【魅力発見向上講座】 に登壇♪


spring-276014_1280

 

8月のある日、
一本の電話が鳴った。

 

「美鈴さん、あいぷろの一環で婚活イベントをしているのですが
せっかく異性と出会っても、コミュニケーションが苦手な人が多いのですよね。
その講座、やってもらえないですか?」

*あいぷろとはぐんま赤い糸プロジェクトのこと

 

私自身は婚活事業って始めて携わるので
勝手がわからないのだけれど
コミュニケーション講座ならお手の物。

 

オッケーと即答。
で、5分程度の打ち合わせで終了した。

 

それから講座の内容を組み立てる。

 

コミュニケーションがニガテってことは
まずは初対面でも話ができるようなワークを入れよう。

 

テーマが魅力発見、魅力向上ってことだから
少し、今まで本人が気づいていない内面にフォーカスしてもらおう。

じゃ、しつもんはコレとコレがいいかな。

 

そんな感じで大体の組み立ては完了。

 

そして前日。
どうやら、私だけでなく他にも講師がいて

 

外見から魅力発見向上のアプローチとして
プロのイメージコンサルタントと
プロのヘアメイクの方とご一緒することがわかった。
3人の講師で男性・女性それぞれに分かれて講座を開講するので
なんと、一コマ35分ということが判明。

 

う〜ん、短い。短すぎる・・・。
さて、どうしたものか。

 

でも、コミュニケーションで大切なこと
パートナーシップで大切にしたいことは伝えたい。

なのでギュギュッと凝縮版で展開した。

 

img_4289 ←ワーク中

14291890_894070140697515_7966028948696138859_n ←質問中

 

その中で一つだけシェアすると

 

パートナーシップにおいて大切にしたいことの
優先順位を決める質問をした。

女性の半分以上が【言葉】を大切にしたい。
男性の半分は【スキンシップ】を大切にしたい。

 

という結果になった。

 

この会場だけの集計なので
一般的に、とは言えないけれど
少なくとも男女の違いはあるのだな、ということが判明。

 

面白いなぁと思ったのが
女性で5名全員が【言葉】と答えたグループがあって

他の項目が優先順位1位に選んでいる他のグループの人を見て
『えっ!そうなの?』と驚いていたことだった。

 

女性同士でも違うのだから
男女で価値感が違うのは当たり前だなぁと。
結婚前にその価値観のすり合わせをするのは
ものすごく大切だな、と感じた一幕であった。

 

短い時間だったけれども
コミュニケーションの基本のキと
心に抱いている理想のパートナー像やご自身の魅力が
少しでも明確になったとしたら嬉しいな^^

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です