999の心相カラー de リース作り


img_6101

 

はじめてのクリスマスリース作り。
と、言っても普通のリース作りではない。

 

生年月日から導き出した【心相数】の3つの数字。
その数字に対応するカラーを使ったリースなのだ。

 

私の心相数は
999

 

銀河鉄道?と思っちゃうのは年齢がバレるか(笑)

 

でもこの数字、
かなりレアらしい。
フラワーデザイナーでもあり、
国際心相科学協会メンタルライフプロデューサーでもある森田真樹氏によると

 

全部で81通りある心相数の中で
ご自身が999を鑑定したのは初めてだとか。

 

 

そして9の対応カラーはゴールド☆

 

999 → ゴールド・ゴールド・ゴールド

 

どれだけ金ピカなんじゃ(笑)

 

さらに言うと
81通りの心相数の中で
3つとも同じ数字が並ぶのは999のみ!

 

なので、幸福色(心相数と対応する色が幸福色)はシンプルにゴールド。

 

ちなみに

 

1→シルバー・白

2→赤・ピンク

3→オレンジ

4→黃

5→グリーン

6→青・ターコイズブルー

7→紺・藍

8→紫

9→ゴールド

 

 

2〜8を順番に塗ってみると虹になり

1は純粋無垢な無色透明な光の色
9はすべての色を含み輝かせた光の色

 

そんな素敵な説明があった。

 

img_6094

リースの材料 ↑

 

 

そもそもリースってなんぞや?

 

リースの形は「途切れのない永遠」を
常緑の葉を使うことで「生命力」を表しているという。

 

丸い形はであり、
同じ音であるに繋がる。

 

今回、このLessonに参加した30数名が
同じ場所で同じ時間、同じことを聞くというのは
それだけでもかなりの奇跡だし、
ご縁がある方々なんですよ、と森田氏。

 

うん、たしかに。

 

 

そして、心相数では【運命の人】も出せるというのだが、
(必ずしも恋愛対象の人、という意味ではない)

 

輪廻転生している中で
3,000年という時を経て
ようやく出逢うことができた人。

 

なんとも壮大なロマンが詰まっている出逢い。
出逢うべくして出逢う意味がある、という運命の人。

 

 

私の場合は・・・

 

やっぱり999の人。

 

いずこにおわすのか・・・。

 

早速、今ご縁ある方の心相数を調べてみよう。
そして、これから出逢う方、お誕生日をお聞きするやもしれませぬ。

 

 

 

心相数と心相カラーの出し方は
詳しく書いてあるサイトを発見したので
ご興味がある方はどうぞ^^

 

そして、999の方
ご一報、お待ちしております(笑)

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です