夏至の瞑想会


 

 

2日前の夜、いつものように急遽思い立って
夏至の瞑想会を開催。

 

こんな時は思いつきだったとしても
シンクロできる方々が必ずいらっしゃるから面白い。

 

まずは意識をカラダに向ける。
カラダに刺激を与え、動かすことにより
外側に向かいがちな意識を呼び戻す。

 

先日、マインドフルネス瞑想について学んだのだが

 

瞑想に入るための6つの入口があり、
今回は1番簡単で誰にでも入りやすい身体運動を導入した。


ビジネス瞑想®を開発した平本あきお氏と

 

さらに7つのチャクラに対応したアロマを用い
それぞれの部分に塗る。

 

香りはダイレクトに脳に届くから
これだけでもかなり心とカラダに作用がある。

 

体温で立ち上るアロマの香りは
それだけでも豊かな気持ちになれるから嬉しい。

 

すべての準備が整った状態で
いつものように
瞬間インストール学習術®を使い
脳波を変性意識レベルへと誘う。

 

目を閉じ、腰骨を立てて椅子に座り
静かな呼吸を繰り返す。

 

次第に深い呼吸になっていき
脳はゆるみ、リラックスしていく。

 

毎回のことながら
とても気持ちが良いので、いつまでもやっていたい瞑想なのだが
時間の関係もあり、カラダに意識を戻し、カラダを動かし、目覚めてもらう。

 

 

ところで平本氏によれば
瞑想には4つのレベル(段階)があるという。

 

レベル1 センシング(Sensing)
レベル2 ウィットネスィング(Witnessing)
レベル3 ワンネス(Oneness)
レベル4 セルフレスネス(Selflessness)

 

瞑想後のシェアをお聴きすると
それぞれの方が様々な深さを体感したようだ。

 

続いて思い浮かんだ数字(1〜48)を言ってもらう。
そこから導き出したヲシテ文字曼荼羅の塗り絵をスタート。

 

久しぶりの色鉛筆を手に持ち
思い思いの色を使いながら塗り絵をしていると
いつの間にか”今ここ”に集中し、マインドフルネスの動的瞑想に入る。

 

デザインと色
この2つに向き合いながら
自分の中から湧き上がったイメージや言葉は

 

内なる自分からのメッセージだ。

*今回参加された方々の作品
それぞれの”らしさ”が表現されている。

 

 

出来上がった曼荼羅塗り絵の色と同じ色のアロマカードを
何枚か乗せてみる。
するとエネルギーがさらに立ち上がるから不思議だ。

 

その色と対応したアロマをクリームに垂らし、
今自分に必要な香りを調合する。

 

 

あっという間にオリジナルブレンドクリームのできあがり。

 

普段であれば到底組み合わせないアロマの調合も
しっくりくるから面白い。

 

全ては必然。
自分の必要なものがやってくるのだ。

 

 

 

毎日の忙しい日々の中

 

”今ココ”に集中できる時間を持つことは
自分の中心とつながるためにも必要。

 

これからもそんな時間をつくっていきたいし、
縁ある方にも提供していきたいと思う。

 

 

今週末の24日(土)は新月。

毎月恒例の新月コラボ講座は
【しつもん瞑想×宝石エネルギー体感】

 

瞑想したことのない方にも
脳のストレスから開放されたい方にも
見えないエネルギーを実際に体感したい方にも
自分の心の中を知りたい方にも
オススメの講座である。

 

【しつもん瞑想×宝石エネルギー体感】
6月24日(土)14時〜17時
場所:ギンザベルエトワールvipサロン高崎
参加費:3,000円
申込み:Blogコメントにて

 

ご縁ある方に届きますように。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です