今も記憶に残る人

 

時間じゃないなって思う。

 

いかに生きたか。
どれだけ人生を全うしたか。

 

そこに長い短いの時間は関係なくて。

 

人は最期のときに
その人生を振り返るという。

 

そして
その人生に携わったものは
お別れの時に
その人の生き様を知ることとなる。

 

どれだけ多くの人に愛されていたのか。

 

そしてそれは同時に
その人がどれだけ多くの人達を愛してきたのかということに等しい。

 

 

 

ひまわりのように笑う子だった。
いつも彼女の周りには笑顔が集まっていた。

 

自分のことよりも
人のことを思いやり、励まし、勇気を与えていた子だった。

 

今日、その彼女を見送りに北へ向かった。

 

キレイな顔をしてた。
本当に安らかな表情だった。

 

自分の人生を全力で全うした姿が
そこにあった。

 

 

享年23歳。

 

一瞬でも
あなたの人生に携われたことが嬉しい。

 

5年ぶりに
当時のチームメンバーたちに引き合わせてくれたことにも。

 

ありがとう。

 

安らかに。

 

 

 

 

 

一陽来復の日に学んだこと

 

陰極まりて、陽生ず。

昨日は冬至だった。

 

FACEBOOKの過去記事を見ると
この日に色々なことをしていたことが記録されていて
自分の中でも特別な1日だ、という認識がある。

 

午前中は
来年の目標設定セミナーを行い
自分のみならず
参加された方の来年の展望をイメージング。

 

イメージできることは実現できること。

 

ニンマリしながら
2017年も素晴らしい1年になることが決まったね、と承認し喜びあった^^

 

 

そして午後は
【2017年最高の運気を迎え入れる心相カラーで門松と注連縄】というイベントに参加。

 

心相数って何?
という好奇心から先月イベントに参加したのがきっかけで。

*参照 【999の心相カラーdeリース作り】

 

門松と注連縄は
自宅に飾ったことがないし
それを自分の幸運色である心相カラーを用いて飾り付けるということであるならば
新年から幸先良し!

 

しかも日程が冬至。

 

一陽来復の日に創るなんて
さらにいいじゃない^^

 

これは来年の幸も約束された!と
申し込んだ時点ですでにご満悦^^

 

で、深谷市にあるブルーモルフォに出向いた。

 

 

まずは作成。

 

色とりどりの水引が置いてあるが
その中から自分の心相カラー3色をくみあわせて
あわじ結びでお飾りを作る。

 

【あわじ結び】という日本語を初めて聞いた。

 

そもそも、水引なんて
ご祝儀袋についているものであって
自分で扱える、という概念がなかったし。

 

で、帰ってから調べてみた。

 

【あわじ結び】
「結び切り」同様に結びを解くのが難しい結び方。

輪の部分が鮑(あわび)を表し、あわび結びとも言う。
両端を持って引っ張るとさらに強く結ばれることから、

「末永くつき合う」という意味も持つ。(ご贈答マナーより)

 

なるほど、
結びきりというのは
1度きりのお祝いで用いられるのは一般的だけども

 

あわじ結びってのは
いついつまでも良きお付き合いをとの願いを込めて
慶事にも使われる結び方なんだ。

 

勉強になるなぁ。

 

 

私の幸運色はゴールドなので
(幸運色は基本3色ある。)

すべてゴールドの水引にて2つ作成。

 

それを門松に飾り付ける。

 

フレッシュな松は
触るとベタベタした。
松ヤニだ。

 

よくバスケ部の男子が松ヤニつけてダンクしようと試みていたことを思い出す(笑)

 

 

次に注連縄。

 

注連縄は輪飾りだったので
水引は縁(円)が3つ重なるように作成。

 

松と迎春の扇も飾って完成。

 

背の高い松が門松 ↓

 

 

作成した後に森田氏の講義をきく。

開口一番、質問された。

 

『みなさん、そもそもお正月って何ですか?』

 

んんっ?

 

改めて聞かれると
答えられる自信がない。

 

でも
受講生の中でハッキリと答えられた方もいて。
人生の先輩に尊敬の眼差しをおくる。

 

で、小学生にも伝えられるように
あらためて調べてみた。

 

正月は家に歳神様をお迎えし、祝う行事です。
歳神とは1年の初めにやってきて、その年の作物が豊かに実るように、
また、家族みんなが元気で暮らせる約束をしてくれる神様です。
正月に門松〔かどまつ〕やしめ飾り、鏡餅を飾ったりするのは、
すべて歳神様を心から歓迎するための準備です。(正月いろは辞典より)

 

で、その歳神様は
門松を目当てにやってくるということ。

 

つまりは門松(依代)がないと素通りされてしまう?

 

私のように集合住宅に住んでいると玄関ドアの両端に飾るしかないが
門がある家にお住まいの方はぜひ門に松を^^

 

ちなみに、である理由は

 

一年中葉を落とさない木であり
つまりは永遠のシンボルを意味する植物だから。

 

また松は「待つ」という言葉をかけて
『歳神様、首を長くしてお待ちしておりますという意思表示でもある、と。

 

日本語特有の、音の妙を感じる。

 

 

そして注連縄。
今回作ったのは注連飾りだが
これは玄関外扉の上に飾る。

 

注連縄といえば
神社に飾られている大きな縄を思い出すが

 

そもそもそれは

 

神様をまつるのにふさわしい神聖な場所であることを示す意味があり
しめ縄が神の領域と現世を隔てる結界となり、
その中に不浄なものが入らないようにする役目も果たしているという。

 

その由来は、天照大神が天の岩戸から出た際に、
再び天の岩戸に入らないようしめ縄で戸を塞いだという日本神話にあるとされ、
「しめ」には神様の占める場所という意味があるといわれている。

 

つまり注連飾りを玄関に飾るのは

 

私の家も歳神様をお迎えするのに相応しい神聖な場所ですという意思表示でもあるという。

 

なるほど〜。
深い意味を初めて知った。

 

だから!
年末の大掃除をして家の中を掃き清め神聖な場所にして
歳神様を迎え入れる準備をするのだな。

 

うん、年末の大掃除、がんばろう。

 

また、今回は心相数に絡めた門松と注連飾りを作る会だった。

 

ここで重要な
3・6・9という数字の秘密も教わる。

 

気になる方は
国際心相科学協会メンタルライフプロデューサーでもある森田氏に直接聞いてみて。

 

意味を知ると
ますます運気がアップするはず^^

 

 

そして番外編で鏡餅の話。

 

家にいらっしゃった歳神様は
お供え物の鏡餅に宿るという。
まん丸なカタチが鏡に似ているからという説がある。

 

そして神様の宿った鏡餅は割ってお雑煮やお汁粉でいただく。
神様の魂を受け取ることによって1年健康で過ごすことができるという縁起物。

 

ちなみにお年玉の語源は
お供えに宿った歳神様の魂であるお餅を
御下がりとして食べさせて、
「御歳魂(おとしだま)」と呼んでいたことからきているとか。

 

食べ物にものすごく価値があったその昔。
鏡開きは食べ物の有り難さ、大切さを教える日でもあったという。

 

今回、ピン!ときて参加したイベントだったが
日本の伝統行事【お正月】についてあらためて知るきっかけとなった。

 

お正月はお年玉がもらえる日、と
子ども達が認識するだけでなく

 

日本の大切な行事やその意味由来を教えてあげられる大人になろう。

 

 

 

 

 

2度めの曼荼羅ワーク®で気づいたこと

 

曼荼羅ワークに初めて参加したのは8月のことだった。

 

その時はただ単に
”曼荼羅”という言葉に魅せられから参加したのだが

 

やってみると
思いの外、集中できることと
予想していたものとは違う作品に仕上がったことが面白く

 

今でも部屋に飾ってある。

 

ちなみに絵心のない私でも
なんとかカタチになったので
誰にでもアート作品が創れるところも魅力の一つだ。

 

今回は体験したことのある人だけが参加できる
【曼荼羅ワーク®シェア】会なるものに参加してきた。

 

 

ありさちゃんは
今年の5月に仕事を卒業し
この曼荼羅ワーク®に専念しているファシリテーター。

 

日本中を旅しながら
描く瞑想*曼荼羅ワークレッスン
ご縁ある方に届けている。

 

その一方で
近代日本美術展の新人賞も受賞している素晴らしいアーティストでもある。

 

そのありさちゃんから

なかなか筋がいい!

と褒められたら

 

絵心のない私でも
ちょっと自信をもったりして(笑)

 

 

シェア会はこんな手順で進められた。

 

まず参加者の方達から今日のテーマを出し合って
一つ、決める。

 

そしてそのキーワードからイメージする言葉を
ブレストしていく。

 

そのブレストした中から
さらに自分にしっくりくるエネルギーを感じる言葉をピックアップして。

 

その言葉に対する体験や気づきをお互いにシェアしていく。

 

そしてピン!ときたパステルの色をいくつでも選び
下絵として指で塗り塗りする。

 

私は今回7色のパステルをチョイス。

 

この時、
薄い色からスタートして徐々に濃い色を重ねていく。

 

この作業が本当に楽しい♪

 

自分が思い描いた色とは違う色が出たり、
単色ではすごく綺麗で好きな色なのに
重ねると美しくない色が浮かび上がったり。

 

どの部分も自分の中から生み出されたものだから
これも今の自分なんだな、なんて納得したりして。

 

 

次に誘導瞑想から
閃いたカタチを画用紙に書き、左右対象に切り取って型にする。

 

下絵のど真ん中を決め
そこから上下左右対象に
その閃いたカタチを消しゴムで削り取っていく。

 

曼荼羅ワークの特徴は

 

足す、ではなく
引く。

 

重ねてきたものを削ぎ落としていくことで
浮かび上がってくるものがそのままアート作品になる。

 

あれ?
これって何かに似ている・・・

 

 

しばし考えたら答えが出てきた。

 

『これは人生と同じかもしれない』と。

 

ある程度、ある年齢までは
色々な種類の体験をし、学んで
沢山引き出しを増やしていく。

 

それが満ちると
本当に自分に必要なものを見極め
どんどん削ぎ落としていく。

 

そうやって断舎離した後に残ったものは
本当に自分が大切にしているもの。

 

削っているのに
そのエネルギーはどんどん増していく。

 

そして

 

磨けば磨くほどに
それは研ぎ澄まされ輝きを放っていく。

 

曼荼羅ワーク®と人生の共通点を見出したようで
ちょっと嬉しくなったりして。

 

そうやって削ぎ落としながら完成した作品に
キラキラのグリッターを振りかけて仕上げる。

 

私はゴールドとシルバーをチョイス。
角度によってキラキラと光る曼荼羅。

 

出来上がった曼荼羅を見て
タイトルを決める。

 

私におりてきたタイトルは

 

【The Source】

 

覚醒のテーマで始まった曼荼羅ワークだったが
テーマに相応しいものができたような気がする。

 

力強さ、はないけれども
静かに満ちて溢れ出しているような感じ。

 

今回使った色を再度確認したら・・・

 

 

そう、チャクラの色を全部使ってた。

 

無意識ってすごい・・・。

 

描きながら
チャクラを整えていたのだなぁと実感。

 

 

今回は3名でじっくりと取り組んだシェア会だったのだけれども
その作品がこちら↓

*下3枚がこの時間に描きあげた作品。

 

そのアートを見ながら
どんなことを感じるか
どんな気付きがあったかをシェアしあった。

 

それぞれの【覚醒】が
アートの表現されていてとてもエネルギッシュ。

 

自分の中にあるものを転写する曼荼羅ワーク®は
今の自分、あるいは
少し先の自分が映し出されるのかもしれない。

 

秘めたる自分に出逢いたい人に
オススメしたいワークショップである。

 

ご興味がある方は
高橋ありさちゃんまでご連絡を。

 

 

そうそう、
9月に行った長野の【水輪合宿】
お二人とも興味津々!

 

参加したい〜♡というラブコールを受け
2017年も5月あたりに計画することにしました。

 

これまた濃ゆい時間になることは間違いなし♪

 

日程が決まったらこのBlogでもお知らせしますので
ご興味ある方はしばしお待ちあれ^^

 

 

 

 

 

人生をクリエイトする質問講座 2DAYS

しつもん講座

 

人生は
自分で脚本を書き、
自分で演じ、
自分で周りの人を巻き込んで作り上げているドラマ。

 

だからこそ、

 

今までと同じようなドラマを演じ続けることもできるし

 

全く違うジャンルの
全く違う主人公にもなれる、というわけです。

 

今、世の中の流れが早く
変化に富んでいます。
自分の生き方や在り方、
そういうものが選べる時代。

 

だからこそ、
自分が自分の人生のハンドルを握るのは
とっても大切なんじゃないかな。

 

誰かに言われたから、
とか
世の中的には、とか

 

そういうのをやめにして

 

自分がどのように生きていきたいか。
どんな選択をしていきたいか。

 

また、その選択に対して
どんな行動を起こしていくのか。

 

それをぜーんぶ
自由に、自分で決めていいのです。

 

でも普段、
自分との対話をしていないのが現状で
なかなか自分がどうなりたいのか、だなんて
考えることもないかもしれません。

 

 

実は意識すべきことがあります。

 

それは
日々、繰り返されている思考。

 

思考の癖は
行動の癖になります。

 

もっと言うと
物事に対してどんな視点を持つのか。

 

また、その視点に対して
どのような見方、捉え方をするのか。

 

その捉え方によって

 

選択が変わるし、
行動が変わるし、
結果が変わる。

 

そういうのが積み重なって
自分の人生って創られていくんですよね。

 

 

私はどんな人生を望むのだろうか?

 

 

一度、じっくりと
この問いと向き合ってみてください。

 

なかなか答えは出ないかもしれませんが
問い続けることが大事。

 

いつかきっと
ヒラメキというカタチで
その答えが出てくることでしょう。

 

でも。

 

いつか・・・ではなく
すぐにでも自分の人生をクリエイトしたいならば
こちらの講座をオススメします。

 

Misuzu’s Lesson ~自分の人生をクリエイトする質問講座~

 

 

コミュニケーションで一番大切なのが
自分とのコミュニケーション。

 

そのコミュニケーションは
問いと答えで成り立っています。

 

そう、自分との対話は
問いが主であり、大切なのです。

 

しかも!
問いの癖は
他人に対しての問いにも繋がります。

 

しつもんは
いろいろなものを引き出しますが

 

あなたの
可能性ややる気や思いやアイディアや行動…etc.

 

そして人生を引き出します。
だからこそ
自分の人生を自分で創ることって、可能なのですよね。

 

 

人生はいつだって自分次第。

 

この講座は

 

自分の未来にをしたいあなたへ

 

贈ります。

 

 

なお、この1DAYレッスンは
一方的な講義方式ではなく、
参加型プログラムとなっています。

 

そこに集う方々の化学反応で創り上げていく時間。

 

毎回、同じテキスト・同じ内容ではあるものの、
展開は随分と変わっていきます。
だからこそ生まれるライブ感。
今、欲しい一手をしつもんで手に入れられるお得な講座でもあります。

 

受講された方からは
こんなお声をいただいております。ご参考に☆

人生をクリエイトする質問講座【お客様の声】

 

 

2017年のスタートは2daysで行います。
お申込みはこちらから。

【人生をクリエイトするしつもん講座5期生募集】

締め切りは2017年1月18日(水)です。

 

☆1DAY Lessonをご希望の方
2月12日(日)に行いますのでコチラからお申込みください。

 

 

 

人生に大切な8分野について考えてみよう。

calendar-791885_1280

 

早いもので
2,016年も最終月の最終ラウンドに入った。

 

子どもの時の1年と
大人になってからの1年は
どうしてこんなにも
時間が過ぎ去るスピードがはやいのだろうか。

 

しかも
年々加速度を増していく。

 

でもスケジュール帳を見返してみれば
確かに1週間は7日あって
その日その日で
色々なことをやっている。

 

1ヶ月前のことをきかれても
最近では全く覚えておらず

 

手帳を見返して
あぁ、この場所に行ってたな、とか
◎◎さんと会ってたな、とか
この仕事をやってたな、とか

 

確かに
1ヶ月という日々を過ごしていたのだと実感する。

 

今年の世相を表す漢字は【金】だった。
で、私もこの1年を振り返ってみた、ら!
やりたいことはすべてやってるなぁと感じる。

当初は計画なんてしてなかったし
やりたいことを思い描いただけだったけども。

 

 

昔、時間の自由がなかった時は
スケジュール帳に空白があると
その空白を何で埋めようか、考えていた。

 

びっしりと予定で埋まっているスケジュール帳を見ると
あぁ充実した時間を送ってるなぁ♪と満足していたものだった。

 

何もしないだなんてもったいない!
少しのスキマ時間を
いかに埋めるか、ということに
情熱を燃やしていたかもしれないなぁ(笑)

 

まぁ本当に自分の時間というものがなかったからこそ
スキマ時間を活用するしかなかった、というのが本当のところ。

 

そして大方は
”遊び”に集中していたような気がする。

 

それくらい、
土日も盆暮れ正月もなく、仕事三昧だったからね。
ある意味、
それで自分の中でバランスをとっていたのだと思う。

 

 

 

今は時間的にはとてもゆとりがあって
スケジュールはすべて自分が決められるようになった。

 

で、気づいたことが1つ。
実は、計画というものが好きじゃなかったんだ、ということを。

 

目的・目標を立てて
そのゴールに向かって逆算しながら計画を立てる。

 

1月にはこれをやって
2月にはこうなっていて
3月にはこの状態になっている。

 

こういう計画は好きじゃないみたい。

 

なぜかなぁ?って分析してみると
予定とか計画って
モチベーションが高い時にたてるから

 

なんでもできちゃうって思ってる。

 

やる気のある時に
思いついた計画って
結構ハードなメニューになっていて

 

そのモチベーションが崩れた時に
あんなにやる気だったのが嘘のように
計画は無残に打ち破られる。

 

まぁいわゆる3日坊主ってやつですな。

 

そして

『あぁ、あんなに頑張ろうって思ってた私は
どこにいっちゃったの?』

 

なーんて思うこともないくらい
忘れ去られていたりする。

 

そんな自分を知った上で
今はどうしているか、というと・・・

 

年末から年始にかけて
次の1年はどんな年にしたいか、というのを
イメージする。

 

その際、
ざっくりと8つの分野について考える。

 

8つの分野とは
健康・仕事・お金・家族・人との関わり・在り方・学び・遊び

 

おそらくこれで
人生において大切にしたいジャンルを網羅しているのではないだろうか。

 

仕事だけ、でも
プライベートだけ、でもなくバランスよく。

 

自分だけでなく
シャンパンタワーを意識して。

 

こんな感じで
ざっくり考えていくと1年のテーマが見えてくる。

 

ワクワクすることを考えなさい、と言われても
なかなか難しいと思うのだけども

 

分野別に即した問いに考えてみると
案外スッキリと見えてくるものがある。

 

問いは自分と向き合うためのツール。

だから自分に問いかける時間は
ちょっと立ち止まる時間でもあって。

 

立ち止まる、は
自分を振り返る、自分の本当の気持ちに気づくでもあって。

 

すごく大切にしている時間。

 

今年は
21日(水)冬至の時にそれをがっつりやろうと思っている。

 

その前段階のシンプルバージョンを
20日(火)の夜にやろうかな。

 

せっかくだから一人じゃなくて
楽しくできたらいいなぁと思い急遽企画!

 

【2017年を先取り☆8分野から考える理想の1年】
12月20日(火)19:00〜20:30
参加費:3,500円(飲食代は別)
場所:高崎市内カフェ(お申込者にお伝えします。)

 

参加申込みは直接メッセージをどうぞ。

 

もっとがっつり向かいたい方は翌日がオススメ。

 

 

 

 

満月のコラボ講座ってどんなことをするんですか?

img_6255

 

68年ぶりというスーパームーンの満月は先月だったけれど
今月もそれに近い大きな満月だった。

 

東の空に上ってくる月は
大きく、煌々と輝いていて
思わず写真を撮るも
実際に見るそれには到底及ばない。

 

つくづく
人間の目って素晴らしいなって思う。

 

img_6248

 

さて、

 

満月の瞑想のコラボ講座ってどんなことをするのですか?

 

という問い合わせがあったので

 

今回行った瞑想会の内容を記してみたいと思う。

*その日集ったメンバーの感じで
内容は少しずつその場でカスタマイズしています。

 

まずは自分自身を表すカード(漢字カード)を引いて。

 

漢字が一文字だけ記されているカード。
それを自由に読み、その文字を紐解きながら
今の状態を確認していくプロセスを。

 

各自、納得しながらそのカードの意味を咀嚼していく。

 

その時に話した言葉が
講座が進むにつれ、その意味の深さを知ることになるのは伏せておくのだけれど(笑)

 

完了・達成のエネルギーで満ちた満月の夜だから
この1年で何が達成できたのか振り返りつつ
その達成を味わい、感謝することを意識していただいて。

 

その思い・感謝をいだきつつ、瞑想に入る。

 

瞑想はご存知の通り
普段考え事でいっぱいになっている頭の中をリセットする有効な方法。

 

脳を休めるのにとても役立つし
何よりも自分を整えるのに効果的。

 

私自身も思考するのが好きなタイプなので
年がら年中考え事をしていたのだけれども

 

考えよう、とするよりも
リラックスしてなーんにも考えないときの方が
閃きが起こる、ということを度々経験していて。

(私の場合は車を運転している時や湯船に浸かっている時に閃くことが多い)

 

数年前から瞑想を心がけてきた。

 

しかし!
なかなか思考癖というものはとれず
瞑想しながらも次から次に出てくる思考をついつい追いかけてしまう、ということを繰り返す。

 

あるいは、

 

完全に寝ているか(爆)

 

 

この状態を解消したい、と思い昨年の春に学んだのが
瞬間インストール学習@だった。

 

一瞬で変性意識に入れるというのがとても魅力で

 

しかも、
私のみならずその場にいる他の人も
その変性意識の状態にすることができる。

 

以来、瞑想の時は瞬間インストール学習®を活用している。

 

瞑想が初めて、という方も
なかなか瞑想状態に入れない、という方も

 

一瞬で変性意識に入ることができるから重宝している。

 

しかも、インストールする書籍のエネルギーや情報諸々が
潜在意識に蓄積されるというおまけつき。

 

人によっては瞑想時に
ビジョンが見えたり、体感することがあったりするのだけれど

 

その場にシンクロするメンバーだけに

同じようなビジョンが見えたり、
体感があったりするのが面白い。

 

こればっかりは体験しないとわからない感覚なので
説明はしずらいのだけれども
興味がある方はぜひ1度、参加してもらえればと思う。

 

今宵の瞬間インストールでの瞑想のお供は
こちらの本。

 

【波動の法則】
【Paraiba Tourmaline by JEWELLNESS LIFE】

 

fullsizeoutput_350f

 

これらの書籍の内容やエネルギー・情報や波動・・・諸々が
インストールされていく。

 

今回は実験的に
宝石のエネルギーを投入してみたら
実にパワフルだった!

 

瞑想でスッキリと自分を整えた後に
月カードから1つ質問を。

 

%e6%9c%88%e3%81%ae%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%82%99%e3%83%a0%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99

 

Q 叶えたい夢は何ですか?

 

この問いに
じっくりと向き合う時間。

 

誰にきけるわけでもなく
もちろん、一つの正解というものがあるわけでもなく。

 

答えは自分の中にあるから
内なる自分とがっつり向き合うことになる。

 

結果、

 

今までにない自分が出てきたり

 

叶えたい!と思っていたのは実は手段であることに気づき、
その先の、本当の叶えたいことがわかったり。

 

湧き上ってくる答えを
それぞれ口に出して宣言することで
よりリアルになっていく。

 

 

少し前、
祈るということは
実は神様にお願いすることではなく

 

意を宣る

 

つまり、自分の意図を神様に宣言する、ということであると聞いた。

 

自分の内側から湧き上がってきた想いや意図が
言葉になって自分が宣言する。

 

それをその場にいたメンバー全員が
承認し、心から信じる。

 

そんな素敵な時間となった。

 

満月の瞑想会は
自分の内側と向き合い
素直な自分の想いが出てくるチャンス。

 

今回、参加してくださった方も
ご自身の中でのパラダイム・シフトが起こったみたい^^

 

集ったメンバーで
実に様々なことが起こる、不思議な瞑想会なのです。

 

 

このコラボ講座は2部制になっていて
私がナビゲートする1部は前述した通りで。

 

第2部は

 

ジュエリーエネルギーアドバイザーのhitomiが
それぞれに今必要な宝石のエネルギー
一人ひとりにフィッティングする時間。

 

常時約70種類ある美しい宝石は
ただ単に美しいだけでなく
財産性があるだけでなく
もちろん、宝飾品というだけでなく。

 

石の一つ一つに
効果効能があって、

 

その効果効能も
カラダ・ココロ・魂・マイナスブロック・運気上昇・・・と多岐にわたる。

 

今の状態がどのエネルギーを必要としているのか
一人ひとり、フィッティングし確認していく。

 

ルース(裸石)を左手の平に乗せてみると

 

自分にシンクロする石は
何らかの体感がある。

 

例えば

 

じんわりとあたたかく感じたり
モワッとする感じがあったり
カーっと熱くなったり
スーッと抜けるような清涼感だったり
カラダがゆれるような感覚だったり
ふわ~っと包まれるような感覚だったり。

 

重く感じたり軽く感じたり
冷たかったり熱かったり。

 

全然自分にフィットしない石は
うんともすんとも反応しない。

 

まぁ何しろ、
面白い感覚なの。

 

第1部の瞑想で心身共に整え、
日頃眠っている感覚を呼び覚ましているので体感はかなりしやすくなっているから

 

「感じられなかったらどうしよう?」
という心配はご無用。

 

ジュエリーアドバイザーhitomiも忠実にその体感を伝えるし

 

周りにいる他の参加者達も
石を持ったときと持たない時のエネルギーの違いを如実に感じるから

 

発するエネルギーや波動に変化があるということがよくわかるのです。

 

自分から発するものが
いいものであれば
そこに引き寄せられる人・物・情報も変化するから
身につけるものは重要ね。

 

普段、滅多に宝石店に行くことはないと思うし

 

美しい石を愛でるだけでも
十分に価値があるのに

 

そのエネルギーを体感できる、というのはレアな体験だと思う。

 

今回も
出逢うべくしてその石に出逢った方がいらっしゃった。

 

岐路を迎えていた彼女の人生も
これからどんどんと変化するに違いない。

 

こんな感じで1部、2部ともに
普段体験したことのないワクワクを提供しています。

 

体感は感動!

 

2016年最後の満月でのコラボ講座で集ったメンバーは
お互い、『はじめまして』の状態だったけれど

 

話していく内に
やはり集うべき人が集った会だなぁと納得。

 

特に今回なんて
あるセミナーでご一緒して
名刺交換を一度したきり、お会いしていなかった方が参加されてる。

 

ありがたいことに
その時以来、私に興味を持ってくださっていたようで

 

この講座を知った時にピン!ときての参加だったとお聞きした。

 

そして大正解だったと。

 

 

ピン!ときた時に
選択するか否か
行動を起こすか否か

 

それって人生の分かれ道だなぁと思う。

 

STAYするか、
CHANGEするか。

 

一つ言えるのは
CHANGEはCHANCEと紙一重。

 

ぜひ、ピン!ときたものには
CHALLENGEして欲しいなって思うし
これからも私はそう在り続けたい。

 

さて、この講座はご縁のある方にしか
この情報が届かなくて申し訳ないのだけれど
でもこの記事に辿り着いたのはLucky☆だし
今、人生の転換期にあるということの証拠。

 

ピン!ときたら未知の領域に一歩踏み出す。
もちろん、その選択はあなた自身で、ね^^

 

2017年は
1月12日(木)19:00〜
ご興味がある方はLINE@に登録をしていただくと
講座情報が流れますのでよかったらどうぞ^^

LINE@

 

 

 

 

 

2016年の締めくくりをしませんか?

collage_fotor

 

2016年もあとわずか。

 

今年最後の満月の日に
2016年を振り返る時間をとりませんか?

 

 

新月をスタートとすれば
満月は達成の時。

 

ココロ静かに瞑想して
2016年は自分にとってどんな1年だったかを振り返り

 

そして1年の成長をじっくり味わい感謝する。

 

さらに来る2017年に向けて
いらないものを手放し、軽やかに新年を迎えましょう。

 

 

スッキリ整った後は
恒例の宝石エネルギー体感を。

 

宝石はその美しさだけではなく、
父なる宇宙と母なる地球からエネルギーを受けて
何千年〜何億年かけて出来上がったギフト。

 

今、どんなエネルギーが必要なのかは
宝石を左手のひらに乗せるとわかります。

 

美しいだけでなく
心・体・魂に働きかける石。

 

いつの間にか受けてしまうマイナスのエネルギーから身を守るものや
人や仕事、様々な縁を繋ぐような運気上昇を担う石もあります。

 

ご自身の波動とシンクロした宝石のエネルギーをぜひ感じてみて欲しい^^

 

 

そうそう、
今年最後の満月講座、ということで
久しぶりに【月カード】も引いちゃおうかな。

 

このカードには
満月の時にぴったりの質問があります。

 

その質問を問いかけつつ
瞑想すると
今の自分にピッタリな答えがかえってくるかも♪

 

いつものごとく
直前の告知ですが…

 

ピン!と来た方、必要な方に届きますように。

 

お申込みはこちらから。

【2016年の締めくくり!満月のコラボ講座】

 

 

 

 

 

【募集】2017年をCreationしよう 〜人生8分野からの目標設定〜

zodiac-signs-1879313_1280

 

12月。
2016年ももうすぐ終了ですね。

 

振り返ってみると
年初に考えた、2016年に達成したい目標はほとんどコンプリート。

 

プライベートもビジネスも
なんだかすごく、いい感じです。

 

 

実は私、
目標設定ってものすごく苦手なのです。

 

ゴールからの逆算とか
日々の計画とか習慣とか。

 

なんだか自分を縛るようですごく窮屈な感じがしていて
あんまり好きじゃない。

 

でもなんだかとってもうまくいっている。

 

なぜなのだろう?って考えてみましたが
一つだけ、心当たりがありました。

 

それは
8分野にわけてそれぞれ、こんな風になったらいいなぁと
なんとなくイメージすること。

 

で、イメージした時に
感情が動くかどうかがポイントで

 

ニンマリしたらそれは”やりたいこと”
こちらは行動しやすく目標達成しやすい。

 

ココロ動かなかったらば”やった方がいいこと”
頭ではわかっているけれども腰が重く、なかなか行動できないこと。
結果、目標倒れになっちゃう。

 

こんな風に
自分の心と向き合いながら
それぞれの分野について決めていくのです。

 

ちなみに8分野とは何か、というと

 

健康/仕事/お金/家族/人との関わり/自分磨き/学び/遊び

 

この8分野のバランスが人生においては大事だなぁって思います。

 

もちろん、
分野によってかけるエネルギーに大小の差はあるのですが

 

最初にゴールをイメージしておくと
アンテナが立っている状態なので
それぞれに情報が入ってくるんですよね。

 

しかも、忘れた頃にやってきたりして(笑)

 

だから毎回、この時間をとることにしているのです。

 

独りで黙々と、妄想ニヤニヤするのもいいのですが
数人でワイワイ話しながら、楽しくイメージするのもいいなぁと思っていて。

 

一緒にニンマリする人を募集します(笑)

 

 

<こんなことをします>

 

各分野ごとに
質問に答えながら
自分の中から湧き上る答えを書いて見える化して。

 

それを声に出して発表しながら
自分の心が動くかどうかチェックチェック!

 

他の方の話から
インスピレーションや素敵なアイディアはTTP(徹底的にパクる!笑)したりして。

 

 

固定概念を外し、自分らしい2017年をCreationしていく180分。

 

人生という脚本を描いているのは”わたし自身”
だとしたらば、どんなSTORYを書こうとも自由!

 

楽しいよね〜♪♪
自分で決められるって。

 

イメージしながら、
書いて・話して・・・を繰り返していく内に
来年のテーマが見えてきます^^

 

あ、ちなみにご興味がある方には
数秘でこんなことを意識したらいい1年よ、ということもお伝えしますネ♪
*数秘術とは誕生日から割り出した自分らしい人生を歩んでいくための手がかりとなるものです。
実はメニューにはないけれど、数秘セッションもリクエストに応じて承っているの^^

 

で、日程を考えたのだけれど…

 

陰極まって陽に転ずる【冬至】がぴったりじゃないかな、と。

 

今年の冬至は12月21日(水)
時間は9時スタート
料金は軽食代込で10,800円です。
(モーニング珈琲を飲みながらご一緒に♪)

 

私と一緒にニンマリしたい方、
2017年をクリエイトしたい方、
お待ちしております^^

 

 

あ、ちなみに
次のステップとして

 

潜在意識に落とし込むビジョンマップ作成講座も考えてます♪

 

目で見る情報って
結構効くんですよ〜^^

 

毎日、”未来の自分”を見ると
いつの間にか今の自分がそうなっていますよ♪
お楽しみに〜。

 

 

 

甲子(きのえね)に何をはじめよう?

img_6183

 

今日は天赦日と一粒万倍日。

 

調べてみるとこんな意味があるそうです。

 

天赦日(てんしゃにち/てんしゃび)は日本の暦の上で最上の吉日とされており、
新しい何かをスタートさせたり躊躇していたことに挑戦するにはもってこいの日。

 

しかも今日は
一粒が万倍に膨れ上がるといって何かを始めるのにちょうどよい一粒万倍日。

 

こりゃーめでたい♪

 

と、いうことで
LINE@を始めまーす^^

 

 

ここでは
自分の人生をより豊かに彩るコツやマインド、情報を
お伝えしていきますね。

 

新しいプログラムのご案内や
動画講座やBlog更新のお知らせなんかも配信していきます。
お友達追加していただけると嬉しいです♪

 

 

さて、
昨夜は初めての体験をしました。

 

【子の日、子の刻参り】

 

干支暦(十干、十二支で組み合わせた暦)では
60日を一周としていて
その最初に来るのが甲子(きのえね)

 

今日はその甲子にあたる日です。

 

甲子とは「気が栄える」と言い、 だいこくさまのご利益を戴き運気が高まる日。

 

このことを知り、甲子参りをしようと思って
色々と検索していたところ

 

私が小さい頃からよく参拝していた神社が甲子祭なるものをしていることを発見。

 

なんと!
約三百年もの間、欠かさず斎行されて来た最も重要なお祭りをしているではありませんか!

 

両親を誘い、昨晩行ってきました。

 

 

子の刻は
23時〜1時の2時間。

 

なので、その時間に間に合うように出発です。

 

その神社は山の中にあり
街灯もない真っ暗な中、ドライブ。

 

一人ならば怖い道も
両親と一緒だったので
小さい頃の家族旅行を思い出し
その話題で楽しい気分になりました。

 

駐車場につき、空を見上げると

 

空気はキンキンに冷えていて吐く息は白く、

 

上弦の月が西に
冴え冴えと美しい星たちが瞬き、

 

冬の到来を感じましたよ。

 

 

境内に入ると
とてもとても大きいだいこく様が出迎えてくださいます。

 

”剣持だいこく”といって、
木槌ではなく、剣を持っているんです。

 

この宝剣で厄や悪霊を祓い、
本来の福徳を授けるという素晴らしいご利益を持つだいこく様。

 

インパクト大!です^^

 

日本一の大きさ(高さ20m、重さ8.5t)で
しかも金ピカ☆

 

見るからにご利益がありそうです^^

伝わるかな〜この大きさ。

15409545_1641705242522204_541100499_o

これだけ神社仏閣に参拝している私ですが
実は今まで御朱印というものをいただいたことがなく。

 

せっかくならば
甲子からスタートしたいな、と
御朱印帳を購入。

 

見事なゴールドでした☆

img_6187

 

先日受けた心相数で
私の幸福色はゴールド。
なので、嬉しかったです♪

 

そして、御朱印ですが
押印されただいこく様がゴールド!

img_6184

甲子祭のときのみだそうで
これまたラッキー☆

 

 

こんな山奥にしかもこんな夜中に
人は来るのか?と思いきや

 

時間になるとどんどん人が増え
50名ほどになりました。

 

祝詞を奏上したり
玉串奉奠したりと
日常ではあまりしないことを体験。

img_6177

 

甲子祭は年に6回で
12月にある最後の甲子祭のみ配られるという黒豆と
玉串奉奠した榊、そしてゴールドのミニだいこく様。

すごくいい時に参加することができたなぁ。
ありがたい^^

 

 

日本人に生まれて早40有余年。

 

それでも全く
日本について知らないことが沢山あることに気づきます。
それどころか、地域についても知らないことが沢山あるんじゃないかな。

 

こんな身近に
脈々と受け継がれている素晴らしい文化があったとは!

 

アンテナが立つと
その情報が入ってくるといいますが

 

これからは少し
日本という国やその歴史にフォーカスしてみようかな、と思った次第です^^

 

あらゆることが許される天赦日と一粒万倍日が重なった今日。
みなさんは何を始めましたか?

 

 

 

 

 

躊躇なく動く時

abstract-1239439_1280

 

今日も今日、
朝の段階でキャンセル待ちしていた講座に
空きが出たことをメールで知る。

 

場所は東京。
移動時間を考えるとタイムリミットは1時間ない。

 

慌てて準備するのと同時に
講師にメッセージを入れる。

 

受け付けてもらえるかどうか…。
*セミナーサイトを介しているので
ある程度タイムラグがあることを危惧していた。

 

到着時刻からの逆算で

 

その新幹線に乗るための、
家を出なければならないギリギリの時間までに返信が来たらGOだ。

 

結果、タイムリミットを7分過ぎて返信が来た。

 

『どうぞ、お越しください。』

 

が、時すでに遅し、である。

 

 

通常ならばそこで諦めるところであるが

 

サイトを見ると
同じ講座が午後にもあることを知る。
ダメ元で

 

午後の講座に空きがあればお願いします。
満席であれば来年以降に受講させてください。
今回のご縁に感謝します。

 

そうメッセージを送った。

 

送りながら何を考えていたかというと

 

 

もし、この講座を受講することが
今の私に必要であれば受講が叶うだろう。

 

もし、受講が叶わないのであれば
今日は予定通り、家で仕事をしよう。

 

どちらに転んでも
私がこれからやるべきことが待っているから
あとは天に任せよう。

 

そう決めて
珈琲を淹れ、仕事を開始した。

 

しばらくして返信がきた。

 

『メッセージをありがとうございます。
午後の部1席空けさせて頂きますのでお申し込みして下さい!
よろしくお願いいたします。』

 

結果、13時には東京に場所を移し
無事に受講してきた。

 

たった2時間の講座のためだけに。
時間とお金とエネルギーを投資したのだった。

 

けれども
それだけの価値があった。

 

天にオーダーした通り、
今の私に必要な内容が得られた。

 

私の仕事とは全く無縁の講座だったが、
考えているキーワードがほぼ同じだったのには驚きだ。

 

つまりは今考えている仕事についてのGOサイン、ということなのだろう。

 

 

 

何かに興味を持った時、
信じられないくらいの瞬発力と行動力を発揮する。

 

その時、躊躇はまったくない。
ほとんど反射で動いているような感覚だ。

 

そして

 

いつものようにその選択によって得られたものは
想像していたよりも大きい。

 

うん、
こういう感覚、大事にしよう。