久しぶりのしつもん読書会

 

しつもん読書会を開催しました!

 

ミヒロさんの新刊【コミュニティをつくって自由に生きるという提案】を使っての久しぶりの読書会でした。

 

例によって、気付きと視点の変化のオンパレード☆

しつもんで引き出されるのは
その人の考え方やマインド、そして人となりです。

 

答えはすべて正解!
それが浸透すると
場の雰囲気がほんわかするのですよね。

 

どんな答えを言っても
否定されない、受け止めてもらえる。

 

そういう安心安全な場は
そこに集う人の心にポッと明かりを灯し
いつの間にか熱気に包まれます。

 

初めて参加してくださった方も
すごく楽しかった♪と言ってくださって、企画してよかったなぁと思ってます。

 

 

<本日生まれた魔法の質問>

Q 自分が心地よいコミュニティができました。どんな気持ちですか?
Q あなたにとって自由とは何ですか?
Q あなたにとっての自立とは何ですか?
Q あなたにぴったりなコミュニティができました。そこから何が生まれますか?
Q 自由に生きるとはどういうことですか?
Q どんなコミュニティをつくってみたいですか?
Q コミュニティが作れたら、あなたはどうしたい?もしくはどうなりたいですか?
Q 何から始めますか?

【本日のMVQ】
Q 自由に生きたら、どんな素晴らしいことが生まれると思いますか?

 

 

この本の中には
ソーシャルメディア型と
ダイレクト型コミュニケーションが紹介されており

 

今回のしつもん読書会は
ダイレクト型に分類されるもの。

 

会話交流・・・お茶会
知的交流・・・しつもん読書会
学習交流・・・勉強会
趣味交流・・・楽しむ会
愛好交流・・・ファンの会

 

見えないけれど
つながりをつくる → コミュニティに発展する。

この方法の一つに
しつもん読書会があります。

 

この読書会は本当にオススメで☆

やってみるとわかるのですが
参加者の方とすごく仲良くなれますし、
その関係性はどんどん発展していきます。

 

毎月2度のしつもん読書会を
3年4ヶ月続けて開催してきた私が言うのだから間違いない(笑)

 

今週の土曜日も開催する予定。
どんな質問が飛び出すか、今から楽しみです♪

書籍をお持ちの方、ぜひご参加ください。

 

2月2日(土)14時〜
場所:星乃珈琲高崎店個室
持ち物:本と筆記用具
本=”コミュニティを作って、自由に生きるという提案”
参加費:1,500縁(別途お茶代)
残席2名

 

 

 

 

 

けっきょくのところ・・・。

 

人に悩みを話す時って
どんな気持ちで話しているのだろう?

 

話しながら自分の考えを整理しているタイプ
解決法を知りたいタイプ
救いを求めているタイプ
共感を求めているタイプ
大丈夫だよ、と安心したいタイプ

 

いろいろなタイプがあるなって思うのだけれども

 

はっきり言って
自分でしかその悩みを解決することはできない。

 

なぜならば
その悩みは自分が創り出したものなのだから。

 

 

このことに気づかないで
自分以外のものに原因を求めたり
解決方法を求めていても
まったく埒があかないのだ。

 

だからイライラするとか
怒りがわくとか
自分にダメ出しするときってのは

 

本来の自分を生きてないよ、
思い込みでその悩みを創り出しているんだよ、

 

ってことに気づけ、っていうサインなのだけれども

 

なかなか、自分のことは
客観的に観ることが難しい。

 

 

ある人は言った。

 

「人のことならわかるんだけど
自分のこととなるとそうはいかないんだよ。」

 

そりゃそーだ。

 

自分のことをわかってたら
そもそも人に相談なんてしないだろうし
とっくに悩みを解決しているはず。

 

だから悩みを話して聞いてもらった上で
こうなんじゃないの?という客観的な意見を求めているのかなって思うけど・・・

 

上記のセリフを言われたら
元も子もないじゃんねww

 

もうこうなると

 

自分の悩みは誰にもわからない!
わかってもらえない!

 

と、自分の殻に閉じこもって
ますます悩む、というスパイラルに陥る。

 

そんな時、最近はこう思うようになった。

 

あぁ、悩んでいる自分を楽しんでいるんだねって。

 

 

自分の人生は
自分で脚本書いて、自分で演じて創り上げていくものだから

 

主人公Aが悩んでいる時
Bという人間が現れ、救いの手が差し伸べられる。
結果、困難を乗り越えて
無事に悩み課題を解決していった。

 

こんなサクセスストーリーにしてもよし。

 

主人公Aが悩んでいる時
Bという人間が追い打ちをかけるようにダメ出しされ
世界で一人ぽっちだ、とものすごく孤独感を味わう。

 

こんな悲劇のヒロインストーリーにしてもよし。

 

実に自由なのだ。

 

 

今はこの悲劇のヒロインを味わいたいんだね。
苦しみ、悩み、その逆境を味わって
とことん味わってから自分の力でなんとか打開する、という
ストーリーを創り上げたいんだね。

 

私だったら
とっとと解決したいって思っちゃうから
誰かに相談する時点でその人の話は最後まで聞くけど
(採用するかどうかはこれまた私の自由意志)

 

話し始めたら
途中で遮られて
「もういいから!」なーんて言われちゃうと

 

あぁ、そのドラマにどっぷり浸かりたいんですねって思うよね。
冷たいようだけど。

 

でもね、
そういう状態になると
やはり人のことは考えられなくなるから

 

どんな気持ちでそれを言おうとしたのか、
そう言われたらどんな気持ちになるのかなんて
想像もできないんだよね。

 

自分も言いたいことを言えない苦しさを
十二分にわかっているくせにね。

 

だから、それが起こるんだけどもww

 

 

卵が先か
鶏が先か。

 

どっちでもよくて

 

自分の中にあるものが
現象として出てくるだけで

 

出てきたものを
どう味付けするのは
自分の自由意志。

 

ストーリーは無限にあって
そのどれを選択するのか、
それを選択することができる一瞬の隙間があるってことを
本当の意味でわかったらいいよな、って思う。

 

まぁ、
自分以外の人・モノ・現象に左右されずに
自分の人生をクリエイトできるようになりたい!っていう人が
私の目の前に現れるから

 

求める人には100%コミットして
そこのあたりをとことん腑に落とすこと
【Open The Door】ではやっている。

 

どんなに自分が素晴らしい存在なのか。
どんなに自分が現実想像のパワーを持っている存在なのか。

 

ただただ、思い出すだけなんだな。

 

ま、とは言っても。

 

私の目の前の現象で起こっているストーリーでもあるので
これはこれで
私の中にどんな思い込みが入っているのか、
それは私の課題であるわけなので。

 

すかさず思い込みを整えるとしよう(笑)

 

 

 

 

 

好奇心と優しさを持って注意を向けること

 

週末、
SIYというプログラムを受けてきた。

SIY=サーチ・インサイド・ユアセルフ

 

Googleで生まれ
世界のビジネスリーダーが実践する
脳科学とマインドフルネスの能力開発メソッド。

 

能力開発は
私の大好物なので(笑)
紹介された時に一も二もなく参加決定。

 

2日間にわたり学んだのはこちら↓

・マインドフルネス
・自己認識
・自己管理
・モチベーション
・共感
・リーダーシップ

 

すべてにおいて実習があり
沢山のメソッドを体験させていただいた。

 

マインドフルネスという言葉は
ここ数年でよく耳にするようになったが

 

イマココに在る自分を感じ、気づくこと

 

こんな風に私は捉えている。
人は何も考えていないと
オートパイロット(自動操縦)で過ごしている。

 

それは歯磨きのようにあまりにも当たり前すぎて
そうなっていることにすら、気づかずにいることが多い。

 

この講座の中で
オートパイロットの特徴を次のように言語化していた。

 注意が過去か将来にいっている
 注意散漫
 反射的または批判的
 習慣的パターンや思い込みで動く

 

非常によくわかる。

 

人は”今”に生きているのに
思考(注意)は過去か未来に飛びがちだ。

 

起きてしまった過去に悩み
過去の記憶によって現状を判断し
過去にできた思い込みによって当たり前のように行動している。

 

これは人間が生存するために
長い間培ってきた能力の一つ。
脳は過去の記憶経験を引っ張り出すのがその機能の一つだから

 

今、起きていることを過去と結びつけて考えるのは
ある意味当然なのだけれども。

 

 

だからといって
過去と今は違うのだ。

 

だから、いつからだって変われるし
いつからだってクリエイトすることができる。

 

でもきっと
頭の中のおしゃべりはやまなくて

 

何かあったらその瞬間に
感情や思考、パターンが立ち上がって
何も考えずにその言動が表面化してしまう。

 

 

しかしながら
意識してみると

 

刺激と反応の間にはほんのわずかな隙間がある、というのだ。

 

なかなか難しいけれども
いつものパターンを変えたいならば
そのほんの僅かな隙間はとてもありがたいもの。

 

だって

 

この瞬間に、反応を選ぶ私達の自由と力がある。
私達の反応の中には成長と幸せがある。

 

というのだから。

 

マインドフルネスは
そのほんの僅かな時間を
見いだせる活路かもしれないな、と感じる。

 

 

2日間で学んだものは
とても盛り沢山で

 

瞑想やジャーナリング(紙とペンでただつらつらと書き続ける作業)
マインドフルリスニングやマインドフルイーティング、セルフコンパッション・・・etc.

 

色々な方法で
イマココを意識する方法を教わった。

 

自己認識から自己管理、そしてリーダーシップへ。

 

 

マインドフルネスとは
心、身体、そして周囲で
今の瞬間に起こっていることに
好奇心と優しさを持って注意を向けること

 

これを意識してイマココを生きたなら
3つの幸福感を味わえる人生になるにちがいない。

 

<幸福感の3つの人生> 

心地よく楽しい人生
強いを発揮できる人生
意義ある人生

byマーティン・セリグマン博士

 

そしてそれは自分のみならず
自分の周りの大切な人々にも
広がっていくことだろう。

 

一滴の水が
波紋を広げていくように。

 

 

 

 

 

 

好評につき、2月もやります!

 

ひさーしぶりに開催したのがこちら↓

 

魔法の質問【漢字】カードマスター養成講座

 

受講者の方の感想です↓

今日はありがとうございました😊

*今日終わった時にどうなっていたら最高ですか?
と言うしつもんの答えが

『軽やかな心で、やるぞ〜と言う気持ちに拍車がかかっていたら最高♡』だったのですが、
その通りの気持ちで終わり 今は大変ウキウキしています♪


夕飯を食べながら娘たちに、

今日の学びの話をしたところ『色々なセッションがあるんだね』とか
『それはどういうものなの?』とか逆に質問され(笑)、
答えながら本日の学びを自分なりに腑に落としていった感じで、
思わぬ所で学びの振り返りになったという…笑
 

先ずは、自身が満たされ整える事が大切。
そして何かを選択する時に、
それは『愛か』『恐れか』を自身で理解している事が大切なのだな、と思いました。
 
途中何度も『楽しいなー』『受講は正解だったなー』と心の中で呟いてました(笑)

 

一緒に受講したNちゃんは同じ年で親近感湧いたし(笑)、
きっと私にとっても意味があるのだろうなぁと思いました。

毎日カードを引いたり、セッションする機会を作って、
漢字カードと仲良くなって、早くカードの使い手になりたいな、と思ってます♡

 

素敵な感想をありがとうございます^^

自分を知るのに
世の中には色々な手法がありますよね。

 

手相や顔相、
四柱推命、算命学、星座占い、
スピリチュアルセッションや
オラクルカードセッション・・・etc.

 

でもしっくりこないことって
ありませんか?

 

自分の心に聞くのが一番だと思うのです。
もっと言うと自分の魂の声にね。

 

このカードは
一枚のカードに漢字1文字が書かれているという
かなりシンプルなもの。

 

で、
どう読んでもいい。

 

読み方に自分の心の声が出てくるの。

 

それを深掘りしていくと
あら、不思議!

 

「そんなこと思ってたんだー」とか

 

「えぇっ?意外!」とか

 

「やっぱりねー。うすうすわかってた^^;」とか

 

それはそれは
発見や確認が多々あるわけです(笑)

 

発見や確認ができたら
じゃぁどうしたいのか。

 

そんな風に問いかけていって
具体的な行動レベルまで落とし込む。

 

そこまで自分と対話するって
普段だとなかなかできないと思うのだけれど

 

このカードを介すると
それがするするっとできちゃう。

 

使えば使うほどに
その精度の素晴らしさに惚れ惚れします(笑)

 

自分を客観視するにもいいツールだし
周りの大切な方やお客様にもセッションしてあげられるのが嬉しい。

 

アロマやカラー、スピリチュアルセッションでも
組み合わせて使えるのが嬉しい。

 

あっさりおみくじ感覚でも使えるし
じっくりがっつりセッションでも使える。

 

漢字と対になっているイラストカードというものもあって
それぞれ得意分野がある。

 

今回の漢字カードは
ズバッと明快に答えが欲しい人に最適です^^

 

再募集
2月12日(月)10時スタート
【魔法の質問漢字カードマスター養成講座】

 

 

 

完全に求めてました・・・。

 

前々から気になっていたことがあって。

 

何かのイベントにお誘いしたりすると
すぐに返事が返ってくる人もいるし
全く返事を返さない人もいる。

 

まぁね、
お誘いするのはこちらの勝手なので
YESかNOかは相手次第。

 

だから以前ブログにも書いたように
全然断っていただいていいのだけれど。

 

既読スルーになっている人って
どんな心理状況なんだろ?って思うのね。

 

*あ、ちなみに
興味あるって言ってたり
興味ありそうな方をお誘いしています。

 

あぁ、答えないことで答えてるんだなこの人は・・・って

 

そう頭で納得しようとはするのだけれど
一方でちょっと寂しく感じていたのです。

 

しかーし!

 

先日届いた師匠の
”コミュニティをつくって、自由に生きるという提案”という本の中に
「3つのくれない」を手放す、という文章があった。

 

 

3つのくれないとは

 

・返事をくれない
・見てくれない
・喜んでくれない

 

・・・・・。

 

ガビーンっ!

 

私、完全に求めちゃってたわー><

 

直接メッセージを送ったのだから
返事はくれるでしょ、って思い込んでたなー。

うん、期待してた(笑)

 

その本には

 

人は、誰かに何かを求める、ということをしてしまいがちです。

 

と、ある。

 

 

うーむ。
まだまだ修行が足らんのか?!

 

と、自分の中の思い込みを見てみると
面白いことがわかる。

 

返事が来ない=無視された=私には価値がない。

 

このパターンを思い込んでいたようだ。

 

もちろん、そんなことは勘違いなので
速攻整えたけれども。

 

人との関わり合いは
なかなかに奥が深い。

 

この本には

 

人と関わる時に必要な基本的なことから
仲間を増やし、ビジネスに発展することまで

 

コミュニティ(関わり)をつくる際に必要なヒントが
沢山書かれてあった。

 

私もいくつかコミュニティをつくっているが
本を読んでみると新発見や再確認ができ

新たなコミュニティを創りたいなぁという意欲が
ムクムクと湧き上がってきた。

 

まずはお茶会、しよっかな^^

 

 

 

 

 

募集!龗のエネルギーを体感する会

 

待ちに待ったものが届きました!

 

龗カード(OKAMI CARD)

 

しかも1月11日という扉が開く日に☆

 

龍が好きな人
、
草場一壽さんの陶彩画が好きな人は
ぜひこのCARDを見て欲しい。

 

草場作品の中でも
選りすぐりの36点は
とても美しく
、かなりのエネルギーが伝わってくる。

 

龗(おかみ)とは
龍の総称を表し、
龍をも突き動かす大いなる力を意味する言葉。

 

そのカードをいち早く体験したい方に
お届けします☆

 

新作の天龍も入っているし

 

↑ 昨年10月に
草場さんの工房にて特別に許可をいただいて撮ったもの。

 

ギンザベルエトワール銀座本店に飾られている
弥勒如来も入っているのが嬉しい♡

 

↑ 弥勒如来の額には
希望の星という名のステラエスペランサが輝いている☆

 

しかも、
会場となるギンザベルエトワールvipサロン高崎には
草場さんの作品である龍宮の使いが飾られており

 

 

さらに
昨年の冬至に届いたという平安の龍も加わって
ますますエネルギーがパワーアップしている場所。

 

 

21日(月)は満月であるので久しぶりに
龍に見守られながら満月の瞑想をしたら
色々なエネルギーが循環する予感♡

 

なんだか、イメージしたらワクワクしてきた(笑)

 

詳細&お申込みは
下記のFACEBOOKイベントページからどうぞ☆

1月21日(月)19時〜22時
【おかみのエネルギーを体感する会】

 

OKAMICARDを購入されたい方は
コチラから↓
草場一壽工房 Museum Shop

 

 

 

どこに響かせるのか、で答えは違う

どこに響かせるのか、で答えは違う

 

久しぶりにしつもんの師匠マツダミヒロ氏の
質問力マスター講座に参加してきた。

 

普段は質問する側なので
たまには答える側になろうかな、と
受講者として参加してきたのだが

 

やはり面白い!

 

今回は
しつもんの集大成として書かれたこの本をもとに
講座が展開されたのだが

 

 

本を読むだけでは
きっとハラオチしないだろうなぁということが沢山あり

 

実際に質問を使い、答え合うことで
立体的にその効果を発揮することがわかった。

 

シンプルな質問だが
とても深い。

 

いや、シンプル=抽象度が高いから
浅くも深くも答えが自由自在に引き出せるのだ。

 

ここのところ
クライアントさんに対するアプローチを変えており
質問に対する認識を徐々に変えてきているのだが

 

頭で答えるのと
心で答えるのでは

 

答えが変わってくる、ということ。

 

さらには
心の答えと
肚の答えとの違い。

 

 

問いかける場所で
答えが変わる、というのはよくよく考えれば
わかることだけれど

 

多くの人は簡単に答えが出る
頭(思考)に問いかけるパターンが多いのではないかなぁ。

 

どこに問いかけるのか
その答えをどこから引っ張ってくるのか。

 

それによって答えは違う。

 

質問とはなにか。
それを知りたい方・質問力を深めたい方はコチラへどうぞ。

 

 

1月27日(日)10時〜12時
【質問は人生を変える】
エッセンス講座
受講料:5,400円
場所:ライフアップスクエアアイズ

*本を深めたい人にもオススメです。

 

2月10日(日)&17日(日)
13時〜17時
【人生をクリエイトする質問講座】
受講料:3,2400円
場所:ライフアップスクエアアイズ

*質問の基礎と大切なマインドを学びます。

 

3月3日(日)
10時〜17時
【質問は人生を変える】
質問力マスター講座
受講料:32,400円
場所:ライフアップスクエアアイズ

*上級者向けです。

 

 

 

 

 

 

きっかけをくれる人

きっかけをくれる人

 

三連休の初日、
久しぶりにしつもんの師匠マツダミヒロ氏の
講座に参加してきた。

 

年々、ミヒロさんが直接登壇することが少なくなっているせいか
会場は200名超えの超満員。

 

そして
魔法の質問認定講師のメンバーも沢山いて
懐かしい顔がズラリとならぶ。

 

 

私が受講したのは2010年の春で三期生。

 

この中ではかなり古株だ(笑)

 

上の写真は三期のメンバーと。
8年?9年ぶりのメンバーとの再会もあり
すごく懐かしく、そしてとても嬉しい^^

 

それぞれがそれぞれの分野で大活躍していて

 

きっと私を含むメンバー誰もが
人生の分岐点を聞かれたとしたら
山形の名月荘で受けた認定講座をあげると思う。

 

 

そこで学んだのは
魔法の質問、ではない。

 

人と人とのつながり。
それを創るときの在り方、マインド。

 

教わる、ではなく
学ぶ、の意味。

 

外側ではなく
内側に探す、という人生の本質。

 

そういった
テキストには書けないもの・書きようがないものを
体感的に落とし込んだ時間だった。

 

その経験を経た人たちとは
誰と話していても心地が良いのだ。

 

私もそんなコミュニティを創りたいなって
常に意識している。

 

休憩時間にミヒロさんが私のところにやってきて

「紹介したい人がいるんだけど、ちょっといい?」

 

と、ある一人の女性を紹介してくれた。

 

 

山形の認定講座で
私に似ている、と評判の?(笑)
女性がいる、と以前から聞いていたが

 

その方もその場にいたので
紹介してくれた、というわけ。

 

相変わらず
サラリと素敵なことをしてくれるなぁ^^

 

似ているかどうかは別として(笑)
このご縁をどのように深めていくか。

 

そこから先は私達に委ねられている。

 

きっかけを与えてくれる人。
ミヒロさんは私の中ではそんな位置づけなのだ。

 

 

期を超えた仲間との交流があったり

 

 

嬉しいメンバーとの再会も沢山あり

 

次回はどこで会おうか
そんな話が飛び交う。

 

好い時間だった♡

 

私もこんなコミュニティを創ろう♪

 

 

まずは小さなつながりから。

そのきっかけがこの時間であったら嬉しいな^^

 

残席1
1月29日(火)
【しつもん読書会】
〜コミュニティをつくって、自由に生きるという提案〜
詳細はコチラ→ ☆☆☆

 

 

 

 

 

癒やしから目覚めへ〜龗〜

癒やしから目覚めへ〜龗〜

 

 

”おかみ”と読む。

 

とは龍の総称
龍を突き動かす大いなる力。

 

 

昨年、
佐賀の草場一壽さんの工房にて
このカードを作成していると聞き
予約注文していたのだが

 

 

その龗カード
本日1月11日に届いた。

 

11という数字は漢字で表現すると門。
私の中では観音開きをする扉のイメージだ。

 

自分の心の扉を開くとき
真の輝きが出てくる。

 

龗カードの到来は
それを必要としている方の後押しをしなさい、というメッセージ。

 

【Open The Door】

 

扉の鍵は
内側でかかっている。

 

あなたの魂は
そのドアを開けたがっているからこそ
このブログに辿り着いた。

 

顕在意識がどうであれ
魂の声はそう言ってる。

 

 

その声に耳を傾けてみて。

 

小さな、ささやき声かもしれないけれど
その声はあなたにこう伝えているはず。

 

もっと自分の人生を楽しんで、と。

 

癒やしから目覚めへ

 

時は今、なのだ。

 

 

 

【龗カードお茶会】
1月21日(月)満月
場所:高崎市内のcafe
参加費:3,000円(お茶代別途)
龗カードからメッセージが欲しい方へ^^

 

【満月のコラボ講座】
1月21日(月)19:00〜
場所:ギンザベルエトワールvipサロン高崎
参加費:5,000円
第1部:満月の瞑想&龗カードからのメッセージ
第2部:宝石エネルギー体感

 

申込みはメールにて
info@mind-quest.jp

 

 

 

 

 

何かあるかも、ね。

何かあるかも、ね。

 

最近、

ピン!と来た人を誘ったり
ピン!と来た人を繋いだり

 

そういうことがとても多い。

 

更には
集った人達の必要な情報を引き出したり
絶妙なタイミングでスケジュールをプロデュースすることも。

 

それぞれのお役目というものがあるとしたならば
私は何かと何かをつなぐ役割なのかもしれない。

 

 

そこにはエゴが働かない。
ただの直感。

 

けれども、だからこそ
必要なものがそれぞれにもたらされるのかもしれないな。

 

 

大抵の場合
あとからそれが証明される。

 

あぁ、だからこの人を誘ったのね。
あぁ、だからこのタイミングだったのね。
あぁ、だからこの情報を聴いてたのね。

 

ふむふむ。
自分がつないだことによって
こんな風に発展するんだなぁ。

 

と、一人観客席で
にんまりと眺めている。

 

それを仲人というのか
橋渡し役というのか
ディールメーカーというのか。

 

使いっ走りはやらされてる感があるけれども

 

私の場合、誰かに何かをやらされることはなく
自らピン!ときたことは
勝手にやってしまうので

 

もし、私から
いきなり誘われたとしたら
何かあるかも、しれません(笑)

 

 

なぜかはわからないが
魂レベルではわかっているんだな、きっと。