのえねさい)へ向かう。

当日受け付けでも受け入れてもらえたので参加が叶いました☆

 

 

 

甲子祭は
子の日、子の刻参りといって

 

60日に一度巡ってくる甲子の日に執り行われます。
こちらの神社では300年も昔から続いている御神事。

 

詳しくはコチラ
甲子に何をはじめよう?

*甲子とは「気が栄える」と言い、
だいこくさまのご利益を戴き運気が高まる日。

 

子の刻(23時)に近づくと
だんだんと人が集まってきて
関東近県から50名ほどになりました。

 

太鼓に合わせて
大黒大神(だいこくだいじん)
と全員で何度も唱和する参加型の御神事。

玉串奉奠も一人ひとりさせていただき

子の刻が終わる1時に終了。

 

帰りがけには
御札とお榊、大黒様とご神木入りの特別守りをいただきました。

 

 

スーパーブルーブラッドムーンからの
甲子祭。

 

諸々を祓い
あらたに2月を始められること。

 

なんだか幸先いいぞ♡

 

 

今日、2月1日は

甲子+天赦日+一粒万倍日

何かを始めるのにもってこいの日。

 

皆様もぜひ
何を始めるのか決めて
スタートしてみてくださいね^^

 

 

 

 

 

アートなランチを堪能♪

 

昨日はずっと気になっていたお店へ。

 

THE MOON

 

ここは六本木ヒルズの森タワー52階。

眼下に東京の街並みと東京タワー。
遠くにスカイツリーも見える。

 

友人を誘ってランチへ。

 

実はここでAfternoon Teaをしたいなぁと思っていて
まずはお店の雰囲気を視察にきたのです^^

 

コンセプトが素敵なの。

 

人と人がつながる “ラウンジ・ソーシャライジング”

ゆったりとした窓際のラウンドソファシートや美しい曲線のバーカウンター、
時間とともに遷りゆく空の変化、
”THE MOON VIEW”を通して、人と人がつながるソーシャルなラウンジとコンフォートな食空間を演出します。

メニューは店名にちなみ「月」をモチーフに、アート&モダンにアレンジしたラインナップ。
ランチとディナーのフードコンセプトは、”THE MODERN YOSHOKU(モダン洋食)”。

 

お店はラウンジとレストランが併設されていて
今回はレストランへ。

 

 

店内はところどころに月のモチーフが。
このアートは月の色を
様々なスパイスを使っている、とのこと。

 

窓際席はこんな感じ↓

 

テーブルと椅子は木のぬくもりと曲線が
とっても心地よくて
すっかり寛いじゃった。

 

昨日頂いたのは
【アートと四季を表現したランチコース】

 

まずは東京タワーを眼下に眺めながら・・・。

 

テーブルに置かれるのは満月を模したお皿。

amuse:一口サイズのチーズのムース

appetizer:
シャテーヌのスープ、アールグレイの香り
栗の甘さと鴨の塩味が効いている。

Viande:
牛ほほ肉の煮込み
5時間かけてじっくり煮込んだお肉はホロホロと口にとろける。

Desesrt:
フロマージュブラン、バジルのシャーベット
意外とバジルってデザートに合うんだね☆

Tea:鹿児島産の紅茶

 

高層階から眺める東京の景色を堪能しながら
友人とのお喋りは止まらず(笑)

 

今回来てみて、

開放的な空間と雰囲気、
食事の美味しさを鑑みて
やっぱりここでアフタヌーンティがしたいな♪と。

 

そんなわけで企画しました♪

【トワイライトタイムに味わうAfterMoon Tea】

 

 

 

 

 

Misuzu、ミツバチになる、の巻。

Misuzu、ミツバチになる、の巻。

 

 

点と点を結びつける。

 

一つ一つはただの点。
でもその点が結びつくと
線にもなり、面にもなり、
そしてやがては立体へと変化していく。

 

 

昨日、聞いた話が
今日会った人が求めているものだったとしたならば。

 

あなたならどうしますか?

 

私がその時にとった行動が
どんな広がりを見せるのか。

今日はそんなお話です。

 

 

きっかけはあるキーワードだった。

 

経営者のAさんが
外国籍の方を雇用している、と。
どこの国の方ですか?とお聴きすると

「ネパール」です、と。

 

そういえば昨日、友人Bさんから
日本のおもてなし、というマインドや行動を
学ぶ専門学校で講師をしている、という話を聞いたっけ。

 

その時、何気なく
その学校に入学しているのはどこの国の人達ですか?と質問した。

「ネパールやインドネシア、アフリカからも最近はきてますね。」

 

そのやりとりを思い出した私は

 

そういえば、昨日こんな話を聞きましたよ〜、と話し出すと
Aさんは真顔になって

 

「その学校にうちが求人を出すことは可能なのでしょうか?」と身を乗り出してくる。

 

こんな条件で
こんな人を雇いたいのだ!と具体的にお話されたのですが・・・

 

もちろん、私はその学校の事情なんかはわからないので
雇用関係の話を聞いてみましょうか?と提案したら

「ぜひお願いします!」とのこと。

 

早速友人Bさんに連絡をとる。

 

するとBさんは学校側に話をしてくれて

学校側も大喜び!

 

やはり、学校としても卒業後の就職先があればあるほど
ありがたいとのことで

その旨と学校の窓口担当の方の電話番号を私に教えてくれた。

 

そして私は経営者Aさんにその旨を電話で連絡。
もちろん、Aさんも大喜び。

 

この後の話は
当事者同士のことなので
私の手から離れるけれども。

 

ふとした会話から

 

経営者Aさんの希望を叶えるお手伝いができ

さらには学校側にとっても就職先が1つ増え

そして学校に所属する生徒にとっても選択肢が増える。

 

こんな可能性が出てきた!

 

 

点と点を結びつけると線になり
その先の広がりから面になり
立体になっていく。

 

これが世の中の仕組みの1つ、なのかもしれない。

 

”繋がり”がクローズアップされている昨今だが

それは自分との家族関係や交友関係だけではない。

 

一人ひとりがとても良いものを持っていたとしても
繋がりがないとそれが周囲に伝えられない。

 

今回は

 

ちょっとした行動から

 

私を媒介にして、
私を離れたところの繋がりをクリエイトすることができるのだ、ということを実体感した。

 

 

無論、私が何の行動を起こさなかったとしても

 

AさんもBさんもBさんの勤める専門学校も
なーんにも感じなかったであろう。

 

そもそもが双方を、その存在すらも知らないのだから。

 

けれども
私、という媒介が1つ入っただけで
一気に繋がりはじめる。

 

面白い世界だ。

 

 

人は誰でもミツバチになれる。

 

自分は果実を実らせることができなくても
媒介することで

 

大きな、
しかも幾種類もの果実を実らせることができるのだ。

 

それって
素敵なことじゃない?

 

 

私には何も才能がなく人の役になんかたてないよ。

・・・と、自分に自信がないそこのあなた!

 

まずは人の話をきいてみよう。
ミツバチになって人の役にたてるかもしれないよ^^

 

 

 

 

 

時間が育むもの。

 

今日から10月。

 

2017年も残り3ヶ月となり
時が経つのはあまりにも速く

本当にもう10月なの?!と
誰かにききたくなる今日この頃です^^;

それでも時間は着実に積み重なってきたようで

 

半年前に仕込んだ大豆は
お味噌として見事に変貌をとげておりました♪

 

最初こそ手を加えたものの
あとは麹ちゃんと時間にお任せ。

 

蓋を開けるまでドキドキしておりましたが
元気にすくすくと育ってくれました☆

 
一口食べての感想は

「あ、本当にお味噌になってる!」でした☆

 

なにせ、初めての経験。
これだけで味噌って作れるの??というくらい
簡単だったので。
(1番大変な大豆の下準備は先生がしてくださったからなのですが。)

 

甘い味噌が好きならば早熟なうちがよく
熟成が進むに連れて酸味を帯びてくるとのこと。

これからどんどん熟成がすすみ
味の変化も楽しんでいこうと思います♪

 

今の段階でもかなり「美味しい♪」

もちろん、”手前味噌”ですが(笑)

 

 
これから寒くなってくる時期。
汁物が恋しくなる季節。

この味噌が大活躍することは間違い無し!です♪

 

一緒に作ったメンバーと
「手前味噌会」をやろう!と盛り上がっています。

 

同じ時に同じ材料で作っても
人によって味が違う、というから面白いですよね^^

波動、なのか
手に潜む常在菌、のなせる技なのか。

 

手作りだからこその味の違い。

またレポートしますね♪

 

 

 

 

 

 

語るだけでテンションあがる場所

 

最近、
私に教わりたいことってある?とインタビューしているのですが

 

一緒に旅したい♪
色々なことを一緒に体験したい♪

 

という答えが多くて意外な答えに
”びっくり〜!!”な今日この頃。

 

どうやら、私が体験していることを直接聞いたり
FBやブログで見て

 

『楽しそう♪』

と感じてくださっているみたいなのです^^

 

私自身、旅が大好きなのですが

 

未知なる場所の未知なる風景
その土地の美味しいもの
その場所ならではの空気感
人との出逢い・・・etc.

 

旅から得るもの、感じられるものって

すごく沢山あるのですよね。

 

だから、ものすごーく写真も撮っちゃう(笑)

 

Facebookに掲載するのも

 

この感動を誰かと分かち合いたい!!

 

という気持ちからなので

 

その沢山の写真から数枚を選ぶ、というのが大変なのですが
好きだから時間かかってもやっちゃう^^

 

 

 

旅の醍醐味って非日常体験かなぁと思います。

 

日常からちょっと離れるから
素の自分がひょっこり顔を出します。

 

日頃、麻痺していた感覚も

 

せっかくの非日常を
”楽しもう♪”という気持ちが働くから

 

五感の吸収力が格段にあがります。

 

自分の五感から入ってくる情報が変わると
自分の中から出てくる感情とか思考も変わります。

 

好奇心、というスパイスが
日頃の自分の行動とは非なるものを生み出したりします。

 

旅、というだけで
テンションがあがっちゃうのは私だけでしょうか?

 

一見、クールに見える(らしい…笑)私ですが

 

普段から好きなものを語る時には

ものすごーく熱がはいってしまうのですよね。

 

今日も友人と話していて
めちゃくちゃテンションがあがった場所があります。

 

それがコチラ
https://peraichi.com/landing_pages/view/jibunhakkenpg

 

一度行ったら何度もリピートしたくなる場所で
せっかくなら縁ある人と♪と、昨年企画して
とっても大好評な旅でした。

 

この文章を読んでくれているあなたにも
ぜひ一度行って欲しい場所。

 

五感を刺激したい方
素の自分を感じたい方
新たな自分を発見したい方
インスピレーションを得たい方・・・

 

特にオススメです♪

 

 

ご一緒しませんか?

 

水輪リトリート 10月14日(土)〜
今なら早割やってます^^