叶ったときの”感情”が欲しいんです。

 

 

3連休はビジョンマップ講座を開催しました^^
楽しかったなぁ♪

 

 

ビジョンマップを初めて作ったのは2009年。
この原点は何かなぁと考えてみると中学生の時に遡りました。

 

美術の時間、
「コラージュ」というものを初めて作った時
なんだかすごーく楽しかったの。

 

自分の好きなアーティスト、好きな雑貨や洋服を雑誌から切り抜いて
ランダムに貼り付ける。

 

格言とか名言とかも好きで
その時々でグッときた言葉を書きこんだりして。

 

それを透明なプラスチックの下敷きに挟んで
ことあるごとに眺めながら、ニンマリする(笑)

こんなことをずっとやってましたね^^
もしかしたらこれを読んでいるあなたも
やった覚えがあるかも?
自分の好きなものを眺めている時は
楽しく、幸せな気分になる。

 

これを体感していたからこそ
学期が変わるたびに何枚も創っていたのだと思います^^

 

 

その頃から随分時間が経ち
かなり大人になってから
宝地図、というものがあるのだということを知ります。

 

これって昔私が好きだったコラージュじゃん!
久しぶりにワクワクしました。

 

で、

 

早速創りましたよ^^
それが2009年のこと。

 

中学校のときと違うのは

好きなものを貼り付ける、ということではなくて

 

 

自分がなりたい姿や得たい物を通して
こんな風になったらいいなぁと思っている心の内側を自由に表現する
ということでした。

 

 

その年、一番欲しかったもの。
一番目に入る左上にそれを貼り付け
Storyを書いたんです。

 

もちろん、まだ叶っていないので妄想です(笑)

 

でも、写真を貼り付けて
Storyを書いた時、
むちゃくちゃトキメイたんですよね☆

 

 

それをテレビの横において
なんとなく毎日眺めていたら
2ヶ月後には叶っちゃった、という経験があります。

 

それは私の人生を変える出来事でした☆

 

ドラマって日常にあるんだ!
と思った瞬間でもありましたね☆

 

この経験から
ビジョンマップを創ると
それが本当に叶っちゃうんだ!って思いました。

 

 

後にこの話を友人にしたところ

 

「私も創ってみたい!」
というお声をいただき
講座をするようになった、というわけです。

 

わざわざ私の講座を受けなくても
ビジョンマップは貼り付けるだけなので、
誰でも簡単に創れます。

 

でも、肝心なことが抜けている場合があります。

 

 

頭で欲しい、と思っているものを貼り付けているのか
心で欲しい、と思っているものを貼り付けているのか。

 

 

この差は大きい。

 

誰かの、何かの、世間の、一般常識の願望を貼り付けている場合
全く心がワクワクしません。

 

それどころか
今、それを実現していない自分にネガティブ感情が湧き出ることも・・・><

 

 

それじゃ、まーったく意味がないんですよね。

 

 

創りながら、
あるいはそれを眺めている時、
あるいはStoryを妄想している時。

 

どんな感情を抱いているのか、ということ。

 

そこに意識を向ける、ということは
自分の心の内側に意識を向けている、ということ。

 

これ、大事なポイントです。
ぜひ創る際の参考にしてみてくださいね^^

 

 

その他にもコツがいくつかあります。
一人じゃ難しい、という方は講座リクエストくださいネ^^