お茶会にも使える魔法のカード


 

 

魔法の質問漢字カードマスター養成講座を開催しました。

 

今回、新規の方と再受講の方の2名で行ったのですが
人数が少ない分、ものすごく濃ゆい内容になりましたよ^^

 

何度も再受講をしてくださっている渡部さんにお話をうかがうと

 

ちょうど2週間前に
ミヒロさんの新刊をつかったしつもん読書会を開催した際
コミュニティ作りにお茶会を開催しよう、というくだりがあり。

それにピン!ときたそうです。

 

 

おっしゃる通り、お茶会にも漢字カードはぴったり♪

私もお茶会や食事会、飲み会にはカードを持参して
みなさんに引いてもらうことをよくやってました。

 

名刺サイズで気軽にもっていけるし
かつ、おみくじみたいに盛り上がる(笑)

 

引いたカードをヒントに
自己紹介なんかをしていただくと
短い時間なのだけれども、人となりが見えてくるので
あっという間に仲良くなっちゃうのですよね^^

 

お茶会に使いたい、ということなので
通常のセッションでのやり方の他に
初めてカードにふれる方でもすんなりと答えられるような気軽なワークも2つ伝授。

 

このカードは
並べ方も自由だし、
オラクルカードやタロットのように
読み解き方マニュアルもないので、
出てきた答えがすべて正解。

 

この自由さが
みなさんにウケてますね^^

 

さらに、どんな答えも全肯定される嬉しさも
歓びの一つかなぁって思います。

 

以下、感想をいただきました。

 

2週間前、みすずさんが開催した読書会に参加。
マツダミヒロさんのテキストの本を拝読。
ひとりでもよいので、茶話会をとのフレーズ。
ハードル低いので、やってみようと思いました。

 

しつもん読書会はまだまだ先。
まずは漢字カードで茶話会を開こう、と。

 

復習ワークにてきちんと学びたく参加しました。
セミナーや、学習指導は、いい加減がきらいで
納得して行動する性格なので、今回の再受講でしっかり学べました。
ご一緒したお相手も初めての方なので、初々しく、参考になるモデルでもありました。

 

みすずさんのワークは、始められたころからおッかけしており、
少しずつ知識が蓄積されております。
学んだら伝える、アウトプットが大切だと思います。

 

やっと、8年かかりましたが
私の環境で、私らしい提供ができるなと感じました。
節分、新月の祈りに挑戦!自己改革!自己革新があります。

 

漢字カードを糸口に、
沢山の学びと経験したことを無駄にせぬようまとめたいです。

 

70歳まであと2年!高見をめざします。
得たことは、 2、3人でも楽しくカードで遊べること。
しかも、深層心理まで届く内容であること。

 

気づいたことは、 小さな集まりを、あきらめずに継続することが大切。
周囲を見渡したら、あそこでも、あちらでも、できる!と気が付きました。

 

まずは得意なことが自分が開催するのもうれしいので
昔やっていたアロマ、ハーブに関することもやってみます。

 

心と体のリンパ健康サロン:プチローズ
渡部恵知子さま

 

 

えちこママ、いつもありがとうございます。
お茶会、楽しみですね♪

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です