【希望の星】を観に行った☆ 〜弥勒如来vol.1〜


 

ずっと楽しみにしていた草場一壽 さんの新作お披露目会にいってきた♪

 

【弥勒如来】

*弥勒如来とは
釈迦の没入後56億7千万年後に世に降りて人々を救済するという未来仏。
それまで弥勒菩薩として兜率天に修行しているという。

 

第3の目と言われる場所に
宝石・ステラエスペランサが入り開眼した作品を

 

ぜひとも自分の目でみたい!
そしてエネルギーを体感したい!

と銀座へ行ってきた。

 

七夕の日の夜、
限定30名というなんともプレミアムなお披露目会。

 

JEWELLNESS CLUBは
私も銀座にて講座をしている場所だけれども
いつもとは全く違う様相になっていた。

 

入った瞬間に
なんとも気持ちのよい別世界の空間が待っていた。

 

草場さんの陶彩画が壁1面に飾られていて
そのエネルギーが満ち満ちていたのだ。

 

中でも新作、弥勒如来の前に立つと
自分の中のスペースがどんどん広がる感じ。

 

第3の目に鎮座するステラエスペランサをじっと見つめる。

 

ラテン語で【希望の星】という意味を持つその石は
未来の地球の色と言われる涼やかで優しいブルー。

 

引き込まれるように魅入っていると
身につけていったステラとも共鳴して
私のカラダの枠を超えて、内なる宇宙がどんどん広がっていくのを感じた。

↑ 上から3番めがステラエスペランサ

 

プレミアムトークショーでは
作者の草場一尋さんと
ギンザベルエトワールの新社長岡本敬人&明子夫妻が登壇。

 

先代とのエピソード、作品への想いなどをたっぷりとお話いただいた。
この作品は先代岡本社長へのオマージュ作品でもあるからだ。

 

そして草場さんからプレゼントをいただいた。
それがコチラ↓

 

 

 

???
一瞬、疑問符が浮かんだ。が
草場さんはニコニコしながら
この1粒には奇跡が詰まっている!というではないか・・・!

 

続く!

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です