シェフのインスピレーションを食べに行きませんか?


クーエクー
L’enfant couer et couer ランファンクーエクー

既存の型や流れで表現するよりも
日々のインスピレーションの中で自由に表現するほうが醍醐味が味わえる。

 

この一文に私は魅了された。

 

私たちは
それぞれのドラマの主人公として
毎日、毎時間、毎瞬を生きている。

 

そのドラマには
型の決まったシナリオがあるわけではなく
イマココを
流れのままに自由に表現し、楽しんでいる。

 

それがそのままSTORYとなり
それを一生紡いだものが人生だ。

 

人と人との縁は一期一会。

 

人生のほんの一瞬かもしれないその時を
じっくりと味わい、そして楽しみつくしたい。

 

誰かは私の
私は誰かの

 

人生というドラマの一コマに登場し
関わり、寄り添い、刺激を与え合う。

 

もし、
誰かの人生に
ほんの1しずくの影響を与えられたなら
それは人生のヨロコビ。

 

そんな想いで講座やセッションもやっています。

 

今回は
土づくりからこだわったとびっきり美味しいお野菜と
シェフが感性と想いを込めたヒトサラを囲みながら。

 

マダムがコーディネイトした素敵な時間と空間を堪能しながら。

 

自由に
インスピレーションの降りてくるまま
感情の赴くままに
シンクロした方たちとで奏でるハーモニーを
楽しみたいと思います。

 

☆募集
メニューのない料理店でシェフのインスピレーションを食べに行こう
5月14日(土)【MisuzuとHitomiのコラボ講座@銀座】

 

今回の舞台はコチラ☆

思い出を、歴史を刻み、明日へ繋げる場所に
〜 L’enfant couer et couer 〜

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です