なぜ、すぐにシロダーラが受けられなかったのか。


IMG_9979

 

ずっとずっと体験してみたかったシロダーラ。

 

そもそも私、アーユルヴェーダの
この施術が受けたくって
SARAさんのもとへ行ったのが昨年のこと。

 

でも、
ヘッドマッサージで十分だし
むしろアーユルヴェーダ初心者には
シロダーラはオススメしません、ってきっぱり言われた。

 

なぜならば脳にダイレクトな働きかけをするため
カラダが緊張していたり、疲労がたまっている状態では
逆の効果が出てしまうかもしれない、ということだった。

 

なので、その時はOILをたっぷり
頭皮に摺りこみながらの施術をしていただいた。
それがとーっても気持ちよかったし
終わった後の爽快感もあったので
 

たしかに十分効果があるんだな、と
その後はシロダーラのことが頭にありつつも
ヘッドマッサージで十分満足していたのだった。

 

だがしかし!

やってみたい♪という願望はなくなったわけではなく
今月のSPECIALメニューはシロダーラをやります!ってHPを見た時・・・

すぐに予約を取った。

 

大分、アーユルヴェーダを受けるようになって
カラダがOILに馴染んできたこともあり
今回はすんなりとオッケーが出た♡♡

 

 

まずは
足の裏から10種類以上のHERBを調合したペーストを塗り
足首までまんべんなく擦り込んでちょっと熱めの足湯へ。

 

その間、ブラックペッパーとジンジャーの入ったハーブティを
たっぷりいただく。
 

IMG_9964 copyIMG_9965 copyIMG_9963 copy

 

足湯に入っている時には
この nYah(ニャ)のOILを
たっぷり頭皮にすり込みヘッドマッサージを。

 

このOIL自体も、18種類もHERBが入っていて
香りはもちろんすごくいいし、何よりも頭皮がスッキリする。
シャンプー前にこのOILをすり込むとイイよって教えていただいた。

 

IMG_9973 copy

 

シャンプー・コンディショナーの他にも
ローション・乳液・・・等々
美しく並べられていた。

 

IMG_9974 copyIMG_9975 copy

 

すでにカラダはぽっかぽかな状態で
いよいよシロダーラへ。

 

・・・と、その前に
全身にOILを擦りこんで
カラダに準備運動?をさせる。

 

この時、
腰と膝が痛いの・・・と伝えたら
治療用のOILをたっぷりと湿布してくれた。

 

このOILがとっても効くんだよね。
前回も湿布してもらって、ぎっくり腰がすごく良くなった。

 

最近、気づいたのだけれど
私、カラダにエネルギーが回りだすと
内臓が鳴るみたいで。

 

この日もOILを刷り込み始めたら
キュルキュル、グルグル・・・
内臓が大合唱!

 

カラダ“も”素直、なんです笑

 

で、全身隈なくマッサージされた後

 

いよいよお待ちかねのシロダーラへ。

 

IMG_9969 copyIMG_9971 copy

 

この上から下げるツボ、見たことある〜!!
これこれ、私が求めていたものは!
なんて思ったわ笑

 

ベッドの下には
流れるOILを受け止めるタライがスタンバってた。

 

そして、体温よりも1度高いくらいの温度に温められたOILを
(私の体質に合わせたOILね)
ゆっくりと私のおでこに・・・。

 

タラタラタラーーーーーっと。

 

IMG_9978

 

時間にして35分。
OILの量にして1.3リットル。

 

第3の目と言われる場所へ
本場スリランカでバッチリ学んできたSARAさんが
注意深く施術してくれる。

 

最初こそ、滴るOILの感触を楽しんでいたものの
いつの間にか意識はなく・・・。

 

あっという間に終わった。

でも、多分完全に寝ていたわけではなくて
瞑想状態になっていたんだと思う。
 
何かが頭に浮かんでは消え、浮かんでは消え・・・って
そんな感覚があったもの。

 

その後はスヴェダナ。
遠赤ドームに入って汗をたっぷりとかく。

 

汗をかくことで
OILがどんどんカラダに浸透していく。

 

今回はただただ、OILをおでこに垂らしただけなのに
ものすごい発汗量。

 

私のなかの不浄なものが
流れだしていった・・・笑
 

終わった後は
皮膚が弾力を取り戻し
くすみが消え、なんだか透明感がある。

 
確実に若返ったなっ^^
 

そして、すべての施術が終わった後は・・・
 


頭の上半分がなくなった!

 

と、いう感覚よ、感覚。

 

それくらい
いつも思考でめまぐるしく動いている脳が
リラックスしたのだと思う。

 

アクセスバーズとはまた違う種類の脳の開放感。

 

なんというか・・・
シロダーラは脳を直接マッサージされたかのような感覚で
コリにコッた脳がもみほぐされて
ふわ〜っとやわらかくなった感じ。

 

SARAさんからは
 

何もする気がおきなくなると思うけど
今日1日は何もしないでお家でのーんびりしていてね。
むしろ、何もやらないでその状態をゆったりと楽しんでね。

 

と、言われたものの・・・

 

なんだか私、
どんどんサクサク仕事ができそうなんですけど!

って感じだった。

 

それくらい、スッキリしたんだよね。

だから実は帰ってからPCで仕事をしたくて仕方がなかったのを
抑えるのに一苦労したりして。

 

施術が終わった後、
SARAさんお手製のリゾットを頂いた。

 

野菜のスープで発芽玄米と
季節のお野菜をコトコト煮込んだリゾット。

 

塩味も何もついてない、というのだけれど
これがもう〜すっごい美味しかった♪

 

さらに、モリンガの葉っぱと
くるみと塩をすりつぶして作ったというふりかけを
かけていただいたら・・・
 

さらにさらに美味しい♪

IMG_9977 copy

見た目も春爛漫リゾット♪

 

でも、
沢山食べられないの。
 

頭では
『おかわりしたい』っていうくらい美味しいのに。

 

OILが体の隅々まで行き渡っていて
そのOILがとっても栄養をもたらしてくれて
エナジーが満タン状態だから。
 

カラダがもう十分だよって言ってる。

 

普段、食いしん坊なのは思考なんだな、きっと。
本当にカラダが求めているのか、というと甚だ疑問。
その声をしっかりキャッチしてないんだなぁと気がつかされる。

 

ダイエットしたい人なんかは
アーユルヴェーダを受けて
OILをカラダに入れまくったら
多分、自然と食べなくなって
結果、スッキリと痩せるんじゃないかな〜。

 

その後はSARAさんの
アーユルヴェーダに携わる者としての在り方や熱い想いを聴いて。

 
今目の前にいるお客様にとって
何を必要としていて
何がベストなのか。
そのためにできる最善の施術は何なのか。

 

それは自分のお弟子さんに対しても同じことで
 

日常での生活からや物事の考え方、
自分の発するものが何を意図しているのか・・・等々
すっごく考えている。
 

厳しいことも言うけれど
それはやっぱり愛からきているんだな。
 

受け取る、受け取らないはその人次第、なんだけども。
耳が痛いことでも必要なことは言うし、
伝わるまで言い続けるという姿勢は崩さない。

 
やっぱりプロフェッショナルは違うわ〜って実感。

 

興味だけでシロダーラ!って思っていた最初の頃と違い
だんだんとアーユルヴェーダの奥深さを垣間みるようになった近頃。

 

スリランカでは医療行為として一般的であるということや
OILの質がどのくらい重要で
体質によってはその調合を変えることで効果を発揮するから
その見極めや調合が大切、ということ。
 

(ちなみに彼女はスリランカから特殊ルートで直輸入している。
しかも20種類以上はあるって。)

 

さらにお客様の体質を見極めるのも修行が必要で
その状態に合わせた施術をするのさらに難しいとのこと。

 
むーー。
こんなレクチャーを受けると
『よかった、安易にシロダーラが受けられるサロンに行かなくって。』
って思えてくる。
 

やっぱり何事もプロフェッショナルから受けたいし
常にアップデートしている方から学びたい。
アーユルヴェーダにおいてはSARAさんから受けたいなって思った。

 

何をやるか

よりも

誰がやるか
 

今回もBe(在り方)を学ばせていただいた。
 

私も精進せねば!

 
 
 

私の大好きなアーユルヴェーダサロンはコチラ☆
Cava-sana サヴァサナ

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です