無意識レベルで受け取るもの

 

お茶会をしよう!
いつもの如く、突然思い立った。

 

で、今回は
どんなお茶会になるのか告知せず
ただ、【変容のお茶会】という名前だけでイベントをたてた。

 

ある意味、実験だった。

 

いつもならば
しっかり内容を考え、伝えるべく言語化するのだけれど

 

思考レベルではなく、
エネルギーで伝えたらどうなるんだろう?
そしてそれを受信する人はどんな人だろう?

 

そんな実験だった。

 

もし、いなかったとしても
私は一人でお茶しながら
その日をじっくり感じることをしていただろうけれども。

 

結果、4名の方にご参加いただいた。

 

 

お茶会の日は16日(水)に設定。

 

5月15日はおうし座で新月を迎え
翌16日は革命の星、天王星がおうし座入り。

何か大きなエネルギーの転換が起こるという日。

 

前回、天王星が移動したのは7年前の2011年で
私はその3月に公務員である高校教師を退職した。

 

その年に多くの人に出逢ったのだけれど
私と同じく、早期退職した人がすごく多かったのを記憶している。

 

また
忘れもしない東日本大震災が起こった年でもある。

 

今までの安定神話が覆り、
価値観がひっくり返り

絆や繋がり、というものが
再び注目されるきっかけとなった。

 

その頃は
天体の影響とかまったく知らなかったけれど

変革の星が移動したその年に
外側でも内側でも大きな変化があったのは間違いない。

 

 

この7年間は
自分探し、という言葉が世の中にかなり出回っていたけれど

 

「本当の私って?」と意識が内側に向き始めたのもこの頃ではないかな。

 

目にみえないものがブームになり

スピリチュアルとかパワースポットとか
エネルギーワーク、引き寄せ・・・等々が

日常会話に出てくるようになったのも
記憶に新しい。

 

一方で

学問の分野でも量子力学や脳科学からのアプローチ、
IT企業でマインドフルネスが取り入れられたりと

言ってみれば
それまでの固定観念を払拭し

見えるものだけが全てではない、
見えないものに真実がある、ということが
多くの方に共通認識されたのもこの7年間だったように感じる。

 

この7年間で
実態のないものを探求してきたけれど

 

これからの7年間は
それを現実化、現象化する時間になりそうだ。

 

よりリアルに。

 

意識無意識の世界から
3次元に引っ張ってきて
実際に体験・経験する時代。

 

そのために
より自分の直感を磨き
感性を豊かに使うことが大事になってくる。

 

お茶会ではそんな話とともに
直感を使い、五感を使うちょっとしたワークをしながら
それぞれに必要な香りとメッセージをお伝えした。

 

思考レベルで集まったメンバーではないので
それぞれが必要なメッセージを
言語・非言語で受け取ったように思う。

 

もちろん、私自身も。

 

今回、繋がったご縁が
更に深まりますように。

 

また、近々
お茶会をしよう。

 

ぴん!と来たあなたも
ぜひご一緒に^^