新しい年を迎えるとともに


スッキリした気持ちで
新時代を迎えませんか?

 
”平成最後”
”平成を振り返る”

 

2018年は
そんなワードが溢れる1年でした。

 
私は昭和生まれで
平成は青春時代からのスタートでした。

 
教員をやっていた時は
高校生を毎日みていたのですが

 

ルーズソックスが紺のハイソックスへ
短ランから腰パンへ
ポケベルがピッチ、携帯、スマホへ

 
ホンの一例ですが
目まぐるしいほどに変化に富む時代でした。

 
それでも
平成前半は昭和と同じように
みんなが同じ流行にのる、といった感がありましたが

 
平成も後半に入ってくると
集団よりも個性を重んじるようになり

 
みんな違ってみんないい、という
金子みすゞの世界が到来しましたよね^^

 
でも、平成も後半生まれならともかくとして

昭和に生まれた私達は

 
”常識”というものをたっぷり叩き込まれているし
みんな仲良く、という協調性も仕込まれているし

 
がんばればなんとかなる、とか
いい学校に出れば、資格を沢山持っていれば、とか
環境や条件で人生が決まる、という感覚を刷り込まれているから

 

いきなり

”あなたらしく、自由に生きていいんだよー”と言われて

 
「あ、そうですか。ラッキー♪」と
シフトできた人って少ないと思うのです。

 

いや、表面的には
多分時代に乗れていると思うのですよ。

 
でも、自分の心の内側って
とくに小さい頃に刷り込まれたものってのは
簡単には崩れないんですよね。

 
三つ子の魂百までも、というのは
言い得て妙だな、と。

 

 
私自身、
昨年からずっとずっと自分の思い込みというのを
見つめ、その都度整えているのですが

 
いやぁ本当に深いです。
単純じゃない。

 

でも・・・だから面白い!

 

今年に入って【Open The Door】という個人コンサルを始めていて
クライアントさんの思い込みも整えていくと

 
面白いように現象が変わっていくのです(笑)

 
つくづく
自分の世界は自分で創り出しているのだなぁと
クライアントさんを通して再認識しているところです。

 
どれほど
自分自身に制限をつけていたのだろうか、

どれほど
自分にダメ出しをしていたのだろうかと

 
時には凹み
時には大笑いするほど。

 
何重にも張り巡らされた巧妙な仕掛けで
”自分”というものを確立してきたのだなぁと

 
思わず
あっぱれ!と言いたくなりますw

 
でも、
その思い込みを認め、整えていくと

 
”核”みたいなものが見えてくる。
それが本当の意味での”わたし”。

 
どんな自分にでもなれる
無限の可能性を持った”わたし”。

 
その”わたし”に出逢うと

 
なぜだか絶大な安心感と

静かなワクワク感みたいなものに満たされるんですよね^^

 
その”わたし”が

 
条件付けのない
無限の可能性を持つゼロベースから

 

新たに構築したら
どんな人生がクリエイトできるのだろう♪と
ワクワクしております^^

 

昭和、平成と
今までに築き上げてきた人生は
財産でもあると同時に、過去のものでもあって。

 
構成要素ではあるけれども

それが全て、ではない。

 

これからどんな人生を歩んでいきたいか。
いかようにもクリエイトできます。

 
それはもちろん、
私だけでなく、誰もができること。

 
人生を楽しむ。
この”生”を目一杯輝かせる。

 
そのための最初の一歩を踏み出すお手伝いを
これからもさせていただきます^^

 
意識や認識が次元上昇した世界は
本当に美しいですよ。

 

もっと軽やかに美しく。

 

新しい元号になる2019年。
新たな、いや
本来のあなたでいきませんか?

 

☆募集☆感謝企画

年末年始にかけて
昭和生まれのあなたへ
【Open The Door】を体験する
単発セッションをさせていただきます。

27,000縁/90分

 

お申込み・お問い合わせはこちらから☆
日程もご相談ください。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です