お茶会にも使える魔法のカード

 

 

魔法の質問漢字カードマスター養成講座を開催しました。

 

今回、新規の方と再受講の方の2名で行ったのですが
人数が少ない分、ものすごく濃ゆい内容になりましたよ^^

 

何度も再受講をしてくださっている渡部さんにお話をうかがうと

 

ちょうど2週間前に
ミヒロさんの新刊をつかったしつもん読書会を開催した際
コミュニティ作りにお茶会を開催しよう、というくだりがあり。

それにピン!ときたそうです。

 

 

おっしゃる通り、お茶会にも漢字カードはぴったり♪

私もお茶会や食事会、飲み会にはカードを持参して
みなさんに引いてもらうことをよくやってました。

 

名刺サイズで気軽にもっていけるし
かつ、おみくじみたいに盛り上がる(笑)

 

引いたカードをヒントに
自己紹介なんかをしていただくと
短い時間なのだけれども、人となりが見えてくるので
あっという間に仲良くなっちゃうのですよね^^

 

お茶会に使いたい、ということなので
通常のセッションでのやり方の他に
初めてカードにふれる方でもすんなりと答えられるような気軽なワークも2つ伝授。

 

このカードは
並べ方も自由だし、
オラクルカードやタロットのように
読み解き方マニュアルもないので、
出てきた答えがすべて正解。

 

この自由さが
みなさんにウケてますね^^

 

さらに、どんな答えも全肯定される嬉しさも
歓びの一つかなぁって思います。

 

以下、感想をいただきました。

 

2週間前、みすずさんが開催した読書会に参加。
マツダミヒロさんのテキストの本を拝読。
ひとりでもよいので、茶話会をとのフレーズ。
ハードル低いので、やってみようと思いました。

 

しつもん読書会はまだまだ先。
まずは漢字カードで茶話会を開こう、と。

 

復習ワークにてきちんと学びたく参加しました。
セミナーや、学習指導は、いい加減がきらいで
納得して行動する性格なので、今回の再受講でしっかり学べました。
ご一緒したお相手も初めての方なので、初々しく、参考になるモデルでもありました。

 

みすずさんのワークは、始められたころからおッかけしており、
少しずつ知識が蓄積されております。
学んだら伝える、アウトプットが大切だと思います。

 

やっと、8年かかりましたが
私の環境で、私らしい提供ができるなと感じました。
節分、新月の祈りに挑戦!自己改革!自己革新があります。

 

漢字カードを糸口に、
沢山の学びと経験したことを無駄にせぬようまとめたいです。

 

70歳まであと2年!高見をめざします。
得たことは、 2、3人でも楽しくカードで遊べること。
しかも、深層心理まで届く内容であること。

 

気づいたことは、 小さな集まりを、あきらめずに継続することが大切。
周囲を見渡したら、あそこでも、あちらでも、できる!と気が付きました。

 

まずは得意なことが自分が開催するのもうれしいので
昔やっていたアロマ、ハーブに関することもやってみます。

 

心と体のリンパ健康サロン:プチローズ
渡部恵知子さま

 

 

えちこママ、いつもありがとうございます。
お茶会、楽しみですね♪

 

 

 

 

 

話が聴ける人、聞けない人

 

最近、話をしていて
つくづく思うのは

 

人はやっぱり
話したいんだなぁってこと。

 

私は結構人の話を聴くのが好きな方なので
誰かが話している時には
その人が主役になるような話の聴き方をするのだけれども

 

あ、もちろん
私も話しが好きなので
ある分野においては
ふられれば、ずーっと話していることもある(笑)

 

 

でも、数人集まって話をしている時に
必ず我慢できない人っているんだよね。

 

その我慢できないタイプもいくつかある。

 

 

自分の知っている単語が出てきた瞬間に
口をはさむタイプ。
それ、知ってるー!をアピールしたいのか?!

 

話をかぶせてきて
結果、自分が思いついたかのように
得意気に喋り、いつしか主導権を握るタイプ。

 

横からちゃちゃ入れて
話を中断させるタイプ

 

話半分で聞いていて
さっき話したことをもう一度聞き返すタイプ。
あ、勝手に先を読んで
話の途中なのに質問するタイプも同じね。

 

まぁ、いろいろ(笑)

ホント、もったいないなって思う。

 

 

一方で
すごく聴き方が上手な人がいる。

 

そんな人は
私が気持ちよくなって
つい、話したくなる雰囲気にしてくれるから

 

結果、
ただお茶飲んでいるはずだったのに
ものすごく情報を提供することになる。

 

しかも、受け取る準備ができているから
吸収も早く、結果を出すことが素晴らしく早い。

 

おぬし、できるな!って感じ。

 

一番心地がいいのは
話す時は話し、
聴く時は聴く、ができている人。

 

こういう人とは会話が弾む♪

 

そして化学変化が起きやすいのもこのタイプの人。

 

会話ってエネルギー交換している場だから
循環を起こせるといいよね。

 

常に意識したいこと。

 

 

 

 

 

会いたい人とお茶を飲もう♪

 

2019年はリアルがいい!

 

ネットで繋がるのもいいのだけれど
やはりリアルで会うことで
繋がっていくものがあるなぁと感じる今日この頃。

 

せっかくのご縁があったなら
もう少し深く繋がりたいなぁと思う人がいたならば
すかさず

 

「お茶、しませんか?」

 

って声をかけてみる。
そう、ナンパしてみる(笑)

 

 

1月は東京に会いに行き

 

今日は県内だけれども
車で1時間ほどかかる場所に会いにいった。

 

せっかくならばお茶会したいな、って思って

 

ふと、思い浮かんだ
Facebookではもう何年も繋がっているのに
リアルでお会いしたことのない方にも
メッセンジャーでお誘いしてみる。

 

こういう時って
タイミングが合うもので
やっぱり会えるようになってるんだよね^^

 

お店はやっぱり
素敵な場所、美味しい場所がいいに決まってるので
地元の方にオススメを聞いてみたら

 

最近何度か耳にしていた旬菜工房Hashimotoさんが
候補にあがってた♡

 

一も二もなく、そこに決定(笑)

 

 

季節のフルーツを使ったパンケーキと
いちごのスムージーをチョイス♪

 

↑ こちらは違う方が注文した贅沢ないちごパフェ♡

 

見た目もカラフルで
みんな、テンションアップww ↑↑↑

 

しばしの撮影タイムが終わり
みなさんのお話を聞いていると

 

共通の友人がいたり
お茶会の前に違う場所で偶然会っていたりして

 

なんだか重なり合うものがあるから不思議で楽しい。

 

 

みなさん、経営者であるので
お仕事の話をお聞きするのも楽しい♪

 

また、そのお話を聞きながら
それぞれ、私の友人達を紹介したいなーと
何人か顔が浮かび上がってくる。

 

こうやって
ご縁つなぎするのも楽しい♪

 

ピン!と来た人に会うって
その場のことだけではなく

 

これをきっかけに
どんどん繋がりが広がっていくのよね。

 

 

お茶会のあとは
近くの天満宮へGO!
明日は旧暦元旦なので
実は大晦日でもあるから
大祓をしに行ったのだけれど、

 

お祀りしてるのが
菅原道真公だけでなく
祓戸大神の四柱だったから
これも天の計らいだなーとニンマリ♡

 

 

その後はずっと行きたかった
USUI-AKIKO GALLERYへ。

 

 

 

 

あきこさんは珍しいタイツデザイナー。

 

ブランドコンセプトが
Dress up Brightness〜輝きをまとう〜

 

タイツって普段あまり目をひかないけれど
ものすごく主張があって

 

とにかく
見ているだけでもため息が出るほど美しい・・・。

 

素材はもちろん、
染色にもこだわりがあって
発色が美しい。

 

思わず私も購入♡

このタイツを履きたいがために
スカートを履こう、という気になるわww

 

店内はあきこさんの大好きなもので埋め尽くされていて
本当に楽しい空間になっている。

あまりにもしっくりしていて
御本人が店内の一部になっているかのよう。

 

 

タイツやアームカバーに
自分で好きなスワロフスキーをつけて
オリジナルの作品を作るワークショップもあるとのこと。(要予約)

 

早速、顔が思い浮かんだ友人を誘って
企画しよう♪
絶対、好きなはず^^

 

 

こうやって

 

私の世界の人達が
どんどんHAPPY FIELDになることが
私の歓びでもあるから

 

これからどんどん
その輪を広げていこう。

 

いや、勝手に広がっていくかな(笑)

 

 

来月はどこに行こうかな?

 

私とお茶したい♪という方、大歓迎です^^
お声がけくださいね☆

 

 

 

 

 

違和感を感じることで自分の中の答えに気づく

 

リクエストいただき
”コミュニティをつくって自由に生きるという提案”を使った
2度目のしつもん読書会を開催。

 

今回も
初めて参加する方、常連さんとが入り混じった読書会でした。

 

参加動機をきいてみると

 

・いつもは参加側だけれども
自分のコミュニティを作ってみたい。

・私がコミュニティを作れるのか、不安だったけれど
もうそろそろOK出して、自分のコミュニティを立ち上げる時期がきた。
・利害関係のない、安心安全なコミュニティを作りたい。

 

・・・等々

 

自分のコミュニティを作りたい!

これが全員共通の答えでした。

 

 

で、8つのしつもんと
それぞれが作った魔法の質問に答えていくうちに

 

ご自身の中で色々な考えをアウトプットすることにより
色々な気づきがあったようです。

 

最後に感想をお聞きすると

とにかく、この本が早く読みたい♪

 

これもまた、全員共通の答えでした^^

 

”本を読みなさい”と誰かが言うよりも
自ら”本が読みたい”と欲求が高まったら
間違いなく読みますよね。

 

しつもん読書会は
読書欲をかきたてる効果があります。

 

参加された方のお一人が
今朝、素晴らしい気づきを書いてくださったので
シェアすると

 

美鈴さん、
昨日はしつもん読書会、ありがとうございました😁
しつもんに答えながら、
コミュニティもさることながら、
「私にとっての自由とは?」を、今回は確認したかったのかと思いました。

 

悩みがあるとき、
誰かに相談し話す事で、自分の中にあるものに気づき、
意見を頂きながら、

でも、そこへの違和感を感じる事で、
自分の中の答えに気づき、
最終的に自分の心が決める。

 

ブラス、実際に動いて、
そこで確認しながら修正していく。

手探りしながら、進んで行きますね。

 

 

確かにそうですよね。

 

自分の中にはすでに答えがあるのだけれど
それがモヤモヤと漂っていてなかなか見えてこない。

 

でも、自分から湧き上がった言葉を口に出し
また人の意見を聞いて自分の内側に反芻しながら

 

これはすんなり受け入れられる。
これは違和感がある。

 

そうやってさらに自分の内側に問いかける、という作業を
繰り返しながら
段々と自分の答えが明確に形作られていく。

 

これが、無意識に行われているんですね。

 

 

しつもん読書会って
他の読書会とは違って

 

その名の通りしつもんに答える場です。
しかも同じしつもんに全員が答える。

 

同じしつもんだから
きっと同じような答えが出る、と思うじゃないですか。

 

でもね。

 

育ってきた環境や経験値や
今の立ち位置、状況によって
全然違う答えが出てくるのですよね。

 

素材は同じだけれど
違う料理が出てくるような。

 

だから私は
しつもん読書会というアウトプットの時間は
他人の脳を使う、という風に思ってます。

 

私一人の脳では
思いつかないような言葉や内容や思いや感情が
他人の脳からアウトプットされる。

 

それを情報として
自分にインストールするもよし。

 

一度入れて、違和感があったら
採用しないのもよし。

 

そうやって
本来の”わたし”は

 

どう思っているのか
どう感じて
どう行動していきたいのか。

 

これが明確になっていく。

 

私は自分研究家なので(笑)
私が”わたし”を知ることが大好きなんですね。

 

きっと、それはみんな同じだと思う。

 

わたし、という人間を
誰かに何かに形作られるのではなく

 

やっぱり自分が”わたし”をクリエイトすることが楽しい♪

 

その方法の1つが
しつもん読書会であったりします。

 

楽しみながら自分を知れるって最高だよね^^

 

あぁ、だから私はこの読書会が好きなんだなぁって
文章を書きながらあらためて思いました。

 

うん。
やっぱり、アウトプットって
大事だね(笑)

 

 

【本日生まれた魔法の質問】

Q コミュニティを作って自由に生きるために、まず何をしますか?
Q どんなコミュニティが作りたいと思いますか?
Q あなたなら、まず何を行動しますか?
Q あなたにとって自由に生きるとはどういう状態ですか?
Q あなたにとってコミュニティとは何ですか?
Q どんなタイプのコミュニティができましたか?

 

 

しつもん読書会は
全国のファシリテーターたちが行っています。
ぜひ、お近くで開催していたら
一度参加してみてくださいね。

 

私もリクエストをいただければ
3人以上で開催しますのでお問い合わせください^^