風呂場できこえてきた話。


 

 

今日は天赦日で
温泉に行くととても運気があがるというのを以前聞いたことがあって。

 

冷えと低気圧で
かなり首肩腰回りが重かったのもあり
近くの温泉に行ってみた。

 

洗い場にてカラダを洗っている時のこと。

背中越しにおばさん(おばあちゃん?)の話が聞こえてきた。
知り合いのおばさんに色々と話をしているのだけれど
聞くつもりがなくても声が大きいから
聞こえちゃう^^;

 

で、その時に言ってたのが

 

「あ!あの席(洗い場)が空いた!!
あそこがよくて狙ってたんだけど、使ってたからねー。
広いし、楽なんだよ。

でも今更動くってのも面倒だしねー。」

 

しばらくはその席について
あーだこーだと飽きずに話してた。

 

まぁ、他愛もない話だったのだけれども。

 

でも、私はこの言葉に
気付かされたことがあった。

 

 

人生も同じように考えている人が
多いのではないかな、と。

 

本当は
自分が望んでいるものが別にあって
(それが仕事なのか、居場所なのか、物なのか、環境なのかは問わず。)

 

でも今の状態も悪くはない。
満足はしていないが、ちょっと我慢すれば
まぁ及第点かな、と自分をなだめて現状に留まっている。

 

本当にその状態で満足しているならば
愚痴や不満が出ないはずなのにね。

 

実際には満足していないから
ついつい、先ほどのおばさんのように

 

誰かのせいにしたり
タイミングのせいにしたり
環境のせいにしたり・・・。

 

ついつい、自分の不満足な状態にフォーカスし
愚痴を言ってしまう。

 

よくよく考えてみれば
欲しかった場所が空いたのだから
そこに移動すればいいだけのこと。

 

動いてまで
その場所が欲しくないのであれば
それだけの欲求だった、ということ。

 

シンプルなんだよね。

 

 

欲しいものがあったら
妥協せずに求めていくこと。

 

ただし!

 

その欲しい、という感情が
どこからきているのか、を考える必要あるんだけれども。

 

その話はまたいつか。

 

 

次回のLIFESHIFTグループセッションは
2月4日(日)10:00〜12:00
場所:ライフアップスクエアアイズroom3
受講料:5,400円
定員:4名
締切:2月3日(土)
申込み方法:下記のメールにて
info@mind-quest.jp

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です