思いもよらない人との再会は

img_5648

 

思いもよらない物を頂いた時や

思いもよらない人に再会する時は

自分が確かに変換期にいる、ということの証拠だ。

 

ここのところ
そういう機会に恵まれている。

 

 

その人とは実に10年ぶり。

 

店に入ってきた瞬間、

『あ、知ってる・・・』と思った。

 

次の瞬間、
どこで会ったのだっけ・・・??という問いがグルグル回る。

 

タイミングで
その人が目の前に立った瞬間、

 

あ!◎◎さん』

 

そう、
思い出したのだった。
1度だけ、重要なメッセージをくれた日のことを。

 

私自身はしつもん読書会を終え、さて帰ろう!と思っていたときで
その後の予定が特になかったものだから
(と、いうよりも必然的に予定が空いていたのだと後から気づく)

 

追加の珈琲を飲みながら10年ぶりの再会を楽しんだ。

 

隣に座った時、唐突に彼女は言った。

 

『絶対、再会すると思ってたの。
しかも・・・このお店で!

 

!!!

 

 

そう、彼女はメッセンジャーだ。
少し先の未来がわかる。

 

会っていない10年という年月が
彼女をさらにパワーアップさせていたことは
隣に座った時から感じている”アツさ”から容易に窺い知れた。

 

色々な話を聴いた。
沢山、質問した。
あっという間に2時間が経ったが
知りたいことはまだまだあった。

 

けれども
今、必要なことは
まるっと完璧に聴いた気がする。

 

 

一つだけ、シェアできるとすれば
自分の感覚・感情を信じろ、ということだ。

 

内側にあるものが
外側の現象として顕れる。

 

奇しくもその数10分前、
私が他の人に言った言葉だ。

 

自分を知りたければ
外側の現象を見よ、ということ。

 

それを
自分の口から言い、
誰かの口を借りて聴かされる、ということは
強烈なメッセージに他ならない。

 

誰からのメッセージかって?
自分の本質からである。

 

思考の私と本質の私。

 

分離から統合の時代へと言われてるが
それは何も
自分と他を隔てているものは一緒だよ、というだけにとどまらないのだ。

 

時期が来ると
パッと咲く花のように

普段、全く意識しなかった葉が
主役級の彩りに輝くタイミングがある。

 

そろそろ
本格的に変化変容する時ですよ、というサイン。
もうのんびりしてる場合じゃないよってこと。

 

時は今、なのである。

 

偶然という名の必然は
意識した時から強烈なメッセージとなる。

 

それは
これを読んでいるあなたにも言えること。

 

 

 

 

コミュニケーションにおける”痛み”って?

human-763156_1280

 

目的を意識しないコミュニケーションは痛みをもたらす

 

 

・・・ん?

 

日曜日、
久しぶりにセミナーに参加してきた。

 

img_5694

【引力2016】 講師:池田貴将氏

 

影響力を与える、というテーマでのセミナーだった。

その中で冒頭の一文が出てきた。

 

普段のコミュニケーションの目的はなんだろうか?

 

商談でもないかぎり、
こんな風な問いを持って会話している人は少ないんじゃないかな、と思ったりする。

 

ただ、確かに

 

退屈だなぁ。
この話、いつまで続くんだろう?

 

何がどうってわけじゃないんだけど、
終わってみてどっと疲れる時ってのは
きっと何の目的意識もなかったからなのだろうな、と妙に納得した。

 

もちろん、会うことが目的のこともあるだろう。

 

逢いたい人に会いにいく。
私にもそういう時はある。
でも、その時に考えることは

 

その相手にとっても
なんらかの有意義な時間を過ごしてほしい、ということである。

 

相談ごとをするのが目的なのか
教えを請うことが目的なのか
素敵な時間を過ごすことが目的なのか・・・

 

ただ単に
一緒に居たいだけ、というのは
実にもったいないこと。

 

もちろん、両思いならば問題ないだろう。

 

けれども”逢いたい”が一方的な場合
相手から時間を奪う、時間泥棒になりかねない。

 

 

10年くらい前のこと。
そんなに親しくない友人から

「ランチしない?」と誘われた。

あまり気乗りがしなかったが
ちょうど予定も空いていたので
それに応じたことがあった。

 

何か聞きたいことや
相談したいこと、があるのかと思いきや何もなく。

 

会話が全く続かない。

 

私が話題を提供したり
質問したりして

 

なんとか会話を広げようと思うのだけれども

一言、二言返すだけで
まったく話が広がらない。

 

その時間を私に丸投げしているのだ。

たった1時間半だったが
終わった後はものすごい疲労感で満載だった。

 

一体、この時間は何だったんだろう?

 

お金と時間、そしてエネルギーを浪費したような感覚に陥った。

 

以来、
気乗りしない誘いは受けないって決めた。

 

そして私自身も
人を誘う時は

相手を退屈させないように
相手と楽しい時間を過ごせるように
話題はいくつか仕込んでいくことにしている。

 

 

さて、冒頭のコミュニケーションの目的について話を戻そう。

 

コミュニケーションの目的は3つ。

 

1 いい気分になりたい

2 悪い気分から脱したい

3 より良い結果をつくりたい

 

誰かの話を聴く時に

「この人は何を目的で話しているのだろう?」

 

この問いをもつと
その人に対するアプローチが変わる。

 

聞いていた自分が
聴ける自分になれる。

 

3つの目的はいずれにしても
話すことで”気分がよくなりたい”を目的にしているから
そのように積極的に聴いていくといい。

 

 

先日も
同じ話を繰り返している友人がいた。

 

まぁいいんだけど。
あまり気にしてないんだけど。

 

とはいいつつも
同じ話を繰り返している、ということは
相当気にしている証拠。

 

うんうん、大変だね。とか
そっかーそういうこともあるよ!とかという
共感もいいのだけれど

 

おそらくその人は
共感がほしいわけじゃないのだ。

 

よく、お悩み相談を持ちかけてくる人がいるのだけれども
3通りの聴き方を使い分けている。

 

ただ話をきいてほしい!っていうタイプには
ぜーんぶまるごと聴いてあげるだけでスッキリするからOK。

 

話をしただけではなく
解決をしたい、と思っているタイプの人には
自分で解決できるようなヒントを一緒に考えたり
質問して自分で解決方法を発見する手伝いをあげるのがいい。

 

あるいは
これについて◎◎さんだったらどうしますか?と
答えが欲しいタイプの人であれば
その要望について叶えてあげればいい。

 

要は
相手が何を求めているのか
それをよく観察することだ。

 

 

ただ1つ。
注意したいことがある。

 

講座でもよく伝えるのだが、

 

相手は
出来事そのままを話すわけではない。

 

その出来事に必ず意味付けをし
だからこそ、感情が渦巻くわけで。

 

その嫌な感じを解決したいがために
主観でものごとを話しがち。

 

だから
事実ではないかもしれない。

 

だからこそ
質問しながら
できるだけ主観を外していき、
事実と解釈を整理することを意識せよ、と。

 

人は相手の話を聞きながら
自分の頭の中でジャッジをしていくもの。

 

だから、そもそも相手の話がジャッジなのに
自分の頭の中でもジャッジしていくから
話がとんでもなく大きく膨らんでいくことになりかねない。

 

噂話が大きくなるのは
そういう理由だ。

 

あるいは伝言ゲームで最初と最後では
全く違う内容になっていることをみても
明らかであろう。
聴き方って大事なのだ。そしてスキルだ。

 

 

その人が意図するコミュニケーションの目的を踏まえた上で
上記のような聴き方をしてみよう。

 

きっとその人からの信頼が増すはずだ。

 

 

聴き力をアップするための質問講座はコチラ↓

【人生をクリエイトする質問講座 1day】
12月11日(日)10:00〜17:30

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

注ぐつもりが空のグラスを差し出してないか?

wineglass-553467_1280

 

 

少し前のこと。

 

私は人のために色々とやりたいんです。
多くの人を癒やしたいんです。
無関心な世の中の人を変えたいんです。

 

そう、アツく語る人がいた。

 

素晴らしい志。
優しいココロをそのままストレートに表現したのだと思うのだけど
どうにもそれが伝わってこない。
言葉が上滑りしているという感じ。

 

〜したいんです!

という言葉から漏れ伝わってくるのは

 

〜してほしいんです!

という
叫びの方が近いような気がする。

 

 

昔から

 

『あなたのために言ってるの。』
『◎◎さんのことを思って。』

 

って言う人が苦手なのは

 

多分、
その奥の気持ちが伝わってきた時なんだと思う。

 

大体からして
本当にその人のことを思っている場合
『◎◎さんのために・・・』という言葉を言わない。

 

見返りを求めず
自分がやりたい、と湧き上がる気持ちから言ってる場合が多いから

 

そういう人の言葉はとても受け取りやすい。

 

私を見て。
こんなに頑張ってるのよ。
あなたのためにこんなことをしてあげてるの。
えらいでしょ。

 

こんな本音が見え隠れしているのは
誰かを使って自分の乾いた心を満たそうとしているからなのだろう。

 

誰かに注ぐフリして、
頂戴頂戴!って
実は空のグラスを差し出してるように。

 

それならばまず
もっと自分自身が幸せになるために
エネルギー使っていいんじゃないかな。

 

自分が幸せになる許可を与えてあげたらいいんじゃないかな。

 

周りが気を遣って相槌打っているのを気づかずに
とりとめもなく喋り続けているその人をみて
ふと、そんなことを思った次第。

 

人は自分のことはよく見えない。
きっと、その人も自分の本心だと思ってるのだろうけれども。

 

あなたのために・・・
誰かのために・・・

という言葉が出た時は

 

自分が満たされているか
幸せかどうか
毎日充実しているかどうか無理してないか
言った言葉にアツくなるか・・・

 

そんなことを
振り返ってみるといいかもしれない。

 

 

 

私自身の備忘録。

 

 

 

 

 

学ぶ姿勢

img_5692

 

先週末は特別依頼の
【人生をクリエイトする質問講座】1day Lessonでした。

 

参加する方の学ぼう!とする意識が高くて
講座を進めていく中でも質問の嵐!

 

そしてさらに
ご自身の経験や他のところで学んだことのシェアが飛び交う中、

 

それに呼応して
私の中に眠っている引き出しがどんどん開き、
テキスト以上のものがどんどんと引き出されました。

 

それはもう、気持ち良いくらいに(笑)

 

学ぶって結構コツがあるのですが
ただ、受け身な姿勢では
知識しか得られないんですね。

 

さぁ、教えてよ!

 

こんな受け身の姿勢をしているのは
実にもったいないことで。

 

今回の受講された方々は
今、自分に置かれている現状と
今、学んでいるその内容とに照らし合わせて

 

会社に帰って何を実践しようか
この学びをどこに活用できるのか
どのようにしたらスムーズに導入できるか
誰に使ってみようか
いつから始めようか

     ・・・等々

 

学びながらも
常に実践のことを考えていらっしゃいました。

 

年齢に関係なく
学び続ける経営者達は
その吸収率や半端ないなぁ、と。

 

即実践、を目指しているからこそ
投資した以上のものを得ることができるのですよね。

 

 

ところでみなさんは
投資をしていらっしゃいますか?

 

投資で一番回収率がいいのは
自己投資。

 

自分を内面から磨き上げ、成長進化していくことに
お金と時間をかける。
もちろん、外見も然りですが。

 

投資、というからには
もちろん回収も必須で。

 

インプットした知識だけにとどまらず
アウトプットの実践で知恵に変えていく。

 

そうやって自分が成長した分
できることが増えていき
関わる人へと還元していく。

 

結果、人間関係がよくなり
仕事がうまくいくようになり
業績があがっていく。

 

起業している方であれば
自分のビジネスのクオリティをあげながら
お客様に喜ばれるビジネスに成長させ、還元していき
結果、収益もアップする。

 

どんどん善循環していくうちに
自分が自分の人生をクリエイトしているという実感がわきます。

 

学びはインプットとアウトプットがセット。
知識は使ってナンボ。

 

そんなことを
受講生の学びの姿勢から
再度、教えてもらったのでした。

 

 

☆只今募集中の講座
【自分発見プログラム】
第2講座:私のための人生を生きる
11月5日(土)13:00〜15:30

【人生をクリエイトする質問講座 1day】
12月11日(日)10:00〜17:30

 

 

 

 

 

お前は誰だ?

20160923080849

 

ずっと観たかった映画を観てきた。

 

51erugano2l

 

まずは一言。

美しい・・・。

映像がとにかく美しかった。

 

以前、友人が
「秒速5センチメートル」や「言の葉の庭」などの新海誠監督の映画を絶賛していて。

 

その監督の新作ってこともあったから
一度は観ておこうなんて思っていたら
あれよあれよとものすごい人気で超話題作になってた。

 

で、遅ればせながら本日
この作品を観たのだが・・・

 

とにかく美しい。

 

ため息が出るほどの色使い。
時々出て来る風景の描写はまるで写真のよう。

 

美しいだけじゃなく、内容もよかった。

 

時間・空間・人・伝統・想い・・・
様々な繋がりがあり

 

それを一言で結びと表現し、
作品の一貫したテーマになっているが

 

それこそ魂で結ばれた二人が
出逢い、絡み合い、とぎれ、また繋がる様は
定められた運命というものなのだろう。

 

 

ずっと探し続けている何か。

 

探し続けている場所。
探し続けている人。

 

そんなものがあるのだとしたら。

 

もし、私に運命の人がいたとして
まだ今生で出逢ってなかったとしたら

 

出逢ったその瞬間にわかるものだろうか。

 

 

それを追い求める旅が
人生ってやつかもしれない。

 

そして出逢った時、
やはりこの問いをなげかけたい。

 

『君の名は・・・?』

 

 

 

 

 

変性意識になるって?【満月のコラボ講座@高崎】

 

img_5416

日曜日は満月だった。

 

毎月恒例のコラボ講座も
時には趣向を変えて。

 

今回は【満月の瞑想会×宝石エネルギー体感】というテーマ。

 

瞑想に入る前に
カラダを整えるアプローチとして
日常であがってしまっている氣を
従来のポジションに戻し、

 

深い呼吸をするための
カラダのしなやかさを取り戻すエクササイズをして
グラウンディング(grounding)を促しました。

 

心身相関とはよくいったもので

 

心を整えたい時は
カラダからのアプローチがよく効きます^^

 

床に吸い付くような足の裏の感覚と
丹田が温かい感じをしばし味わっていただき

 

地に足つけるってこんな感覚なんだ。

 

と、普段意識すらしていなかった、自分自身の足で立つ感覚を
取り戻していただいたところで・・・

 

第2のアプーチとして”音”でカラダの調律を。

 

音はわかりやすい波動であって
共振・共鳴をおこしやすいのですよね。

 

私自身も

 

調子が悪い時や
セッションでお客様を迎える時
講座をする時などは
場を整えるために音を使います。

 

整えられると
ものすごく透き通った音になるので本当わかりやすいし
何よりカラダがスッキリするのでこれもオススメな方法ですね^^

 

 

第3のアプローチとして
変性意識へ誘うための
瞬間インストール学習術を導入。

 

瞑想する時に邪魔になるのが思考。

 

”無”になりたい、と思っても
これはものすごい修行をし続けている人でもなかなかその域に達しないと言われています。

 

私自身は、もともと思考することが好きだから
無になろう、なんて思えば思うほど
色々な雑念が湧いてくる。

みんな、どうやって”無”になるんだろう・・・?

 

そんな疑問をずっと抱えたまま
脳波に着目するようになります。
この話はまた機会がある時に綴っていこうと思いますが・・・

 

そんな時知ったのが【瞬間インストール学習術】

 

創始者である伊庭しおりさんは
数年前受講した、シータヒーリングの先生でした。

 

誰でも変性意識になれる。

 

この1文に魅せられて
昨年の春、伝授を受けてプラクティショナーの資格を取った私。

 

普段は表に出しませんが
個人コンサルの時や
グループセッションの時、
瞑想ワークの時などは

 

この術を使って
変性意識に入っていただきます。

 

そうすることで
普段意識しない無意識層からのメッセージが受け取りやすくなるからです。

 

で、このインストール学習術のすごいとことは
変性意識に入れるだけでなく、
書籍の意味・定義・情報や
その作家のエネルギーまでイントールできちゃうこと。

 

なので、せっかくの変性意識になれる機会に
良書をインストールしましょう、と今回は
リコネクションと波動の法則の2冊をチョイス。

 

カラダを整えるのにもこの2冊はとてもオススメです。

 

img_5422

 

インストール後、
そのまま瞑想に入っていただきました。

 

その後のシェアで

 

体感覚があったり
色や映像が見えたり
フラッシュのような光が点滅していたり
何かを受け取ったり・・・
様々な感覚を味わえたようですが
一様におっしゃるのは

 

気持ちよかった!

 

の一言。
カラダが整い、
自分の軸がしっかりと感じられ
深い呼吸をしながら日常では感じられない思考からの解放。

 

これは本当に気持ちがいい!
頭が軽やかになります^^

 

その時の様子を
参加してくれたいくちゃんがBlogに綴ってくれております^^

 

ちなみに・・・
変性意識になった時の脳波はこんな感じになります。

 

img_5093fullsizeoutput_3376
通称”深海のブルー”

脳波測定器IBVA(イーバ)にて私の脳波を測定した時の写真です。
5つの脳波が静止状態になっています。

 

私が変性意識に入った時
周りの人の脳波もそれに共鳴するので
瞑想しやすくなりますね。

 

人間誰しも五感や第6感で
外部から様々な情報をキャッチしたり、感じたりしているわけですが

 

思考に偏ってしまうとその感覚が閉じて鈍っていることが多いです。
特に情報社会の今の世の中は左脳がフル回転しまくっている状態。
なのでこのステップを踏むと
右脳が活性化され、本来の感覚が蘇ってきます。

 

ココロとカラダが整い
余計な思考が働かなくなったところで第2部の宝石エネルギー体感講座へ。

 

整えたあとの体感はまた格別。

 

今回も参加された方々全員にヒットする宝石があり
そのエネルギーを体感され、その感覚に感動していらっしゃいました。

 

宝石には色々な効果効能があり
例えてみれば処方箋でもあります。

 

カラダへのアプローチなのか
ココロへのアプローチなのか
魂へのアプローチなのか
マイナスブロックへのアプローチなのか
運気へのアプローチなのか・・・。

 

今の自分の状態を知り、必要なエネルギーは何か、何に向き合う必要があるのかを
宝石から教えてもらえるのです。
不思議でしょう?

 

宝石は単なる装飾品ではなく
私達人間がよりよくなるためのサポートツールであり
だからこそ、
年に何回かのハレの日につけるのではなく
日常使いなものなのです。

 

私自身、
日常のスケジュールに応じて必要な宝石を選んで
毎日身につけています^^

 

お気に入りの洋服を着るとテンションがあがるように
自分の波動とシンクロする石を身につけることで
自分から発する氣が変わり
周りの人に与える影響も変わってきます。

 

自分を満たすと自然と愛が溢れるように
宝石のエネルギーを身に纏うことで
今まで隠れていた内なる自分の魅力がどんどん引き出されていきます。

 

こんな感じで
相棒のhitomiと毎月濃ゆいコラボ講座をやっています。

 

 

【内なる自分からのメッセージ×宝石エネルギー体感】
11月3日(祝木)13:00〜
場所:ギンザベルエトワールvipサロン高崎
内容:質問とカードを組み合わせたグループセッション
お申込みはHPからどうぞ。
*お問い合わせ内容に11月3日参加希望と一言添えてください。

 

【満月の瞑想会×宝石エネルギー体感】
11月14日(月)19:00〜
場所:ギンザベルエトワールvipサロン高崎
内容:このブログと同じ内容になります。
瞬間インストールを体験したい人にもオススメ。
お申込みはHPからどうぞ。
*お問い合わせ内容に11月14日参加希望と一言添えてください。

 

 

 

 

 

わたしに目覚める極上の時間【コラボ講座@銀座】

ds14

 

【わたしに目覚める極上の時間】
銀座でランチ会からスタート。
日本で最初のロシア料理レストランである渋谷ロゴスキーにて。

 

img_5391

 

ずっと来たかった!という方もいらっしゃったり
なんでもTVでとりあげられていたというシンクロもあり。

 

img_5388img_5392img_5394img_5395img_5396

 

初めましてのメンバーも
美味しい料理と楽しい会話で徐々に打ち解けてきたところで
第2部の講座へ。

 

私の担当は
無意識下に眠る心を引き出し、意識化するグループセッションを。

 

集うべくして集ったメンバー達から紡ぎ出される言葉の数々は
自身にも参加するメンバー達にも響くメッセージ。

 

今回も素晴らしいヒントが満載に詰まった時間だった。

 

この内容は浅岡麻梨亜ちゃんがブログで紹介してくれている。

 

img_5397

 

グループセッションの流れに続き
相棒のhitomiは宝石のエネルギー体感を担当。

 

人もモノも情報も
共鳴を起こしたものが今の自分に合うものであったり
必要なものであったりするのだが

 

セッションにて内側から引き出された言葉の端々に
今必要なエネルギーは何か、が顕れていて
それに見合った宝石をフィッテイング。

 

今の自分にピッタリな宝石に出逢った時、
それは感動に変わる瞬間でもある。

 

それを共有できる私達も
しあわせな時間だ。

 

自力と他力が合わさった時
想像以上の現実が待っていて。

 

今回、石を迎え入れた方の今後の活躍から
目が離せないところだ。

 

人生はいつだって自分次第。
だからこそ、
チャンスが目の前に合った時
それをつかんでいこう♪

 

 

【わたしに目覚める極上の時間@銀座】
11月22日(火)12:00〜
場所:CHINESE CUISINE SON(ランチ会)
:JEWELLNESS CLUB(コラボ講座)
申込みはHPからどうぞ。
※お問い合わせ内容に11月22日参加と一言添えてください。

 

 

 

 

 

戸隠奥社へ〜水輪合宿プログラムその4〜

img_4846

 

最終日。
水輪の近くにある戸隠神社の奥社へ参拝をしようと早起きをした。

 

夜から明け方にかけて、ものすごい勢いの雨が振っており
屋根を打つ雨音の激しさに目が覚めた。
どうするか思案したものの

 

まずは行ってみよう、
行ってみてもし雨が激しかったならば帰ってこよう、と
メンバー全員で車で20分ほどの場所へ。

 

一番近い駐車場から奥社までの道のりは片道2km。
傘をさして歩き始めたところ、雨はあがってくれた。
さすが晴れ女!と自画自賛しつつ歩く。

 

img_4899

 

浄化の雨、が降り注いだ参道は
杉並木や苔の緑も瑞々しく、
歩いていて本当に気持ちがいい。

 

特に参道の中ほどにある随神門をくぐると
そこは別世界。

 

img_4831

 

入った瞬間に気配、というか
場のエネルギーが変わることが肌で感じられる。

img_4874

 

樹齢400年以上の巨大な杉が両側に並ぶ並木道を歩いていると
まさに聖域、といったような自然と背筋が伸びるような場所。

調べてみると、日本屈指の龍穴なのですって。

 

img_4842

 

奥に行くにつれ傾斜がきつくなるから
参拝するのには歩きやすい靴がオススメ。

 

img_4844

 

奥社の手水舎手前にある、八水神が祀られている滝。

 

img_4848

 

手水から見上げた奥社

 

奥社に参拝すると
パラパラと優しい雨が降った。
雨は龍神様の歓迎のサインとのこと。

 

img_4855

 

奥社横にて戸隠連山からの氣を浴びる。

 

振り向くと太陽が!
天照大神が微笑んでくださった。

 

img_4856

 

戸隠は「天岩戸開き」の神々が祀られる、日本最高峰の聖地の一つ。
まさにそれを体験できた気がする。

 

img_4865

 

↑ 九頭龍社

 

私は龍と縁があるようで
この石もすごく歓んでいるのがわかる。

 

img_4788

石はカボションタンザナイト。
螺旋上昇のエネルギーを体感はまるで昇龍のよう。

 

 

今、自分が何を感じているのか。
今、自分が何を味わっているのか。
今、自分が何を見ているのか。
今、自分が何を聞いているのか。
今、自分が何を嗅いでいるのか。

 

少し、意識をむけるだけで
こんなにも五感が研ぎ澄まされていく感覚。

 

img_4886

 

白く光る光の玉が美しい。

 

時には静かに【感じる】を意識してみると
色々な発見や自分の進化具合がわかりますね。

 

半年間、自分発見プログラムを受講したきた変化をきいてみると

 

自分と深く繋がっただけでなく、
自分の新たな面を見つけたり
やっぱり自分が大好きなんだ、と認められたり。
人の意見に左右されなくなったり
自己信頼が急激にあがったりと

始める前から比べると劇的ビフォー・アフターに。

 

さらには今回の合宿プログラムから

 

木々や精霊たちとチャネリングができるようになったり
見えないものの存在をより身近に感じられるようになったり
ビジョンが明確に見えてきたり、
夢で自分の過去世がみえたり
瞑想でより深く自分と繋がれるようになったり・・・等々

 
それぞれがそれぞれに
実に様々なギフトを受け取ったようだ。

いや、本来の自分に目覚めたのかもしれないな。

 

ステージアップができた彼女たちに
心からの祝福を♡

 

そしていまだにそれは
変革をもたらし続けているようで
盛り上がっている。

 

1ヶ月後、
その後の変化のシェア会をする予定だが
彼女たちのレポートが今からとても楽しみ♪

 

自分発見と自分変革に微力ながらサポートできたこと、
全員楽しく一緒に過ごせたこと、
全ての行程が素晴らしくスムーズだったことに感謝。

 

 

 
次はあなたの番ですよ☆
只今2期生、募集中 【自分発見プログラム】