時間が育むもの。

 

今日から10月。

 

2017年も残り3ヶ月となり
時が経つのはあまりにも速く

本当にもう10月なの?!と
誰かにききたくなる今日この頃です^^;

それでも時間は着実に積み重なってきたようで

 

半年前に仕込んだ大豆は
お味噌として見事に変貌をとげておりました♪

 

最初こそ手を加えたものの
あとは麹ちゃんと時間にお任せ。

 

蓋を開けるまでドキドキしておりましたが
元気にすくすくと育ってくれました☆

 
一口食べての感想は

「あ、本当にお味噌になってる!」でした☆

 

なにせ、初めての経験。
これだけで味噌って作れるの??というくらい
簡単だったので。
(1番大変な大豆の下準備は先生がしてくださったからなのですが。)

 

甘い味噌が好きならば早熟なうちがよく
熟成が進むに連れて酸味を帯びてくるとのこと。

これからどんどん熟成がすすみ
味の変化も楽しんでいこうと思います♪

 

今の段階でもかなり「美味しい♪」

もちろん、”手前味噌”ですが(笑)

 

 
これから寒くなってくる時期。
汁物が恋しくなる季節。

この味噌が大活躍することは間違い無し!です♪

 

一緒に作ったメンバーと
「手前味噌会」をやろう!と盛り上がっています。

 

同じ時に同じ材料で作っても
人によって味が違う、というから面白いですよね^^

波動、なのか
手に潜む常在菌、のなせる技なのか。

 

手作りだからこその味の違い。

またレポートしますね♪

 

 

 

 

 

 

語るだけでテンションあがる場所

 

最近、
私に教わりたいことってある?とインタビューしているのですが

 

一緒に旅したい♪
色々なことを一緒に体験したい♪

 

という答えが多くて意外な答えに
”びっくり〜!!”な今日この頃。

 

どうやら、私が体験していることを直接聞いたり
FBやブログで見て

 

『楽しそう♪』

と感じてくださっているみたいなのです^^

 

私自身、旅が大好きなのですが

 

未知なる場所の未知なる風景
その土地の美味しいもの
その場所ならではの空気感
人との出逢い・・・etc.

 

旅から得るもの、感じられるものって

すごく沢山あるのですよね。

 

だから、ものすごーく写真も撮っちゃう(笑)

 

Facebookに掲載するのも

 

この感動を誰かと分かち合いたい!!

 

という気持ちからなので

 

その沢山の写真から数枚を選ぶ、というのが大変なのですが
好きだから時間かかってもやっちゃう^^

 

 

 

旅の醍醐味って非日常体験かなぁと思います。

 

日常からちょっと離れるから
素の自分がひょっこり顔を出します。

 

日頃、麻痺していた感覚も

 

せっかくの非日常を
”楽しもう♪”という気持ちが働くから

 

五感の吸収力が格段にあがります。

 

自分の五感から入ってくる情報が変わると
自分の中から出てくる感情とか思考も変わります。

 

好奇心、というスパイスが
日頃の自分の行動とは非なるものを生み出したりします。

 

旅、というだけで
テンションがあがっちゃうのは私だけでしょうか?

 

一見、クールに見える(らしい…笑)私ですが

 

普段から好きなものを語る時には

ものすごーく熱がはいってしまうのですよね。

 

今日も友人と話していて
めちゃくちゃテンションがあがった場所があります。

 

それがコチラ
https://peraichi.com/landing_pages/view/jibunhakkenpg

 

一度行ったら何度もリピートしたくなる場所で
せっかくなら縁ある人と♪と、昨年企画して
とっても大好評な旅でした。

 

この文章を読んでくれているあなたにも
ぜひ一度行って欲しい場所。

 

五感を刺激したい方
素の自分を感じたい方
新たな自分を発見したい方
インスピレーションを得たい方・・・

 

特にオススメです♪

 

 

ご一緒しませんか?

 

水輪リトリート 10月14日(土)〜
今なら早割やってます^^

 

 

 

 

 

魔法の質問カード☆エトセトラ

 

3月からコミュニティを創っている。

 

最初は【感謝で思考は現実になる実験CLUB】
→多くの人が100日継続して卒業、その後も希望者のみで続け、今日現在165日目

次に【幸動部】
→段々とステップをあげ、今は第3ステージに突入。

 

それぞれのコミュニティの中で
FBの投稿のコメントのやり取りで縁を紡ぎ
リアルに会ってさらに縁を深めている、という方々が多く

 

メンバー同士の化学反応、展開の広がりがおこっているのが
主催の私としてもすごく嬉しい。

 

先日もその中のお二人が
アロマを学ぶ、ということで偶然に(必然に)出会ったのだそうだ。
ちなみにそのアロマ講座もコミュニティの中のメンバーが発信しているもの。

 

そこで偶然にも魔法の質問カードマスター同士であることが発覚。

 

後日、
お互いに魔法の質問カードセッションの練習をして
とても良い気付きがあった、とFB投稿にあがってきた。

 

その投稿を読んだことと
応用講座をしばらく開催していなかったことも手伝ってなのか

 

ピン!と
この講座がふってきた。

 

【魔法の質問カード☆エトセトラ】

 

 

*魔法の質問カードについてはこちらをどうぞ!
【魔法の質問カードの魅力って?】

 

 

最近ではオラクルカードも沢山出回っていて
ある意味、カードブームなのかもしれないが

 

そもそもその1枚1枚には読み解きのメッセージがあり
あるいはそのカードを読み解く専門のマスターがいる。

 

でもこの魔法の質問カードというものは

 

定形の答えというものがなく、
ある意味それを引いた本人が答えたものは
その本人にとってすべて正解。

それがすごく気にいっている。

 

なぜならばカードを

自分が引いて
自分が読んで
自分が意味づけ、価値づけ、解釈をつけていくものなので

 

納得感が半端ない!

のだ。

 

 

で、今回は
いつもの応用編に一捻りして
マスターではないゲストを含めて講座を開講しよう、と試みた。

 

思いついたのが開催3日前だったのもあり
わたしがピン!ときたメンバーにお声がけさせていただいて
参加を募ったところ

 

いつものように
必然なメンバーが必然なタイミングで集う結果となった。

実にこの組み合わせが絶妙で
問いや答えがシンクロしまくるから不思議なのですが。

 

 

3時間、魔法の質問カードを使って

 

色々なセッション方法、活用のアイディア
その中での思考の仕方、
しつもんのパワー、
自分の心理を深掘りするアプローチの方法、
視点の移動…等々、

その時々で感じた必要なことを伝授。

 

 

マスター達にも実際に体験していただくことで
ご自身のココロにご自身でアプローチできたのではないかな。

 

そしてゲストの方にも
素晴らしい気づきや再確認があったようで。

以下、Aちゃんのアンケートを許可を得てシェアします。

==========

☆何に惹かれてこの講座にご参加いただけましたか?

美鈴さんに会いたくて(笑)
感謝ワーク、幸動部を卒業して、ひとりでゆるく続けて軸のぶれを修正したいため。

 

☆今日、得たことは何ですか?

気づきと、
このまま進んでいけば大丈夫、と背中を押してもらい、勇気をもらいました。
自分の願望は口にだすこと。
今日から幸動します。

 

☆感想をどうぞ!

初めての質問カードはそのままズバリ!
自分の心がそのままカードに出て、なるほど!と納得させられました。
自分の軸を修正できました^^
素敵な香りに包まれ、
癒やしの音楽を聴きながらのセッションをありがとうございました。

==========

 

それから数時間後のこと。
こんな素敵なイラスト写真とともにメッセージが届きました。

 

==========

美鈴さん、皆さま、
今日は一緒に楽しい時間を過ごしてくださってありがとうございます(^^)

最初に引いた『悲』のカードの象形文字の意味を調べました。(笑)

お互いが背を向けた人心臓

心は1つなのに、自分の本心と行動が別々になっていたんだなぁと。

自分の本心がわかった今は、
『非』がグングン伸びる木に見えました!
イラストに書いたので、送ります(σ≧▽≦)σ

これからは自分をよく見て、
自分の気持ちにきちんと耳を傾けることを意識します。

皆さまに良い報告が出来ることにワクワクしています♪

今日は素敵な時間をありがとうございました。

 

==========

象形文字の意味を調べて
イメージをイラストにしてシェアしてくれたAちゃん。
ありがとうございます^^

 

ご自身のことを
しっかり見つめ、内観できたのだなぁと感じます。

今回の講座が
よりご自身を理解するきっかけとなったことが嬉しいな♪

 

参加された方々、
楽しい時間をありがとうございました^^

 

 

※現在、魔法の質問カードマスター養成講座は
リクエスト開催とさせていただいております。

 

セッションにご興味ある方、
マスターになりたい!と希望される方はご一報くださいね^^

 

 

 

 

 

33回目にして初めての体験。

 

毎月、写経をしている。

 

今回で33回目だったから
回数は大分重ねてきた。

 

が、毎回毎回写経に向き合う自分の様子は違う。

 

最初の頃は
写経をやりながら
なぜか眠くて眠くて・・・。

 

途中、意識の意図を手放しながら
気づけばもう終盤になっている。
その間、一体誰が書いたのだろう?

 

半覚醒状態で書いていても
筆は止まらないんだから面白い現象だった。

 

もちろん、眠そうな字ではあるが
解読はできる程度には書いてある。

 

ある時は

一体、誰が書いたのだろう?

って思うくらい
1枚の書の中で字体が変わったこともあった。

 

私の中の過去世の誰かが書いたのか
あるいは
誰かが乗り移って書いたのか・・・^^;

 

書いている時に自覚するほど
モードチェンジしている時もあって

 

あ、今男性が書いてるな。
あ、今小さい女の子が書いてるな。

 

思い込み…

かもしれないが
なんとなくそういう感じがするのだ。

 

1番多いケースは
思考を巡らせながら書くこと。

 

目の前の文字を書きながら
頭の中では

 

仕事のことを考えたり
メールの返信のことを考えたり
来週の予定のことを考えたり

 

あの時、こういう風にすればよかった。
こう言えば伝わったかな、などと過去のことを考えたり。

 

つまりは

 

カラダはイマココの作業をしながら
アタマの中は過去や未来をいったりきたりしている状態。

 

無心になりたくて始めた写経なのに
全然、無になれない・・・^^;

 

 

それでも。
何度もやっているうちに

 

思考が浮かんできた時に
そのことについてずーっと考えてしまう(とらわれてしまう)パターンから

 

思考が浮かんでも
あっ!思考が浮かんでる!これは流そう、というパターンに変化し

 

その都度、仕切り直して
書に向かえるようになってきた。

 

 

それが今回、
初めて最初から最後まで
書に向かい続けることができたのだ。

 

思考が全くなく、
無心で書けたというのではなくて

 

なんというかその一文字一文字に
真剣勝負だった、というか。

 

”法”という字はなぜサンズイに去る、なんだろう。

”呪”という字は縛り付ける、という意味があるって
映画陰陽師で安倍晴明が言ってたなぁ。

”無”という概念っていつできたんだろう。
インドで数字の0が生まれた時より前のことだよなぁ。

”空”ってソラとクウ、カラって読むけど
日本人はなぜ、この文字をソラって読むようになったのだろう。

 

そもそも…
何もないところから
文字が生まれたってことがスゴイ!

 

等々、

 

漢字一文字一文字に
一つひとつ集中して書き上げた。

 

この感覚は初めてのことで
終わった時は
なんともいえない清々しい思いだった。

 

一文字入魂!!

 

楽しかった。

 

そうやって書き上がった写経は
実に平ら、なのだ。

 

墨の濃淡もなく、
一定の濃さで書き上げられているし

字体も最初から最後まで私が書いた文字だったし

 

何か一つの文字だけが妙に浮かび上がるってこともなく
裏側をみても
一つの滲みもない。

 

当たり前じゃない?って思うかもしれないけれど
過去の私の体験を見ても
私にとっては当たり前ではないこと、なのだ。

この写経は
先生が自分を整えられるよう、特殊な空間を創り出してくださっている特別なもので

 

写経セラピーという。

 

写経をしながら
1ヶ月溜め込んできた
自分の感情や外部的な影響、
自分以外のエネルギー等を流すのだ。

 

だからこそ、前述のように
毎回おもしろい現象がおこる。

 

ここ2回ほど
私のオーラの色が見えない、と言われていて^^;

 

確かに5月末からの2ヶ月以上
原因不明の咳に悩まされていたから
生命エネルギーが低下していたのだと納得がいく。

 

でも、
8月に入って九州巡礼の旅の最中に
ピタっと咳が止まった。

 

そして今回、
こんなに集中して書に向かいながら
エゴの私、ではなく
文字と交流しながら書いていたら
なんだか、とっても気持ちよくなってしまっていて。

 

ある意味、
文字とエネルギー循環していたかのようだった。

 

案の定、聞いてみると
今までにないオーラの色だったという。

 

深い深いエメラルドのようなグリーン。

 

それをきいて
ハートチャクラの色だ!と嬉しくなった。

 

アタマではなく
ココロで書けたのだ。

 

もっというと
顕在意識ではなく
潜在意識で書いた、というべきか。

 

最後の右為の場所には
自然と思い浮かんだ言葉を書いた。

 

”世界は一つ”

 

右為、の部分に
世界について書いたことも初めて。

 

ちょっと照れくさい感も否めないが
自然と自分の中から出てきたものだからそのまま書いた。

 

なんにせよ
33回目にしてはじめての体験。

 

まさにマインドフルネスを体感できたのが嬉しい。

 

↑ 晴れやかな気分で記念撮影☆

 

 

毎月、こうやって

 

同じことを続けていると
常に違う自分と出会う。

 

同じようでいて
同じではない。

二度と同じ書は書けないのだ。

 

自分が自分の宇宙を創っているのであれば

 

同じ”膜”の中で
浮かびあがる文字は

 

濃度密度が違う、私そのもの。

 

私はあなたで
あなたは私。

 

これは何も他人に対して、ってだけではない。

 

自分が書き上げる文字すらも、
私なんだ。

 

このことを妙に納得した出来事でもあった。

 

↑ 前後右端が教わっている先生。橋本親子

 

「男子三日会わざれば刮目して見よ。」という言葉にもあるように

 

人は1ヶ月も会わなければ
全然違う人間に成長しているのかもしれない。

 

それは自分自身であっても同じなんだな。

 

 

 

 

 

土用の丑の日に・・・あじさい??

 

今日は土用の丑の日。

 

土用の丑の日といえば鰻!
ですよねー。

 

が、今年は一味ちがう^^

なぜならば我が家に【金運あじさい】なるものを
飾ったのだから。

 

金運あじさいってなんだ?

 

と思ったあなた。
ご安心ください。私も知りませんでした^^;

 

発信源はブルーモルフォの森田氏。

 

*参考
999の心相カラー de リース作り

一陽来復の日に学んだこと

 

金運あじさい、とネットで検索すると
地域によって飾る日も、飾る場所もその効果効能も様々。

 

ただ、あじさいを特別な日に飾る、という風習は
昔からあったらしいことがわかる。

 

ではなぜ、あじさいなのか。

 

あじさいは

あじ → あず → 
さい → ざい → 

 

つまり、財を集める、という意味があるってこと。

 

金運、と名がついているけれども
実は財運が高まるってのがこのあじさいの素晴らしいところだわ〜♡
(金運は一時的でも、財運は継続する運。)

 

また、飾る時には下向きにして飾るのが習わしなのだそうだが
その姿が蜂の巣のように見えることから

 

子孫繁栄、という意味もあるとのこと。

 

そういえば、
スズメバチの巣を壊さず、軒下に飾ってある古民家とか
ガラスケースに入れて、わざわざ飾ってあるのを見たことがある👀

 

また、蜂(ハチ)は漢数字の八と音が同じ。

八は末広がりという意味も持つので
紫陽花を飾る家は末代まで子孫繁栄、財運が入り続けるという意味を持つ、と。

 

すごいなー。
日本語って。

 

音は波動。
その波動が同じ波動のものを引き寄せるのだから
自分が発する言葉は意識しよう!ってここでも思った。

 

そして森田氏の提案する形態はリース

 

円系はつながりを表し、
円は漢字の縁と同じ音を持ち
縁する人とつながりを深めていくことでさらに大きな円となり広がり続ける。

 

そうやって
自分一人ではなく
仲間とともに繁栄していこう!助け合っていこうというマインドがそこに表現されている。

 

金運あじさいの薀蓄を聞いた後は
実際に創ってみる。

 

使うあじさいは2種類。

 

【柏葉紫陽花】

こちらは葉っぱが柏のカタチをしている。
こちらはスワッグ用。

 

 

今回、リースはこちらの紫陽花を使用。

 

【グリーンアナベル】

 

よく見ると、クローバーのような感じ。

 

↓ こんな風に創るんだよーとレクチャーする森田氏

 

この2種類のあじさいを使うのは
水分量が少なくてドライになりやすいことに加え、グリーンというのがポイントで。

 

グリーンは心相数でいうと5。
1から9の真ん中の数であり、人脈を表す。

 

誰とでも仲良くできる、という意味を持つ5番の心相カラー・グリーンを使うことで
よりご縁を深め、広がっていくという意味も込められているよう。

 

お喋りしながらグリーンアナベルをリーズに巻きつけていく。
贅沢にたっぷりと^^

 

仕上げは赤いリボンを添えて。

 

こんな感じに仕上がりましたー。

 

 

ちょっと歪な感じ・・・。

 

が!
森田氏の手にかかると・・・

 

 

整った!!

 

 

素晴らしいな〜。
さすがプロ☆

 

実は10年も前から
毎年金運あじさいを提供していたらしい。

 

今年は土用の丑の日が2回ある(8月6日)というから
ピン!ときた方はあじさいを飾ってみてはいかがでしょうか。

 

飾る場所は玄関の内側、扉の上ですよ〜^^
午前中に飾ります。

 

しかも1年間飾るのがよろしいようで。

↑ ドライになった金運あじさい。

 

毎年1つずつ増やして
3年間で3点飾りにするとなお宜し、とのこと。

 

ふむふむ。
毎年恒例になりそうな予感です(笑)

 

 

 

 

 

スパインセラピーなるものをうけてみた。

 

時々、
どうやったってカラダがダルイ時がある。

 

前職はカラダが資本、
カラダを動かしてナンボの世界だったので
(しかも土日休み、無し!)
ありとあらゆるマッサージを受けてきた。

 

ある意味、マッサージオタクだったかも(笑)

 

リラクゼーションマッサージから
本格治療系マッサージまで。

 

よくもまぁこんなに時間とお金をかけて
マッサージをうけてきたものだ、と自分のことながらに思う。

 

 

最近は
カラダを任せられるセラピストさんがいるので
用途に合わせて予約の上、お願いしている。
*人気セラピストだから、当日捕まえることはなかなかに難しい。

 

つまり、定期的なメンテナンスをしているってことであり
突発的なものは難しいのである。

 

で、今回
久しぶりにダメージ受けて、こわごわ近くのマッサージ屋さんに行ってみた。

 

初めての場所だったけれども
あまりの筋肉の硬直具合にいてもたってもいられず。

思いきって行ってみた。

 

ら、案外よかった。
あ、もちろん圧の掛け具合やもみほぐして欲しい具体的筋肉、場所等は
指定させていただきましたけれども(笑)

 

筋肉のコリは大分よくなった。
だが、カラダのダルさは抜けない。

 

 

で翌日。

 

実は少し前に

 

「美鈴さん、スパインセラピーをうけてみませんか?」
そうお誘いいただき、
予定にいれておいた。

 

スパインセラピーってなんぞや?

 

と、全く内容を知らぬまま
友人のサロンに行ってみた。

 

彼女はストレスケアの先生で
日常からアロマを使い、家族の健康や食の安全、精神の健やかさをプロデュースしている。

 

で、
たまたま居合わせた看護師の友人と
私の症状について見立て
最適な精油(アロマ)を選んでくれた。

 

「美鈴さん、いつもと顔が違いますよ!
疲れてるんじゃないですか?
リンパ系をオススメしますよー。」

 

どうやらいつもの私の顔と違い
どんよりと疲れていたらしい・・・。

 

確かに・・・
鏡を見たら土気色。
これはいかん!

 

で、オススメ通り
循環器系・リンパ系にアプローチしていただくことにした。

これまた偶然に居合わせた
マンダラアートのありさちゃんに施術をお願いした。

 

ちなみにスパインセラピーとは、
Dr.Me
ブックの著者ボイド・トゥルーマン氏が考案した、米国マッサージ協会認定のアロマセラピー施術法。
*Spine=脊柱

 

腰から首にかけて、

脊柱に直接エッセンシャルオイルをたらし、優しく塗布していく。
それから足の裏にも。

 

 

フランキンセンスから始まり
ティートリー
ローズマリー
マッサージブレンド
レモングラス
代謝ブレンド
レモン
グレープフルーツ
ジンジャー
そして締めはペパーミント。

 

夏にピッタリの爽やか系☆

 

あれ?
よくよく考えると
虫が寄ってこないかも〜な組み合わせだったけれど(笑)

 

塗布された後は
ホットタオルを背中にかけられ
ラップで蓋をし、オイルを浸透させること10数分。

 

ホットタオルが温かいな〜と思ったのも束の間、
背中全体がとっても冷やされている感覚に!

 

さ、寒い・・・。

な・なんだ、この冷たさは。

 

最後にペパーミントを塗られたからかもしれないが
香りの組み合わせといい、
これは夏にぴったりの施術だわーと関心しきり。

 

タオルが外され、うつ伏せから起き上がると
なんともいえないいい香りが♡

 

施術中はうつ伏せで
かつ、顔が施術ベッドに空いた空間に入っていたため気づかなかったのだけれど

 

部屋中がとっても爽やかな香りに包まれている。
1本につき、10滴近く塗布していったのだから
かなり贅沢なオイル使い♪

 

服を着てしばらくは寒かったのだけれど
少し経つと今度はカラダがポカポカしてくるから不思議。

 

そして、なんともいえないダルさはすっかり抜け
いつもの私に戻った☆

もちろん顔色も(笑)

 

 

いや〜初めて体験したスパインセラピー。
こりゃスゴイ!

 

doTERRAのエッセンシャルオイルが
メディカルアロマと言われる所以なのだろう。

 

どちらかというと普段私は
精神にアプローチするためにアロマを使っていて

 

7つのチャクラに働きかけるブレンドオイルを用いて
瞬間インストール®にて瞑想するコラボ講座を
過去に2度開催し、大好評だった。

 

が、精神的なものだけでなく
カラダにもがっつり効くアロマなんだなぁと再認識♪

 

いつもオイルトリートメントをしてもらっているまゆちゃん
使用していたのがdoTERRAのオイルだったので
私も使用歴は長いのだけれども

 

こんなにカラダに効くとは思わなかった!
新たな発見〜☆

 

興味ある方は
チアフルケアの柴山良子ちゃんに問い合わせを♪

 

 

 

もう一つお知らせ。
その彼女と一緒にコラボ講座を開催します^^

 

【クリアリングアロマ瞑想会】

7月28日(金)13:30〜15:30
場所:表参道
参加費:3,500円
詳細&お申込みはコチラ→☆☆☆

 

*7つのチャクラに対応したアロマを身に纏いながら
大好評の瞬間インストール学習術®を用いた特殊な瞑想をします。
瞑想後には自分の直感に従い、ヲシテ曼荼羅から1枚を選び、塗り絵を。
色を選びながら、塗りながらいつしかマインドフルネス瞑想へ。

心のそこから湧き上がってくるメッセージを受け取りましょう^^

 

 

ご縁のある方に届きますように^^

 

 

 

 

 

100日感謝ワークを終えて

 

3月16日。
1冊の本に書いてあったある実験を始めた。

 

 

その実験は30日間、毎日感謝を見つけるというものだった。
条件は1つ。毎日違うことを見つける、ただこれだけ。

 

仲間を募集したら
ありがたいことに多くの方にご参加いただいた。

 

30日間はあっという間に過ぎた。

 

もう少し続けようかな、という気持ちでいたら
何人かの方が同じように希望していることがわかった。
そして28名による100日間のチャレンジが始まった。

 

とはいえ、100日間はやはり長い。

 

終わってみればあっという間だったけれども
それぞれにドラマがあった。

 

生きていれば。
人と関わっていれば。
色々なことがある。

 

ある出来事があった時
どのように捉えるか、は人それぞれ。

 

でも今回のチャレンジをしているうちに

 

視点が変わり
捉え方が変わり

 

一見、ネガなことも
自分に必要な出来事だったのだと心から思えるようになり、
そしてそのことに感謝できるようになった。

 

無理やり感謝に変えてないか?
そう自分に問いかけることもあった。

 

感謝できない自分もあった。
そういう自分すらも
まるごとOK出せたこともありがたいことだった。

 

消化し、昇華する術を身につけた。
感情を無視せず、自分を掘り下げる習慣ができた。

 

どんな時も自分で選択しているのだ、と実感し
だったらどんな人生にしたいのか、
よくよく考える時間となった。

 

スタートする前、
100日後、どのようになっていたら最高?の問いの答えを
見返してみると大方、叶っている。

 

思考というものは現実化するのだ。
しかも、本当に素早く。

 

先週、100日が終了し
集まれる方で100日間達成記念パーティを開催した。

 

それぞれの実験結果を聞いていると
まるでミニドラマを観ているかのようだった。

 

しかもとっても素敵なHAPPYドラマを。

 

実に楽しく、幸せな時間だった^^

 

今日は集まれなかった方も含め、
こんな素敵な人達に囲まれて
100日間過ごせたこと。

 

これは私にとって素晴らしい時間と経験だった。

 

この実験は大成功☆
ありがとう、は最高のマントラかもしれない。

 

ありがとう。

 

 

 

 

実は・・・
この実験はまだまだ続いている。
もっと続けたい、と思う少数の方とともに。

 

いつまで続くは・・・
全くもって未定。

 

だけども1年後、

 

「あれから随分、変化したよね☆」と
語り合っている姿が垣間見えなくも、ない(笑)

 

 

 

 

 

夏至の瞑想会

 

 

2日前の夜、いつものように急遽思い立って
夏至の瞑想会を開催。

 

こんな時は思いつきだったとしても
シンクロできる方々が必ずいらっしゃるから面白い。

 

まずは意識をカラダに向ける。
カラダに刺激を与え、動かすことにより
外側に向かいがちな意識を呼び戻す。

 

先日、マインドフルネス瞑想について学んだのだが

 

瞑想に入るための6つの入口があり、
今回は1番簡単で誰にでも入りやすい身体運動を導入した。


ビジネス瞑想®を開発した平本あきお氏と

 

さらに7つのチャクラに対応したアロマを用い
それぞれの部分に塗る。

 

香りはダイレクトに脳に届くから
これだけでもかなり心とカラダに作用がある。

 

体温で立ち上るアロマの香りは
それだけでも豊かな気持ちになれるから嬉しい。

 

すべての準備が整った状態で
いつものように
瞬間インストール学習術®を使い
脳波を変性意識レベルへと誘う。

 

目を閉じ、腰骨を立てて椅子に座り
静かな呼吸を繰り返す。

 

次第に深い呼吸になっていき
脳はゆるみ、リラックスしていく。

 

毎回のことながら
とても気持ちが良いので、いつまでもやっていたい瞑想なのだが
時間の関係もあり、カラダに意識を戻し、カラダを動かし、目覚めてもらう。

 

 

ところで平本氏によれば
瞑想には4つのレベル(段階)があるという。

 

レベル1 センシング(Sensing)
レベル2 ウィットネスィング(Witnessing)
レベル3 ワンネス(Oneness)
レベル4 セルフレスネス(Selflessness)

 

瞑想後のシェアをお聴きすると
それぞれの方が様々な深さを体感したようだ。

 

続いて思い浮かんだ数字(1〜48)を言ってもらう。
そこから導き出したヲシテ文字曼荼羅の塗り絵をスタート。

 

久しぶりの色鉛筆を手に持ち
思い思いの色を使いながら塗り絵をしていると
いつの間にか”今ここ”に集中し、マインドフルネスの動的瞑想に入る。

 

デザインと色
この2つに向き合いながら
自分の中から湧き上がったイメージや言葉は

 

内なる自分からのメッセージだ。

*今回参加された方々の作品
それぞれの”らしさ”が表現されている。

 

 

出来上がった曼荼羅塗り絵の色と同じ色のアロマカードを
何枚か乗せてみる。
するとエネルギーがさらに立ち上がるから不思議だ。

 

その色と対応したアロマをクリームに垂らし、
今自分に必要な香りを調合する。

 

 

あっという間にオリジナルブレンドクリームのできあがり。

 

普段であれば到底組み合わせないアロマの調合も
しっくりくるから面白い。

 

全ては必然。
自分の必要なものがやってくるのだ。

 

 

 

毎日の忙しい日々の中

 

”今ココ”に集中できる時間を持つことは
自分の中心とつながるためにも必要。

 

これからもそんな時間をつくっていきたいし、
縁ある方にも提供していきたいと思う。

 

 

今週末の24日(土)は新月。

毎月恒例の新月コラボ講座は
【しつもん瞑想×宝石エネルギー体感】

 

瞑想したことのない方にも
脳のストレスから開放されたい方にも
見えないエネルギーを実際に体感したい方にも
自分の心の中を知りたい方にも
オススメの講座である。

 

【しつもん瞑想×宝石エネルギー体感】
6月24日(土)14時〜17時
場所:ギンザベルエトワールvipサロン高崎
参加費:3,000円
申込み:Blogコメントにて

 

ご縁ある方に届きますように。

 

 

 

 

 

【ことはカード】を試したところ・・・

 

昨年、ヲシテ文字というキーワードが
私の中でちょっとしたブームになった。

 

縄文時代から使われていた、という文字。

 

昔から言霊、というように
文字にはエネルギーが宿っているのだ、と思う。

 

今年の2月、Hiromiさんのワークショップを受けたときから
ヲシテ文字のカード化を切望していた。
それがようやく手に入ったのだから
試さずにはいられないだろう。

 

まずは自分が東京と群馬で実際にセッションしていただいた。

 

その結果、2月に感じた時と同様に
自分の中から湧き上がってくる何か、を感じた。

 

それが言葉にできるものもあれば
できないものもあり、

でも、確実に”何か”が湧き上がってくるのだ。

 

 

そしてその何か、を
徒然なるままに心の中で紡いでいくと
自然とStoryになる。

 

 

無意識に選んだものなのに
なぜゆえ、自分の中にしっくりとくるStoryができあがるのか・・・。

 

それはきっと
このカードのデザインに
もともとの文字の”意味”と”エネルギー”と”動き”が同時に内在しているからだと感じる。

 

でもそれは
もしかしたら私が感じるだけかもしれない・・・と
興味を持たれた方にお声がけして
モニターセッション&ワークショップを開催してみた。

 

そして受けてみての感想をいただいたが
やはり、”考える”よりも感じるカードだ、ということがわかった。

以下、いただいた感想 ↓

 

<セッションのご感想>

① ことはカードとは?
② セッションorワークショップを受けてみての感想は?

 

☆Eさん
①「感じる」がテーマなのが面白いと思いました。
絵がとても可愛いく、ほっこりしました。

②とてもリラックスして受けられました。
今のテーマに沿って、答えがストーリーになっていた事に驚きました。
必要なメッセージをもらえました。ありがとうございます!

 

☆Mさん
①タロットカードとは違い『和風』を強く感じた。
潜在意識を浮上させてくれるだけでなく、
和のエネルギーで私のインスピレーションや潜在意識にパワーを与えてくれるカード。

②色を塗りながら、なんの脈絡もなく、私が人といる時に大事にしているポイントを知る事ができた。
始めは意図していなかった答えだったように感じたけれど、
実はその答えを求めていたのだと後半で分かったし素直に受け止める事ができた。
今も、これからも大切にしていきたいメッセージを貰えました。

今日はありがとうございました
セッションとワークショップの両方ができたので、
自分へのメッセージを深く理解する事ができたし、頭の中が整理されて今やるべき事が見えました。
ことはカードからエナルギーを注いでもらって、
ぬり絵で自分を表現しつつメッセージを貰えて嬉しかったです。

私の方向性が決まったので後は進むだけですね!
美鈴さん、今日もありがとうございました

 

Mさん
今日はお世話になりました。
とても有意義な時間を過ごせ、嬉かったです❣️
ありがとうございました

① 偶然のようで必然的に導いてくれるカード。
自ら意思決定せずに自然と答えを決めてくれるもの。
② 色をつけてイメージが変わって行ったのと、それを感じる心境の変化が面白かった。
普段と違う向き合いかたができて、客観的に自分を見れた気がします。
また、考えずに感じることも大切だなと思いました!
絵に左手をのせて瞑想するのが初めてして新鮮でした。

 

Aさん
①今の状況を客観的に見れるカードかな。
このカードの絵を見てこれのことかな?って思い当たることがいくつもありました。
②あー、いいんだこれで飛び立つ前ってことねと思った。
やる前に浄化してもらってスッキリ!
今日はこのカード、その後からといろんなことが思い出されたり出て来たり。
いいタイミングでしてもらえて感謝です^_^  
ありがとうございます

 

Kさん
①自分(想いや潜在意識等)を投影するカードかなぁと思いました。

②私がひいたカードは、二枚とも中心があるカードでした。
「中心がブレなければ、大抵のことは乗り切れる!!」と思ってきたので、
ちょっと嬉しい気持ちになりました(^^)。
塗り絵、良かったです!
塗る作業も楽しいし、出来上がった時の満足感もあります。
他の方の感じ方も、当たり前ですが自分とは違うな~と思って興味深いです。
手元に残って、また眺められるのもいいですね(^^)。

 

 

以下はぬり絵ワークショップに参加してくださった方々とその作品☆
みなさん、見事に個性が出てましたね^^

 

 

 

 

最後に私見ですが・・・。

 

このカード、 自分の中にあるものがぐぐっと引き出されるカードなので
本当に自分と向き合いたい方、
自分の中にある可能性やアイディアを引き出したい方
何か解決したい、叶えたいことがある方に
ピッタリな感じです。

 

完全に”感覚”カード”なので
思考型、の人には少々ハードルが高いかもしれません。

 

が!

 

右脳を刺激され、 見えないもの、感覚を言語化することで 気付かされることが満載のカード。
ご自身と向き合い度(真剣度)によって結果がかわってくるな、という感じです。

 

縄文の智慧が散りばめられている【ことはカード】
使っていくうちに色々なアイディアが湧いてきて。
使い方はその人次第でどのようにでもアレンジ可能だな、と思いました^^

 

あ!そういえば・・・
ストレングスファインダーで【アレンジ】が上位5つに入っていたことを思い出します。
私、何かと合わせたり使いみちを考えたりするの、案外得意かも♪

 

 

このカードを試してみたい方はコチラのコラボ講座をどうぞ ↓

 

 

【新月のコラボ講座】わたしを深めるしつもんライブ
I am 〜私が私であることpart2〜×宝石エネルギー体感講座★
 

日時:6月3日(土)13時〜16時
場所:ギンザベルエトワールvipサロン高崎
高崎市飯玉町50 パナシアマンション601
受講料:3,500円(当日会場でお支払ください。)
ご希望の方はメールにてお申込みください。info@mind-quest.jp

 

 

 

 

 

信じて見守るエネルギーとチームプレイに触れる。

 

GWも終わり、すっかり通常モードになりましたね。
みなさんはどんなGWをお過ごしでしたか?

 

私は1週間ほど、仲間たちと韓国に行き
合宿形式で脳の認識技術を学んできました。

 

いや~濃かった!
朝から晩までのプログラムに加え、久しぶりの集団生活。
なかなかにハードでしたが
終わってみれば1週間があっという間でした。

 

最近では脳の特性と心のメカニズムがとても興味深く、
色々なアプローチで研究しているのですが
今回の学びによってそれがかなり論理的に納得理解できるようになってきました。

 

でも、全然スムーズじゃなかったのです。

 

 

実はこの学びは2月から始めているのですが
始めた時から
ずっとモヤモヤが続いていたんですね。

 

頭で理解はできているけれど
なんだか納得しない。
釈然としない何かが私の中にくすぶっていて
でもそれがなんだかよくわからない。

 

内容は理解できている。
多分、説明もできる。

 

でも
なんだかよくわからない。

 

これがこの合宿でもずっと続いていました。

 

わからないことがわかっていたら
質問すればいいだけのことなので、簡単なのですが

 

今回は
何で引っかかっているのか、それがわからないので質問もできない。

 

 

そんな中、最終日の前日の夕食の中で
仲間の一人が言った一言でさらにモヤモヤが加速。

 

夜の講義もそのことで頭がいっぱいで内容が全く入ってこないことに気がついた時に

 

「あれ、このことに縛られている自分がいる。」と自分を外側から観察できたのですよね。
で、一旦そのモヤモヤは置いておいて、講義に集中しようと決めた。
その瞬間、講師のある言葉に

 

「あ!これこそがモヤモヤの原因だった!!」と気づいたのでした。

 

気づいてもそれを解消するには至らない。
これはもう、直接講師に質問するしかない!
けれども講義も終わって講師は退室。
明日は最終日で講義はないから質問する機会はない・・・と諦めかけたその瞬間、別の仲間が

 

「朝食のときならばチャンスがあるかもよ。」と教えてくれました。

 

翌朝、朝食のときにはすでに違う受講生が講師をつかまえてコンサルしてもらっている。
でも絶対、直接聴きたい!と出口のところで人生初の出待ちをしました。

 

講師が出てきた瞬間、声をかけて
自分のモヤモヤしている原因を直接ぶつけてみた、ら

 

私が囚われていたものを指摘し、

 

それが間違っていたことを認識させ、
すでに私自身が本質の学びを得ているのだと気づかせてくれたのでした。
その時間、わずか5分。

 

しかもなぜかはわからないけれども涙が出た。

 

涙の理由は頭では理解不能なのですが
奥底にある自分の心が講師の言葉に反応したみたいです。

 

おかげでモヤモヤもスッキリ!

 

 

もし、あの時決断しなかったならば
きっと今もモヤモヤしたままで帰国していたことでしょう。

 

 

帰国して翌日の昨日、仲間たちで東京に集まって学び気づきのシェア会をしたのですが

私のモヤモヤしているのをどうやらみんなが察知していたみたいなんです^^;

 

夕食の時に私のモヤモヤを加速させた(意図的なプレッシャーだったみたいですが笑)仲間も
朝食の時にチャンスがあるよ、と言ってくれた仲間も
私も聞きたい!と一緒に出待ちしてくれた仲間も
そして質問している時になぜかいる数名の仲間も

 

実はみーんな私のことを観ていた。

 

相談はしていないけれども、
自分がそれぞれ携われるところでフォローをしてくれていたってわけです。

 

これはとても驚きでした。
チームプレイが自然発生的に起こったのですから。

 

 

もちろん、私自身が決断して出待ちしてまで講師に直撃しないことも十分に可能性はあった。
モヤモヤしたまま、帰国することもできたのです。

 

そうだったとしても
仲間たちは何も言わず、見守ってくれていたことでしょう。

 

でも、私は行動し、気づきを得た。

 

そのことをシェアすると、
ものすごく喜んでくれているメンバー達をみて、また泣けてきました。

 

あぁ、私の変化を信じて待ってくれていたんだな、って。
これはとっても嬉しかったですね。

 

日頃、私は自分の講座の中で
心配のエネルギーよりも応援のエネルギーの方が相手はよっぽど嬉しいのですよ、と
伝えています。

 

心配するより
信じて見守ろう。応援しよう、と。

 

今回は期せずして
”される側”を体験したわけですが、

 

信じて見守ってくれるエネルギーって
本当に嬉しかったし、
安心安全な海の中で泳げているなって感じました。

 

この体験は今後の講座においてもお伝えしていきますね^^
そして、今回あらたに学んだ内容も踏まえて
バージョンアップした講座を展開していきます。

 

 

☆只今募集中の講座

リクエスト開催!
<魔法の質問イラストカードマスター養成講座>
5月21日(日)10:00〜17:30
場所:ライフアップスクエアアイズroom4
受講料:29,800円
*桐の箱に入ったカードはこれがラストとなります。

 

<人生をクリエイトする質問講座>
5月28日(日)10:00〜17:30
場所:ライフアップスクエアアイズroom5
受講料:34,800円
詳細&お申込みはコチラから